ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr





2015-07-29

極上ヴィンテージオクターブファズ!TOMKAT Pedals and Electronics RIPPER OCTAVE FUZZ即納可能!

新ブランド、TOMKAT Pedals and Electronicsの取扱が始まりました!

タトゥーをモチーフにした美しいデザインが光るペダルは、極上ヴィンテージファズトーンばかりです。

TOMKAT Pedals RIPPERは、60年代後期に作られた日本製の“スタンダードファズ”をTOMKATの解釈で再現したファズペダルです。

ギターでもベースでも完璧に動作します。

RIPPERのナスティなアッパーオクターブファズはスーパーファズを思わせるトーンで、フットスイッチによるトーン切替えスイッチはAF-100のような音色の切替が可能です。強力で存在感のあるリードから、ジリジリとしたコードまで、個性的なトーンを作ります。

●コントロール

LEVEL:全体の音量を調整します。

FUZZ:ファズ、歪みの強さを調整します。

CLIP:クリッピングダイオードを切替えます。ダウンポジションでは2つのオールドストック、ゲルマニウムダイオードでクラシックな“スタンダードファズ”の、ダーティで個性的なトーンを再現します。アップポジションではモダンな1N914ペアによるクリッピングで、よりラウド、オープンなトーンです。和音の分離感、音程感はアップポジションの方が高くなります。

TONE:フットスイッチでトーンを切替えます。マフトーンのようなミッドを抉り取ったサウンドと、ミッドを強調したオクタヴィアのようなサウンドを切替えることができます。


RIPPERはトゥルーバイパスで、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動できるように構築しました。ネガティブグラウンドのため、多くのエフェクターと同様にデイジーチェーンなども可能です。電池はお使いになれません。

ペダルのトランジスタやダイオードには必要な箇所にNOSパーツを使用し、出来る限りハイクオリティなスイッチとポットを使用してハンドメイドで制作しています。

RIPPERのアートワークはタトゥーアーティストのLiam Sparkesによるデザインで、ブルックリンのレーザースタジオ、BKLZRにてレーザーエッチングにより加工しています。

D

ただいま即納可能!

試奏サービスも承ります!

Amazonでも取扱っています