ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr





2016-07-30

超小型でも圧倒的な出力!ZT Amp Lunchbox Jr.、入荷しています!即納可能!!

大変お待たせいたしました。遂に再入荷です!

ZT Amp Lunchboxは、その常識を覆したスペックとサウンドで、音楽業界に大きな嵐を巻き起こしました。

そして、ZT Ampのもつ独自の技術が、驚くほど小さなボディでも最高のサウンドを作り出すことができると証明されたのです。

今やZT Ampは世界中のプレイヤーの視線を集めるアンプメーカーとなりました。そんなZT Ampが次はどんな驚きと感動を与えてくれるのでしょうか。ついにその時がやってきたのです。

  • ZT Amp史上『最小&最軽量』!

ZT Amp Lunchbox Jr.は、その名の通りLunchboxよりもさらに小さなサイズと軽量化を実現しました!一度Lunchbox Jr.を手にしたら、どこに行くにも一緒でもう手放すことが出来なくなるでしょう。

  • 圧倒的な大音量

ZT Ampといえば、その小さなサイズからは全く想像ができない程の音量です。しかもただラウドな訳ではなく、レンジの広いダイナミックなサウンドによりプレイヤーの創造性を完全に解き放ちます。

  • 12V電源駆動に対応!

通常の100VACだけでなく、DC12V電源での動作にも対応。例えば車のシガーライターから電源を取ってどこでも使用することができます。

  • DC OUT搭載!

9VDC OUTを搭載し、Lunchbox Jr.からエフェクターなど他の機材への電源供給が可能です。最大500mAまで供給可能なので、One Controlのスイッチャー、Xenagama Tail Loopを使用すれば、他の電源を準備することなくひとつのシステムを組み上げることができます!


  • 使いやすい入出力端子

Aux INやヘッドフォンアウト、簡単にスピーカーからの音をミュートできるスイッチを備えているため、練習用アンプとして、レコーディング用、そしてライブ用にもLunchbox Jr.ひとつあれば対応できます。

さらに、ギターだけでなくヴォーカルやキーボード、ハーモニカなどあらゆる楽器に対応し、PAスピーカーやモニターアンプとしても使用可能!

ZT Amp Lunchbox jr.は音楽をより身近なものにしてくれる、最高のプレイヤーズアンプです。

実際、コンパクトエフェクターと比較するとこのとおり!本当に小さいアンプなんです。これで十分な大音量が出る。とても素晴らしいです。

奥行きもこのサイズ。その分スピーカーサイズは限定されますので、例えばあまりに広いダイナミックレンジのサウンドなどは出せません。当然ですが12インチスピーカーのようにはまいりません。(12インチスピーカーの外部キャビネットを使えば…また世界が変わります!)

しかし、元気よく暖かなギターサウンドを作る、可愛いアンプです。練習から小さなステージまでこなせる取り回し。手元にあるとやめられなくなるアンプです。

System Design:

・クラスA/B50Wアウトプット(最大値)
・大出力カスタムスピーカー、完全密閉筐体
・超低レイテンシー基板設計
・ヴィンテージスタイルのサウンド
・100VAC電源に加え、DC12Vセンタープラス電源での動作に対応
・DC9VセンターマイナスOUT端子(最大500mA)
・Aux In端子
・ヘッドフォン端子
・スピーカーミュートスイッチ
・Volume、Tone、Gainコントロール
・重量:約3.04kg
・サイズ:(H)145 x (W)195 x (D)125 mm

D

今なら即納可能!

2016-07-29

小さくても超強力なベース用歪み!Amptweaker新作が間もなく入荷します!

高いゲインにまでも対応する強いサウンド。人気のAmptweakerから、コンパクトなベース用ペダルが間もなく入荷します!

