ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr





2015-11-11

究極のオートワウ / エンヴェロープフィルターを求めるプレイヤーのために!3Leaf Audio Wonderlove v2発売!

究極のオートワウ、エンヴェロープフィルターとは。その答えはプレイヤーの数だけあることでしょう。

ひたすらに機能を求めるか、音だけを追求するか、それとも使いやすさか。それらをすべて高いレベルで兼ね備えたペダルを求めるのか。

3Leaf Audio Wonderlove v2は、操作性、機能、音色、全てが極上のレベルでバランスされたエンヴェロープフィルターです。究極を求め続ける3Leaf audioだからこそ完成させることの出来たペダルです。

3Leaf Audioが求め続ける、究極のエンヴェロープフィルターの探求。

Wonderlove v2が、さらにその歩みを推し進めました。

想像力が及ぶ限りのフィルタートーンを作り出すことができるダイナミックなエンヴェロープフィルターです。多彩なコントロールを備えながらも簡単に操作することが可能です。

名曲"Higher Ground"で有名なスティーヴィー・ワンダーのサウンドにインスパイアを受けたのがWonderloveの始まりです。どこまでも深く、よりウェットで過激なフィルターを実現し、クラシックなフィルターと現代的なフィルターサウンドの両方を1台で作り出す事が出来ます。

単に機能が多いだけのフィルターではありません。エンヴェロープフィルターはタッチやヴォリュームコントロールに敏感に反応し、追従することで楽曲に豊かな表情を与えます。そのため、エンヴェロープフィルターは楽器から直接接続することが望ましいと言われます。

しかしフィルターの前にエフェクトを接続したい場合もあります。そのため、Wonderlove v2にはエフェクトループがあります。

Wonderlove v2はインプットシグナルに反応してエンヴェロープフィルターを動かします。しかし、そのフィルターはエフェクトループのReturnの後にかかります。つまりエフェクトループに接続されたエフェクトを通した後でフィルターがかかります。

フィルターの動きはインプットシグナルに対して反応するため、フィルターの前に別のエフェクトを入れてもレスポンスが鈍ったりフィルターが動かなくなったりすることもありません。

また、エクスプレッションペダルを繋ぐことで、ワウペダルのように操作することも可能。エクスプレッションペダルを接続したまま、フットスイッチでフィルターのスウィープソースをペダルとエンヴェロープで切り替え可能。

フットスイッチはソフトスイッチタイプで、リレーバイパス回路を採用しています。これによりオンオフ切替時のポップノイズを防止するだけでなく、突然電源が供給されなくなっても自動的にバイパスに切り替わり、音を出し続ける事が可能です。バイパスモードをトゥルーバイパスとバッファードバイパスから選択することもできます。

トゥルーバイパス設定では本体のフィルターエフェクトと共にエフェクトルームもまとめてON/OFF切替えができます。バッファードバイパスではフィルターエフェクトのみをON/OFFで切替えます。

ペダルボードをすっきりとまとめあげるため、全てのジャックを奥に配置するトップマウンテッドとしました。

Wonderlove v2はセンターマイナスDC9〜18Vで駆動します。

●コントロール

Sensitivity:プレイングダイナミクスに対するフィルターのレスポンスを調整します。最初はまずこのコントロールを最小に設定し、そこから少しずつ上げていって機材に合わせたポイントを見つけてみましょう。

Attack:フィルターのイニシャルレスポンスを調整します。低く設定すると速くスナッピーなアタック、高く設定するとスローでファットな“thwap”サウンドがとなります。

Decay:フィルタースウィープの長さを調整します。高く設定するとフィルターがゆっくりと動き、ナチュラルなエンヴェロープサウンドとなります。低く設定するとフィルターが素早く動き、“バブリー”なサウンドとなります。

Tone:フィルター周波数の最大カットオフを設定します。ギターやベースのトーンノブのように使うことができ、高く設定すればトレブルが、低く設定すればローが強調されます。

Blend:クリーントーンとフィルターアウトプットのブレンドです。

Resonance:フィルターサウンドの“ウェットネス”を調整します。高く設定するとアグレッシブなスウィープとシャープなレスポンスピークとなります。

Boostスイッチ:最大+6dBまでのブーストが可能です。

Rangeスイッチ:フィルターの周波数レンジを切替えます。ハイポジションではクラシックなMu-Tronサウンド、ローポジションではファットでウェットなフィルタースウィープとなります。

Sweepスイッチ:フィルタースウィープの方向を切替えます。アップポジションではノーマルなスウィープ、ダウンポジションではリバーススウィープとなります。このスイッチを切替えた時、GainとDecayで音色を再調整してください。

