ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr




2015-01-31

ストレイテナー、大山 純さんからペダルボードの写真をいただきました!

こちらが、ストレイテナーの大山 純さんのペダルボードです!

Mad Professor Sweet Honey OverdriveFire Red FuzzJHS Super BoltOne Control Xenagama Tail Loop 2をご使用いただいています。

さらにBOSS DD-20、SD-1、KORG Pitchblack、XVP-10、Electro-Harmonix Holy Grail、Small Clone、Small Stone、Ibanez TS808HW、AD9、Line6 DL4、MORLEYのMark Tremonti Wah、Providence(Free the Tone)ジャンクションボックスと、Free the ToneのARC-3、ARC-53M、PT-1D、PT-3Dが置かれています。

音や操作感が気に入れば、シグネチャーモデルも投入する、その姿勢にプロフェッショナルを感じました。かなりの大型ですが、多くの良い音が出そうな素晴らしいボードです。

大山 純さん、ありがとうございました!

2015-01-30

お客様から、Lundgrenピックアップのご感想をいただきました!

お客様より、Lundgrenピックアップを使ってギターを組み上げられ、その際のご感想をいただきました!

まずは組み上げの様子からご覧ください。

Lundgren Humbucker Vintage(ネック)とLundgren Humbucker Sucker Bucker(ブリッジ)をご使用いただきました。

ここ一番!頼りになるGuitar Pickupは『Lundgren Guitar Pickup』の様です!!!!!

音質が本当に『Lundgren Guitar Pickup』は素晴らしいです!!!!!

と、大変ありがたいご感想をいただきました。Lundgren Guitar Pickupのサウンドを活かすため、新たにギターを制作されたそうです。本当にありがとうございました!

今回ご使用いただきましたピックアップは以下のモデルです。

Lundgren Humbucker Vintageピックアップは、アルニコ5マグネットを採用したハムバッキングピックアップです。

高音域のレスポンスが良く、パワフルかつ明瞭な発音が特徴です。

そのため、クリーンサウンドはもちろん、ハイゲインディストーションでも音がこもらずバンドサウンドに埋もれないトーンを得ることができます。

Humbucker Vintageは、パワーと音の抜けを両立させたい方や、1本のギターで多くのジャンルを弾き分けたい方に間違いなくおすすめのピックアップです。

4芯シールド仕様になっているので、通常の直列配線以外にも、パラレル接続やシングルコイルとしても使用することができます。

現在使っているブリッジ側ピックアップの音は何かもの足りないと感じているギタリストにとって、求める答えがここにあります。

Lundgren Humbucker Sucker Buckerモデルは主にブリッジ側用として制作されたハムバッキングピックアップです。

弦の振動を余すところなく吸い込んでいるかのような高出力、パワフルなトーンを実現します。

特にリードパートでは、Sucker Buckerの持ち味である十分なパワーと伸びやかなサスティーンが発揮されるでしょう。

4芯仕様になっているので、パラレル接続やシングルコイルとしても使用できるようにギターに組み込むことで、リズムギターでは分離感のあるバランスの良いトーンを得ることができ、リードでは通常の直列接続でSucker Buckerのパワーを存分に発揮するような使い方も可能です!

 

ただいま両モデルとも売り切れてしまっておりますが、再入荷ボタンをご活用いただくことで再入荷時に自動的にご連絡が届きます(楽天会員の方のみ)。

是非ご検討ください!

2015-01-29

ストレイテナー、ホリエアツシさんのペダルボードです!

ストレイテナーのホリエアツシさんから、ペダルボードの写真が届きました!

怒涛のJHS 808が3台、そしてSuper Boltが2台、Honey Comb Dual Speed Tremが1台。さらにEarthQuaker Devices Dispatch MasterWren and Cuff Creations WHite ELK FUZZをご使用いただいています。

他にPitchblack、Free the Tone Final Booster、ARC-3、ARC-53M、ジャンクションボックス、PT-3D、Ibanez CS9、BOSS DD-3、DD-6が設置され、大型のボードを構成しています。

同系統のエフェクターをセッティングを変えて設置されていることが多く、それだけ音に高いこだわりをお持ちであることがよく分かります。

ホリエアツシさん、ありがとうございました!

2015-01-28

KNOCK OUT MONKEYの亜太さんからペダルボードの写真をいただきました!

KNOCK OUT MONKEYのベーシスト、亜太さんからペダルボードの写真をいただきました!

One Control Crocodile Tail Loop OC10、そしてHooker's Green Bass Machineをお使いいただいています!

他にジャンクションボックスとPitchblack、BOSSのヴォリュームペダル、CS-3、FS-5U、MO-2、CEB-3、PH-3、ディレイペダル、TECH21 Sansamp Programmable Bass Driver DIが並び、電源はCAJのAC/DC Station2と3の2台体制で使用されています。

多彩な音が飛び出してくる、とても機能的なペダルボードです。

亜太さん、ありがとうございました!

2015-01-27

Dr.Kのテレキャスターに、Mastery Bridgeが搭載されました!

日本を代表する、世界的なテレキャスター使い、Dr.Kこと徳武 弘文さんのテレキャスターに、マスタリーブリッジのテレキャスター用タイプ、Mastery M4が付けられるようになりました!

B-Benderを使用しない楽曲で活躍します!

「3連のとはまた違うイントネーションですがテンションも良くなりました。チューニングも改善されました。気に入りました。」

と、テレキャスターマスターからの一言。

Mastery Bridgeといえばジャズマスター用モデルが注目されていますが、テレキャスター用もとても高品質です。特にイントネーションは3連ブリッジのテレキャスターにとってはなかなか調整が難しいですが、Mastery Bridgeならばイントネーション調整がしっかりとできます!

Mastery Bridgeは、発売されてから世界中の数多くのプレイヤーに大きな驚きと感動を与え続けています。そして今この瞬間からテレキャスターを使用しているギタリストもこの感動を手にすることができます!あなた自身の耳で、そして全身で体感して下さい!


Tele Mastery BridgeはFender社のテレキャスターに取り付けることのできるリプレイスメントブリッジです。サドル側に4つのネジ穴がある3Wayサドルのブリッジを搭載したテレキャスターに、改造することなくそのまま取り付けることができます。

・サドルからの弦落ちを完全に解消

・激しいプレイをしてもチューニングの狂いを軽減

・ギターの音色にさらなる響きを実現


Mastery Bridgeを使用すれば、これまでのブリッジとは違い、激しいプレイでも弦がサドルから外れてしまうことがなく、さらにギター全体を生かした美しい響きのある音色を実現します。

アメリカにて特許取得済みのMastery Bridgeは、すべてミネアポリスで製作されています。全てのブリッジはメーカーにて最高級のパフォーマンスを発揮することを確認後、世界各地に発送されています。

Mastery Bridgeを構成する全てのパーツは、最高級品質の非腐食性素材を使用しており、錆びからブリッジを守ります。

・ベースプレート

Tele Mastery Bridgeのベースプレートは304ソリッドステンレススティールシートからCNCレーザーカットで削り出されています。 その後定められた形状となるようプレス加工されベースプレートの原型が作られます。その後ピックアップやネジ用の穴を開けますが、この段階では敢えて小さめに穴をあけ、CNCマシンで適正な大きさに加工されます。これは穴あけ時のバリを完全に防ぐとともにプレートをフラットに保つための方法で、全ての工程で一切の妥協を排除したものづくりを徹底しています。

最後は綺麗に磨き上げられブランドロゴが刻み込まれてTele Bridgeベースプレートは完成します。ビンテージ、モダンを問わずあらゆるギターにフィットし、その美しさはもはや芸術品といえるでしょう。


・サドル

Mastery Bridgeは他に類を見ない形状のユニークなブリッジサドルを採用しています。4つのイントネーション調整ネジは、弦に邪魔されることなく、自由に調整することができます。

6つの各サドルは4つのイントネーション調整ネジによって完全に独立して調整可能です。また、サドルにに刻まれたストリンググルーブは、弦落ちを完全に防止します。Mastery Bridgeは、一般的な多くのゲージの弦に対応でき、レフトハンドモデルでもライトハンドモデル同様簡単にご使用いただけます。

4本の弦高調整ネジによって、様々なフィンガーボードのカーブに合わせた弦高調整が可能です。

M4 Tele Mastery Bridgeのサドルは、ソリッドブラスを採用しハードクロムプレートフィニッシュが施されています。

ハードクロムプレートは、エンジンのピストンリングや油圧シリンダ、軸受の表面のような、摩擦を軽減する必要なる部位に施されるメッキです。これは多くのブリッジに施されるフィニッシュよりも高価ですが、サドルで起きる弦との摩擦を低減することで、よりチューニングを安定させることができます。


・その他パーツ

全てのネジには18-8、または316ソリッドステンレスを採用し、スプリングには302ソリッドステンレスを使用しています。腐食することなく、いつまでもご愛用いただけます。


※Tele Mastery BridgeはFender社のテレキャスターに取り付けることのできるリプレイスメントブリッジです。サドル側に4つのネジ穴がある3Wayサドルのブリッジを搭載したテレキャスターに、改造することなくそのまま取り付けることができます。その他のテレキャスターモデルのギターに取りつける際には改造が必要になる場合もありますので、お持ちのギターに取り付け可能か確実ではない場合は、メーカーや購入店などにご確認頂くことをおすすめします。

 

徳武 弘文さん、ありがとうございました!

2015-01-26

ただいま開催中!ツイッターに投稿して抽選でエフェクターがもらえるキャンペーン!

好評開催中!Twitterを使ったプレゼントキャンペーン

現在もたくさんご応募いただいておりますが、改めてただいま開催中のキャンペーンについて、ご案内させていただきます。

  • キャンペーン概要

★ 最新OCエフェクターや最新Cableを当てよう! ★

〜 あなたのエフェクターボードを見せてください 〜

#ペダルボード2015 をつけて、あなたのエフェクターボードの写真を張って投稿して下さい。

どしどしご応募お待ちしております。

▲「#ペダルボード2015」は 2015のみ半角、その他は全て全角となります。

★ VALETON の最新エフェクターを当てよう! ★

#○○を付けて、動画のURLと感想を投稿!

【TUBE ENGINEへの応募の場合】

TUBE ENGINEの動画のURLと『#TUBE ENGINE』の後ろに動画の感想を書込みツイートするだけ

D

▲「#TUBE ENGINE」は全て半角の大文字となります。

【DARKTALEへの応募の場合】

DARKTALEの動画のURLと『#DARKTALE』の後ろに動画の感想を書込みツイートするだけ

D


▲「#DARKTALE」は全て半角の大文字となります。

既にフォロー頂いてる方も、これからの方も対象です。

Twitterをされている方は是非チェックしてみて下さい!

どしどしご応募お待ちしております。

エフェクター専門店ナインボルト(楽天)のツイッターはこちらです。

@ninevoltjpn

宜しくお願い致します。

沢山のフォローをお待ちしております。

  • 【応募期間】

★ VALETON の最新エフェクターを当てよう! ★

2015年1月16日15:00 〜 2015年2月2日10:59まで

★ 最新OCエフェクターや最新Cableを当てよう! ★

2015年1月16日15:00 〜 2015年2月16日10:59まで

※開催イベントにより、開催期間が異なります。ご注意ください。

  • 【当選結果通知について】

抽選で合計6名様が当選となります!

ご当選者様へtwitterの「@ninevoltjpn」アカウントから、ダイレクトメッセージにてご連絡させて頂きます。

当選連絡は、各イベント終了から1週間以内にご案内致します。

※その為、@ninevoltjpnをフォローしていないと連絡が取れません。その場合当選されても無効となり再抽選致します。

  • 【利用規約】

・キャンペーンへのご応募はTwitterからのみになります。

・ご応募には「@ninevoltjpn」へのフォローが必要です。

・ハッシュタグ #ペダルボード2015又は#TUBE ENGINE又は#DARKTALEが付いていないつぶやきは応募の対象になりませんのでご注意ください。

・ダイレクトメッセージによる当選通知後、3日以内にご連絡いただけない場合は権利放棄とみなし、当選権利は別の方にお譲りします。ご了承ください。

・プレゼントの発送は日本国内に限らせていただきます。

・当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

・抽選方法や当選可否についてのお問い合わせにはお応えいたしかねます。

キャンペーン詳細はこちらから

まだまだ開催中!たくさんのご応募お待ちしています!

2015-01-25

One Control Strawberry Red Overdriveの新動画!

D

大人気のオーバードライブ!One Control Strawberry Red Overdriveの新しいデモムービーがアップロードされました!

プレイヤーはBrett Kingman。特にこのペダルのレスポンスの良さがとても分かりやすく表現されています。

”そして伝説は生まれた。”

“Over Drive”というエフェクターが初めて誕生してから数十年。これまでいったいどれだけのオーバードライブペダルが作られてきたでしょうか。

今、オーバードライブは、エフェクターの領域を超え、ギターアンプの領域へと踏み出します。

One Control Strawberry Red Over Driveは、今すでに存在する機材の音色を模したものではありません。その機材がどれほど素晴らしい、どれほど高級機材であったとしても、その音色を目標にしてしまえば、それはシミュレーターです。高度なシミュレーターの開発にも崇高な精神が必要ですが、それでは真のオリジナルオーバードライブペダルにはなり得ません。

Strawberry Red Over Driveは、あらゆるジャンルのあらゆるギタリストが求めるオーバードライブを目指して開発をスタートさせました。そのためには、どんなギタリストにとっても必要な機材であることが重要です。

ギタリストであれば誰もが使う機材。もちろんギター本体、そしてギターアンプです。特に上質のギターアンプは、どんなギタリストでも求める究極の機材です。

では、上質のギターアンプが上質のギターアンプであるために必要な音色特性を備えたオーバードライブがあったとしたら。

一口に上質のギターアンプと言っても、当然、モデルによりそれぞれ音色の違いがあります。しかし、どんなギターアンプにも、“良い音”と言われるモデルには共通する音色特性が存在しています。そして、Strawberry Red Over Driveの回路設計を行ったBJFは、それを熟知していました。

・ギターサウンドの核となる部分を刺激するペダルであること

・どんなギター、アンプにつないでも、常にギタリストが欲しい音を出力すること

・ギターやアンプ、エフェクターなど、他の機材の持つ特性を最大限に活かすこと

・完全なクリーンから強い歪みまでをカバーすること

・プレイヤーが手元で行った表現を余すこと無く拾い上げること

・その上で、細かな音色調整ができること

これらの条件は、Strawberry Red Over Driveを作る上で絶対に妥協できませんでした。

Strawberry Red Over Driveは、完全なクリーンブーストからローゲインでブルージーなオーバードライブ、迫力あるハードオーバードライブ、さらに強力なディストーションの領域まで、Driveノブ1つでコントロールできます。

Driveを最小に絞れば完全なクリーンブースターとなります。この時、Volumeノブで最大+6dBまでのブーストが得られます。

また、一度ゲインを設定すればDriveノブを動かさずとも、ギター側のボリュームを絞れば即座にゲインを下げることができます。Strawberry Red Over DriveのDriveを上げ、ギター側のボリュームを下げた時のクリーンサウンドは倍音成分が豊かで厚みのあるセンシティブな美しい音色が得られます。これは極上の1ボリュームチューブアンプを思い起こさせます。

また、そのレスポンスにより、ゲインを高く設定してもギターやアンプの特性を最大限に発揮します。ピックアップのセレクトスイッチも積極的に活用することで、音色の持つ表情を豊かに変化させられます。

