ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

エフェクター専門店ナインボルトのブログは移転しました。
https://www.ninevolt.jp/





エフェクター専門店ナインボルト

Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site

ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2016-05-22

富嶽三十六景!あの大波のように押し寄せるヴィンテージエコートーンを作るFoxpedal The Wave、入荷決定!

一目見て、決めました。

Foxpedal Waveは、様々なクラシックテープディレイのサウンドを再現します。1台のペダルにモジュレーションディレイ、リバーブエフェクトをまとめ、それぞれを個別に操作、ON/OFFすることが出来ます。

さらに、中央のWashスイッチを使用し、踏んでいる間ディレイの波が押し寄せ、一気に発振まで持っていくことができます。

Waveはアナログとデジタルのハイブリッド回路を使用し、デュアルディレイタイムコントロールにより、様々な“アンビエント”サウンドを簡単に調整することができます。

シンプルなスラップバックから宇宙の外側に続くような音色まで、自在にコントロール可能です。

●デュアルディレイ

Waveのディレイエフェクトは、3種類のモジュレーションディレイを選択することが出来ます。全て、古いエコーマシンのサウンドをベースとしています。

1.BINSON

このモードでは、伝説的なディスクエコー、エコーレックのトーンを再現しています。まずロングリピート(Delay 1)が鳴り、その後複数の短いリピート(Delay 2)が鳴ります。2つのノブのディレイタイムレンジは違っていて、Delay 1を最小にするとDelay 2の12時付近のディレイタイムとなります。

2.RE-201

世界的に人気を博したローランドのテープエコーを再現しています。デュアルリズミックリピートでクラシックな暖かく少し濁ったディレイを作ります。最初にDelay 1、その後は両方のディレイがそれぞれ鳴ります。

3.EP-3

多くのプレイヤーが今も手放そうとしない、トランジスタ駆動のマエストロ、エコープレックスのトーンを再現したモードです。クラシックシングルアナログサウンドのディレイで、Delay 2ノブでディレイタイムをコントロールします。Delay 1ノブは無効です。

・モジュレーション

Waveのディレイには、テープエコースタイルのモジュレーションを加えることが出来ます。

3モードトグルスイッチで、ディレイ1、ディレイ2のどちらにモジュレーションをかけるか、およびモジュレーションOFFを選択できます。この時、スイッチを2に設定し、Depthを低く、Rateをほぼ最小に設定すると、ヴィンテージテープエコートーンにワウ/フラッター効果のような音色を加えることができます。


・Washスイッチ

中央のWashフットスイッチは、踏んでいる間だけ効果のあるモメンタリースイッチです。このスイッチを踏むと、ディレイのフィードバックを高め、発振させることが出来ます。Feedbackノブの設定により、フィードバックの増加をコントロールできます。

●リバーブ

Waveのリバーブセクションは、Belton V3リバーブモジュールを用いたスプリングリバーブサウンドを作ることができます。Mixノブでリバーブのかかりの強さを、Decayノブでリバーブがシミュレートする空間の大きさを設定することができます。

サイズ:14×11×4cm

電源:スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

D

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!

Connection: close