ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr



2014-02-25

高温で焼き上げた美しいスライドバー。Crushsound Ceramic Guitar Slide Custom Fired入荷しました!

セラミック(陶器)の美しすぎるスライドバーに新しいモデルが入荷しました!

"I'm gonna write a letter,

telephone every town I know..."

ユニーク。

1000℃を超える温度で焼き上げ、1つ1つ丁寧に加工を施しました。外側には釉(ゆう)を施し、美しく高耐久性に仕上げました。


実際に入荷したのは以下のモデルです。

ブルーの2番はすでに売り切れてしまいましたが、残りの即納可能のスライドバーをご覧いただきます。

ブルー、1番

非常に複雑な模様が、退廃的な雰囲気を醸し出します。

ブルー、3番

こちらは少し短めのスライドバーです。まるで時間が創りだした錆のような美しさを持つスライドバーです。

イエロー

少し変わった、淡いイエローのスライドバーです。全体に広がるひび割れのような模様が非常に美しく、表面のガラス質になっている部分をよく表しています。もちろん、実際にはひび割れではありません。

ホワイト

独特の白い陶器のスライドバーです。表面には細かい釉の模様が浮かび上がります。

それぞれ即納可能!1つ1つ見た目が違うため、各1本ずつです。お早めにどうぞ!

2014-02-24

美しすぎる大人気のスライドバー、Crushsoundスライドバーが再入荷!

非常に美しい、セラミック(陶器)のスライドバーが再入荷しました!

Crushsoundのハンドメイドギタースライドは、大自然からインスパイアを受けてハンドメイドで制作される、美しいセラミック(陶器)のスライドです。

Crushsound Ceramic Guitar Slideは、Crushsoundのセラミックスタジオで、丁寧に粘土を成型して制作しています。

全てのスライドには、それぞれ音楽的な品質が宿っています。Crushsound Ceramic Guitar Slideはスタンダードなサイズで、Millのロゴが刻まれています。

全てのCeramic Guitar Slideには、それぞれ独特の外観とトーンがあります。

目の覚めるようなオレンジ色が美しいBBQ Roadside

"You better come on in my kitchen

Babe, it's goin' to be rainin' outdoors..."

まるでオレンジの皮のような触り心地が、特にスムーズなプレイに最適です。リッチでウォームなサウンドで、長いサステインを実現します。

朽ちた樹木を思わせるWood Shed


"I'm a steady rollin' man,

I roll both night and day..."




ウォームでディープなサウンドです。特に使いやすいスライドバーです。

特に人気の高い2種類のスライドバー。売り切れておりましたが再入荷しました!

他にも個性的で美しいスライドバーが多数ございます。

今なら即納可能

2014-02-02

丹精込めて手作業で作られるスライドバー!Crushsound Ceramic Guitar Slides入荷!

最高に美しく、そして素晴らしいスライドバーが入荷しました!

ポーランドのCrushsoundにて、完全手作業で制作されるスライドバーは、ただ芸術的なだけでなく、音楽的なトーンを持ち、美しく、使い勝手の良いモデルです。


Crushsoundのハンドメイドギタースライドは、大自然からインスパイアを受けてハンドメイドで制作される、美しいセラミック(陶器)のスライドです。

Crushsound Ceramic Guitar Slideは、Crushsoundのセラミックスタジオで、丁寧に粘土を成型して制作しています。

全てのスライドには、それぞれ音楽的な品質が宿っています。Crushsound Ceramic Guitar Slideはスタンダードなサイズで、Millのロゴが刻まれています。

全てのCeramic Guitar Slideには、それぞれ独特の外観とトーンがあります。

“陶器のアートを作りたいという気持ちは、80年代から私の中に存在していました。そして、ロックを愛する気持ちも同様です。

私の家族に陶芸の経験があったこと。スライドギターが大好きなこと、そしてアイディアが膨らんだこと。これらが重なり、私はCeramic Guitar Slideを作ることを決心しました。

様々な音楽に、それぞれの答えを見つける手がかりの1つにとしてCrushsound Ceramic Guitar Slideが存在することを誇りに思います。

J. Lewandowski, September 2013 - founder


セラミックスタジオの様子











大自然を感じさせるスライドバー、Crushsound Ceramic Slides、今ならポイント10倍です!