ハイレスポンスでハイダイナミックレンジのオーバードライブペダルは、時に扱いにくい音色になることがあります。Strawberry Red Over Driveは、ギターサウンドの核を常に失わず、重心の密度が高く芯がぶれない音色のため、ギタリストの操作に対しダイナミックに応えながら、常に扱いやすい音色を出力します。

本来、ギターアンプの音色はギタリストが気持ち良い音色となるよう作られています。Strawberry Red Over Driveはどんなアンプを使ってもギタリストが欲しい音になりますが、それはStrawberry Red Over Driveが上質なギターアンプに共通する特性を持っていることを如実に表しています。

Strawberry Red Over DriveのTrebleコントロールは、ミッド〜トレブルを-3dB〜+6dBの範囲でコントロールできるアクティブトーンです。Trebleを絞った際は70Hz〜7KHzの範囲を調整し、Trebleを高くすれば700Hz〜7KHzの範囲を軽くブーストします。

この特性により、倍音成分が強調される煌びやかな歪みから、トレブルをカットした暖かなトーンまで調整できます。どの位置に設定しても極端な音色にはなりませんので、ノブの可変幅を大きく使って詳細に音色を作ることができます。

さらに、Strawberry Red Over Driveは、アウトプット端子の隣にLow Cutトリムポットを用意しています。このポットにより、ローエンドをカットすることができます。

Strawberry Red Over Driveは迫力のあるタイトなローエンドという、ギターアンプに求められる条件を満たしていますが、組み合わせるギターやアンプ、スピーカーの特性によってローが強く出ていると感じる場合があります。そんな時には、トリムポットを調整することでローエンドをカットし、音色をすっきりとさせることができます。

19Hz〜170Hzの範囲を、最大-6dBまでカットすることができるので、最大までカットしても音がスカスカになってしまうこともありません。

ペダルボードに固定したままでも調整できるので、即座に音を確認することができます。

※トリムポットを動かす際は、予想外のノイズを避けるため、Strawberry Red Over Driveをバイパス(OFF)にしてから行ってください。

●エフェクターとしての扱いやすさ

仮に、どれほど素晴らしい特性のオーバードライブペダルを作ったとしても、それが専用のコンセントで駆動し、サイズがアンプヘッドと変わらないものだとしたら、それはプレイヤーを選んでしまいます。

Strawberry Red Over Driveは、One Control独自のアルミニウム削り出しによる超小型筐体により、ペダルボードに設置しても余計な場所を取らず、最小限のスペースに置くことができます。

さらに、最小限のサイズながら電池駆動も実現しているため、どんな場所でもStrawberry Red Over Driveのサウンドを堪能することができます。

また、アダプター駆動の場合は9V〜18Vまでの駆動に対応。高い電圧で駆動させると、さらに広いダイナミックレンジと立体的な音色をお楽しみいただけます。

●チューブアンプをドライブさせる

Strawberry Red Over Driveは、上質のアンプに共通する音色特性を持っています。そのため、Strawberry Red Over Driveをチューブアンプに使うことで、アンプの特性をさらに強調し、極上のドライブが得られます。

ブリティッシュスタイルのアンプには、Strawberry Red Over DriveのTrebleレンジが完璧にマッチし、アンプのEQセクションの可能性をさらに押し広げます。さらに音を伸びやかに前に出し、音色の解像度も高まります。特にスタックアンプの場合、アンプ側のゲインを上げると音が潰れがちになることもありますが、Strawberry Red Over Driveでゲインをプッシュし、アンプ側のゲインを上げ過ぎないようにすることで同等のゲインでも高い解像度の音色が得られます。Low Cutコントロールも効果的に作用し、音色のバランスを調整できます。

アメリカンスタイルのアンプには、アンプの持つブライトな輝きを失うこと無く、ゲインを上げてアンプをプッシュすることができます。こういったアンプの場合、時にトレブルが強くなる傾向がありますが、Strawberry Red Over DriveのTrebleコントロールでトーンバランスを適切に設定することができます。アメリカンスタイルのクラシックアンプではなかなか作ることのできない、音が強くまとまったディストーションサウンドも、Strawberry Red Over Driveならば簡単に実現できます。

また、Strawberry Red Over Driveはモダンなハイゲインアンプと組み合わせても最高の働きをします。アンプ自体が強く歪むのでオーバードライブなど必要ないと思われるかもしれませんが、Strawberry Red Over Driveの持つベースレスポンスとLow Cutコントロール、およびTrebleコントロールを組み合わせることで、より高解像度な音色が得られます。

Strawberry Red Over Driveのゲインとアンプのゲインを組み合わせれば、アンプ側のゲインを少し下げて飽和しすぎる音色を抑えてもハイゲインな迫力を維持し、さらに音を前へ前へと押し進めます。

●トランジスタアンプをドライブさせる

本当に上質なギターアンプに求められる特性は、真空管でもトランジスタでも変わることはありません。

たとえアンプ側がその特性から外れていても、Strawberry Red Over Driveの持つ上質なギターアンプに共通する音色特性を活用することで、通常は熟練者にしか作ることのできないような、アンプとギターの限界を引き出すトーンを得ることができます。

特に、大きめのスピーカーを搭載したトランジスタアンプであれば、大出力アンプと大型キャビネットを組み合わせたような、高い突進力と質量を感じられるような音色となります。さらに、Strawberry Red Over Drive特有のコンプレッションが、トランジスタアンプにもチューブアンプのような特性を与えます。

特に、18Vアダプタで駆動させることで、元来のトランジスタアンプでは考えられないほど立体的で奥行きのあるドライブサウンドが得られます。

●Specification

インプットインピーダンス : 390K

アウトプットインピーダンス : 50K

駆動電圧 : 9V〜18V

消費電流 : 10,7mA

S/N比 : -90dB

サイズ:39Wx100Dx31H mm(突起含まず)

    47Wx100Dx48H mm(突起含む)

重量:およそ160グラム(電池挿入時200グラム)


Strawberry Red Over Drive(SROD)のアイディアは、どんなアンプとスピーカーのコンビネーションであっても、どんなピックアップでもローゲインからミディアムゲインオーバードライブ、ディストーションへ、また歪んだアンプや他の歪みペダルをさらにプッシュできることを目指した。SRODの音は、これまでマーケットで聞いてきたどのオーバードライブとも異なっている。マッスルなオーバードライブだが、同時に古い音も出せる、ほんとうの意味でヴァーサタイルだ。

SRODのEQオプションは、ライブやレコーディングで実際に使用する範囲に抑え、極端な設定をあえて排除することで、より詳細に様々な状況に対応できるようになった。

SRODはミニチュアサイズだから、例えば飛行機の手荷物の中にも入る。どこにでも気軽に持ち歩けるから、いつでも最良の音色を使うことができるだろう。

───Bjorn Juhl

まだまだ、動画がたくさん作られています!

D

D

D

2015-01-24

大人気ノイズペダル!MASF Pedals thornoscillator再入荷!

今や世界に名を知られる個性派ペダルブランド、MASF Pedalsの人気発振ファズが再入荷しました!

thornoscillatorはギターで発振ファズとして使う事は勿論のこと、リズムマシンやシンセサイザーを繋いでも非常にマッチしますし、thornoscillator単品をノイズマシンとして使う事も出来るマルチなオシレート ノイズ ファズ エフェクターです。

 歪み自体は粒の細かい砂嵐ファズサウンドを何重にも積み重ねたノイズの壁、そして発振は縦横無尽に暴れるM.A.S.F的ノイズサウンドです。

 

 [volume][character][freq][sens]のコントロールは名称通りのものに間違いは無いのですが、普通のそれとは違う独自の利き方をします。

 [volume]は音量調節以上の役割を持ち、[caracter][sens]はその組み合わせによって様々な表情を出し、それを[freq]で大幅に変化させる事ができます。

 

 thornosicllatorの直前に他エフェクターを繋ぐ事によってもthornoscillatorは激しくそのキャラクターを変化させます。例えば、thornoscillatorを発振しない状態にセットしておいて、前段に繋いだエフェクターのスイッチを入れると発振システム全体が爆発するかのごとく発振したり、場合によってはファニーなサウンドになったりと、入力ソースを選択、操作することによって生み出されるサウンドは無限大です。

D

ただいま即納可能

2015-01-23

ナインボルト、決算前セール!

