ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2016-12-04

超絶フィルターペダル!WMD Protostarが入荷しました!

オートワウやフィルターエフェクトには、様々な要素が積み重なり、独特の効果を生み出します。インプットレベルへの追従性、それに合わせたフィルターの動き、そしてフィルターがどこをどのようにフィルタリングするか。それはどんなスピードで行うのか……どこまでもこだわって音を作ることもできれば、ひたすらシンプルな形にすることも出来ます。

WMD Protostarは、どちらかと言うとこだわった方のペダルです。

いや、それどころか究極クラスのこだわりに満ち溢れています。それはこの異様な存在感を見てもお分かりになるでしょう。

WMD Protostarは、多彩なコントロールを備え、様々なサウンドを作ることの出来るエンベロープフィルターペダルです。かつてWMDが制作した、Super Fatmanをさらに進化させました。
LFO、4フィルターモード、CVパッチベイ、エクスプレッション/CVインプットを備え、超強力なエフェクトを詳細に設定することができます。さらに内部の最終段にはコンプレッサーとウェットミックスを備え、パラレルフィルタリング/コンプレッションも可能です。

何よりも目立つのがこのジャックの数。その中身もこだわりに満ちています。

・INPUT:楽器からのケーブルを接続します。

・OUTPUT:アンプへのケーブルを接続します。

・CV/EXP:エクスプレッションペダル/CVコントローラーを接続します。この端子はExp Outに直結します。TRS(ステレオ)ケーブルを接続します。

・SEND/RETURN:エフェクトループです。フィルタの前段に設置したいエフェクトを接続します。
・Sidechain:エンベロープフォロワーへのダイレクトインプットです。外部ソースを使用してエンベロープフォロワーを動かすことができます。
・Exp Out:CV/EXPインプットのシグナルを出力します。ここからエクスプレッションペダル/CVコントローラーで操作したいソースへと接続します。
・-Env Out:常時+5Vを出力し、エンベロープがトリガーされると0Vになります。
・+Env Out:エンベロープに追従した0〜+5VのCVシグナルを出力します。
・LFO Out:トライアングルウェーブのLFOを出力します。スピードはLFO Rateでコントロールできます。
・LFO Rate:LFOのスピードをコントロールするためのCVインプットです。
・LFO Amt:LFO Amtコントロールを操作するためのCVインプットです。
・Freq:カットオフ周波数を操作するためのCVインプットです。
・Feedback:レゾナンスを操作するためのCVインプットです。

もちろんコントロールノブも負けていません。この数。9つのコントロールノブに加え、フィルターのモードを4種類から選択可能!

・Attack:エンベロープがシグナルに反応する速さを調整します。このノブでアタックとリリースの両方をコントロールします。

・Threshold:シグナルに対し、エンベロープが反応する敏感さを調整します。
・Emv Amt:エンベロープがフィルタの周波数にどの程度影響するかをコントロールするアッテヌバーターです。正負両方の設定ができます。
・Resonance:フィードバックやQと同様の意味を持つコントロールです。カットオフ周波数周辺のブーストを調整します。
・Freq:フィルタのカットオフ周波数を設定します。
・LFO Rate:LFOのスピードを調整します。
・LFO Amt:LFOがフィルタの周波数にどの程度影響するかをコントロールします。
・Compression:シグナル最終段にあるコンプレッションの強さを調整します。余計な音色や共振を抑えるために使用します。
・Dry/Wet:エフェクトシグナルにドライシグナルをミックスします。
・MODEボタン:本体の動作モードを切替えます。4つのモードは上からノッチダウン、ハイパス、バンドパス、ローパスです。

D

ただいま即納可能!

↓Lineやってます!ナインボルト公式アカウント!

友だち追加数

2016-12-03

コンパクト空間系の頂点。Eventide H9のいろいろな音を聞いてみましょう!

空間系エフェクトの頂点を極めたコンパクトペダルといえば、Eventide H9シリーズ。どんな音でも出る。そう言えるほど幅広い音作りが出来ます。

世界のプレイヤーはどんな音を出しているのか、見てみましょう!10本の動画をピックアップしてみましたので、是非ご覧下さい!

D

D

D

D

D

D

D

D

D

Eventide H9は、1台でEventideのハイクオリティストンプボックス、TimeFactor、ModFactor、PitchFactor、Spaceに収録されたエフェクトアルゴリズムに加え、H9独自のアルゴリズムを使用することができるエフェクトペダルです。
圧倒的な機能性を持ちながらコンパクトで、シンプルな1ノブのユーザーインターフェースを実現。各エフェクトアルゴリズムの多彩なパラメータを簡単にコントロールすることができます。
H9本体には99のプリセットを保存することができ、それぞれにエフェクトアルゴリズムと各種パラメータ、プリセットごとのアウトプットレベルを設定可能。プリセットにはそれぞれ個別のプリセットネームを付けることができ、ライブパフォーマンスでも即座に現在のプリセットを判別できます。
2つのフットスイッチでプリセットの変更やタップテンポ、エフェクトのアクティブ/バイパスを変更可能。さらに中央の大きなEncoderノブはスイッチとしても機能し、オンボードエクスプレッションペダルとして、複数のパラメータを個別に設定した範囲でリアルタイムにコントロールすることもできます。

Eventide H9は本体だけで全てのパラメータ設定ができますが、フリーウェアのエディタ/ライブラリアンソフトウェア、H9 Controlを用いて各種パラメータのセッティングやリアルタイムエディット、プリセットの管理を行うこともできます。
H9 ControlはMac、PC、iOS機器用のアプリケーションとして用意されています。iOS用のH9 Cotrol AppはBluetoothでH9とiOS機器を接続することができます。

また、H9 Controlを使用することにより、5台までのH9、H9 Core、H9 MAXをシェアすることができます。アプリ内でご購入いただいたアルゴリズムの共有やプリセットの振り分けなどが可能です。
さらにH9 Controlは全てのEventideストンプボックスのプリセットやファームウェアを管理/編集することもできます。

※H9 ControlはWindows 7以降、Mac OSX 10.7以降、iOS5以降に対応しています。


●特徴
・トゥルーアナログバイパス
・リアルタイムMIDIコントロール
・パワーサプライ付属
・DIN5/USB経由でのMIDIコントロール
・ハイレスポンス、高精度チューナー内蔵
・タップテンポ/MIDIクロックでのテンポ設定

