ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2013-08-10

世界250台限定!あのロシアンマフを再現したファズペダル、最後の入荷!?






Mojo Hand Fxが、最初期のアーミーグリーンマフを再現した、BMP-1(ベーエムペーアジーン)が、再入荷しました!

全世界250台の限定で制作されるため、再入荷は難しいと思いっていましたが、どうにか日本向けのモデルを確保できました!


D



通常よりも小さなサイズの中には、あの大きなファズサウンドが詰まっています。

ロシアの革新的な戦車にその名前を取り、トールフォントのアーミーグリーンマフサウンドを完全再現。

オリジナルモデルとの比較を常に行いながら設計されたため、その再現度は素晴らしいものがあります。


おそらく次回入荷は難しいと思います。

手に入れるなら、今しかありません。どうぞお早めに!

2013-07-17

全世界250台限定!Mojo Handがこだわったロシアンマフペダル!BMP-1入荷!

Mojo Hand Fxが全世界250台の限定で発売するニューモデル、BMP-1が入荷しました!

BMP-1(ベエームペー・アヂーン)は、ソ連が初めて製作した歩兵戦車に由来する名前です。Sovtek名義で製作された、アーミーグリーンのロシアンマフ、中でも初期のトールフォントと呼ばれるモデルの音をそのまま再現しました。

独特の台形型筐体を採用。コンパクトで、実物を見るととてもかわいらしいペダルです。


内部にはカーボンコンポジット抵抗など、こだわりのパーツが満載。PCBにこれらを手作業で組み込んで作られています。


PCBにはMojo Handからのメッセージも!


トールフォント時代のアーミーグリーンロシアンマフといえば、Wren and Cuff Creation Tall Font Russianが有名で人気です。

早速、この2台を比べてみました!


実際に音を出してみると、ノブの設定による音の特性はほぼ同じです。ゲインやトーンの可変幅や音量などもとても近いです。

両モデルともに、本物のオリジナルトールフォントロシアンマフをしっかり再現していることが分かります。

同時に、違いもあります。特にローエンドの出方に違いがありました。Wren and Cuffの方はローが少し抑えられ、ヴィンテージファズペダル特有の音色が強く出ていました。

Mojo Handは、ローエンドがWren and Cuffよりも強く、全体的なダイナミクスレンジも広めに作られていました。その分、比較すると少しモダンな雰囲気でした。

同じトールフォント期のロシアンマフでも、それぞれの個体差の違いで音に違いがあります。

Wren and CuffとMojo Handは、その個体差の違いを実際に味わうこともできる違いがありました。

どちらもトゥルーバイパスでダイキャストケースを用い、アダプタと電池駆動に対応したコンパクトペダルです。

オリジナルアーミーグリーンマフの、大きすぎるケースや構造上壊れやすいスイッチなどの問題点は全て解決しています。

D

限定モデルのため、売り切れの際はご了承ください。

今なら即納可能!