ただいまナインボルトでは、決算前セールを行っています!

即納可能商品がポイント10倍!1月30日、朝10:59までの限定開催です!

どうぞお見逃しなく!

2015-01-22

Anodized Brown Distortionの新しいデモ動画が出来ました!

D

いろいろなエフェクターのデモ動画でお馴染みのBrett Kingman氏によるAnodized Brown Distortionの動画がアップロードされました!

”ディストーションを新定義する”

ディストーションエフェクト。“歪み”そのものの意味を持つこのエフェクトは、現在の“歪み系”と呼ばれるエフェクトの中で、中心的な存在だとは言えません。

なぜ、ディストーションエフェクトは軽んじられるのでしょうか。

平面的でゲインばかりが高い歪みは、音を前に出すことが難しく、また細かな表現にも向いていない。大出力のアンプのサウンドには絶対にかなわない。

単に“ディストーション”と聞くと、そんな音を思い浮かべることもあるかもしれません。

もし、そんな常識がディストーションエフェクトに付いているのであれば、それを覆してみせましょう。

One Control Anodized Brown Distortionは、ディストーションペダルの常識を打ち破り、新たな定義を打ち立てる記念碑となるでしょう。

Anodized Brown Distortionは、偉大な音源で聴くことのできる音をコンセプトとして開発をスタートさせました。

世界中のギタリストが目指した歪みは、単に何かのアンプをドライブさせた音を真似れば作ることができるものではありません。

どんなアンプを使っても、どんなギターを使っても、常に最良の歪みを作ることができるディストーションペダルであり、またプレイヤーの指先を細部まで表現できるペダルでなければなりません。

さらにディストーションペダルとして十分なゲインを確保し、プレイヤーの自在な表現を助けるコンプレッションとサステインも必要です。なぜなら、Anodized Brown Distortionはディストーションを必要とする全てのジャンルのプレイヤーのためのペダルなのです。

100Wクラスの真空管スタックアンプを開発するなら、それは簡単に達成できるかもしれません。ですが、超小型のエフェクターでそれを実現しなければ意味がありません。

さらに、その超小型筐体に、電池も内蔵させる。そうでなくては、革新的なエフェクターとは言えません。

大出力チューブアンプの持つレスポンス、操作感、そして分離感。全てを備え、さらに鋭くどっしりとしたアタックとリードからバッキングまでカバーできる柔軟性、不自然な歪みとならないためのハイダイナミックレンジ。

数十年に渡り、数多くの世界的エフェクターやアンプの設計を手がけてきたBJFが、この難題に挑みました。

Anodized Brown Distortionは+26dB〜+60dBという広く高いゲイン幅を実現し、同時にディストーションペダルとは思えないほどのハイダイナミックレンジを実現。特にローゲインセッティングでのダイナミックレンジはチューブアンプと比較しても勝るとも劣りません。

Gainを高く設定したままでも、ピッキングアタックとギターのボリュームによる手元のコントロールで、コンプレッションのかかったクリーンなアルペジオにも即座に対応できます。

ハムバッキングピックアップでは完璧にバランスされた、偉大なディストーションサウンドが得られ、シングルコイルならシングルコイルらしい、十分なローミッドを持つ歪みとなります。アクティブピックアップなら、ディストーションを簡単に制御できます。

Anodized Brown Distortionは、様々なアンプと組み合わせても最高のディストーションが得られます。

ブリティッシュスタックとの組み合わせは特に格別ですが、アメリカンクラシックアンプや、トランジスタのクリーンアンプと組み合わせると、ソリッドでありながら立体的で、音色の粒子が1つ1つ振動するような歪みが得られます。

タイトかつ分厚いローエンド。不自然にシャリシャリしない、ナチュラルなサチュレーションのプレゼンス。ギターのボリュームを下げれば、高域のサチュレーションが薄まり、クリーンに。十分にソリッドでありながら有機的なサウンド。自然に減衰しつつ、長く続くサステイン。

1台のコンパクトなディストーションエフェクターでは不可能に思えるようなこれらの特性を全て持ち合わせたディストーションペダルがAnodized Brown Distortionです。

まさに新しい時代に定義される、全く新しいディストーションペダルです。

●特徴

・BJFによる完全新設計のディストーションペダル

・ディストーションを必要とするどんなジャンルにも対応するディストーション

・ギターやベース、アンプやエフェクターを選ばない扱い易さ

・ハイレスポンス、ハイダイナミックレンジで扱い易い歪み

・アルミ削り出しのハイクオリティなミニサイズケース

・電池内蔵も可能

・6〜18Vで駆動

●Specification

インプットインピーダンス : 94K

アウトプットインピーダンス : 5K

駆動電圧 : 6V〜18V

消費電流 : 4mA @ 9V

S/N比 : -70dBm

サイズ:39Wx100Dx31H mm(突起含まず)

    47Wx100Dx46H mm(突起含む)

重量:およそ160グラム (電池挿入時200グラム)


※電池は付属しません。

他にも、いろいろなABDの動画がアップロードされています!

D

D

D


ただいま即納可能

2015-01-21

Jake CloudchairさんがOne Control公式エンドーサーになりました!Purple HumperとPersian Green Screamerを使用中です!

いつもいろいろな動画を制作していただいているJake Cloudchairさん。様々なペダルに触れる機会をお持ちですが、実際にOne Controlのペダルをお使いいただいています。

特に気に入って使っていただいているのが、Purple HumperPersian Green Screamer。特にPGSは2台、それぞれモードを変えてお使いいただいています。

Jake Cloudchair (ジェイク・クラウドチェア)

臨機応変のスタイルと技術を持ち、トーンを探究するギタリスト。

1996年Guniw Toolsのメンバーとしてプロデビュー。2003年ソロプロジェクトcloudchairを始動。

ギタリスト・作曲家として様々なアーティストのライブやレコーディングに参加:櫻井敦司(Buck-Tick)、清春、hitomi、T.M.Revolution等。

音楽のみならずウェブデザインや映像制作等も手がけるクリエイターとして活動中。特に楽器デモ演奏は国際的に高い評価を受けている。

A Japanese guitar player. Jake has versatile styles and techniques and pursue the awesome tone.

Started his pro musician's career as a member of "Guniw Tools" in 1996. Then began his solo project "cloudchair" in 2003.

Working as a guitarist / composer for live performances and recordings with famous Japanese artists: Atsushi Sakurai(Buck-Tick), Kiyoharu, hitomi, T.M.Revolution and more.

He is also doing web design and movie creation. Especially guitar demo movies are highly evaluated internationally.

http://www.cloudchair.net/

Jakeさん、いつもありがとうございます!

2015-01-20

NAMM SHOWまもなく開幕!One ControlにMad Professorも新作発表!

22日より始まるNAMM SHOWの開催が迫ってきました!

One Controlに続き、Mad Professorも新作を発表しています!

D

新作、Evolution Orange Underdriveです。春頃に発売予定です!

 

One Controlからはこの2機種を発表します。BJFデザインのファズ、そして下記の特徴を持つ多機能MIDIスイッチャーです!