●H9、H9 Core、H9 MAXの違い
全てのH9シリーズは同じハードウェアで構成されています。モデルの違いは、初期状態でデバイスに収録されているアルゴリズムの内容です。
H9シリーズは、TimeFactor、ModFactor、PitchFactor、Spaceの全てのアルゴリズムをインストールでき、さらにH9オリジナルアルゴリズムも用意されています。
各モデルに収録されているエフェクトアルゴリズムは以下のとおりです。

・H9
Eventideストンプボックスの中から特に人気の高い9種類を収録したグレイテスト・ヒッツです。99種類のファクトリープリセットが収録されています。
TimeFactor:Tape Echo・Vintage Delay
ModFactor:Chorus・Tremolo
PitchFactor:Crystals・H910/H949
Space:Shimmer・Hall
H9オリジナル:Ultar Tap Delay

・H9 Core
2台目以降のH9として、H9 Controlでのシェアを前提としたモデルです。
H9 Coreには、Eventideを代表するクラシックなピッチシフトエフェクト、H910/H949(PitchFactor)が収録されています。
25種類のファクトリープリセットが収録されています。

・H9 MAX
Eventideストンプボックスを網羅するモデルです。TimeFactor、ModFactor、PitchFactor、Spaceに収録されている全てのエフェクトアルゴリズムに加え、H9オリジナルのUltraTap、Resonator、EQ Compressor、CrushStationのアルゴリズムが収録されています。また、99種類のファクトリープリセットが収録されています。
また、H9 MAXは今後リリースされる全てのエフェクトアルゴリズムを無料でご利用いただけます。

ただいま即納可能!

↓Lineやってます!ナインボルト公式アカウント!

友だち追加数

2016-12-02

話題のベースアンプ!Darkglass Microtubes 900が入荷!もうすぐ発売できます!

遂に!ついに!入荷です!Darkglass Microtubes 900

ただいま検品中ですので、実際の発売、発送まではしばらくお待ち下さい。

ご覧下さい!小さい!26.7cm l x 7cm h 25.5cm w

重さも2.9Kgと軽量です。これは本当に持ち運びが楽。

4発のアンペグキャビに載せてもこのサイズ。4発キャビがまるで超巨大に見えます。

Microtubes 900は独特のコントロールレイアウトが設けられています。コントロールレイアウトは、大きく2つのセクションに分けることができます。
右側のセクションはクリーンセクションで、ベースの基本的なトーンを設定します。ここにはGain、Masterと強力な4バンドイコライザーが設置されています。Low、Trebleに加え、Low Mids、Hi Midsコントロールでベースサウンドを操ります。2つのMidsコントロールにはそれぞれに中心周波数を切り替えるスイッチが付きます。

左側のセクションは、Darkglassが誇るMicrotubesエンジンによるエクストラチャンネルコントロールが並びます。ベースのトーンに真空管の飽和感、倍音成分とナチュラルなコンプレッションを加え、クリーントーンを次のレベルへと引き上げます。もちろん歪みを作ることも出来ます。

B3KとVintage Microtubes Overdriveが入っているのと同じです。

・INPUT:スタンダード1/4インチモノラルケーブルを使用して楽器を接続します。
・PASSIVE/ACTIVE:パッシブモードとアクティブモードを切替えます。アクティブ回路を搭載したベースを接続すると、出力が高く、アンプが歪みやすいことありますが、それを避けるための機能です。実際にご使用になる場合、まずはどんなベースでもパッシブモードで接続し、予想以上に歪みやすいと感じた場合にアクティブモードに切り替えてみてください。
・MICROTUBES:Microtubes 900に搭載されたMicrotubesエンジンのON/OFFを切替えます。ナチュラルなコンプレッション、オーガニックな倍音成分によるエンハンスを加え、マイルドなオーバードライブからハイゲインベースまでのレンジで歪みをコントロールできます。Microtubesエンジンはクリーンセクションの前段に設置されています。
・DRIVE:Microtubesエンジンが作る歪みの強さを調整します。暖かなオーバードライブから強力でモダンなディストーションサウンドまでをカバーします。
・TONE:可変式のローパスフィルターを操作し、高域の倍音成分をコントロールします。高く設定すればアタックが強調され、下げればスムースなサウンドになります。クリーンセクションでEQセッティングがブライトな時や、ツイーター付きのキャビネットを使用している際は特に効果的です。
・LEVEL:Microtubesエンジンのアウトプットレベルを調整します。
・BLEND:Microtubesエンジンのシグナルとクリーンシグナルのミックスバランスを調整します。
・B3K/VMT:Microtubesエンジンのボイシングを選択します。B3Kモードではアグレッシブでパーカッシブなサウンド、VMTモードではミッドが強く、暖かでナチュラルなキャラクターになります。
・GAIN:アクティブ4バンドEQのシグナルボリュームを調整します。低く設定すれば最もクリーンなトーン、高く設定すればアグレッシブな咆哮を作ります。
・BASS:80Hzを中心として±12dBの範囲で調整します。シグナルの低域成分を調整します。
・LOW MIDS:LOW MIDSスイッチで選択した中心周波数を±12dBの範囲で調整します。
・LOW MIDSスイッチ:LOW MIDSノブで調整する中心周波数を250Hz、500Hz、1kHzから選択します。
・HI MIDS:HI MIDSスイッチで選択した中心周波数を±12dBの範囲で調整します。
・HI MIDSスイッチ:HI MIDSノブで調整する中心周波数を750Hz、1.5kHz、3kHzから選択します。
・TREBLE:5kHzを中心として±12dBの範囲で調整します。シグナルの高域成分を調整します。
・MASTER:アンプ全体の音量を調整します。
・MUTE:アンプをミュートします。