●JRシリーズ
Amptweaker JRシリーズは、アンプトゥイーカーのハイクオリティなサウンドを小さなペダルで作って欲しいという多数のご要望をいただいて誕生したシリーズです。
Amptweakerのスタンダードなモデルの機能を出来る限り継承し、さらに多機能なProシリーズの経験も取り入れて完成しました。

エフェクトループやコントロールノブを照らすLED、電源スイッチなどの機能を削減していますが、音色に関する機能はこのサイズながら出来る限り集約して搭載しています。

特にローエンドの出方を切り替えるTightスイッチと、EQ全体を制御するEQスイッチはどちらも3つのモードを搭載。ノーマルモードと2つのモードを選択できることで、好みや機材に合わせたセッティングを実現しています。

多くのコンパクトエフェクターと同等のサイズですが、筐体はAmptweakerオリジナル。フットスイッチ操作がしやすく、ステージ上でノブを間違えて踏んでしまうことを出来る限り回避するためのスラント型筐体で、さらにバックパネルはサムスクリュー1本で取り外しができます。つまり、電池交換の際にドライバーなどの工具は不要です。バックパネルの底面はフラットで、面ファスナーの貼付けも簡単です。
さらに、バックパネルにはすのこ型などのペダルボードに結束バンドでペダルを固定する際に使える“タイラップホール”、ペダルボードにペダルをネジ止めする際に使える“スクリューホール”があります。ペダルボードにバックパネルだけを固定して、ペダルだけをサムスクリューで取り外し、電池交換も可能です。
まさにプレイヤーの視点で作られたコンパクトペダルです。

トゥルーバイパススイッチを備え、9V電池と9〜18Vアダプターでの駆動に対応。9Vでは50W、18Vでは100Wアンプのようにダイナミクスの違いがあります。

Amptweaker Bass TightDrive JRは、1台でクリーンブーストからローゲインオーバードライブ、クラシックドライブ、ミドルゲインなディストーション、さらにハイゲインディストーションの領域までをカバーできる、Amptweaerを代表するBass TightDriveのサウンドをコンパクトサイズに詰め込んだオーバードライブ/ディストーションペダルです。

ベーシストからの要望に応え、新たにクリーンシグナルをブレンドするDry Lowノブも追加しました。

Volumeを高く、Gainを低く設定すればクリーンブーストが可能です。アンプをプッシュする際にも最適です。EQセッティングを切り替えたり、Toneノブを使って音色をコントロールできます。

2つのスイッチをSmooth、Tightに設定すると、最もミッドが強いサウンドとなります。Plexiモードはミッドを削ります。

音量のセッティングの際は、まずVolumeを最小に設定し、Dry Lowをバイパス時と同程度に設定します。その後、Volumeを上げると歪みがミックスされます。

Tightスイッチの設定は、Dry Lowの設定と合わせて使うことでより詳細に音作りが可能です。

●コントロール
・Volume:出力音量を調整するマスターヴォリュームです。ブーストすることもできます。
・Tone:高域の出方を調整します。ハイを強くしたり、ローとバランスを取ることが出来ます。
・Gain:歪みを調整します。ヴィンテージトーンからモダンハイゲインまでに対応します。
・EQスイッチ:Plexiはミッドをカットしてエッジを加え、Smoothでは暖かなミッドブーストトーンを作ります。
・Tightスイッチ:Tightはアグレッシブなアタックを作り、Fatはより厚く“歌うような”歪みを作ります。
・Noise Gate:高く設定することでハムノイズを強く減衰させます。
・Dry Low:クリーンシグナルをブレンドします。

●特徴
・トゥルーバイパススイッチ
・音色のローエンドを切り替えるTightスイッチ
・シンプルなGain、Volume、Toneコントロール
・サウンド全体の音色を切り替えるEQスイッチ
・調整可能なノイズゲート搭載
・アダプター駆動では9〜18Vに対応。
・サムスクリュー1本でバックパネルを取り外し可能

●スペシフィケーション
インプットインピーダンス:250kΩ(エフェクトON時)
アウトプットインピーダンス:1KΩ(エフェクトON時)
消費電流:13mA(9V)、17mA(18V)
アダプター:5.5mm×2.1mmのセンターマイナスDC9V〜DC18V
ハウジング:2mm厚のアルミニウムを使用し、高耐久、軽量を両立
重量:255g
サイズ:6.8cm(W)×11.8cm(D)×5.0cm(H)


ご予約受付中!

Amazonでも販売中!


Amptweaker Bass TightRock JRは、ブリティッシュヴィンテージプレキシトーンからモダンなハードロック、さらにメタルにまで対応できるハイゲインなディストーションサウンドまでをカバーする人気のオーバードライブ/ディストーションペダルです。ギター用として人気の高いハイゲインディストーションがJRシリーズではベース用としてもラインナップ。メタルとはまた違った、ロックなハイゲインベーストーンです。

ベース用として、新たにクリーンシグナルをブレンドするDry Lowノブも追加しました。ハイゲインでも音の芯を失わないトーンを作ることができます。

クリーンアンプと組み合わせてベースディストーションを作ったり、プリアンプペダルのようにも使えます。Gainを低く、Volumeを高く設定すれば、アンプをオーバードライブさせるブーストとしても有効です。

Plexiモードではミッドをカットし、ハイを強調します。

PAに直結する際などのダークなトーンは、EQをSmoothに設定し、Toneを下げれば作ることができます。

音量のセッティングの際は、まずVolumeを最小に設定し、Dry Lowをバイパス時と同程度に設定します。その後、Volumeを上げると歪みがミックスされます。

Tightスイッチの設定は、Dry Lowの設定と合わせて使うことでより詳細に音作りが可能です。


●コントロール
・Volume:出力音量を調整するマスターヴォリュームです。ブーストすることもできます。
・Tone:高域の出方を調整します。ハイを強くしたり、ローとバランスを取ることが出来ます。
・Gain:歪みを調整します。ヴィンテージロックトーンからモダンなロックにまでに対応します。
・EQスイッチ:Plexiはミッドをカットしてエッジを加え、Smoothでは暖かなミッドブーストトーンを作ります。
・Tightスイッチ:Tightはアグレッシブなアタックを作り、Fatはより厚く“歌うような”歪みを作ります。
・Noise Gate:高く設定することでハムノイズを強く減衰させます。
・Dry Low:クリーンシグナルをブレンドします。

●特徴
・トゥルーバイパススイッチ
・音色のローエンドを切り替えるTightスイッチ
・シンプルなGain、Volume、Toneコントロール
・サウンド全体の音色を切り替えるEQスイッチ
・調整可能なノイズゲート搭載
・アダプター駆動では9〜18Vに対応。
・サムスクリュー1本でバックパネルを取り外し可能

●スペシフィケーション
インプットインピーダンス:250kΩ(エフェクトON時)
アウトプットインピーダンス:1KΩ(エフェクトON時)
消費電流:13mA(9V)、17mA(18V)
アダプター:5.5mm×2.1mmのセンターマイナスDC9V〜DC18V
ハウジング:2mm厚のアルミニウムを使用し、高耐久、軽量を両立
重量:255g
サイズ:6.8cm(W)×11.8cm(D)×5.0cm(H)


ご予約受付中!

Amazonでも販売中!

Amptweaker Bass TightMetal JRは、クラシックなメタルからモダンなハイゲインでヘヴィなトーンまでをカバーするメタルディストーションです。

ベースではもちろん、ギターの帯域もしっかりとカバーできるので、8弦や9弦などの多弦ギターを使用してヘヴィなリフやジェンティなプレイをする際にも効果的。クリーンミックスができるので、芯のあるヘヴィなハイゲイントーンを作ります。

クリーンアンプと組み合わせてハイゲインベースディストーションを作ったり、プリアンプペダルのようにも使えます。アンプをオーバードライブさせるゲインブーストとしても有効です。

Thrashモードではミッドをカットし、ハイを強調します。

PAに直結する際などのダークなトーンは、EQをSmoothに設定し、Toneを下げれば作ることができます。

音量のセッティングの際は、まずVolumeを最小に設定し、Dry Lowをバイパス時と同程度に設定します。その後、Volumeを上げると歪みがミックスされます。

Tightスイッチの設定は、Dry Lowの設定と合わせて使うことでより詳細に音作りが可能です。

●コントロール
・Volume:出力音量を調整するマスターヴォリュームです。ブーストすることもできます。
・Tone:高域の出方を調整します。ハイを強くしたり、ローとバランスを取ることが出来ます。
・Gain:歪みを調整します。ヴィンテージロックトーンからモダンなロックにまでに対応します。
・EQスイッチ:Thrashはミッドをカットしてエッジを加え、Smoothでは暖かなミッドブーストトーンを作ります。
・Tightスイッチ:Tightはアグレッシブなアタックを作り、Fatはより厚く“歌うような”歪みを作ります。
・Noise Gate:高く設定することでハムノイズを強く減衰させます。
・Dry Low:クリーンシグナルをブレンドします。

