ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2016-12-15

これは使える!タップテンポ搭載コンパクトヴィンテージトレモロ!Alexander Pedals Equilibrium DLX!ご予約受付中です!

コンパクトペダルの中に高い機能を盛り込んだトレモロペダルがAlexander Pedalsから入荷します!!

タップテンポ、音色選択、波形選択などの機能が入ったトレモロです!

Alexander Pedals Equilibrium DLXは、50年代のヴィンテージモジュレーションを再現するペダルです。
ヴィンテージアンプに搭載されたトレモロ/ヴィブラートエフェクトは年代や構造によりそれぞれの揺れ方や音色に特性があります。Equilibrium DLXは3種類のヴィンテージトレモロ/ヴィブラートサウンドをコンパクトなペダルの中に収録、再現しています。
さらにタップテンポによるコントロールにも対応し、往年のヴィンテージサウンドを現代的な操作で扱うことが出来ます。

●コントロール
Rate(Level):モジュレーションスピードを調整します。スピードはタップテンポで上書きすることができ、タップテンポで設定したスピードはRateノブで上書きすることができます。
Bypass / Levelフットスイッチを押しながらこのノブを動かすとLevelコントロールとなり、全体の音量を調整できます。この時、Bypass / LevelのLEDインジケータの明るさでLevel設定が表示されます。

Depth:モジュレーションの深さを設定します。ほとんど気づかないほどの揺れから船酔いするような強い揺れまで設定できます。

Shape:モジュレーションの波形を設定します。サイン、ランプアップ、ランプダウン、スクエアウェーブの4種類から設定できます。

Mix:ドライシグナルとモジュレーションシグナルのバランスを調整します。スタンダードなトレモロサウンドを作る場合、Mixノブは最大に設定します。

Tap Tempo / Divisionフットスイッチ:タップテンポでモジュレーションスピードを設定します。テンポは2回踏むことで設定できます。タップテンポ入力受付中はLEDがオレンジ色になります。また、LEDの点滅で現在設定されているテンポが表示されます。(Rateノブで設定した場合もLEDは現在のテンポを表示します。)
このフットスイッチを長押しすると、ノーマルスピード(LEDが緑)とダブルスピード(LEDが赤)を切り替えることができます。ダブルスピードではタップテンポ入力に対し、2倍のスピードが設定されます。

Remote Tap Tempo端子:この端子にノーマリーオープンのモメンタリースイッチを接続することで、Tap Tempo / Divisionフットスイッチを外部からリモートコントロールすることができます。タップテンポ入力はもちろん、長押しすることでノーマルスピードとダブルスピードの切替えも可能です。

・Modeトグルスイッチ

Tremolo:最初期のチューブアンプに搭載されるバイアス電流を使用する伝統的なトレモロサウンドを作ります。Shapeコントロールで、ソフトかつスムースなトレモロから、よりハードな“Burp-Burp”モジュレーションまでを作ります。

Harmonic:60年代初期のピギーバックアンプに搭載された“Vibrato”エフェクトを再現します。ドライシグナルをブレンドすることで、ふわふわと揺れるような効果を作ることもできます。

Vibrato:50年代に作られた“フリーケンシーヴィブラート”の効果を再現します。Rateコントロールを速く設定し、MixをWet 100%に設定することで、最もワイドなヴィブラートが得られます。ドライシグナルをミックスするとフェイザーや光学式バイブペダルのような音になります。

・Bypass / Levelスイッチ
Equilibrium DLXのBypass / Levelスイッチはソフトタッチタイプです。このスイッチを押しながらRateノブを動かすと全体の音量を調整するLevelコントロールとして機能します。

・電源
Equilibriumは、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はご使用になれません。
電源を接続した直後、Bypass / Level LEDが点滅しますが、内部回路が安定駆動すると点滅が終了します。
9Vよりも高い電圧での駆動には対応していないため、高電圧で駆動すると故障する場合があります。ご使用の際はアダプターを確認してください。大きめのコネクタにも対応するよう、アダプタ端子部は余裕を持った作りとなっています。
複数のペダルをデイジーチェーンで使用することも可能ですが、もしノイズ等が発生する場合は別途個別のアダプターをご使用ください。消費電流は75mA程度です。

D

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!