バックパネル。

・SPEAKER OUTPUT:アンプとスピーカーキャビネットを接続します。スピコンコンボジャックのため、スピコン端子、1/4インチフォン端子の両方を使用できます。
※ここには通常のインストゥルメントケーブル(シールドケーブル)を使用しないで下さい。アンプの故障に繋がる場合があります。必ずスピーカーケーブルを使用して下さい。
・MIN-LOAD:アンプの出力をスタンダードモードと2Ωモードで切替えます。スイッチをプッシュすれば2Ωモードとなります。4Ωキャビネットが500W以上の出力に対応していない場合などにアンプの出力を下げることができます。
・PRE AMP OUT:Microtubes 900のプリアンプを別のパワーアンプに接続する際に使用します。
・POWER AMP IN:外部プリアンプのシグナルをMicrotubes 900のパワーアンプに接続する際に使用します。その際、MASTERコントロールはご使用いただけません。
・POST-PRE:Microtubes 900のバランスドアウトプットから出力されるシグナルの位置を選択できます。PREに設定すればMicrotubes 900へのインプットシグナルがそのままバランスドアウトプットから出力され、POSTに設定すればプリアンプ(ゲイン、ディストーション、EQ、MASTER等)を通したシグナルがバランスドアウトプットから出力されます。
・GROUND LIFT:バランスドXLRアウトプットのグラウンドをリフトします。バランスドアウトプットからグラウンドノイズが混入する場合、このスイッチでグラウンドリフトを試してみてください。
・BALANCED OUTPUT:Microtubes 900をマイクプリアンプやコンソール、レコーダー、コンプレッサー、オーディオインターフェース等、バランスドシグナルに対応した機器に接続する際に使用するアウトプット端子です。XLRプラグを接続します。
・FOOTSWITCH:専用のフットスイッチを接続する端子です。フットスイッチはMicrotubesエンジンのON/OFF切替え、ホールドによるアンプミュートのリモートコントロールが可能です。B3K/VMTスイッチはフットスイッチの接続にかかわらず本体で切り替えることができます。
※フットスイッチの接続にはスタンダードなモノラルインストゥルメントケーブルを使用します。
※全ての機能をアンプのフロントパネルからコントロールする際はフットスイッチを取り外してください。
※インテリジェントフットスイッチはアンプに付属しています。このスイッチはMicrotubes 900専用で、他の機器では動作しません。
・FAN:Microtubes 900のファンはアンプの内部システムをクーリングします。アンプを設置する際、通気口を塞がないように注意して下さい。また、通気口は定期的にクリーニングを行ってください。
・AC SOCKET:アンプの電源コードを接続します。
・AC POWER ON/OFF:アンプの電源スイッチです。

フットスイッチ付属します。アンプの電源、MicrotubesエンジンのON/OFF、Muteの状態を示すLEDを搭載しています。
フットスイッチを踏むとMicrotubesエンジンのON/OFFを切り替えられます。長押しするとミュートとなります。
ミュート状態でフットスイッチを踏むと、ミュートが解除されます。

※フットスイッチの接続にはスタンダードなモノラルケーブル(一般の楽器用ケーブル)が必要です。

D

間もなく発売!ご予約受付中!

↓Lineやってます!ナインボルト公式アカウント!

友だち追加数

2016-12-01

圧巻のベーストーンで人気のDarkglass Electronics!各モデルがよりお求めやすくなりました!

最高峰のベースサウンド、さらに機能もデザインも素晴らしい、Darkglass Electronics。この度、各モデルがよりお求めやすくなりました!

Darkglassを代表するb3k/b7kプリアンプ。モダンで抜けるトーンが特徴です。

Darkglass Electronics Microtubes B3Kは、CMOSを用いた、ヘヴィなベース用オーバードライブです。
残忍で凶悪なサウンドとクリアさの完全なバランス。そのサウンドは強い飽和感があり、全ては直感的に操作できます。
ここにはどんなルールも縛りもありません。B3Kが自由なベーストーンを解放します。

コントロール
Level:オーバードライブシグナルの音量を調整します。
Drive:オーバードライブの飽和感を調整します。
Blend:クリーンシグナルとオーバードライブシグナルの割合を調整します。クリーンシグナルは常にユニティゲインを保ち、オーバードライブシグナルはLevelノブで調整できます。LevelとBlendノブを組み合わせて使うことで、細かな微調整が行えます。
Gruntスイッチ:低域の強さを切り替えます。クリッピングステージ前のベースブースとレベルをFat/Thin/Rawの3種類から選択できます。
Attackスイッチ:このスイッチは、多くのベースアンプにある「Ultra Hi」オプションと同様の働きをします。このスイッチで、歪ませたときの高域の強さを切り替えることができます。Boostセッティングにすると、プレゼンスがよりクリアになります。OFFセッティングでは暖かく、角の取れたサウンドとなります。

D

即納可能!


Darkglass Electronics Microtubes B7Kは、多彩なサウンドを作り出すベース用のアナログプリアンプです。
B3Kオーバードライブの持つパワフルでダイナミックなサチュレーション回路を用い、さらに強力な4バンドイコライザーを追加。そして段違いの使い勝手を実現するため、バランス出力のラインドライバーを搭載しました。
スタジオでもライブでも、ベースサウンドの全てをさらに上のレベルに押し上げます。

コントロール
Level:オーバードライブシグナルの音量を調整します。
Drive:オーバードライブの飽和感を調整します。
Blend:クリーンシグナルとオーバードライブシグナルの割合を調整します。クリーンシグナルは常にユニティゲインを保ち、オーバードライブシグナルはLevelノブで調整できます。LevelとBlendノブを組み合わせて使うことで、細かな微調整が行えます。
Gruntスイッチ:低域の強さを切り替えます。クリッピングステージ前のベースブーストレベルをFat/Thin/Rawの3種類から選択できます。
Attackスイッチ:このスイッチは、多くのベースアンプにある「Ultra Hi」オプションと同様の働きをします。このスイッチで、歪ませたときの高域の強さを切り替えることができます。Boostセッティングにすると、プレゼンスがよりクリアになります。Cutセッティングでは暖かく、角の取れたサウンドとなります。Flatセッティングでは音色に影響を及ぼしません。
Low:±12dB@100Hz
Low Mid:±12dB@1kHz
Hi Mid:±12dB@2.8kHz
Treble:±12dB@5kHz
ダイレクトアウトプット:XLR端子のバランスドアウトプットを用いることで、PAやスタジオのミキサーにベースサウンドを直接出力できます。また、このアウトプットにはグラウンドリフトスイッチが備わっています。
パラレルアウトプット:インプットシグナルをスルーアウトします。パラレルのシステムを作る際に有効です。
Darkglass B7Kはセンターマイナスの9Vアダプタのみで駆動します。(EPA-2000推奨)。Current Drawは30mAです。
電池はお使いになれません。

b7kはリレートゥルーバイパスを採用し、フィンランドで製作されています。

D

即納可能!