・5つのMIDIプログラムチェンジナンバー(PC)と5つのMIDIコントロールチェンジナンバー(CC)を同時に送信可能

・送信するプログラムチェンジナンバーとコントロールチェンジナンバーは個別にMIDIチャンネル設定可能

・最大128までのプリセットを保存(64バンク)

・同バンク内のプリセット呼び出しはフットスイッチ1発

・プログラム・チェンジナンバーは0〜199までに対応し、最大200までのプリセットにアクセス可能

・実際に使用するバンク数の上限を設定可能

・楽曲で使用するバンクのSTARTとENDを設定可能

・各フットスイッチにプリセットを直接割り当てるFlash Accessモード搭載

・2つのMIDI OUTを搭載し、同時に信号を出力

・MIDI INを搭載し、外部MIDIコントローラーからプログラムチェンジナンバーによるリモートアクセス可能

・リモートアクセスは個別のMIDIチャンネル、またはOMNIモードに設定可能

・リモートアクセス機能により、MIDI容量の拡張にも最適

・ステージ上での誤動作を防止するLOCKモード搭載

・スタンダードなセンターマイナス2.1mm DC9Vアダプターで駆動

・2つのDC OUTを搭載し、外部エフェクターにも電源供給可能

※開発中のため、仕様は変更となる場合がございます。

NAMM SHOWでのブースは、One Controlが4166(KochやStage Trixと同じブースです)、Mad Professorは4176です。すぐ近くのブースですので、是非ご来場の方はお立ち寄りください!

2015-01-19

豪快でアグレッシブなヴィンテージファズ!Ghost Effects Dizzy Toneご予約受付中!

Ghost Effectsより、レアペダルのクローンモデルが入荷します!


Ghost Effects Dizzy Toneは、1966年から67年にかけてイタリアで“Elka Dizzy Tone”として発売された、レアなファズペダルのトーンを甦らせたペダルです。

有名なUKファズペダル、Burns Buzzaroundに近い回路を持つペダルですが、さらに攻撃的な音色が特徴です。

Ghost Effectsでは、最初期に作られた本物のDizzy Toneと比較し、完全に同じ音だと感じられるレベルで制作しています。

実際に使用された回路上のコンポーネンツの値を全て確認し、完全に同じ回路を作り上げています。

実際、本物のDizzy Toneを所有するコレクターからも、本物と全く変わらない、弾き方次第ではさらに良く感じることすらあるという高い評価を得ています。


Dizzy ToneにはAttack、Balance、Sustainコントロールノブがあります。

Attackノブは、Tone、またはTimbleとも呼ばれるもので、ローエンドをカットするハイパスフィルタの調整です。

BalanceノブはLevelコントロールで、出力音量を調整します。ノブの位置により、音色にも影響します。

SustainはFuzzコントロールです。高く設定すればファズが強く、低く設定すれば弱くなります。回路上のQ3に送るシグナル量の調整です。

Dizzy Toneはパワーコーテッドケースにスクリーンプリントを施しています。ケース、PCB、組み込みの全てを英国、バーミンガムで制作しました。

Dizzy Toneは電池で駆動します。アダプター端子はありませんが、電池スナップタイプのDCケーブルを使用すれば、アダプターでの駆動も可能です。

ただし、ポジティブグラウンドのペダルですので、一般的なネガティブグラウンドのペダルと電源を共有することはできません。

基本的に、電池での使用を推奨します。

Ghost Effectsは、英国バーミンガムでヴィンテージファズペダルにこだわりを持ち、全てハンドメイドで多くのペダルを制作しています。

ビルダーのIan Sherwenは、2004年にこのブランドを立ち上げて以来、その丁寧な組み込み、コンポーネンツの選定、再現性の高いサウンドで英国のみならず世界で高い評価を得ています。

※使用しているパーツは個体により異なることがございますが、全て、Ghost Effectsにて選定し、必要な音色が得られることを確認したものです。

ペダルのカラーは入荷時期により異なります。次回入荷時に同じカラーが入荷するとは限りません。

※写真のヴィンテージDizzy Toneは付属しません。

D

D

ただいまご予約受付中

2015-01-18

枯れたヴィンテージゲルマニウムトーン!Buffalo fx Stiletto Fuzz即納可能!

極上のヴィンテージトーンを作る高品質ペダルで人気のBuffalo fxより、ヴィンテージローゲインファズ〜ブーストサウンドを作る逸品が入荷しました!

Buffalo fx Stiletto Fuzzは、ファズフェイス〜レンジマスターまでのサウンドを作る、ゲルマニウムパワーのローゲインファズペダルです。

ロシアンミリタリーゲルマニウムトランジスタを使いながら、伝説のNKT275トランジスタを用いたブースト〜ファズサウンドを作るようにチューニング。Cutノブを3時あたりに設定すれば最高のトレブルブースターサウンドを得ることもできます。そして、さらにGainをアップすれば、ピッキングやギターのノブ等で音色を調整できる、コントローラブルなロー〜ミディアムゲインのファズサウンドとなります。

単体歪みとしてブルースやリードトーンに使ったり、アンプや他の歪みエフェクターと組み合わせ、単調な歪みに複雑なトーンを加える事ができます。

さらにBiasノブを搭載し、スタンダードでスムースなゲルマニウムトーンを、ザラザラとしたゲートのかかるサウンドへと変化させることもできます。

多くのヴィンテージサウンドを作るファズペダルやトレブルブースターペダルと同様、Stiletto Fuzzは軽い歪みのかかったアンプや、歪みとクリーンの中間的な設定としたアンプをプッシュするのに最適です。

また、クリーンアンプの場合は他のハイレスポンスなオーバードライブペダルを同時に使うと、同様に最高のサウンドが得られます。

●Specs

・100%ハンドメイド

・トゥルーバイパス

・厳選したロシアンミリタリーゲルマニウムトランジスタを搭載

・Drive、Level、Cut、Biasコントロール

・ボードで扱い易い、サイドマウントジャックとトップマウントDCジャック

・ローカレントのウルトラブライトLEDを搭載

・センターマイナスDC9Vアダプタ、または9V電池で駆動

・筐体サイズ:120 x 95 x 35mm(突起含まず)

※Stiletto Fuzzはポジティブグラウンドのペダルです。スタンダードなセンターマイナスのDC9Vアダプターで動作しますが、他の一般的なネガティブグラウンドのペダルと同時に電源を分岐することは出来ません。

D

ただいま即納可能

2015-01-17

ひなっちも使用!大人気のDarkglass B7kが1台限りアウトレット!

ひなっちこと日向 秀和さんが愛用し、ボードにも2台設置されているDarkglass Electronics Microtubes b7k。ただいま売り切れてしまっていますが、アウトレットが1台のみございます。

Darkglass B7Kは、俺の中にあったペダルの可能性ってやつを完全に覆しちまった。ダイアルを回せばとんでもないゲインを出せる。しかもローエンドのクリアさとアグレッシブさを失うこともない。ライブでもスタジオでも、必要なベーストーンが作れるんだ。

───Adam “Nolly” Getgood, Bassist/producer in Periphery

Darkglass Electronics Microtubes B7Kは、多彩なサウンドを作り出すベース用のアナログプリアンプです。

B3Kオーバードライブの持つパワフルでダイナミックなサチュレーション回路を用い、さらに強力な4バンドイコライザーを追加。そして段違いの使い勝手を実現するため、バランス出力のラインドライバーを搭載しました。

スタジオでもライブでも、ベースサウンドの全てをさらに上のレベルに押し上げます。

コントロール

Level:オーバードライブシグナルの音量を調整します。

Drive:オーバードライブの飽和感を調整します。

Blend:クリーンシグナルとオーバードライブシグナルの割合を調整します。クリーンシグナルは常にユニティゲインを保ち、オーバードライブシグナルはLevelノブで調整できます。LevelとBlendノブを組み合わせて使うことで、細かな微調整が行えます。

Gruntスイッチ:低域の強さを切り替えます。クリッピングステージ前のベースブースとレベルをFat/Thin/Rawの3種類から選択できます。

Attackスイッチ:このスイッチは、多くのベースアンプにある「Ultra Hi」オプションと同様の働きをします。このスイッチで、歪ませたときの高域の強さを切り替えることができます。Boostセッティングにすると、プレゼンスがよりクリアになります。OFFセッティングでは暖かく、角の取れたサウンドとなります。

Low:±12dB@100Hz

Low Mid:±12dB@1kHz

Hi Mid:±12dB@2.8kHz

Treble:±12dB@5kHz

ダイレクトアウトプット:XLR端子のバランスドアウトプットを用いることで、PAやスタジオのミキサーにベースサウンドを直接出力できます。また、このアウトプットにはグラウンドリフトスイッチが備わっています。

パラレルアウトプット:インプットシグナルをスルーアウトします。パラレルのシステムを作る際に有効です。

サンプルセッティング

b7kはリレートゥルーバイパスを採用し、フィンランドで製作されています。

D

お見逃しなく

2015-01-16

Twitterでエフェクターを当てようキャンペーン!ペダルボードとVALETON動画の感想でエフェクタープレゼント!

