ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2016-03-10

“アナログスタイル”なマルチエフェクター、VALETON Dapper、動画が出来ました!

シンプルでアナログ感覚な操作が出来る機能的なマルチエフェクター、VALETON Dapper

小さくて便利なのはもちろん、音も良いのです!

動画が届きましたので、是非ご覧ください!

D

VALETON Dapperはペダルボードの主役となる様々な機能を備えたエフェクターです。

奥行きの小さいコンパクトサイズの中にオーバードライブ、ディストーション、ディレイエフェクトとチューナーを内蔵。

さらにディストーションとディレイの間にはエフェクトループも搭載し、ペダルボードの基本をDapperで、さらに必要な音はエフェクトループに接続することで多彩なコントロールを実現しています。

キャビネットシミュレーターも搭載し、音を出さずにラインレコーディングや夜間の練習にも最適。難しい機能などは一切なし。コンパクトエフェクター同様にご使用いただけるマルチエフェクターです。

●接続

Dapperは簡単に使うことが出来ます。

ギターからのケーブルをINPUTジャックに、アンプへのケーブルをOUTPUTジャックに接続するだけです。

その他ミキサーやコンピューターインターフェイスなどに接続することもできます。

下図を参考に、様々な機材と接続してみてください。

●シグナルパス

●モジュール(内部接続順)

・TUNER(チューナー)

DapperのTUNERモジュールは、明るいディスプレイと速い応答性を備えるギターチューナーです。

このモジュールがアクティブの時、Dapperからの出力はミュートされます。

ディスプレイには音程が表示されます。右下にドットが表示されると、シャープを示します。そして上部のLEDでピッチのずれを表示します。

・OD(オーバードライブ)

クラシックオーバードライブサウンドが必要なら、このモジュールをアクティブにします。

暖かで厚いトーンを作ることができます。

コントロール

VOL:音量を調整します。

TONE:音色の明るさを調整します。

GAIN:歪みの強さを調整します。

・DIST(ディストーション)

強い歪みが必要なら、このDISTモジュールをキックします。

このモジュールはクラシックなブリティッシュハイゲインサウンドを作ります。

厚みのあるローエンドと明瞭なプレゼンスが特徴です。

2バンドEQにより、フレキシブルな音作りも可能です。

コントロール

VOL:音量を調整します。

BASS/TREBLE:低域と高域のEQレベルを調整します。

GAIN:歪みの強さを調整します。

・DELAY(ディレイ)

リフやソロに暖かみを加え、サウンドを肉厚にするアナログライクなトーンが特徴のDELAYモジュールです。

このモジュールにはTAPフットスイッチを搭載し、タップテンポでディレイタイムを設定することができます。

ディレイタイムは最大1000msまで設定できます。

コントロール

MIX:ドライ/ウェットのシグナルバランスを調整します。

REGEN:ディレイのリピート回数(フィードバック)を調整します。

TIME:ディレイタイムを設定します。TAPフットスイッチでも設定可能です。

●さらなる機能性

・FX LOOP(エフェクトループ)

DapperのSENDとRETURNジャックは、他のコンパクトペダルなどを接続し、さらなるサウンドの可能性を広げることのできるジャックです。

このジャックはDISTモジュールとDELAYモジュールの間に設置され、様々なエフェクトを接続してより多くのサウンドを作ることができます。

・CAB SIM(キャビネットシミュレーター)

OUTジャックの隣りにあるCAB SIMスイッチは、ONにすることでDapperのアウトプットにキャビネットシミュレータを通すことができます。PAなどに直接サウンドをラインアウトし、ダイレクトレコーディングを行う際などに有用なスイッチです。

ギターアンプに接続する時は、このスイッチをOFFに設定してください。

●スペシフィケーション

電源:スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプター(付属)

消費電流:85mA

サイズ:320mm(D)×65mm(W)×42mm(H)

重量:650g

電池はご使用になれません。

ただいま即納可能!

2016-01-28

クリアなオーバードライブ、マーシャル系ディストーションにタップテンポディレイにチューナーも!VALETON Dapper即納可能!

シンプルなコンパクトペダルと同様の操作感で使えるマルチエフェクター、VALETON Dapper

小さな筐体にチューナー、OD、DIST、DELAY、さらにディストーションとディレイの間にエフェクトループ、アウトプットにはON/OFF可能なキャビネットシミュレーターを搭載するという、使い勝手の良いペダルです。

サイズ感はこんな感じ。奥行きはコンパクトペダルを横に置いた時と同等です。なのでペダルボードでも場所をとりません。

搭載する各エフェクトは、ノブが光ってON/OFFを表示します。

こちらはオーバードライブ。緑色のLEDが点灯。緑色でODといえば、やはりTS系。このODモジュールも実際、TS系の音です。

ただいわゆるチューブスクリーマーと比べるともっとクリアでハイレスポンスです。ハンドメイド系TSに多い、バッファレスでレンジを広げ、ミッドを少し抑えたトーン。ハイエンドTS系に共通する音色です。

赤く光るディストーション。ここはマーシャル系なサウンドですね。モダンマーシャルとプレキシの中間的な音で、クラシックロックからオールドスクールメタル、ポップスやパンクなど幅広くカバーします。ODを同時にかければ厚みのあるリード、ODのみだとすっきりしたトーン、ディストーションのみではザクザク刻めるトーンです。

ディレイはクリアなタップテンポディレイ。1秒くらいまでのディレイタイムに対応します。タップテンポでディレイタイムを決定できるので便利です。MIXノブは最大で1:1くらいになります。

 

是非実際に音を聞いていただきたいペダルです。それぞれのエフェクトがしっかりと作られていることが分かります。

ただいま即納可能!

Amazonでも販売中!

2016-01-23

コンパクト感覚で使える、音の基本を作るマルチエフェクター!VALETON Dapperご予約受付中!

VALETONの新作、ご予約受付中です!

VALETON Dapperはペダルボードの主役となる様々な機能を備えたエフェクターです。

奥行きの小さいコンパクトサイズの中にオーバードライブ、ディストーション、ディレイエフェクトとチューナーを内蔵。

さらにディストーションとディレイの間にはエフェクトループも搭載し、ペダルボードの基本をDapperで、さらに必要な音はエフェクトループに接続することで多彩なコントロールを実現しています。

キャビネットシミュレーターも搭載し、音を出さずにラインレコーディングや夜間の練習にも最適。難しい機能などは一切なし。コンパクトエフェクター同様にご使用いただけるマルチエフェクターです。

●接続

Dapperは簡単に使うことが出来ます。

ギターからのケーブルをINPUTジャックに、アンプへのケーブルをOUTPUTジャックに接続するだけです。

その他ミキサーやコンピューターインターフェイスなどに接続することもできます。

下図を参考に、様々な機材と接続してみてください。

●シグナルパス

●モジュール(内部接続順)

・TUNER(チューナー)

DapperのTUNERモジュールは、明るいディスプレイと速い応答性を備えるギターチューナーです。

このモジュールがアクティブの時、Dapperからの出力はミュートされます。

ディスプレイには音程が表示されます。右下にドットが表示されると、シャープを示します。そして上部のLEDでピッチのずれを表示します。

・OD(オーバードライブ)

クラシックオーバードライブサウンドが必要なら、このモジュールをアクティブにします。

暖かで厚いトーンを作ることができます。

コントロール

VOL:音量を調整します。

TONE:音色の明るさを調整します。

GAIN:歪みの強さを調整します。

・DIST(ディストーション)

強い歪みが必要なら、このDISTモジュールをキックします。

このモジュールはクラシックなブリティッシュハイゲインサウンドを作ります。

厚みのあるローエンドと明瞭なプレゼンスが特徴です。

2バンドEQにより、フレキシブルな音作りも可能です。

コントロール

VOL:音量を調整します。

BASS/TREBLE:低域と高域のEQレベルを調整します。

GAIN:歪みの強さを調整します。

・DELAY(ディレイ)

リフやソロに暖かみを加え、サウンドを肉厚にするアナログライクなトーンが特徴のDELAYモジュールです。

このモジュールにはTAPフットスイッチを搭載し、タップテンポでディレイタイムを設定することができます。

ディレイタイムは最大1000msまで設定できます。

コントロール

MIX:ドライ/ウェットのシグナルバランスを調整します。

REGEN:ディレイのリピート回数(フィードバック)を調整します。

TIME:ディレイタイムを設定します。TAPフットスイッチでも設定可能です。

●さらなる機能性

・FX LOOP(エフェクトループ)

DapperのSENDとRETURNジャックは、他のコンパクトペダルなどを接続し、さらなるサウンドの可能性を広げることのできるジャックです。

このジャックはDISTモジュールとDELAYモジュールの間に設置され、様々なエフェクトを接続してより多くのサウンドを作ることができます。

・CAB SIM(キャビネットシミュレーター)

OUTジャックの隣りにあるCAB SIMスイッチは、ONにすることでDapperのアウトプットにキャビネットシミュレータを通すことができます。PAなどに直接サウンドをラインアウトし、ダイレクトレコーディングを行う際などに有用なスイッチです。

ギターアンプに接続する時は、このスイッチをOFFに設定してください。

●スペシフィケーション

電源:スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプター(付属)

消費電流:85mA

サイズ:320mm(D)×65mm(W)×42mm(H)

重量:650g

電池はご使用になれません。

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!