限定バージョンもあります!即納可能!

さらに多機能なultraもお買い得に!ご予約受付中!


よりヴィンテージ、クラシックなベースサウンドを作るVintage Microtubesシリーズ。こちらも1台あればクラシックトーンを網羅します!

Darkglass Electronics Microtubes Vintageは、ロックの歴史に残る伝説的なサウンドをトリビュートした、ベース用オーバードライブペダルです。
暖かく、チューブライク名トーンを、ナチュラルでダイナミックなレスポンスと共に作り出します。また、オールドチューブアンプやテープマシンがもたらした非常に有機的なコンプレッションも再現します。

コントロール
Level:オーバードライブシグナルの音量を調整します。
Drive:オーバードライブの飽和感を調整します。
Blend:クリーンシグナルとオーバードライブシグナルの割合を調整します。クリーンシグナルは常にユニティゲインを保ち、オーバードライブシグナルはLevelノブで調整できます。LevelとBlendノブを組み合わせて使うことで、細かな微調整が行えます。
Era:ペダルのキャラクターを切り替えます。暖かなみっどレンジを持つ70sトーンからはじまり、パンチのあるメタリックな80sトーン、さらにモダンな90sトーンへと、ノブを上げていくごとにトーンを可変できます。


全てのDarkglassペダルはリレートゥルーバイパスを採用し、100%ハンドメイドで製作されています。

D

即納可能!


Darkglass Electronics Vintage Deluxeは、暖かでチューブライクなトーンを持つ、Darkglassの人気モデルMicrotubes Vintageに、さらに3バンドアクティブEQを加え、パラレルアウトプットとバランスドラインドライバーを追加しました。
ナチュラルかつダイナミックなレスポンスと、クラシカルなチューブアンプやヴィンテージテープマシンの持つ有機的なコンプレッションを持ち、40年分にもなる伝説のベーストーンが1台に詰まったベースオーバードライブです。

コントロール
Level:オーバードライブシグナルの音量を調整します。
Drive:オーバードライブの飽和感を調整します。
Blend:クリーンシグナルとオーバードライブシグナルの割合を調整します。クリーンシグナルは常にユニティゲインを保ち、オーバードライブシグナルはLevelノブで調整できます。LevelとBlendノブを組み合わせて使うことで、細かな微調整が行えます。
Era:ペダルのキャラクターを切り替えます。暖かなミッドレンジを持つ70sトーンからはじまり、パンチのあるメタリックな80sトーン、さらにモダンな90sトーンへと、ノブを上げていくごとにトーンを可変できます。
3バンドEQ:音色を詳細に調整します。Bass:±12dB@100Hz Mid:±12dB@1kHz Treble:±12dB@5kHz

ダイレクトアウトプット:XLR端子のバランスドアウトプットを用いることで、PAやスタジオのミキサーにベースサウンドを直接出力できます。また、このアウトプットにはグラウンドリフトスイッチが備わっています。
パラレルアウトプット:インプットシグナルをスルーアウトします。パラレルのシステムを作る際に有効です。

D

即納可能!

さらに多機能なultraもお買い得に!ご予約受付中!


ヴィンテージからモダンまで、2つのベースファズを内蔵!

Darkglass Electronics Duality Fuzzは、2種類の完全に独立したファズサーキットを組み合わせたファズペダルです。
Darkglass ならではのDualityノブはクラシックサウンドで鋭く尖ったシェイプのファズ、太くハイゲインなファズをブレンドすることができます。これらを個別に、またはブレンドして使うことで、非常に幅広い、クレイジーでワイルドなサウンドとヴォイシングを簡単に得られます。
さらに、Blendノブを組み合わせてクリーンを混ぜれば、3レイヤーの強力に分厚いサウンドが得られます。

コントロール
Level:ファズシグナルの音量を調整します。
Blend:クリーンシグナルとファズシグナルの割合を調整します。クリーンシグナルは常にユニティゲインを保ち、ファズシグナルはLevelノブで調整できます。LevelとBlendノブを組み合わせて使うことで、細かな微調整が行えます。
Filter:非常に使いやすいLPF(ローパスフィルター)で、高周波倍音成分をカットすることができます。ファズサウンドのプレゼンスやエッジを調整することができます。
Duality:2つのファズ回路をミックスします。左に回せばオールドスクールなサウンド、右に回せばモダンなハイゲインファズの割合が強くなります。

駆動にはレギュレートされたセンターマイナスの9VDCアダプターが必要です。Current Drawは20mAです。電池はお使いになれません。
※レギュレートされていないアダプターや、電圧の合っていないアダプターは故障の原因となりますので、お使いにならないでください。

D

即納可能!


圧巻のナチュラルコンプレッサー!

Darkglass Super Symmetryは、現代のコンプレッサーに求められる"透明感"、"精彩さ"を完全に備えた高解像度なコンプレッサーペダルです。
そして同時に、エンベロープエフェクトと組み合わせればオールドスクールなコンプレッショントーンを作ることも出来ます。

多彩なコントロールを装備し、扱いやすく、同時に最上級のサウンドを作ることが出来るコンプレッサーです。

Super Symmetryはスタンダードなセンターマイナス2.1mm DC9Vアダプターで駆動します。消費電流は30mA程度です。環境に配慮する観点から、Super Symmetryは電池駆動に対応していません。

Blend:コンプレッションのかかったエフェクトシグナルとクリーンシグナルのバランスを調整します。インプット/アウトプットレベルのバランス調整にも有効です。

Input:コンプレッサーのインプットゲインを調整します。このノブでシグナルにかかるコンプレッションの強さをコントロールすることもできます。インプットゲインを高く設定すればコンプレッサーのスレッショルドを大きく超えることになり、より強くコンプレッションがかかります。

Attack:ゲインリダクション(コンプレッション)がかかり始めるまでの時間を調整します。

Release:シグナルがプリゲインリダクション、つまりコンプレッションがかかる前の状態に戻るまでの時間を調整します。高く設定すればより長い時間コンプレッションがかかります。

Compression:コンプレッションそのものの強さを調整します。Inputノブと組み合わせることでより詳細なコントロールが可能です。このノブとInputの両方を高く設定すれば、より強いコンプレッションがかかります。

D

即納可能!


