ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2014-12-03

復活!あの暖かなディレイサウンド!Mr.Black Dark Echo!即納可能!

あのディレイペダルが復活しました!

かつて、Jack Deville Dark Echoとして発売され、その暖かで深くダークなディレイサウンドで話題となったペダルです!

Mr.Blackは、Jack Deville Electronics L.L.C.のスペシャルブランドです。

全ての回路はJack Devilleによってデザインされ、全てのペダルはアメリカのオレゴン州ポートランドで、クレイジーでワイルドな男たちの小さなチームで手作業で組み上げられています。

全てはここから始まった。

2008年、Jack Deville Electronics Dark Echoとして発売されたこのペダルは、2012年、Mr.Blackの設立と共に、一度生産を完了しました。

しかし、その深海の底へと沈みゆくような厚みを持つ、深さ100kmの海底でギターをプレイするようなディレイエフェクトには代わりが無く、今でも多くのプレイヤーが使用しています。

Mr.Black Dark Echoは、豊かで暖か、スムースなエコージェネレーターです。

Swayモジュレーションを初め、少しだけ特別なトリックを使い、Dark Echoならではの音を作ります。

暖かなのにこもりすぎない、太いのに音を邪魔しない、Dark Echoならではのパワフルかつ使いやすいサウンドはそこから生まれます。

●コントロール

・BLEND:エコーシグナルとドライシグナルのバランスを調整します。

・TIME:ディレイタイムを設定します。

・REPEATS:ディレイのフィードバック(リピート)回数を設定します。高く設定すると無限大に続くようなディレイを作ることができます。

・SWAY:Dark Echo特有のモジュレーションのかかりを調整します。最小設定ではモジュレーションがかかりません。

・BYPASS SWITCH:エフェクトのON/OFFを切替えます。

LED on: ECHO…Echo…echo…

LED off: Nada.

●使い方

・まず、部屋の照明を落とします。"Dark"なムードを作りましょう。

・右側のインプットにギター。左側のアウトプットにアンプを接続します。暗くて見えなければ、先にこのプロセスを行ってもかまいません。

・Sway以外のノブは12時の位置から音作りを初めてみましょう。暗ければペンライトなどを使うのも良いでしょう。

・フットスイッチを押し、ペダルをONにします。暗いようなので、踏み間違いに注意しましょう。

・さらにSwayを上げていくと、Dark Echoならではの海の中にいるようなモジュレーションがかかります。暗い中、まるで深海のような気分を存分に味わってみてください。

※部屋を暗くしなくてもお使いいただけます。

●特徴

・30〜450msのディレイタイム

・エンドレスリッチエコー

・ダークで分厚いディレイサウンド

・独特のSwayモジュレーション

・トゥルーバイパススイッチング

・9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDCVアダプターで駆動。

●テクニカルスタッフ

・Input impedance: 〜500KΩ

・Output impedance: 〜2KΩ

・Bypass: True-Bypass

・Current draw: <30mA

・Power requirement: 9VDC adapter or 9V battery

D

ただいま即納可能

2012-04-10

深く沈んでいくようなサウンドのエコー!Dark Echoがお求めやすくなって再入荷!

Dark Echoは、Jack Devilleのイメージを具現化したディレイペダルです。

そのイメージは、どこまでも続く深い海の底に沈んでいくような、神秘的で浮遊感のあるサウンドです。

D

Dark Echoのサウンドは独特です。ビンテージエコーのサウンドを基調としてはいますが、ビンテージサウンドの再現を狙った音ではありません。古いのに新しいサウンドです。

Dark Echoの残響音は、たしかに古いエコーなどにみられるフィルター感があり、原音に対して暖かみのある、エッジを削り取り、研磨されたようなサウンドです。しかし、そのフィルター感は、残響を重ねても変わることなく、「暖かみがありながらクリア」という、独特のディレイサウンドを実現しています。

そして、SWAYノブ1つで調整できるモジュレーションは、かなり強めに設定されていますが、繊細で優しい揺れを残響音に加えます。

D

その結果、独特で心地よい重厚なディレイサウンドを得ることが出来ます。

初回入荷時には即完売してしまった実績を持つこのペダル。そして常に高い人気のDark Echoが今なら即納可能です!さらに、今回入荷分よりお求めやすい価格となりました!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから

2010-12-11

深海に沈み行くようなサウンドのエコー!

深く深く、底の見えない暗い海の底にどこまでも沈み込んで行く・・・Jack Deville Electronicsが描いたイメージを具体化したエコーペダル。それがDark Echoです。

D

入荷後、即座に完売となったDark Echoが、このたび再入荷しました。

Dark Echoのサウンドは独特です。ビンテージエコーのサウンドを基調としてはいますが、ビンテージサウンドの再現を狙った音ではありません。

Dark Echoの残響音は、たしかに古いエコーなどにみられるフィルター感があり、原音に対して暖かみのある、エッジを削り取り、研磨されたようなサウンドです。しかし、そのフィルター感は、残響を重ねても変わることなく、「暖かみがありながらクリア」という、独特のディレイサウンドを実現しています。

そして、SWAYノブ1つで調整できるモジュレーションは、かなり強めに設定されていますが、繊細で優しい揺れを残響音に加えます。

D

その結果、独特で心地よい重厚なディレイサウンドを得ることが出来ます。

Dark Echoは今なら即納可能です!

2010-10-28

Jack Deville Electronics Dark Echo 入荷!!

D

「知る人ぞ知る」ハイクオリティディレイペダル、Jack Deville Electronics Dark Echoが、当店にてついに取扱開始です!

深く深く海の底に沈んで行くようなディレイサウンドを求めて作ったとビルダーが言っているとおりの、非常に「ダークな」音色を特徴とするモジュレーションディレイです。

届いて早速音を出してみました!

まずはモジュレーションを切った状態のディレイ音から。Dark Echoは、デジタルディレイです。しかし、いわゆるデジタルディレイが持つようなクリアで硬質な音色ではなく、柔らかく包み込まれるようなディレイサウンドです。

かといって、アナログディレイを再現しているのかというとそういうわけでもありません。

当店でも人気の、アナログディレイサウンドを再現したデジタルディレイ、Deep Blue Delayと比較すると非常に良く分かるのですが、DBDはじめ「アナログライク」なデジタルディレイは、残響音がどんどん減衰していく様を再現しています。

しかし、Dark Echoは違います。残響を繰り返しても残響音はあまり減衰しません。

その代わり、残響音そのものが立体的でやわらかく、ダークで暖かいサウンドとなっています。

いわば、アナログディレイの残響音のうち、もっとも心地よく減衰した音だけを取り出してフィードバックさせているような、とても不思議な音色です。

D

そして、そこにモジュレーションが加わることで、幻想的な雰囲気はいっそう深まります。

コーラスサウンドのようにさわやかな効果を与えるモジュレーションから、ピッチがうねって音がぐにゃぐにゃになるようなモジュレーションまで、SWAYノブ一つで簡単に調整できます。

さらにREPEATSノブを上げて、だいたい3時以上の位置にすると、発振させることができます。

この発振音に関しては、ほぼアナログディレイそのもの、といっても過言ではありません。

独特のディレイサウンド、幻想的なモジュレーション、そしてアナログディレイ並の発振・・・Dark Echoを構成する全ての要素が、美しいディレイサウンドを求めて作られていることがとてもよく分かります。

D

今なら、即納可能です!