Bandスイッチ:フィルタータイプを設定します。ダウンポジションではディープなローエンドを通すローパスフィルター、アップポジションではアグレッシブなバンドパスフィルターです。クリーンブレンドを行う場合はバンドパスフィルターを推奨します。

Bufferスイッチ:トゥルーバイパスとバッファードバイパスを切替えます。onがバッファードバイパス、offがトゥルーバイパスです。トゥルーバイパスモードではバイパス時にエフェクトループもバイパスに、バッファードバイパスモードではバイパス時にもエフェクトループはアクティブになります。

bypassフットスイッチ:リレースイッチを使用したサイレントバイパススイッチです。演奏中、電源供給が止まると自動的にバイパスされます。

exp/フットスイッチ:エクスプレッションペダルコントロールとエンヴェロープコントロールを切替えます。エクスプレッションペダルが接続されている時にのみ有効となります。エクスプレッションペダルはexp端子に接続します。スタンダードなVoltage-on-ringタイプのものを使用します。Dunlop DVP-3を推奨します。

サイズ:122 x 103 mm

D

ただいま即納可能!

Amazonでも販売中!

2015-11-09

ミュートロン伝説のオートワウをコンパクトペダルで!3Leaf Audio Proton v3間もなく発売!

いつまでも色褪せない伝説のオートワウ・エンヴェロープフィルター、Mu-Tron III。例えばエレハモのオートワウ、Q-Tronも、Mu-Tronの開発者がかかわったからこそ名づけられたものです。本物の名機はいつまでも求められ、いつまでも語られるものです。

しかし、そんなペダルを入手しようとすると大変です。苦労して見つければ大変なプライスが付いていたり、がんばって購入したと思えば今度は扱うのが難しかったり、今の規格と違った規格の端子やコンパクトとはとても言えないサイズだったり、万が一の際の修理にもパーツがなかったり、ペダルボードに入れて毎回使う、というのはとても大変なことです。

3Leaf Audio Proton v3は、伝説のヴィンテージエンヴェロープフィルター、Mutron IIIを現代の使用感に合わせて制作。コンパクトで使いやすく、あの音を作る驚異的なペダルです。

フィルターのスウィープ全体を微調整するToneノブを新たに搭載し、センシティビティレンジを拡大して特にパッシブギター/ベースなどのローアウトプットな楽器での使い勝手を向上しました。

また、特にベーシストがブレンダーで使用することも想定し、インプットとアウトプットで位相を反転させないフェイズ・コレクト・アウトプットを実現しました。

70年代のファンク・ソウルミュージックサウンドとMutron IIIは切っても切れない関係にあります。

しかし、Mutronのサウンドを得るためには、様々な問題がありました。

巨大な専用アダプター、センシティブ過ぎるコントロールや、ON/OFFで音量が変わってしまうところ、そして、オリジナルモデルの希少性と高い人気による価格の高騰・・・。

3Leaf AudioのProtonはヴィンテージMutronサウンドを実現しながら、さらに数々の障害を取り除くことに成功したエンヴェロープフィルターです。

一般的なセンターマイナスDC9〜18Vパワーサプライで動作し、ONにしても音量が変わることもありません。そして、なによりもファンキーなサウンドを実現しています。

シンプルなコントロールレイアウトを採用し、音作りも迷い無く、簡単にあのサウンドを作ることができます。

●コントロール

Gain:プレイングダイナミクスに対するフィルターのレスポンスを調整します。最初はまずこのコントロールを最小に設定し、そこから少しずつ上げていって機材に合わせたポイントを見つけてみましょう。

Peak:フィルターサウンドの“ウェットネス”を調整します。高く設定するとアグレッシブなスウィープとシャープなレスポンスピークとなります。

Decay:フィルタースウィープの長さを調整します。高く設定するとフィルターがゆっくりと動き、ナチュラルなエンヴェロープサウンドとなります。低く設定するとフィルターが素早く動き、“バブリー”なサウンドとなります。

Tone:フィルター周波数の最大カットオフを設定します。ギターやベースのトーンノブのように使うことができ、高く設定すればトレブルが、低く設定すればローが強調されます。

Sweepスイッチ:フィルタースウィープの方向を切替えます。アップポジションではノーマルなスウィープ、ダウンポジションではリバーススウィープとなります。このスイッチを切替えた時、GainとDecayで音色を再調整してください。

フットスイッチ:リレースイッチを使用したサイレントトゥルーバイパススイッチです。演奏中、電源供給が止まると自動的にバイパスされます。

サイズ:64 x 118 mm

※電池はお使いになれません。

D

D

間もなく入荷!

Amazonでも販売中!

2014-02-19

ファズへの既成概念を打ち破る!「3Leaf Audio You're Doom」入荷しました!

3Leaf Audioより、新製品が入荷いたしました!3Leaf Audio You're Doomは、1台でいろいろなファズサウンドを出せるファズペダルです!


3Leaf Audio You're Doomは、これまでのファズペダルに対する概念や常識を刷新します。

プレイングに対し高いレスポンスを持ち、ヴィンテージシンセサイザーをインスパイアさせるようなサウンドが生まれます。

強力なアッパーオクターブハーモニクスが、ファズペダル1台とは思えないほどの深いサウンドを作り、You're Doom1台で数々の音色を実現。ペダルボードのスペースも節約できます。

You're Doomは、全帯域を出力することができ、ギターやベースだけでなく、様々な楽器を接続することができます。

ドライ音をミックスすることもでき、特にベースでは非常に多彩なファズサウンドが得られます。

Shapeスイッチを切り替えれば、パワフルなリードとミッドレンジを削りとったサウンドを選択できます。Toneノブはシンセサイザーのカットオフコントロールのように高域を調整できます。


You're Doomは、ホットロールされたスチールを用い、高い耐久性と美しい外観を両立しています。

また、ソフトタッチのリレートゥルーバイパスは、本体の電源が切れてしまった場合にも自動的にバイパスになるよう設計されています。

You're Doomはセンターマイナスのスタンダードな9Vアダプター(20mA以上)で駆動します。

Vol:音量を調整します。

Gain:ファズシグナルのゲインを調整します。このコントロールは幅広い設定が可能です。

Mix:インプットシグナルとファズシグナルをブレンドします。

Tone:2極性のローパスフィルターにより、ヴィンテージシンセサイザーのカットオフコントロールのように動作します。右に回せば、高域が減衰します。

Shape:ファズシグナルのEQカーブを切り替えます。上のポジションではフラットでリッチなハーモニクスを持つサウンド、下のポジションではミッドレンジを削り、ローエンドを強調したサウンドが得られます。


基板にはWelcome to you are doomと。

Doomは運命や審判、命運などの意味がありますが、「Your Doom」ではなく「You're Doom」なのがポイントです。

どんな楽器にも使えるファズペダルですが、特にベースで使った時のサウンドは素晴らしいです!

D

D

D

D

3Leaf Audio You're Doom、今なら即納可能!しかも今ならポイント10倍!

2013-04-21

ベースの音をはっきりさせるペダル!

f:id:world_9v:20130419162806j:image:w360

楽曲を下支えするベースプレイ。Ampegチューブアンプを大音量で鳴らすことができるならそれは最高ですが、実際のレコーディングやライブでも、増して自宅の練習などではなかなかそうはいきません。

そこで、アウトボードプリアンプを使うという選択肢があります。

自宅やスタジオではラインアウト、ライブでもPAに直で接続して使うことで、アンプに引けをとらないベースサウンドが得られる、そんなアウトボードプリアンプは今では当たり前のツールとして定着しています。

しかし、例えばクリーンでも音の通るサウンドだったり、太いゴリゴリなベースサウンドとなると、なかなか作るのが難しいです。やはりアンプが必要なんでしょうか。

f:id:world_9v:20130419135036j:image:w360

今、世界のベースプレイヤーの間で話題になっているペダルがあります。

3Leaf Audio The ENABLERは、ハイクオリティなベース用アウトボードプリアンプです。直接レコーディングのできるバランス出力、アンプで音を出すアンバランス出力、さらに自宅の練習にも便利なヘッドフォンアウトを備え、いつでもどこでも手軽にプレイできます。外部音源を入力するaux inもついています。

では音はどうでしょうか。

ベーシストにとって最もほしいところ。ベースサウンドをどのくらい前に出し、そして音の堅さをどうするのか。楽曲の中でベースを目立たせる、逆に縁の下の力持ちとなって静かに支える。攻撃的な曲なら音は堅く、そうでないならやわらかく。

ベースにとって、最も大切なのはそこです。歪みを加えるとか、どんなエフェクトをかけるのかはその後の装飾と言っても良いでしょう。

多くのアウトボードプリアンプは、なかなかそこまで踏み込むことは出来ませんでした。歪みの特性をいろいろ換えたり、ベースの特性をしっかり出したりはできますが、こと音の圧や固さとなると、どうしてもアンプの力が必要でした。

3Leaf Audio The ENABLERは、そこまで踏み込んだ調整ができます。

例えば、強い歪みを加えるようなことはできません。Gainや3バンドEQは、そんなベースの核となる部分、そこを調整するために存在しています。

さらに、ベースの基本的な音を作ったあとで、Deep、Mid Shift、XLR Pre/Postスイッチで環境や楽曲に合わせた、ちょっとした音の変更ができるので、ライブステージでも非常に使いやすいのです。


f:id:world_9v:20130419135120j:image:w360

 

内部の作りも堅牢そのもの。

単にパーツを組み合わせ、機能を追加していっただけではなく、基礎から一つ一つを築き上げ、丁寧に作られたペダルです。

今なら即納可能です!

