ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

エフェクター専門店ナインボルトのブログは移転しました。
https://www.ninevolt.jp/





エフェクター専門店ナインボルト

Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site

ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2010-07-05

MAD PROFESSOR New Little Green Wonder vs Little Green Wonder

MAD PROFESSORからLittle Green Wonderが入荷しましたので、改めてNew Little Green Wonderと比較してみました!

ずっしりとした重さのあるオリジナルモデルと、一般的なエフェクターと同等の重さの新モデル。基板やジャックなどの違いはありますが、回路は全く同じで、基板上のコンポーネント等へのこだわりの高さに変わりはありません。

おそらく誰もが興味を持っている、「音の違い」について述べたいと思います。

並べて弾き比べてみたところ、ローミッドの出方に違いがあるようです。オリジナルモデルは、ローミッドが強く張り出し、メリハリのある立体的なサウンドを奏でます。他のオーバードライブでは聞くことのできない、特徴的なサウンドです。

新モデルももちろん同じ傾向で、独特で気持ちのいい音色を作り出しますが、若干全体的にマイルドさが増し、音全体がやわらかくなったような印象を持ちます。間違いなく「LGWの音」ですが「オリジナルモデルの音」とは若干の違いがあります。といっても、「抜けが悪い」とか「音がこもる」ような違いではありません。

もう一つのLGW完成系のサウンドです。

どちらの方が良いとは言えませんね。お好みに合わせて選んでいただきたいです。メリハリがあり、弦振動があらわになるような音色がお好みならオリジナルモデル、よりスムーズでやわらかなオーバードライブがお好みなら新モデルがおすすめです。

今ならどちらも即納可能です!