↓Lineやってます!ナインボルト公式アカウント!

友だち追加数

2015-12-04

圧巻の“宇宙系”フランジャー!F.13 Flangerが即納可能!

ここ最近、様々な“異世界系”の空間系ペダルが発売され、とても人気です。

しかし、そんな中でもフランジャーはかなり珍しいのです。

1958年ごろ、宇宙人との接触に成功した軍事技術から発生した“ジャンク”がエリア51からロックンロールサービスに盗まれた!

F.13 Flangerはその技術から作られたらしい。たしかに今まで聞いたことのない、宇宙空間のようなフランジングを作ることができる。果たして……!?

・コントロール

Rate:フランジャーのLFOのレートをコントロールします。Dynamicモードではインプットセンシティビティを調整します。

Depth:フランジャーのLFOスウィープをコントロールします。Stepモードでは、ステップの方向を下り、上り+下り、上り、ランダムステップから選択できます。

Mix:クリーン(ドライ)シグナルとエフェクト(ウェット)シグナルのバランスを調整します。ノブが12時の位置でクリーンとエフェクトのバランスが1:1となります。

Regen:フランジャーシグナルのフィードバックをコントロールします。12時でゼロフィードバックとなり、時計回りでスタンダードなフランジャーのポジティブフィードバックが強くなります。反時計回りではユニークで上下逆なフランジャーを作るネガティブフィードバックを強くすることができます。

※ピッチヴィブラートはRegenを低く、Mixを最大に設定すると作りやすくなります。

・Modeトグルスイッチ

Step:フランジャーLFOは8段のステップシーケンサで制御されます。ロボットサウンドやランダムフィルタのような音を作ることができます。ランダムモードではシンセサイザーのサンプル/ホールドのような音を作ることができます。

Sweep:トラディショナルなフランジャーを作ることができます。独特な“Hypertriangular”波形を採用し、ギター用フランジャーとして扱いやすいトーンを簡単に作ることができます。Rateコントロールをゼロに設定するとフィルターマトリックススタイルのマニュアルフランジングも可能です。この時、Depthノブがフランジポジションを調整します。

Dynamic:ユニークなフェイザーです。インプットシグナルレベルによってフランジャーディレイタイムを変えることができ、Rateノブでセンシティビティを調整します。ピッキングやピックアップの変更、他のエフェクトの影響により様々なかかりのフランジャーとなります。Depthノブでフランジャーのスウィープ方向を設定できます。


・バイパススイッチ:F.13 Flangerは、ソフトタッチフットスイッチを用いたラッチングリレー回路によるトゥルーバイパススイッチングとなっています。電源を切る時のON/OFF設定を記憶し、次回に電源を入れた時にはその設定で起動します。

・電源

F.13 Flangerは、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はご使用になれません。

9Vよりも高い電圧での駆動には対応していないため、高電圧で駆動すると故障する場合があります。ご使用の際はアダプターを確認してください。大きめのコネクタにも対応するよう、アダプタ端子部は余裕を持った作りとなっています。

複数のペダルをデイジーチェーンで使用することも可能ですが、もしノイズ等が発生する場合は別途個別のアダプターをご使用ください。

D

ただいま即納可能

2015-11-03

歴史的なアンプのトレモロ/ヴィブラートを1つに!Alexander Pedals Equilibriumが再入荷!即納可能です!

クオリティの高い空間系で人気のAlexander Pedalsが、歴史的なアンプに搭載された数々のトレモロ、ハーモニック、ヴィブラートを1台で作るペダルが再入荷です!