ベース用アクティブサーキットも入荷!

Darkglass Electronics Tone Capsuleは、全く新しいベース用オンボードプリアンプです。
オンボードプリアンプは、多くが“どんな音を作るか”を重視して作られますが、Tone Capsuleは楽器そのものの持つナチュラルなキャラクターを重視し、それをより広げるために設計されたプリアンプです。
ベース本来のトーンの持つ可能性、そのポテンシャルを最大限へと導く、それがTone Capsuleです。

Tone Capsuleには、“Treble”コントロールがありません。このアイディアはハイエンドなベースギターを制作するDingwall Guitarsのシェルドン・ディングウォールによるものです。“Bass、Mid、TrebleのEQ構成はあまりにも普遍的だが、プレイヤーのことを考えるならばTrebleではなくもう1つの“セカンドMidコントロール”がある方が便利ではないか”と。
Darkglassではそのアイディアの素晴らしさに気づき、Tone Capsuleとして完成させました。

そして、そのアイディアをさらに推し進め、Tone Capsuleのセカンド“Hi-Mids”コントロールは周波数のトップエンドまでを網羅しました。スタンダードなオンボードプリアンプの持つTrebleコントロールの範囲までをカバーしながら、さらにナチュラルに、ノイズレスなコントロールを実現したのです。

Tone Capsuleで全く新しいベースの世界と可能性を見つけてみましょう。

D

即納可能!

 

今こそDarkglass Electronicsのサウンドを手に入れる時です!どうぞお見逃しなく!

↓Lineやってます!ナインボルト公式アカウント!

友だち追加数

2016-11-30

使いだしたら止まらない!音を好きなだけ狂気に染める!Electro-Faustus EF103 Guitar Disruptor V.2が小さくなって再入荷!

独創的なサウンドを作るElectro-Faustusのペダルといえば、暴力的なファズや、いつまでも発振しっぱなしのぶっ壊れたようなイメージかも知れません。

たしかにそんな音も出ますが、EF103 Guitar Disruptor V.2はもっと感情を詳細にコントロールすることもできるペダルです!

EF103は、オーバードライブ/オクターブ/オシレーションペダルです。
ギターサウンドを分解、崩壊させ強烈な効果を作り出します。

「0/2」トグルスイッチを2の側に設定すれば原音にオクターブダウンが加えられます。
FLUXノブではオシレーションの量を調整し、時計回りに回していくにつれて激しく暴れ回るようなサウンドへと変化していきます。
また、エクスプレッション端子ではFLUXノブのパラメーターをコントロールします。ペダルで操作することで独特なワウのような効果を得ることも可能です。

Electro-Faustusのペダルには決まった使い方はないので、これらのコントロールを組み合わせて独自のサウンドを追求して音楽を楽しんで下さい!

電源はDC9Vセンターマイナスアダプター(One Control EPA-2000を推奨します)または9V電池で動作します。
トゥルーバイパス仕様

D

再入荷!即納可能!

 

↓Lineやってます!ナインボルト公式アカウント!

友だち追加数

ディストーションからファズまでの間を自在に行き来できるペダル!Durham Electronics Crazy Horseにカスタムカラー、パープルスパークルが出ます!

コンパクトな中に5つのノブ。ファズとディストーションのゲインを別々にコントロールし、ファズの電圧まで可変できるDurham Crazy Horseにカスタムカラーバージョンが入荷します!

カスタムカラー、パープルスパークルバージョンです。

Durham Electronics Crazy Horseは、世界で最も扱いやすいディストーション/ファズペダルであるとDurham Electronicsは信じています。1つのことしか出来ない、ワントリックポニーでは絶対にありません。
“伝説のトーン”から得たインスピレーションを形にしたCrazy Horseは、無限大に多彩です。クラシックトーンを必要とするプレイヤーであれば、“夢の音”が見つかることでしょう。

●特徴
・ハンドビルト/ハンドワイヤード
・スイッチクラフトジャック
・フルサイズのアルファ製ポテンショメータ
・高輝度LED
・スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプター、または9V電池で駆動
・消費電流:18mA
・トゥルーバイパス
・サイズ:5.7×10.7cm

●コントロール
・Level
マスターボリュームです。全体の音量をコントロールすることができます。

・Gain
Gainコントロールは、Fuzzコントロールの前で音色をコントロールします。Fuzzコントロールを下げれば、Gainコントロールは“Tone”“Volts”“Level”コントロールと共に動作します。

・Fuzz
Fuzzコントロールは、ToneとLevelコントロールの前に設置されています。Gainコントロールを下げれば、ピュアなファズエフェクトとして動作します。Fuzzコントロールを最大に設定すると、クレイジーなトーンを作ることができます。Gainコントロールを高くすると飽和感が強くなり、さらにクレイジーなトーンになります。FuzzとGainのバランスを組み合わせることで、無限大に上質なファズ/ディストーションサウンドを作ることができます。

・Tone
Crazy HorseのToneコントロールは12時の位置でナチュラルなトーンになるよう調整されています。

・Volts
VoltsコントロールはGainコントロールと共に動作します。時計回り最大に設定すれば、回路の最大電圧で駆動します。Gainコントロールを高くすればするほど、回路は電圧に飢えています。あえてVoltsを絞れば、独特の音色を作ることもできます。Voltsコントロールは構造上、ノブを動かしてから音に反映されるまで一瞬のタイムラグがあります。
Crazy HorseのVoltsコントロールやサウンドを最大限に発揮するために、9Vアダプターや新しい電池の使用を推奨します。

D

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!

↓Lineやってます!ナインボルト公式アカウント!

友だち追加数

2016-11-29

こだわりの多機能ツインDI・プリアンプと革新のブーストペダル!Fire-Eye Red-Eye Twin ・Bright-Eye、ただいまご予約受付中!

DI、プリアンプにこだわり、高い機能性とピュアなトーンを追求するFire-Eyeより新製品が間もなく入荷!ただいまご予約受付中です!