●特徴
・トゥルーバイパススイッチ
・音色のローエンドを切り替えるTightスイッチ
・シンプルなGain、Volume、Toneコントロール
・サウンド全体の音色を切り替えるEQスイッチ
・調整可能なノイズゲート搭載
・アダプター駆動では9〜18Vに対応。
・サムスクリュー1本でバックパネルを取り外し可能

●スペシフィケーション
インプットインピーダンス:250kΩ(エフェクトON時)
アウトプットインピーダンス:1KΩ(エフェクトON時)
消費電流:13mA(9V)、17mA(18V)
アダプター:5.5mm×2.1mmのセンターマイナスDC9V〜DC18V
ハウジング:2mm厚のアルミニウムを使用し、高耐久、軽量を両立
重量:255g
サイズ:6.8cm(W)×11.8cm(D)×5.0cm(H)

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!


D

2016-07-28

優しく、奥行きのある幽玄なトレモロ!Triode Pedals Neptune即納可能です!

エフェクターに真空管を。これまで大手から小さなブランドまで、多くの試みが行われてきました。高い評価を得て伝説となったペダルもあれば、真空管である意味が無いと言われることもあるペダルもありました。最近ではエフェクターに真空管が使用される例はほとんどなくなってきています。

真空管というパーツの魔力。たしかにこのレトロで美しいパーツはインパクトがあります。それ故に、デザイン的な意味で使用されたのではないかと考えられることもあります。また、昨今のエフェクターのコンパクト化の流れからも、この大柄なパーツは使われることが少なくなっている、そんな風に感じていました。

Triode Pedals Neptuneは、真空管回路を搭載するトレモロペダルです。

ゆっくりとした深いパルスから柔らかできらびやかなトレモロまでを作ります。

Neptuneは真空管をドライブさせ、シグナルのハーモニクスを付加することができます。多くのコンパクトトレモロペダルとは違った、ユニークなサウンドが特徴です。

●コントロール
Swell:トレモロの深さを調整します。
Tide:トレモロのスピードを調整します。
Crest:全体の音量を調整します。基本的に最大付近で使用します。
Space:波形を切替えます。
Time:Tideノブの可変範囲を切替えます。

NeptuneはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

エフェクトをONにすると、内部LEDが真空管を照らします。また、別カラーのLEDが点滅し、トレモロスピードを視覚的に表示します。

コンパクトなペダルから突き出た真空管と、それを守るガード。まさに強力なインパクトのペダルです。しかし、このペダルの真空管は、飾りではありません。

全てを手作業で制作しています。真空管はソケットを使用しています。ご覧のとおり、ユニバーサル基板と空中配線を駆使した作り。これだけの手間をかけても真空管を使用する意味があるのです。

実際に音を出せば、その意味がわかります。

トレモロペダルとしてはスタンダードなスタイルで、スピードレンジや波形の切り替えスイッチはあるものの、それほど珍しい揺れ方をするペダルではありません。しかし、その音色は圧巻です。

音全体が暖かく丸みを帯びながら、立体的で浮かびがるような存在感を放ちます。

スピードや揺れの深さを最小に設定すれば、真空管回路の作る美しい音色を堪能することもできます。軽いブースト設定もできます。トレモロエフェクトのクリーンブースト機能はオマケのような要素だと思われるかもしれませんが、このペダルは違います。

このペダルをONにする。それだけで大いなる意味が生まれるペダルです。もちろんトレモロエフェクトとしても優秀。立体的なトーンにトレモロをかければ、幽玄で美しいトーンが手に入ります。

今なら即納可能!商品ページでは音を聞くこともできます!

Amazonでも販売中!

2016-07-27

可愛いデザインに凶暴なサウンド!フラントーンの代表的なファズ、Frantone Cream Puffが間もなく入荷します!

数々の名ペダルを制作した伝説のブランドの1つ、Frantone。活動を再開したPeach Fuzzに続き、フラントーンらしいペダルが復活決定!

女性から見てもかわいらしいギターペダル。Frantone Cream Puffは、そのコンセプトを実現し、実際に高い評価を得た最初のエフェクターの1つです。

Frantoneを主宰する女性ビルダー、フラン女史だからこそできた偉業と言えるでしょう。

Frantone Cream Puffは、ただかわいいだけのペダルではありません。強いハイゲインファズ、ドライブを持つ、豊かなハーモニクスのファズペダルです。Fluff(ゲイン)とTone設定で音色も自在にコントロールできます。

・全てのCream PuffはUSAにてハンドメイド
・タフなアルミニウムケース
・ピンクエナメルフィニッシュ
・トゥルーバイパススイッチ
・ピンクインジケータLED
・スイッチクラフトジャック
・ホワイトレトロノブ
・ハンドマウンテッドPCB
・外部アダプタージャック

全てのFrantoneペダルはトゥルーバイパススイッチを採用しています。LEDがOFFの時、インプットシグナルはそのままアウトプットされます。
INジャックは電源を兼ねているので、電池の消耗を抑えるため、使用しない時にはインプットジャックを抜いておいてください。
Frantoneのペダルにはオートマチックローパワーセンサーを搭載しています。電池の電圧が下がると自動的にバイパスされるため、万一演奏中に電池が切れてしまっても音が途切れることはありません。
また、外部アダプタージャックを搭載していて、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターを使用して電源を供給できます。

D

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!

2016-07-26

ランチボックス、入荷しました!今なら即納可能!福袋でもお買い得です!

久しぶりに、Zt Amp Lunchboxが入荷!即納可能となりました!革新的な小型200Wアンプ!

持ち運べる大出力アンプです!

数々のデザイン技術に関する賞を獲得した Ken Kantor氏 によって開発されたこのアンプの発売は、まさに今までの業界を震撼させる事件としてギターアンプ史に刻まれました。

そのサウンド、コンセプトはもはや単なる開発という言葉にとどまらず、発明’という言葉を用いた方が適当なのかもしれません。

ZT AmpのLunchBoxは、これまでの「ミニアンプ」の概念を完全に覆しました。

これまでミニアンプといえば、小さくて軽いだけが取り柄で、実際に使うとなると音量が小さすぎたり、癖が強すぎたりすることも少なくはありませんでした。

また、最近はオールチューブの小型アンプも発売されていて、確かにヴィンテージアンプに近い音色を備えていますが、それらは構造上どうしても10kg近い重さになってしまい、また真空管の特性ゆえに、音量の調整も不器用なものが多いです。

しかし、LunchBoxは鞄に入れて持ち運べるほど小型で、重量も5kg未満に抑えられているにもかかわらず、最大200Wの出力で、大きなステージや、野外ステージでさえも十分に使うことができます。しかもその音色は並み居る名アンプにもひけをとらない、すばらしいヴィンテージサウンドを実現しており、それはZZ TOPのビリー・ギボンズやエコー&ザ・バニーメン、Mogwai、Sonic Youthのサーストン・ムーア/リー・ラナルドなどの著名アーティストが実際にレコーディングやギグで使用していることでも証明されています。

しかも、アンプの回路には扱いにくい真空管を使っていないので、ただラウドなだけでなく部屋の中でも使える音量に絞ることも簡単で、発熱の心配もありませんので、200W出力のコンボアンプでありながら完全なクローズドバックキャビネットを実現しました。

スピーカーサイズは6.5インチですが、エクスターナルキャビネットアウトプットを搭載しているので、アンプヘッドとして使うことも可能です。パワーアンプは最もギターアンプらしく、効率的なクラスAB回路を採用しました。

Aux INやヘッドフォンアウト、ラインアウト端子、また簡単にスピーカーからの音をミュートできる機構も備えているため、練習用アンプとして、レコーディング用に、もちろんライブにもLunchBox一つあれば対応できます。

そればかりか、ギターのみならず、ヴォーカルなどにも使うことができ、野外やストリートライブでのPAから接続するスピーカーやモニターアンプとしても機能します。

この、ZT Amp LunchBoxこそ最高のプレイヤーズアンプなのです。

Specification
クラスAB200Wアウトプット(最大値)
大出力カスタム6.5インチスピーカー、完全密閉筐体
ピュアアナログなラインアウト端子
超低レイテンシー基板設計
ヴィンテージスタイルのサウンド
Volume、Gain、Tone、Anbienceコントロール
Aux In、Line/Phone Output
スピーカーミュートスイッチ
7.3" x 9.8" x 4.4" / 185mm x 250mm x 112mm
※Anvienceコントロールは、オープンバックキャビネットアンプのもつ独特の「リフレクション」を音色に加えるものです。

D

ただいま即納可能!

2016-07-25

ヴィンテージペダルをそのまま再現しました。Pigeon FX各種ご予約受付中!