ただいま、ナインボルトではTwitterを使ったプレゼントキャンペーンを開催中です!

  • キャンペーン概要

★ 最新OCエフェクターや最新Cableを当てよう! ★

〜 あなたのエフェクターボードを見せてください 〜

#ペダルボード2015 をつけて、あなたのエフェクターボードの写真を張って投稿して下さい。

どしどしご応募お待ちしております。

▲「#ペダルボード2015」は 2015のみ半角、その他は全て全角となります。

★ VALETON の最新エフェクターを当てよう! ★

#○○を付けて、動画のURLと感想を投稿!

【TUBE ENGINEへの応募の場合】

TUBE ENGINEの動画のURLと『#TUBE ENGINE』の後ろに動画の感想を書込みツイートするだけ

D

▲「#TUBE ENGINE」は全て半角の大文字となります。

【DARKTALEへの応募の場合】

DARKTALEの動画のURLと『#DARKTALE』の後ろに動画の感想を書込みツイートするだけ

D


▲「#DARKTALE」は全て半角の大文字となります。

既にフォロー頂いてる方も、これからの方も対象です。

Twitterをされている方は是非チェックしてみて下さい!

どしどしご応募お待ちしております。

エフェクター専門店ナインボルト(楽天)のツイッターはこちらです。

@ninevoltjpn

宜しくお願い致します。

沢山のフォローをお待ちしております。

  • 【応募期間】

★ VALETON の最新エフェクターを当てよう! ★

2015年1月16日15:00 〜 2015年2月2日10:59まで

★ 最新OCエフェクターや最新Cableを当てよう! ★

2015年1月16日15:00 〜 2015年2月16日10:59まで

※開催イベントにより、開催期間が異なります。ご注意ください。

  • 【当選結果通知について】

抽選で合計6名様が当選となります!

ご当選者様へtwitterの「@ninevoltjpn」アカウントから、ダイレクトメッセージにてご連絡させて頂きます。

当選連絡は、各イベント終了から1週間以内にご案内致します。

※その為、@ninevoltjpnをフォローしていないと連絡が取れません。その場合当選されても無効となり再抽選致します。

  • 【利用規約】

・キャンペーンへのご応募はTwitterからのみになります。

・ご応募には「@ninevoltjpn」へのフォローが必要です。

・ハッシュタグ #ペダルボード2015又は#TUBE ENGINE又は#DARKTALEが付いていないつぶやきは応募の対象になりませんのでご注意ください。

・ダイレクトメッセージによる当選通知後、3日以内にご連絡いただけない場合は権利放棄とみなし、当選権利は別の方にお譲りします。ご了承ください。

・プレゼントの発送は日本国内に限らせていただきます。

・当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

・抽選方法や当選可否についてのお問い合わせにはお応えいたしかねます。

キャンペーン詳細はこちらから

ご応募お待ちしています!

2015-01-15

NCIS、村松さんのアコギ用モニターに、Lunchbox、Granith Grey Boosterが使われています!

Nothing's Carved In Stoneの村松 拓さんから、ペダルボードの写真に続き、アコースティックギターのモニタ用システムの写真をいただきました!

Orange Thunderverb 200ヘッドの上に載せられた、Zt Amp LunchboxLunchbox Cabinetが、そのモニターに使用されているランチボックスです。

さらにGranith Grey Boosterも使用中!

高い音圧の中、繊細なアコギの音を埋もれさせず、その音色をしっかりと出力できるため、このセットを使用しているそうです。

モニター用としてはもちろん、小さなステージなどではメインアンプとしても使えるZt Amp Lunchbox、そして入力した音を素直に出力するGranith Grey Booster

是非ご参考に!

村松 拓さん、ありがとうございました!

2015-01-14

COUNTRY YARD 速人さんの最新ペダルボード!そしてPurple Humperのコメントをいただきました!

COUNTRY YARD速人さんから、最新ボードの写真が届きました。

OC10を基幹としたシステムのボードです。Granith Grey BoosterAnodized Brown DistortionStrawberry Red Over DrivePurple HumperSubdecay Starlight Quantum Flanger、L's TRUSTのオーバードライブサンプル、Strymon TimeLine、Line6のToneCoreシリーズのペダル、KORG Pitchblackが置かれています。電源はDistroです。

先日ライブに自分達のアンプを持っていけない日がありまして、店のJCを使って本番を終えたのですが、そこでPurple Humperが大活躍しました!

JCの無機質な音色がPHによってすごく音楽的になり張り、艶がアップして、いつものAC30と遜色ない音色になりました!

本当に心強かったです。

と、Purple Humperへのコメントもいただきました。

いわゆる“JC対策”のペダルとしても、Purple Humperはとても有効ですので、是非お試しください!

速人さん、ありがとうございました!

2015-01-13

One Control、NAMM SHOWに出ます!

今月22日から開催される、The NAMM Show 2015に、One Controlも出展します!

それに先駆け、開発中の新製品を2つ、発表させていただきます。

  • Baltic Blue Fuzz

BJFデザインの新作ファズを開発しています!BJFファン、そして全てのギタリストが待望のファズになりそうです!

  • Basilisk

最強のMIDIコントローラーを開発中です!

・5つのMIDIプログラムチェンジナンバー(PC)と5つのMIDIコントロールチェンジナンバー(CC)を同時に送信可能

・送信するプログラムチェンジナンバーとコントロールチェンジナンバーは個別にMIDIチャンネル設定可能

・最大128までのプリセットを保存(64バンク)

・同バンク内のプリセット呼び出しはフットスイッチ1発

・プログラム・チェンジナンバーは0〜199までに対応し、最大200までのプリセットにアクセス可能

・実際に使用するバンク数の上限を設定可能

・楽曲で使用するバンクのSTARTとENDを設定可能

・各フットスイッチにプリセットを直接割り当てるFlash Accessモード搭載

・2つのMIDI OUTを搭載し、同時に信号を出力

・MIDI INを搭載し、外部MIDIコントローラーからプログラムチェンジナンバーによるリモートアクセス可能

・リモートアクセスは個別のMIDIチャンネル、またはOMNIモードに設定可能

・リモートアクセス機能により、MIDI容量の拡張にも最適

・ステージ上での誤動作を防止するLOCKモード搭載

・スタンダードなセンターマイナス2.1mm DC9Vアダプターで駆動

・2つのDC OUTを搭載し、外部エフェクターにも電源供給可能

※開発中のため、仕様は変更となる場合がございます。

 

どうぞお楽しみに!

2015-01-12

ステージに特化する実践的ミニサイズチューナー!

ステージやペダルボードに最適なミニサイズのチューナーです!

VALETONは中国のペダルブランドで、他にも超小型筐体のSkyline Seriesで有名な、あのHotoneが設立した新ブランド!低価格ながらクオリティも高いです!