Alexander Pedals Equilibriumは、自動車にロケットのような“フィン”が付き、ギターアンプはシンプルでピュアな音を奏でた時代に戻ることのできるペダルです。伝説のヴィンテージモジュレーションを今。

・コントロール

Rate:モジュレーションのスピードを調整します。

Depth:モジュレーションの深さを調整します。

Shape:モジュレーションの波形を調整します。サインウェーブから少し円みを帯びたスクエアウェーブまで調整できます。

Mix:クリーン(ドライ)シグナルとエフェクト(ウェット)シグナルのバランスを調整します。このノブを時計回り最大に回せばトラディショナルなトレモロサウンドとなります。

・Modeトグルスイッチ

Tremolo:最初期のチューブアンプに搭載されるバイアス電流を使用する伝統的なトレモロサウンドを作ります。Shapeコントロールで、ソフトかつスムースなトレモロから、よりハードな“Burp-Burp”モジュレーションまでを作ります。

Harmonic:60年代初期のピギーバックアンプに搭載された“Vibrato”エフェクトを再現します。ドライシグナルをブレンドすることで、ふわふわと揺れるような効果を作ることもできます。

Vibrato:50年代に作られた“フリーケンシーヴィブラート”の効果を再現します。Rateコントロールを速く設定し、MixをWet 100%に設定することで、最もワイドなヴィブラートが得られます。

Alexander Pedalsは、アメリカ、ノースカロライナ州ガーナーにてハンドクラフテッドペダルを制作しています。1台1台、丁寧に制作と調整を行っています。

Alexander Pedalsのペダルは、Matthew Farrowによって設計されています。Matthew FarrowはかつてPharaoh Amplifiersを主宰し、現在はAlexander Pedalsと共にDisaster Area Designsの設計も行っています。

Matthew Farrowは多くの革新的なエフェクトを設計してきた実績を持ったエンジニアです。

Alexander Pedalsは、2つの理由で設立されました。1つは“Great Tone”、そしてもう1つは“Good”です。

“Great Tone”は、Alexander Pedalsのアイディアを具現化するため。そして“Good”については、チャリティとして全てのペダルの売上の一部を寄付するためです。

Matthew Farrowの弟、Alexは1987年、神経芽細胞腫という小児がんで亡くなりました。Alexander Pedalsは、少しでも同じ思いをする人たちの助けになりたいという思いで作られています。

D

ただいま即納可能

Amazonでも販売中

2015-03-29

ヴィンテージチューブアンプに載ったヴィブラート、トレモロエフェクトをまとめました!Alexander Pedals Equilibrium即納可能!

Alexander Pedalsが、ヴィンテージトレモロを再現しました!

Alexander Pedalsは、アメリカ、ノースカロライナ州ガーナーにてハンドクラフテッドペダルを制作しています。1台1台、丁寧に制作と調整を行っています。

Alexander Pedalsのペダルは、Matthew Farrowによって設計されています。Matthew FarrowはかつてPharaoh Amplifiersを主宰し、現在はAlexander Pedalsと共にDisaster Area Designsの設計も行っています。

Matthew Farrowは多くの革新的なエフェクトを設計してきた実績を持ったエンジニアです。

Alexander Pedalsは、2つの理由で設立されました。1つは“Great Tone”、そしてもう1つは“Good”です。

“Great Tone”は、Alexander Pedalsのアイディアを具現化するため。そして“Good”については、チャリティとして全てのペダルの売上の一部を寄付するためです。

Matthew Farrowの弟、Alexは1987年、神経芽細胞腫という小児がんで亡くなりました。Alexander Pedalsは、少しでも同じ思いをする人たちの助けになりたいという思いで作られています。

Alexander Pedals Equilibriumは、自動車にロケットのような“フィン”が付き、ギターアンプはシンプルでピュアな音を奏でた時代に戻ることのできるペダルです。伝説のヴィンテージモジュレーションを今。

・コントロール

Rate:モジュレーションのスピードを調整します。

Depth:モジュレーションの深さを調整します。

Shape:モジュレーションの波形を調整します。サインウェーブから少し円みを帯びたスクエアウェーブまで調整できます。

Mix:クリーン(ドライ)シグナルとエフェクト(ウェット)シグナルのバランスを調整します。このノブを時計回り最大に回せばトラディショナルなトレモロサウンドとなります。

・Modeトグルスイッチ

Tremolo:最初期のチューブアンプに搭載されるバイアス電流を使用する伝統的なトレモロサウンドを作ります。Shapeコントロールで、ソフトかつスムースなトレモロから、よりハードな“Burp-Burp”モジュレーションまでを作ります。

Harmonic:60年代初期のピギーバックアンプに搭載された“Vibrato”エフェクトを再現します。ドライシグナルをブレンドすることで、ふわふわと揺れるような効果を作ることもできます。

Vibrato:50年代に作られた“フリーケンシーヴィブラート”の効果を再現します。Rateコントロールを速く設定し、MixをWet 100%に設定することで、最もワイドなヴィブラートが得られます。

・電源

Equilibriumは、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はご使用になれません。

9Vよりも高い電圧での駆動には対応していないため、高電圧で駆動すると故障する場合があります。ご使用の際はアダプターを確認してください。大きめのコネクタにも対応するよう、アダプタ端子部は余裕を持った作りとなっています。

複数のペダルをデイジーチェーンで使用することも可能ですが、もしノイズ等が発生する場合は別途個別のアダプターをご使用ください。消費電流は60mA程度です。

D

ただいまご即納可能!

試奏サービスも承ります!

Amazonでも出品中

2015-03-26

3つのBBDの違いを再現!マニアックなアナログディレイシミュレートペダル!Alexander Pedals Amnesiaまもなく発売!

新しいブランドの取扱が間もなく始まります!

Alexander Pedalsは、アメリカ、ノースカロライナ州ガーナーにてハンドクラフテッドペダルを制作しています。1台1台、丁寧に制作と調整を行っています。

Alexander Pedalsのペダルは、Matthew Farrowによって設計されています。Matthew FarrowはかつてPharaoh Amplifiersを主宰し、現在はAlexander Pedalsと共にDisaster Area Designsの設計も行っています。

Matthew Farrowは多くの革新的なエフェクトを設計してきた実績を持ったエンジニアです。

Alexander Pedalsは、2つの理由で設立されました。1つは“Great Tone”、そしてもう1つは“Good”です。

“Great Tone”は、Alexander Pedalsのアイディアを具現化するため。そして“Good”については、チャリティとして全てのペダルの売上の一部を寄付するためです。

Matthew Farrowの弟、Alexは1987年、神経芽細胞腫という小児がんで亡くなりました。Alexander Pedalsは、少しでも同じ思いをする人たちの助けになりたいという思いで作られています。

Alexander Pedals Amnesiaは、かつての時代を作り上げたアナログディレイをシミュレートするデジタルディレイエフェクトです。

代表的なヴィンテージディレイに搭載される3種類のBBDのサウンドをシミュレートしながら、本物のBBDではあり得ないロングディレイを作ることができます。

・コントロール

Time:ディレイタイムを10〜900msの範囲で調整します。

Repeat:ディレイのフィードバックを調整します。

Mod:ディレイにモジュレーションを加えます。ノブが12時の位置でモジュレーションが無くなり、右に回せばコーラス、左に回せばヴィブラートが加わります。

Mix:クリーン(ドライ)シグナルとエフェクト(ウェット)シグナルのバランスを調整します。ノブが12時の位置でクリーンとエフェクトのバランスが1:1となります。

※Modノブはディレタイムが最小に設定されていても有効です。Amnesiaをアナログライクなコーラスペダルとして使うこともできます。

・Modeトグルスイッチ

3種類のBBDチップが持つ音色をシミュレートします。

MN3005:高い解像度と、マイルドな“バケットロス”で、暖かなリピートを作ります。リピートはゆっくりとソフト、マイルドになっていきます。

SAD4096:明確なトーンですが、ディレイタイムを伸ばすと音に軽い歪みが加わります。このモードでは、他のモードよりも早く“スペースシップ”のような音(自己発振)を作ることができます。

MN3208:音楽的でダークなトーンと、ソフトで暖かなリピートが特徴です。美しい残響を持つ空間的な効果を作るのに最適なモードです。

・電源

Amnesiaは、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はご使用になれません。

9Vよりも高い電圧での駆動には対応していないため、高電圧で駆動すると故障する場合があります。ご使用の際はアダプターを確認してください。大きめのコネクタにも対応するよう、アダプタ端子部は余裕を持った作りとなっています。

複数のペダルをデイジーチェーンで使用することも可能ですが、もしノイズ等が発生する場合は別途個別のアダプターをご使用ください。消費電流は60mA程度です。

D

ただいまご予約受付中

試奏サービスも承ります!

Amazonでも出品中