英国、Pigeon FXからエフェクターが入荷予定!ご予約受付中!

Pigeon Fx Rangemasterは、有名なダラスのレンジマスターを当時のまま再現したトレブルブーストペダルです。

●特徴
・Mullard/Philips ブラックグラスOC44トランジスタ使用
・ポイントtoポイント、タグストリップで構築
・オリジナルモデル同様のアンプトップ、グレーハンマートーン筐体を再現
・アルマイト筐体

Pigeon Fx RangemasterはハイクオリティなPhilips・Styroflexのオーディオグレードキャパシタ、5Wカーボンコンポジション抵抗を使用しています。インプット/アウトプットキャパシタは5nF/ 8,2nFです。

●コントロール
BOOSTスイッチ:ON時はエフェクトON、OFF時はエフェクトOFF(バイパス)となります。
SETノブ:ブーストレベルを調整します。
GUITAR:ここにギターからのケーブルを接続します。本体からアンプ、または次のエフェクターには本体背面にあるケーブルを使用します。

※ヴィンテージモデルの機能、サウンド、筐体を全て再現しているため、駆動は9V電池のみとなります。電池交換は、本体背面にあるスクリューナットを取り外して行います。

D

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!

Pigeon Fx John Hornby Skewes Treble Boosterは、かつてヴィンテージ"ZONK Machine”とセットで販売されていた、レアなトレブルブーストユニットを今に甦らせたモデルです。

オリジナル同様のスライドのみのコントロールや外観までを丁寧に再現しました。

オリジナルクローンPCBに加え、オリジナルTI 2N4061を使用し、サウンドまで詳細にチューニングしています。

オリジナルモデルは、かつてブラックモアのサウンドを支えたブーストとしても知られています。さらに、このブースターと同じ回路は、ボランの足元にも置かれた“Hornby Skewes Shatterbox”のブーストセクションにも使用されていました。

●コントロール
NORMAL/BOOST:NORMALモードはエフェクトOFF(バイパス)BOOSTモードはブーストがONになります。

※ヴィンテージモデルの機能、サウンド、筐体を全て再現しているため、駆動は9V電池のみとなります。


ご予約受付中!

Amazonでも販売中!


Pigeon Fx Companion FY-2 Fuzzは、伝説的なシンエイ・コンパニオンが制作した“FY-2”を、外観や内部まで再現したファズペダルです。

オリジナルクローンPCB、オリジナルC536トランジスタを用い、オリジナルスタイルをそのまま現代に甦らせました。

●コントロール
VOL:音量を調整します。
FUZZ:ファズの歪みや音色を調整します。

2つの端子は筐体奥側がインプット、手前側がアウトプットとなります。

※ヴィンテージモデルの機能、サウンド、筐体を全て再現しているため、駆動は9V電池のみとなります。

D

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!

2016-07-24

理想的な空間の極上リバーブ!One Control Prussian Blue Reverbに新動画が出来ました!

ワンコントロールの人気リバーブペダル!本当に使いやすく、音が良いリバーブペダルです。新しい動画が出来ましたので、是非ご覧ください!

D

理想的な空間的広がりのサウンドをシンプルに作るペダルです。

リバーブエフェクトは、空間の中で音を出した時に生ずる穏やかな反響をシミュレートします。

エレキギターやエレキベースであっても、その他の電子楽器、アコースティック楽器など、全ての音は耳に届くまでに空間の反響を含みます。

広々とした、理想的な反響を考えて作られた空間の特等席で聴く音こそ、楽器が作る最高のパフォーマンスと言えます。

Prussian Blue Reverbは、その理想的な反響を作るためのリバーブエフェクトです。この反響を作るため、歴史上様々なリバーブシステムが作られてきました。リバーブのためだけの部屋を設けたり、プレート、スプリング、そしてデジタルリバーブ……リバーブエフェクトの歴史的な進化は、理想的な反響を追い求めたものでした。

現在、デジタルエフェクトの技術は発展し、歴史的なリバーブエフェクトは簡単にシミュレートすることができます。かつての名盤で奏でられた音を求めるなら、これらのシミュレートはとても有用です。また、リバーブエフェクトに新たなアイディアを加えた個性的な新しいエフェクトも、とても素晴らしい効果を作ります。

Prussian Blue Reverbは、それらの歴史的なシミュレートやリバーブから派生したエフェクトとは違います。

BJFは、実際にギターやベースをプレイする際、プレイヤーが本当に求めるリバーブを目指して開発を行いました。

濃厚で強力なスプリングリバーブや、オクターブアップをかけた幻想的な“エフェクターとして”のリバーブトーンではなく、常にONにして使うことで楽器の持つポテンシャルを最大限に発揮するための“理想的なリバーブトーン”を求めたのです。

Prussian Blue Reverbは、24bitの高音質デジタルチップにBJFのカスタムプログラムを収録したリバーブペダルです。もちろんドライシグナルはデジタルに変換されることのないアナログドライスルー構造です。

ギタリストやベーシストにとっての理想のリバーブトーンとは、“スプリング”でも“ホール”でもなく、“ルーム”でもない、それぞれの特性を合わせた、中間的で主張しすぎることのない、それでいて存在感のあるリバーブです。

あえて比較するとすれば、スプリングよりもホールよりなトーン、しかしホールリバーブのようなやり過ぎるブライトさはありません。

リバーブシグナルのディケイタイムをランダムに変調することにより、モノラルエフェクトでありながら音が空間的に拡散するような効果を作ります。そして、このランダムな変調はギターやベースの弦振動特性に近くなるようにプログラムを行っています。

これは“反響を個別に録音して重ねた”ような従来のリバーブアルゴリズムとは違う、Prussian Blue Reverbならではの特徴であり、自然で立体的でありながら地味ではない、プレイヤーが真に求める理想のリバーブトーンに最も近い音なのです。

さらに、Prussian Blue Reverbは一般的なスプリングリバーブと比較し、5倍程度の広さのダイナミクスレンジを有しています。あまりにトレブリーになりすぎたり、特にベースで音が飽和しすぎることの無いよう、フィルタリングをかけていますが、リバーブエフェクトとして広いダイナミクスレンジは開放的な空間特性を作ります。

そして同時に、反響がリズムに干渉しないよう、Decayコントロールを設けました。BJFの設計したDecayコントロールは一般的なリバーブの“残響の長さ”を調整するだけのコントロールではなく、ギターのトーンに合わせてシームレスに減衰するようなセッティングを簡単に行うためのコントロールです。ディケイタイムは2msから2sまで設定でき、音にふわっとした残響が乗るだけのセッティングから、いつまでも残響が続くようなトーンまで、実際に音を作ることができます。

正確なDecayコントロールと圧倒的にナチュラルなリバーブトーンは、現代の技術の粋を結集して作られたスタジオクラスのリバーブユニットに近いと言えます。しかもそのリバーブユニットはギター/ベースのためだけに設計されているのです。

Prussian Blue Reverbのアーリーリフレクションは短く設定されています。ギターやベースのアタックからリバーブが立ち上がるまでの時間が短く、またそのリバーブトーンが圧倒的にナチュラルなため、不自然に残響が突然目立つようなこともなく、弾いた直後から立体的に音が広がる、Prussian Blue Reverbならではの感覚を作ることができます。


また、Prussian Blue ReverbにはKill Dryスイッチでドライシグナルをミュートすることが出来ます。

多くのラックタイプのエフェクトなどに搭載される機能ですが、一部のギターアンプやミキサーなどのパラレルエフェクトループに接続して使用する際に効果的です。

また、メインのシグナルチェインにKill DryにしたPrussian Blue Reverbを接続すれば、短いアーリーリフレクションの設定によりスローヴォリュームエフェクトのような使い方も可能です。


●特徴
・BJFによる完全新設計のリバーブペダル
・圧倒的にナチュラルで立体的に音が拡散するサウンド
・リズムに干渉せず、自然なセッティングができるDecayコントロール
・キルドライ機能搭載
・アルミ削り出しのハイクオリティなミニサイズケース
・電池内蔵も可能

●Specification
インプットインピーダンス : 500K
アウトプットインピーダンス : 2K
駆動電圧 : 8-12V
消費電流 : 60mA
S/N比 : -96dBm
サイズ:39Wx100Dx31H mm(突起含まず)
    47Wx100Dx48H mm(突起含む)
重量:およそ160グラム(電池挿入時200グラム)
トゥルーバイパススイッチング
※電池は付属しません。

D

ただいま即納可能!