VALETON CORAL TUNERは、小さなサイズで見やすく使いやすいコンパクトクロマチックチューナーペダルです。

ギタリストが感覚的に扱いやすく、また素早い修正のできる±2セントの精度にチューニング。高精度のチューナーは特にレコーディング等では必要となりますが、あまりに精度が高いと今度はステージでのチューニング修正が難しくなります。

ライブステージでもたつくことなく、MCで余計に間を持たせたりする必要もありません。明るいLEDディスプレイとすることで、いろいろな光が混ざり合うステージ上でも快適なチューニングが行えます。

レスポンスに優れ、もたつきを感じさせること無くチューニングが出来ます。

E0(20.60Hz)〜C8(4186Hz)の音域に対応し、ギター/ベースにお使いいただけます。

また、トゥルーバイパスフットスイッチとすることで、バイパス時にギタートーンに余計な影響を及ぼしません。

●特徴

・トゥルーバイパスでシンプルなミニサイズチューナー

・アルミニウム合金によるダイキャストケース

・高耐久性のメタルフットスイッチ

・サイレントチューニング

・大きく明るいLEDディスプレイ

・安定性が高く、扱いやすい精度で素早いチューニングが可能

●Specifications

チューニング:クロマチックチューニング

音域:E0(20.60Hz)〜C8(4186Hz)

精度:±2 Cents

消費電流:60mA

サイズ:93mm(D)×50mm(W)×46.5mm(H)

重量:135g

ただいま即納可能

2015-01-11

ナインボルト初売り開催中!さらにポイントも5倍!



ただいま当店では、お得な初売りを開催中です!

欲しかったペダルや、手に入れたいエフェクターなどが超特価!

 

そして、ただいま全品ポイント5倍!ナインボルトの全てのエフェクターや、機材がお買い得です!

 

初売りは13日10:59まで!

そして全品ポイント5倍は13日11:59までです!

この機会をどうかお見逃しなく!

2015-01-10

ひなっちこと日向さんのNCISペダルボードです!

2015年のNCISペダルボード、トリはひなっちこと日向さんです!

Nothing's Carved In Stoneで日向 秀和さんが使用するペダルボードの写真をいただきました。

Free the Tone JB41ジャンクションボックスを使用し、ARC-3とAC-53Mで制御する大型ペダルボードです。Free the Tone Bass Booster、そして驚異のDarkglass Electronics Microtubes b7kを2台、Subdecay Prometheus DLX、Digitech Bass Whammy、Free the Tone Flight Time、Subdecay ProteusCopilot Fx Orbit、EBS DynaVerb、MXR Bass d.i.+、3leaf audio Proton、そしてロシアンマフを元にしたMojo Hand FX Colossus Fuzzも加わりました!チューナーはKORG DT-10です。

 

ペダルボードを這う配線が綺麗にまとめられているのも大切なポイントです。ケーブルはできるだけこのように直線的に配置することでグラウンドループを最小限にすることができます。日向さんのプレイを最大限に発揮するため、このような小さな対策の積み重ねが必要です。

日向 秀和さん、ありがとうございました!

2015-01-09

NCIS、村松さんからペダルボードの写真をいただきました!

Nothing's Carved In Stoneの村松 拓さんから、最新のペダルボード写真が届きました!

One Control Chrocodile Tail Loopを基調としたペダルボードです。カスタムのジャンクションボックスを使用し、Mad Professor New Deep Blue Delay、接続されていない謎のスイッチ(DI?)、KORG DT-10、ヴォリュームペダル、Bearfoot Pale Green CompressorMad professor Sweet Honey Overdrive、Crowther Audio Hot Cake、t.c.electronic Alter Ego、Line6 MM4、JHS Bun Runner、Electro-Harmonix POG2が並んでいます。

アコギ用ボードと合わせ、ギターヴォーカリストのボードとは思えないほど多彩な音を作るペダルボードに仕上がっています。

村松 拓さん、ありがとうございました!

2015-01-08

NCIS、生形さんの最新ペダルボード!

Nothing's Carved In Stoneの生形 真一さんから、最新のペダルボード写真が届きました!

Free the Tone ARC-3を核としたペダルボードです。Free the ToneのジャンクションボックスからZ.Vex Fuzz Factory、Free the Tone RED JASPER OVERDRIVE、Bearfoot Pale Green Compressor、Wren and Cuff YourFace Knob、Subdecay Proteus Vintage Black、Subdecay Baby Quasar、Catalinbread Montavillian Echo、Xotic Bb Preamp、Human Gear ANIMATO FORTE,

t.c.electronic Alter Ego X4、t.c.electronic Flashback X4、Digitech Whammy 5、BOSS FV-500、KORG DT-10、BOSS DB-12が2台のセッティングです。

ディレイが大きく変わりましたね。デジタルディレイを使っての華やかなプレイはt.c.electronicですが、アナログディレイのサウンドは実はMontavillian Echoをご使用いただいています。

是非ご参考にしてみてはいかがでしょうか。

生形 真一さん、ありがとうございました!

2015-01-07

JRC4558!2バンドEQ!進化したミニサイズTSペダル!

新しく取扱の始まったVALETONのオーバードライブです!

VALETONは中国のペダルブランドで、他にも超小型筐体のSkyline Seriesで有名な、あのHotoneが設立した新ブランド!低価格ながらクオリティも高いです!

VALETON TUBE ENGINEは、最も有名なグリーンカラーのヴィンテージTSオーバードライブペダルのサウンドを再現した、ミニサイズドライブペダルです。JRC4558チップが、オリジナルの味わい深いオーバードライブサウンドを作ります。スムースでチューブライクなオーバードライブを、どんなクリーンアンプでも作ることができます。アンプや他の歪みエフェクトをプッシュするゲインブースターとしても最適です。

さらに、オリジナルモデルを超えるTreble/Bassの2バンドEQを搭載し、積極的な音作りをサポートします。

特にTUBE ENGINEのサウンドは、常にヴィンテージTSサウンドを意識させながら、ギターのヴォリューム操作やピッキングの強弱を表現でき、高いゲインセッティングからでもゲインを下げてクリーンへと戻すことができます。中域が強くなりすぎたりすることもなく、バランス良く前に抜ける音です。

2バンドEQは強力で、特にローエンドの可変幅が広く、ベースにもお使いいただけるほどのローブーストが可能です。ローダウンチューニングや多弦ギターにも最適です。

また、トゥルーバイパスフットスイッチとすることで、バイパス時にギタートーンに余計な影響を及ぼしません。

●特徴

・伝説のTSオーバードライブサウンドを再現

・JRC4558チップを搭載

・100%アナログシグナルパス

・トゥルーバイパススイッチング

・アルミニウム合金によるダイキャストケース

・高耐久性のメタルフットスイッチ

・扱いやすい4つのコントロールノブ

・アンプやペダルをプッシュするスムースなチューブライクドライブ

・オリジナルを超える2バンドEQを搭載

・ローノイズレベル

●コントロール

VOLUME:出力音量を調整します。

OVERDRIVE:ゲインを調整します。

BASS:低域の出方を調整します。

TREBLE:高域の出方を調整します。

●Specifications

消費電流:45mA

サイズ:93mm(D)×50mm(W)×46.5mm(H)

重量:175g

D

ただいま即納可能

2015-01-06

ヴィンテージRATを現代的に調整したミニペダル!「VALETON DARKTALE」!

新しいブランドの取り扱いが始まりました。

VALETONという中国のペダルブランドで、他にも超小型筐体のSkyline Seriesで有名なブランドによる、新ブランドです。

VALETON DARKTALEは、世界で最も知られ、最も有名なディストーションペダルを再現しています。ロゴの背景がホワイトとなった、伝説の初期ホワイトフェイスを基本としています。

現行モデルでは使われなくなった、本物のLM308チップを用いることで、多くのプレイヤーが使用した偉大なトーンを再現。オーバードライブからディストーション、ファズにまで近づくサウンドが手に入ります。

さらに、扱いにくいオリジナル“Filter”トーンコントロールは、Treble/Bassの2バンドEQとすることで、オリジナルモデルを超える積極的な音作りをサポートします。

特にDARKTALEのサウンドは、本物のLM308チップによる伝統的なクラシックディストーションサウンドを基調に、バランスの良さとレスポンスの高さ、音色の明瞭さが特徴です。ギターのヴォリューム操作やピッキングの強弱を表現でき、高いゲインセッティングからでもゲインを下げてクリーンへと戻すことができます。

2バンドEQは強力で、特にローエンドの可変幅が広く、ベースにもお使いいただけるほどのローブーストが可能です。ローダウンチューニングや多弦ギターにも最適です。


また、トゥルーバイパスフットスイッチとすることで、バイパス時にギタートーンに余計な影響を及ぼしません。

●特徴

・伝説のホワイトフェイスディストーションサウンドを再現

・LM308チップを搭載

・100%アナログシグナルパス

・トゥルーバイパススイッチング

・アルミニウム合金によるダイキャストケース

・高耐久性のメタルフットスイッチ

・扱いやすい4つのコントロールノブ

・クランチ、オーバードライブ、ディストーション、さらにファズの領域へ

・オリジナルを超える2バンドEQを搭載

・ブルース/ロックスタイルに最適なサウンド

・ローノイズレベル

●コントロール

VOLUME:出力音量を調整します。

DISTORTION:ゲインを調整します。

BASS:低域の出方を調整します。

TREBLE:高域の出方を調整します。

●Specifications

消費電流:10mA

サイズ:93mm(D)×50mm(W)×46.5mm(H)

重量:175g

D

ただいま即納可能!

2015-01-05

新年一発目!One Control Persian Green Screamerの新しい動画ができました!

D

改めて、あけましておめでとうございます。今日から仕事始めです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

PGSの新動画です!是非ご覧ください!

デュアルOp Ampとシンメトリカルダイオードクリッピングを用い、オーバードライブペダル回路の基礎を築き上げた伝説の名機。“TS”と呼ばれるそのペダルは全てのオーバードライブのスタンダード、クラシックと言えます。

自身のコレクションのラインナップに加えたかどうかはともかく、この回路を制作したことのないエフェクトビルダーはほとんど存在しないでしょう。

にもかかわらず、“TS系”という言葉にうんざりしてしまうのは何故でしょうか。たしかにTS回路は優秀で、部品の定数を少し変えるだけでバリエーションが生まれます。ミッドの強いその音色は明らかに使いやすいですが、そればかりを聞いていると飽きてしまうこともあるのかも知れません。

ではTSは飽きられたのか。否。オリジナル・ヴィンテージTSペダルを見ている限り、それはありません。偉大なオリジナルは、今でも偉大なままそびえ立っているのです。

いつしか“TS系”は偉大なオリジナルのサウンドに近づくことをあきらめてしまったのではないでしょうか。機能、汎用性、レスポンス、ダイナミクス、周波数特性、どれもエフェクターにとって重要ですが、それを追い求めていくうちに、いつしか見えなくなったものがあったのかも知れません。

One Control Persian Green Screamerは、“TS系”回路の究極形を目指しました。“TSなんて何十年ぶりかな。”そんなことを言いながら、BJFはあっけないほど簡単に回路を作り上げました。それもオリジナルTS回路の持つ要素と、BJFの発想を融合させた、どんなTS系とも違った回路を制作したのです。

One Controlの考える“TS系”は、まずヴィンテージオリジナルのサウンドを作ることが出来ること、そして同時に本格的でモダンなオーバードライブであることです。ヴィンテージTSサウンドを作るという“TS系”があきらめてしまったそのハードルをまず超えること。そうでなければ、今新たに“TS系”を作る意味を、One Controlは見出せません。

Persian Green Screamerは、極低ノイズを実現するため、One Controlオリジナルのアルミ削り出しミニサイズ筐体を使い、同時に入手が難しかったり高価なコンポーネンツは使用しません。世界中どこでも入手できるスタンダードエフェクトであるためです。これはオリジナルヴィンテージと同じ土俵で開発をすることになります。また、今までの“TS系”とは違う、“TS系”の究極形であるためには、これまでの手法を真似るだけでは不可能です。だからこそ、BJFの回路が生きるのです。

Persian Green Screamerは、ヴィンテージTSサウンドを作ることのできるペダルであると当時に、モダンなオーバードライブでもある必要があります。そのため、側面に1つスイッチを設けました。Vintage/Modern、2つのモードを切替えることで、相反する要素を妥協すること無く満たすことができます。

Vintageモードでは、特に“TS-808”表記のラージケースが持つ、なんとも言えない美しい歪みを作ります。クリーミーで暖かく、立体的な音色です。ダイナミックレンジはそれほど広くありませんし、ミッドレンジは強く押し出されます。なのにバランスが良く、俗に“鼻づまり”と称されるような圧迫感はありません。

さらに、OVERDRIVE最小、LEVEL最大の“ブーストセッティング”のサウンドをも手中に収めました。そしてそのコントロールレンジを広げました。いわば“OVERDRIVE=-2、LEVEL=12”のようなセッティングにまで手が届きます。逆に、TONEノブは調整幅を限定し、表現の細かな微調整のみとしました。ほとんどのプレイヤーがTS808のTONEを最小から最大まで使っていません。トーンを絞るならギター側の方が有効ですし、808の場合はトーンを上げすぎると音が軽くなりすぎてしまうのです。そのため、最もギタリストが必要とする領域で設定しています。

Modernモードでは、完全なクリーンブーストも可能な“トランスペアレント”オーバードライブへと変貌を遂げます。ギターとアンプのサウンドを大きく変えること無く、そこに活を入れる。プリアンプやコンプレッサーのように使うことも出来るオーバードライブです。ゲインはギターのVolumeノブやピッキングの強弱で簡単に変えることが出来ます。ワイドレンジでハイレスポンス。ギタートーンに軽い厚みを加える、“常時ON”のドライブとしても有効です。また、Vintageモードと違い、積極的なTONEの可変も行えます。

Persian Green Screamerは、18Vまでのアダプターを使用することで高電圧駆動 が可能です。駆動電圧を高くすると、ヘッドルームが若干広くなり、表現力も高くなります。同時にゲインは少し下がります。音色のさらなるバリエーションとして有効です。

完全なまでのヴィンテージTSサウンドと、モダンでオープンなトランスペアレントドライブがスライドスイッチ1つで切替えられる。これこそ、かつて世界が“TS系”に夢を見たオーバードライブではないでしょうか。

それをいとも簡単に実現させてしまう。まさに“BJFマジック”です。

One Control Persian Green Screamerは、不可能かのように思われた“TS系”に与えられた命題にまっこうから挑み、それを成し遂げたのです。

↓こちらも必見!

D

2015-01-04

あけましておめでとうございます!福袋セール他、お得なキャンペーン開催中!

あけましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

3ヶ日も明け、明日より当店では仕事始めとなります。長らくお休みをいただき、ありがとうございました。

お問い合わせやご注文の納期、銀行振込のご案内等、遅れてしまっており申し訳ございません。明日以降、順次ご案内、ご返信、発送をさせていただきます。

当店では、明日の朝までの様々なキャンペーンを開催中です!


詳細はこちらから!

対象商品の注意

上記対象商品以外に商品名に【即納可能】とある商品がございます。
現在当店に在庫がある商品となりますので、対象ブランド一覧にブランド名がなくても福袋としてお買い求め出来ます。
また、対象ブランド一覧に記載のブランド名でも「ご予約受付中」となっている商品は対象外となります。
ご了承下さい。

商品の在庫について

当サイトでは複数店舗で在庫を共有しており、システムで在庫調整を行っておりますが、タイミングにより在庫にずれが生じることがあります。在庫数更新が間に合わずご注文頂いた商品が欠品となる場合もございますあらかじめご了承くださいませ。
欠品の場合は、営業日内にメールにてご連絡致しますので、必ずご確認下さい。(定休日:土日、祝日)


▲ バナーをクリックして、クーポンをGET! ▲


  • ★お正月限定特価★


どうぞお見逃しなく!


※当店は1月4日までお休みをいただいております。

お問い合わせの返信や、納期、銀行振込のご案内等は1月5日以降となりますことをご了承ください。

詳しくはこちら