ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr



2016-01-06

音色の微妙な補正も出来る機能的な超小型バッファ!Anasounds Bumperご予約受付中!

美しい外観と確かなトーンで人気のAnasoundsから、使い勝手の良いバッファが発売されます!

この小さなペダル。一目でAnasoundsと分かる木製のトップパネルが印象的ですね。

Anasounds Bumperは、スイッチもノブも無い、シンプルで小さなペダルですが、様々な機能にあふれています。

バッファは楽器本来の持つピュアなトーンを取り戻します。さらにBumperのピックアップレゾナンススイッチを切替えて、音を聞いてみましょう。

Bumperをペダルボードに入れるだけで、効果が表れます。

ボード上でも場所を取らないこの小さなペダルにギターからのケーブルを接続するだけで、その後の長いケーブルや複数のペダルにある接点で少しずつ失われてしまうトーンを甦らせることができます。

さらにBumperにはギターピックアップのトーンを生まれ変わらせるスイッチも付いています。

このピックアップレゾナンススイッチは、3つのポジションで音を変えることが出来ます。

ミドルポジションではクリーンサウンドを甦らせ、ギター本来のトーンを聞くことができます。Bumperはアンプより前に設置してください。

ハイポジションではインターミディエイトレゾナンスポジションです。トレブリーなギタートーンを変異させることができます。リアポジションのシングルコイルなど、トレブルが強すぎる時に使ってみてください。

ローポジションでは低域〜中域のレゾナンスを最大にします。“ブラウンサウンド”と呼んでいます。

ギターやアンプ、環境に合わせて切り替えることで、音を補正することができます。

この図はBumperがピックアップトーンをどのように可変するかを示しています。

ミドルポジションではピックアップ本来のもつトーンをそのまま出力します。この時、高域のレゾナンスが高くなります。

スイッチを切り替えると、このレゾナンスピークを低域側へと動かします。スイッチポジションはその時に必要な音色に合わせて切り替えることが効果的です。


Anasounds Bumperはスタンダードなセンターマイナス2.1mmバレルタイプのDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

D

ただいまご予約受付中!

Amazonでも販売中!