ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr





2014-03-29

minimichine まほろば絶好調!

待望の復活を遂げ、話題のminimichine。さっそく復活後最初の入荷がありました!

しかし!まほろばは即売り切れとなってしまい、ただいま次回入荷分のご予約を受付中です。

なお、minimichineは4月以降も価格は変わりませんのでご安心ください。

ゆるい雰囲気、独特のデザインのミニペダル。1ノブのディストーションです。

街の中の黒猫がデザインされています。

シンプルな回路は、昔と同じユニバーサル基板を使ったポイントtoポイントのハンドワイヤード。以前より筐体のプリントが美しくなりました。

非常に扱いやすく、オーバードライブ的にも使えるディストーションです。1ノブがゆえに余計なことを考える必要もありません。シンプルにいい音が出る。そしてデザインも素晴らしい。それがまほろばの人気の秘密です!

 >

2014-03-21

古都のゆったりとした流れを感じさせるエフェクター、minimichineが待望の復活!

お待たせいたしました!

以前、当店でもお取扱いをいたしておりました、奈良から生まれたエフェクターブランド、minimichineが復活を遂げました!

エフェクターの見た目って、どんなイメージですか?

無機質、シンプル、機械っぽい…

どちらかというと“カッコいい”ってイメージですよね。

エフェクターボードにずらりと並んだその姿はまさに壮観。

でも、もうちょっと“愛らしい”エフェクターがあってもいいんじゃない?

minimichineは、そんな想いから始まりました。

もちろん音にもこだわって、長い時間をかけて設計したものを、ケースの穴あけから塗装、組み込み、発送に至るまですべて手作業で制作しています。

minimichineの “うらら” です。

ぶっとい低音とざらついた歪みの、見かけによらずパワフルなオーバードライブです。

TONEコントロールはハイ・カットになっています。

高音域がキツいギターには相性バツグンです。

・ケースの穴あけから塗装、組み込み、発送まですべて1人で行なっています。

・LEDにはホワイトを使用。

・センターマイナス9V、または9V電池で駆動します。

・基板はポイントトゥポイント。

minimichineの “まほろば” です。

ガリガリと荒いファジーなディストーションをミニ・サイズで1ノブに仕上げました。

・ケースの穴あけから塗装、組み込み、発送まですべて1人で行なっています。

・LEDにはホワイトを使用。

・センターマイナス9V駆動(一般的なアダプタでOKです)。

・基板はポイントトゥポイント。