2012-07-27

伝説のトーンを生み出すエンヴェロープフィルタ!3Leaf Audio Wonderlove入荷!

オートワウ、エンヴェロープフィルタに強いこだわりを持つ3Leaf Audioより、4年の歳月をかけて完成した成果が入荷しました!

Wonderloveと名付けられたこの美しいエフェクターは、3Leaf Audioが求め続ける究極のエンヴェロープフィルタへの1つの回答の形です。

Stevie Wonderの超名曲で、あのレッチリもカバーしたHigher Groundのサウンド

D

このサウンドに近づけるためのエフェクターとして、お使いいただけるほどのエンヴェロープフィルタペダルです。

D

これだけのサウンドが出せるフィルターはなかなかありません。

しかも、ただ音が良いだけでなく、機能面も充実。例えばギターのピッキングに反応してフィルタをかける場合、エフェクトの先頭につながないと反応が悪くなったりすることもありますが、Wonderloveにはエフェクトループを採用することで入力の反応はエフェクターの先頭で、そしてエフェクト自体はループの後にかけることができるため、歪みの後にセンシティブなエンヴェロープフィルタをかけるということが可能。

さらにエクスプレッションペダルで通常のワウペダルのように使うこともできます。

D

もちろんギターだけでなくベースにも完全対応。

ギターだろうとベースだろうと、そのファンキーで素晴らしいフィルターサウンドを得ることが出来ます。

究極へと近づくための必要条件!3Leaf Audio Wonderloveは今なら即納可能です!

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから

2012-02-01

伝説のフィルター再現ペダル!Proton再入荷しました!

Mu-Tron IIIというビンテージオートワウ・フィルターの名機があります。

そのペダルは、大きくて四角く白いボディに、巨大な切替スイッチが3つ…その外観と独特の音色から、未だに人気の高いフィルターです。

しかしながら、生産数が少なく、復刻版も作られたものの見つけるのはとても大変で、しかも非常に高価です。

そんなオリジナルMu-Tron IIIは、音色もさることながら、所有しているだけでも誇ることのできる数少ないエフェクタ−の1つです。

3Leaf Audio Protonは、そんなMu-Tron IIIとは違い、プレミアが付いたり、血眼になって探すコレクターがいるわけではありません。

しかし、ProtonはMu-Tronと同様の機能を持ち、Mu-Tronのもつ独特の音色を再現することに成功したオートワウ・フィルターなのです。

D

また、オリジナルのペダルは作られたのが古いため、現代の機材と併せて使うといろいろな問題が出ることがあります。

たとえば、接続するだけで音が変わってしまい、ON/OFFのたびに音量が変わる、といった音色に関する面。

独特の外観ゆえ、大きく重たく、ボード内を占有する面積が広かったり、巨大な専用アダプターを必要とする、といった使い勝手の面。

これらはビンテージのエフェクターなら仕方のないことですが、しかしやはりそういった不便さは無いに超したことはありません。

D

Protonは、現代のニーズに合わせて設計されているため、小型で標準的な9〜18Vアダプターで動作します。

また、トゥルーバイパスでON/OFF時に音量差が極力でないように設計されているため、難しいことを考えずにご使用いただけるのです。

D

Protonは、ギターだけでなくベースでご使用いただいても非常に素晴らしい音を作ることができます!

D

売り切れていたモデルですが、このたび再入荷!

今なら即納可能!人気ですので、お早めに!


お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから

2012-01-27

高品質な素晴らしいコンプレッサー、PWNZOR再入荷!

3Leaf Audioが自信を持って送り出すコンプレッサー、PWNZORが再入荷しました!

PWNZORはギターにもベースにも最適な光学式コンプレッサーで、外側のノブと内部のトリムポットを組み合わせて細やかな音作りにも対応しているペダルです。

もちろん、その基本となる音色も強力です。クリアでナチュラルな音色を維持しながら、音をしっかりとまとめて前へを運ぶ力をもっているだけでなく、Vintageスイッチで昔ながらのコンパクトコンプレッサーペダルの、パコーンというエフェクティブな音色も作り出すことができるという汎用性の高さを備えます。

D

お使いの楽器に合わせ、お好み通りのコンプレッサーサウンドが得られる、3Leaf Audio自信作!今なら即納可能です!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから