ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr





2013-10-25

アイオミサウンドならおまかせ!Castledine The Wizard再入荷!

ヘヴィメタルを生み出したと言われる伝説のバンド、Black Sabbath。特に初期の、オジーが在籍していたころのサウンドは、それまでのロックとは一線を画する迫力で、世界で多大な人気を博しました。

そのサウンドをささえたギタリスト、トニー・アイオミは、パワーコードを中心とする重たいリフを発明した先駆者です。初期のアイオミのサウンドは、少しファズっぽさのある分厚い歪みが特徴です。

The Wizardは、最初期のBlack Sabbathのアルバムで聴くことの出来る、トニー・アイオミのサウンドからインスパイアを得たディストーションペダルです。

トニー・アイオミが、彼の持つアンプに最適に調整、モディファイされたレンジマスターを使用していたことはよく知られている事実です。そこで、The Wizardも同様の手法を用いて彼のサウンドを作るペダルを完成させました。

The Wizardは、内部に2つのゲインステージを備えています。最初のゲインステージは、アイオミがレンジマスターを使ったのと同様に、ゲルマニウムトランジスタを使用し、レンジマスターを元にフルレンジ向けの調整した回路を組み込みました。

続いて後段のゲインステージはディストーション回路で、実際にアイオミが使用したLaney Supergroupアンプのサウンドを再現しています。もちろん、このペダルだけで本物のフルスタックほどの音量は出せませんが、The Wizardはピッキングダイナミクスや歪みのキャラクターを詳細に研究し、オリジナルアンプと同等のサウンドを実現しました。

シンプルなノブ構成。しかし威厳があります。

とても大柄なペダルです。

PCBや組み込みも、非常に美しいです。

D

D

今なら即納可能

2013-06-14

あの伝説のモジュレーションを高次元で再現!Castledine Supra-Vibe再入荷!

ヴィンテージペダルやアーティストのサウンドを研究し、それらを高い次元で再現しているUKのCastledineが多数再入荷しています。

Supra-Vibeは、あの伝説のShin-Ei Uni-Vibeを再現すべく作られたペダルです。

コーラスとヴィブラートを切り替えて使えるスイッチがあり、

さらに、ペダルのバイパスとは別に、エフェクトのON/OFFスイッチが付いています。

元も古い設計で作られたオリジナルUni-Vibeは、トゥルーバイパスではありませんでした。そのため、例えばジミのステージでは常にUni-Vibeのバッファを通っていたと言えます。

Supra-Vibeは今のペダルですので、トゥルーバイパススイッチを備えています。それと同時に、このCancelスイッチにより、エフェクトはOFFにしながら当時のUni-Vibeのものを再現したバッファだけを通すこともできるのです。

InputとOutpuは左端にあります。

本物のUni-Vibeはコンセントで駆動していましたが、Supra-Vibeはアダプター駆動です。

18Vアダプターでのみ駆動します。

また、専用のエクスプレッションペダルによるコントロールも可能です。

エクスプレッションペダルについては、お問い合わせください。

内部です。銀色の大きな箱はフォトセルです。全て丁寧に製作されています。

トリムポットが1つありますが、これは触らないでください。

このSupra-Vibe、さきほどのとおり、18Vアダプターでのみ駆動します。

そこで、今回の再入荷分より、18Vアダプター、One Control RPA-1000を付属いたします!

もちろんお値段はそのまま。別途アダプターをご用意いただく必要はありません!

今なら、即納可能です!

2011-08-23

伝説のユニ・ヴァイブサウンドを忠実に再現したペダルがついに登場!

ジミ・ヘンドリクスが奏でた音を再現するとき、一番大きな壁がユニ・ヴァイブの存在です。これまで、数々のメーカーが、あの日本の、シンエイ電気が作り出した独特のモジュレーション系エフェクターを再現するため、研究、開発が重ねられてきました。

このたび、Test Runで入荷したUKブランド、Castledine(キャッスルダイン)は、なんとあのユニ・ヴァイブを再現したペダルを製作しています。そして、今は当店に入荷しています!

デザインや筐体のカラー等は全く違っているのに、同じものである雰囲気を感じるのは気のせいではないはずです。

まったく同じ回路を採用していても、機能性や操作性は格段に向上しています。まず、見ての通りサイズが圧倒的にコンパクトとなり、また、フットペダルがなくても動作するよう、オリジナルモデル同様のコントロールノブ/スイッチに加え、Rateコントロールが増設されています。エクスプレッションペダルを使用すれば、オリジナルモデル同様にフットペダルで速度を調整できます。

オリジナルモデルではトグルスイッチだった、エフェクトのON/OFFもフットスイッチとなりました。右側にあるCancelというスイッチは、バイパス時にトゥルーバイパスにするのではなく、あえてバイパス時にも内部の回路を通す状態にするためのスイッチです。

これにより、オリジナルのユニ・ヴァイブを接続したままOFFにして録られたサウンドを、再現することができます。バイパス時に音が変わるのが好みではない場合、トゥルーバイパスにすることもできます。

D

本当に美しい揺れですね。

D

ジミ・ヘンドリクスのフリークの方にはもちろん、今あえてこのモジュレーションを使って新しい音を作ろうというチャレンジャーの方にも、是非ともおすすめさせていただきたいモデルです。

D

もし売り切れてしまった場合、お待たせすることがあるかもしれませんので、できればお早めにお求め下さい!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから

2011-08-22

あの貴重なSupa Fuzzのプロトタイプを完全再現!

当店に、Test Runの新規取扱ブランドが入荷しました!Castledine(キャッスルダイン)というこのブランドは、UKにてビンテージペダルの復刻を積極的に行っています。

Tone Benderは、史上初めて作られたファズではありません。しかしファズというエフェクターに、確固たる地位を築いたのはTone Bender、といって良いでしょう。実際、数々の派生モデルが作られ、バージョンアップを重ねて多数のアーティストがそのペダルを用いて情熱的な音を出してきました。

Tone Benderの派生モデルの中に、Marshall Supa Fuzzというモデルがありました。実際に販売されたのは1967年頃と言われており、それらのモデルはTone Bender MkIIに似た回路となっていました。

MarshallからSupa Fuzzが発売される前、1966年に作られた1台のSupa Fuzzプロトタイプは、3つのOC75トランジスタを使用し、回路はTone Bender MkIと似通ったものでした。

Castledineから入荷した、Supa Fuzz MkIは、実際に現存するそのプロトタイプモデルを解析し、基板上の取り回しまで忠実に再現した、とてもマニアックなファズペダルです。

http://www.youtube.com/watch?v=O1R3XDADYvEmovie]

D

ただレアだから再現した、というわけではなく、このようにサウンドも非常に素晴らしいものなのです。

D

MkIライクなSupa Fuzz、今なら即納可能です!よろしくお願いします!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから