ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr






2016-03-03

90年代初期のブラックキャットを継承!Black Cat Custom Shop Bufferまもなく発売!

1993年、テキサスでフレッド・ボンテ氏によって設立されたBlack Cat Pedals。世界中のハンドメイドエフェクターブランドの中でも特に長いキャリアをもつBlack Cat。初期のモデルにはスプリットアウトを行うためのバッファ回路が内蔵されていました。

そのサウンドを甦らせるのが、Black Cat Custom Shop Bufferです!

Black Cat Custom Shop Bufferは、熱心なユーザーのリクエストから始まりました。

かつて、Black Cat Pedalsをフレッド・ボンテ氏が主宰していた頃、そのユーザーはいくつかのバッファの製作をフレッドに依頼していました。

かつてのBlack Cat `Pedalsでは、スプリットアウトをエフェクトに内蔵するため、ペダルにはバッファが内蔵されていました。90年代初期に作られたこれらのペダルは、今では入手が非常に困難です。

かつてのBlack Catのバッファを元にしたBlack Cat Custom Shop Bufferは、シンプルで小さなバッファペダルです。

内部のトリムポットで、レベルをコントロールすることも出来ます。

センターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

まもなく発売です!

Amazonでも販売中!


1993年、テキサスでフレッド・ボンテ氏によって設立されたBlack Cat Pedalsは、ハンドビルトのエフェクターがまだ少なかった時代に、先駆者としてエフェクターに対するプレイヤーの認識を一変させ、エフェクターの可能性を大きく広げました。

しかし2007年、フレッド氏が大手カスタムメーカーに移籍することになり、残念ながらBlack Catは一旦そのブランドに幕を閉じ、同時にBlack Catのエフェクターは入手困難な状況になってしまいます。

そして2009年、全米有数のギターエフェクトのエキスパート、トム・ヒュージ氏の手により、Black Catが復活しました。

初代Black Catが残したサウンドデザインを継承しながら、基板やコンポーネンツを見直すことでより進化させ、また外観デザインが一新されています。

しかしながら、配線や組み込みをアメリカにて手作業で行うという製作手法は一切変わっていません。

新生Black Catによって、伝説は甦り、そして大きく前進したのです。