Fire-Eye Red-Eye Twin Instrument Preamplifierは、ミュージシャンによってミュージシャンのために設計されたシンプルで効果的なダイレクトコネクトツールです。
特に2つの楽器をステージで演奏するミュージシャンのために設計された、アナログ、ハンドメイド、ハイインプットインピーダンスDIとクリーンブーストを組み合わせました。

Red-Eye Twinプリアンプのハイインプットインピーダンスは、ピエゾピックアップからスムースでナチュラル、アコースティックなトーンを作ります。高価で大規模なプリアンプシステムでなければ期待できないようなトーンが、小さなボックスから出力できるのです。
ローディストーション、ローノイズ、そして驚異的なヘッドルームが、プレイ時の表現を最大限に引き出します。パーカッシブに、そしてラウドなプレイでもクリアなトーンを実現します。

Red-Eye Twinプリアンプは、エレキギターやエレキベースのマグネティックピックアップにも最適です。エレキベースをミキサーに直接接続する際のDIとして、またエレキギターのリアンプを前提としたプレイを正確にレコーディングする際にも効果を発揮します。

Red-Eye Twinプリアンプの作るアコースティックでナチュラルなサウンドは魔法だ、と言いたいところですが、実際は一切のトリックはありません。もちろんピエゾピックアップの非常に高いインピーダンスにRed-Eye Twinのフィールドエフェクトトランジスタインプットサーキットが完全に対応できているということは重要です。これによりピックアップのローディングをなくし、フリーケンシーレスポンスをほぼフラットなまま維持できます。
またプリアンプサーキットは非常にハイファイです。フラットレスポンスはオーディオバンドを超え、超低歪み、高いヘッドルームと超低ノイズを実現します。EQやコンプレッションなどのトリックは一切ありません。ひたすら愚直にインプットシグナルを出力した結果、Red-Eye Twinのサウンドは多くのDIペダルと比べてアコースティックサウンドに近いのです。

さらに、バランスドアウトプットトランスフォーマーも、数多くのモデルをテストしました。中には非常に高価なタイプも試しました。フラットなフリーケンシーレスポンスで、位相の変化が少なく、スムーズ、かつ内部での歪みが無いものを探しました。
Red-Eye Twinのサイズにフィットするものの中で、十分に満足できるものは1つだけでした。そのトランスフォーマーの20Hz以下の低域のレスポンスが特にスムースで、40kHz以上のレスポンスはクリアでした。
このトランスフォーマーによって、Red-Eyeのバランスドアウトのサウンドは美しくなりました。このトランスフォーマーは、実はオーディオ用ではなくコンピュータのモデム用に設計されたものだったのです。

Red-Eye TwinプリアンプにはTrebleコントロールがあります。それ以外のEQが無いのは、Red-Eyeプリアンプは18khzまでフラットレスポンスを実現したからです。これはヴァイオリン/フィドルの弓のスクラッチをピエゾピックアップが拾い、そのままDIとして出力できるほどです。多くのDIボックスではこの音を再現できません。
しかし、特にヴァイオリンやマンドリンのプレイヤーは高域のブライトネスをそれぞれのピックアップ特性に合わせて調整したいという要望があったため、Trebleコントロールを搭載しました。
Red-Eye Twinのベースレスポンスはほぼ全ての楽器をカバーする20Hzまでフラットのため、それ以上のEQは必要ありません。


●特徴
・インプット:ハイインピーダンス 1MΩ、1Volt peak-to-peak level.
・600Ωのローインピーダンス、バランスドXLRアウトプットにより、ロングケーブルドライブにも対応
・A/Bフットスイッチで即座に楽器を切替可能
・ModeスイッチでA/Bの片方を使用するか、両方を同時に使用するかを設定可能
・入力ごとに独立したTreble、Gainコントロール
・BoostフットスイッチとBoost Gainコントロールでリード時などのブーストも可能
・ロングバッテリーライフ(〜100時間)
・オートマチックバッテリーチェック搭載 パワーオン時に1秒間Check:OKライトが点滅
・Phantom電源対応 電源が供給されれば自動的にバッテリーから切替え
・1/4インチアウトプット/インプットのアクセサリーループ搭載 様々なチューナーやエフェクトをかけたり、ギターアンプやPA等へのパラレルアウトとして使用可能
・ネオンライトや携帯電話からの高周波を除去するインターナルフィルタリング
・スモールサイズ:3.2×8.9×11.4cm Weight: 510g

●自在なゲインレベルの調整
Red-Eye Twinには、各インプットごとに独立したTreble、Gainコントロールを搭載しています。
楽器ごとにその出力レベルが異なるため、複数の楽器を切替えて使用する際、そのレベルを合わせておくことが重要となります。
Red-Eye TwinのGainコントロールはRed-Eyeシングルプリアンプよりも高いゲインレンジを実現しています。楽器のレベルを設定する際は、Gainを3/4あたりに設定(Red-Eyeシングルプリアンプのゲインです。)し、そこからレベルの低い方をブーストしたり、高い方を下げてレベルを揃えます。
その後、Trebleコントロールを用いて音色を調整します。ピックアップや楽器の特性の違いに合わせて設定できます。

また、接続した楽器のレベルが特に高い、または特に低い場合は、本体内部に設置されたトリムポットで、全体のゲインを調整することが出来ます。通常はこのトリムポットは中央位置に設定されていますが、どうしても調整が必要な場合は時計回りで全体のゲインを増加させ、反時計回りでゲインを下げることが出来ます。


●Red-Eye Twinプリアンプシグナルパス
・インストゥルメントインプットインピーダンス:1MΩ以上
・エフェクトループアウトプットインピーダンス:4kΩ以下
・エフェクトループインプットインピーダンス:4kΩ
・XLRアウトプットインピーダンス:600Ω
・10Hzから18KHzまでフラットなフリーケンシーレスポンス(Trebleコントロールがセンター時)
・ブーストレベル:+3dB 〜 +7dB

●Red-Eye Twinを楽器とサウンドシステムの接続に使う
・各楽器ごとのGain、Trebleコントロールで楽器のレベルと高域を調整可能
・必要ならソロブーストも使用可能
・エフェクトループにチューナーを接続することも可能
・チューナーON時、アウトプットがミュートされます(チューナー側の機能によります。)

●様々なエフェクターを使用する
・エフェクトやチューナーをエフェクトループに接続します
・エフェクトのかかった音がXLRアウトから出力されます

●ステージでギターアンプやPAに接続する
・Red-Eye TwinプリアンプのTrebleコントロールとBoostスイッチで音色の調整が可能です
・Red-Eye Twinとアンプ/PAの間にエフェクトをかけることができます。

●パッシブDIボックスとして使う
・Red-EyeはパッシブDIボックスとして使うこともできます。Red-Eye Twinのアイソレーショントランスフォーマーは、10Hzから30kHzの周波数帯でほぼフラット(ライナーレスポンス)な特性となります。
・電源は不要です
・インプットインピーダンス:4kΩ アンバランスドインプット
・アウトプットインピーダンス:600Ω バランスドアウト

●Boost GainとTrebleレスポンス

 

D

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!

 

Fire-Eye Bright-Eye Clean Boost/Bufferは、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動するクリーンブースト/バッファーペダルです。
Fire-Eyeが誇るRed-Eyeプリアンプのハイファイシグナル回路をペダルフォーマットに落とし込みました。

Bright-Eyeはハイインプットインピーダンス、ハイインプットヘッドルーム、ダイナミックハイエンドスイッチを搭載しています。

フォトセルを使用することで、エフェクトON時にシグナルの可変が緩やかになり、その際のポップノイズを抑制することが出来ます。
エフェクトをONにすると、突然音量が上がるのではなく、ふわりとした質感とともにレベルがブーストされます。


●特徴
・インプット:ハイインピーダンス 1MΩ、2Volt peak-to-peak level.
・600Ωのローインピーダンスアウトプットで、ロングケーブルドライブにも対応
・ハイクオリティなスイッチクラフト1/4インチインプット、アウトプット、パワージャック
・Volumeコントロール、Boost LEDを搭載するブーストスイッチ
・フォトセルコントロールで、フットスイッチによるポップノイズを排除
・ModeスイッチでFlatモードとShapedモードを選択可能
・スタンダードな9〜18Vアダプターで駆動(電池はお使いになれません。)
・ネオンライトや携帯電話からの高周波を除去するインターナルフィルタリング
・スモールサイズ:3.2×3.8×9.5cm Weight: 170g

●Bright-Eyeシグナルパス
・インプットインピーダンス:1MΩ以上
・アウトプットインピーダンス:600Ω
・10Hzから20KHzまでフラットなフリーケンシーレスポンス(Flatモード)
・ブーストレベル:〜+14dB
・Shapedモードでは高域の倍音成分がシェイプドされ、より強力なブーストが可能

●Shapedモード時のブーストレベルと周波数特性

●Flatモード時のブーストレベルと周波数特性

 

D

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!

↓Lineやってます!ナインボルト公式アカウント!

友だち追加数

2016-11-28

話題のベースアンプ、Darkglass Electronics Microtubes 900ご予約受付中!!

話題のアンプが遂にご予約開始となりました!!

Darkglass Electronics Microtubes 900は、オールアナログプリアンプとクリアでパワフルなクラスDパワーアンプを組み合わせた900W出力のベース用アンプヘッドです。

Microtubes 900は独特のコントロールレイアウトが設けられています。コントロールレイアウトは、大きく2つのセクションに分けることができます。
右側のセクションはクリーンセクションで、ベースの基本的なトーンを設定します。ここにはGain、Masterと強力な4バンドイコライザーが設置されています。Low、Trebleに加え、Low Mids、Hi Midsコントロールでベースサウンドを操ります。2つのMidsコントロールにはそれぞれに中心周波数を切り替えるスイッチが付きます。

左側のセクションは、Darkglassが誇るMicrotubesエンジンによるエクストラチャンネルコントロールが並びます。ベースのトーンに真空管の飽和感、倍音成分とナチュラルなコンプレッションを加え、クリーントーンを次のレベルへと引き上げます。もちろん歪みを作ることも出来ます。

Microtubesエンジンは、フロントパネル、または本体背面に接続できるデジタルコントロールによるインテリジェントフットスイッチから切り替えることが出来ます。
また、フットスイッチをホールドすればアンプがミュートされます。

Microtubes 900には、独特のコントロールを装備したパワーモジュールが搭載されています。アンプの出力と最小のスピーカーロードを設定できます。スタンダードモードでは900W RMS(4Ω) / 500W RMS(8Ω)となりますが、2Ωモードを選択すれば、アンプは900W RMS(2Ω) / 500W RMS(4Ω) / 350W RMS(8Ω)での動作となります。
この機能により、キャビネットの構成や電源を変えること無く、アンプの最大パワーを切り替えることができます。

●フロントパネル

・INPUT:スタンダード1/4インチモノラルケーブルを使用して楽器を接続します。
・PASSIVE/ACTIVE:パッシブモードとアクティブモードを切替えます。アクティブ回路を搭載したベースを接続すると、出力が高く、アンプが歪みやすいことありますが、それを避けるための機能です。実際にご使用になる場合、まずはどんなベースでもパッシブモードで接続し、予想以上に歪みやすいと感じた場合にアクティブモードに切り替えてみてください。
・MICROTUBES:Microtubes 900に搭載されたMicrotubesエンジンのON/OFFを切替えます。ナチュラルなコンプレッション、オーガニックな倍音成分によるエンハンスを加え、マイルドなオーバードライブからハイゲインベースまでのレンジで歪みをコントロールできます。Microtubesエンジンはクリーンセクションの前段に設置されています。
・DRIVE:Microtubesエンジンが作る歪みの強さを調整します。暖かなオーバードライブから強力でモダンなディストーションサウンドまでをカバーします。
・TONE:可変式のローパスフィルターを操作し、高域の倍音成分をコントロールします。高く設定すればアタックが強調され、下げればスムースなサウンドになります。クリーンセクションでEQセッティングがブライトな時や、ツイーター付きのキャビネットを使用している際は特に効果的です。
・LEVEL:Microtubesエンジンのアウトプットレベルを調整します。
・BLEND:Microtubesエンジンのシグナルとクリーンシグナルのミックスバランスを調整します。
・B3K/VMT:Microtubesエンジンのボイシングを選択します。B3Kモードではアグレッシブでパーカッシブなサウンド、VMTモードではミッドが強く、暖かでナチュラルなキャラクターになります。
・GAIN:アクティブ4バンドEQのシグナルボリュームを調整します。低く設定すれば最もクリーンなトーン、高く設定すればアグレッシブな咆哮を作ります。
・BASS:80Hzを中心として±12dBの範囲で調整します。シグナルの低域成分を調整します。
・LOW MIDS:LOW MIDSスイッチで選択した中心周波数を±12dBの範囲で調整します。
・LOW MIDSスイッチ:LOW MIDSノブで調整する中心周波数を250Hz、500Hz、1kHzから選択します。
・HI MIDS:HI MIDSスイッチで選択した中心周波数を±12dBの範囲で調整します。
・HI MIDSスイッチ:HI MIDSノブで調整する中心周波数を750Hz、1.5kHz、3kHzから選択します。
・TREBLE:5kHzを中心として±12dBの範囲で調整します。シグナルの高域成分を調整します。
・MASTER:アンプ全体の音量を調整します。
・MUTE:アンプをミュートします。

●バックパネル


・SPEAKER OUTPUT:アンプとスピーカーキャビネットを接続します。スピコンコンボジャックのため、スピコン端子、1/4インチフォン端子の両方を使用できます。
※ここには通常のインストゥルメントケーブル(シールドケーブル)を使用しないで下さい。アンプの故障に繋がる場合があります。必ずスピーカーケーブルを使用して下さい。
・MIN-LOAD:アンプの出力をスタンダードモードと2Ωモードで切替えます。スイッチをプッシュすれば2Ωモードとなります。4Ωキャビネットが500W以上の出力に対応していない場合などにアンプの出力を下げることができます。
・PRE AMP OUT:Microtubes 900のプリアンプを別のパワーアンプに接続する際に使用します。
・POWER AMP IN:外部プリアンプのシグナルをMicrotubes 900のパワーアンプに接続する際に使用します。その際、MASTERコントロールはご使用いただけません。
・POST-PRE:Microtubes 900のバランスドアウトプットから出力されるシグナルの位置を選択できます。PREに設定すればMicrotubes 900へのインプットシグナルがそのままバランスドアウトプットから出力され、POSTに設定すればプリアンプ(ゲイン、ディストーション、EQ、MASTER等)を通したシグナルがバランスドアウトプットから出力されます。
・GROUND LIFT:バランスドXLRアウトプットのグラウンドをリフトします。バランスドアウトプットからグラウンドノイズが混入する場合、このスイッチでグラウンドリフトを試してみてください。
・BALANCED OUTPUT:Microtubes 900をマイクプリアンプやコンソール、レコーダー、コンプレッサー、オーディオインターフェース等、バランスドシグナルに対応した機器に接続する際に使用するアウトプット端子です。XLRプラグを接続します。
・FOOTSWITCH:専用のフットスイッチを接続する端子です。フットスイッチはMicrotubesエンジンのON/OFF切替え、ホールドによるアンプミュートのリモートコントロールが可能です。B3K/VMTスイッチはフットスイッチの接続にかかわらず本体で切り替えることができます。
※フットスイッチの接続にはスタンダードなモノラルインストゥルメントケーブルを使用します。
※全ての機能をアンプのフロントパネルからコントロールする際はフットスイッチを取り外してください。
※インテリジェントフットスイッチはアンプに付属しています。このスイッチはMicrotubes 900専用で、他の機器では動作しません。
・FAN:Microtubes 900のファンはアンプの内部システムをクーリングします。アンプを設置する際、通気口を塞がないように注意して下さい。また、通気口は定期的にクリーニングを行ってください。
・AC SOCKET:アンプの電源コードを接続します。
・AC POWER ON/OFF:アンプの電源スイッチです。

●フットスイッチ


アンプの電源、MicrotubesエンジンのON/OFF、Muteの状態を示すLEDを搭載しています。

●ご注意
・アンプを分解しないで下さい。内部にユーザーが設定、調整するパーツはありません。
・アンプをコンセントに接続する前に、左サイドパネルにあるボルテージセレクターが適切に設定されていることを確認して下さい。日本国内でご使用になる場合、このスイッチは115Vに設定して下さい。
・湿度の高い場所や液体の近くで使用しないで下さい。
・Microtubes 900は115dBを超えるパワーを持ちます。音を聴く位置やプレイする位置、環境等により聴覚を損傷する可能性があります。音量は適切に設定して下さい。また、環境により聴覚を保護する機器のご使用も検討して下さい。
・Microtubes 900は、一時的に900Wを超えるパワーを出力する場合があります。接続するキャビネットが900W(または500W/8Ω)までにしか対応していない場合、スピーカーを守るために2Ωモードで駆動して下さい。
・ファンの通気口を塞がないで下さい。ファンと通気口はアンプの冷却システムの一部です。通気口を塞ぐとアンプのオーバーロードや故障に繋がります。
・楽器用ケーブル(インストゥルメントケーブル/シールドケーブル)をスピーカーケーブルとして使用しないでください。楽器用ケーブルはアンプからスピーカーへのハイパワーなシグナルに対応していません。

●スペシフィケーション
Input Impedance: 1MΩ
Minimum Load Impedance: 4Ω (2Ω in 2Ω mode)
Maximum Power Output: 900 Watts RMS @ 4Ω (1khz full blast 2 min max) 20%THD (450 Watts RMS @ 8Ω)
Power Amp Input Impedance: 1MΩ
Power Amp Input Level: 1500 mV RMS 1200MV RMS at 2 ohm mode
Pre-Amp Output Impedance: 1kΩ
Pre-Amp Output Level: 1200 mV
Maximum Power Consumption: approx. 700VA
Forced-air cooled
AC Input Power: 100-250 VAC (Via selector switch on left side panel).
Cycles: 50/60 Hz
Dimensions: 26.7cm l x 7cm h 25.5 w (10.5”l x 2.75”h x 10”w)
Weight: 2.9Kg (6.39Lbs)
Built and Engineered in Helsinki, Finland.

D

ご予約受付中!

 

↓Lineやってます!ナインボルト公式アカウント!

友だち追加数

ただいま対象商品ポイント15倍!!! 送料無料の対象商品もあります!





ただいまエフェクター専門店ナインボルトでは多彩なキャンペーンを開催!

当店通常商品ポイント5倍に加え、対象商品送料無料

そして当店イチオシブランドが怒涛のポイント15倍

対象の予約商品に使える10%OFFクーポンもあります!!

福袋のご予約も継続中です!

今のうち!お買い得です!

↓Lineやってます!ナインボルト公式アカウント!

友だち追加数