ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr




2016-04-26

ドワーフクラフト初のモジュレーション!使い方いろいろ!Dwarfcraft Devices Twin Stags即納可能!

常に個性的で、かなりぶっ壊れているように見え、実は知性的な機能を持つDwarfcraft Devicesが、初めてモジュレーションペダルを作りました!

コーラス?フェイザー?まさかヴィブラート?

いいえ、トレモロです。それもツイントレモロ。そのLFOを様々な機器と連携させることが出来ます。

Dwarfcraft Devicesにとって、初めてのモジュレーションペダルが完成しました。

Twin Stags。ダブルトレモロ。2つのトレモロ回路を搭載し、それぞれにフル機能を装備。ほとんど動作していないと感じるほどスローなトレモロからリングモジュレーション的な超高速トレモロまでに対応します。

トライアングルコアのLFOは、ランプからノコギリまで、様々な波形を調整できます。

Twin Stagsにはコントロールボルテージ(CV)の入出力が可能な1/8インチのミニジャックを搭載しています。これにより、外部コントロールからのリアルタイムコントロールや外部ペダルとの同期、ユーロラックシンセモジュールと連携してサウンドを作ることができます。

また、2つのトレモロ回路には独立したLFOが搭載されていますが、LFO2をLFO1のスピードで制御することも出来ます。

さらにTwin Stagsにはエクスプレッションペダルインプットを搭載し、2つのLFOを個別に操作することが出来ます。

これらの多彩な機能をコンパクトな筐体に収めました。最大のサウンドクオリティと機能を求めたトレモロペダルです。

●コントロール

上段:トレモロ1

Rate:LFO1のスピードをコントロールします。

Shape:LFO1の波形を調整します。ノコギリからトライアングル、ランプ波形まで変わります。

Depth:このコントロールはアッテインバータです。中央に設定するとLFOには全く影響しません。時計回りに回せばCVのポジティブアクションが増幅され、反時計回りに回せばネガティブにスウィングします。トレモロは音量をカットするだけですが、他の機器とCVを同期させた時、この機能がより効果的となります。

下段:トレモロ2

Rate:LFO2のスピードをコントロールします。

Shape:LFO2の波形を調整します。ノコギリからトライアングル、ランプ波形まで変わります。

Depth:このコントロールはアッテインバータです。中央に設定するとLFOには全く影響しません。時計回りに回せばCVのポジティブアクションが増幅され、反時計回りに回せばネガティブにスウィングします。

2つのトレモロは、トレモロ1の方が高周波で、トレモロ2はスローなサウンドを作ります。

2MOD1トグル

このトグルスイッチをアクティブ(上ポジション)にすると、トレモロ2がトレモロ1のLFOレートでモジュレートされます。下ポジションにするとトレモロ2の機能は独立したトレモロとなります。


CV1<:外部ソースからのコントロールボルテージ(CV)を受け、トレモロ1のLFOをコントロールします。

CV2<インプット;外部ソースからのコントロールボルテージ(CV)を受け、トレモロ2のLFOをコントロールします。


<LFO:LFO1を他のデバイスにCVシグナルとして送信します。

<LFO2:LFO1を他のデバイスにCVシグナルとして送信します。この時、アッテインバータがかかる前のLFOが出力され、他の機器をLFOそのものの波形でコントロールします。

IN:オーディオインプットです。アウトプットはINジャックと逆側にある何も書かれていないジャックです。

XP1:LFO1をコントロールするエクスプレッションペダルを接続します。

XP2:LFO2をコントロールするエクスプレッションペダルを接続します。

※エクスプレッションペダルは50kΩのタイプを推奨します。

Twin StagsはセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動しますが、内部で+/-12Vの電圧に変換されます。

サイズ:11.8×9.3×5.7cm

D

ただいま即納可能!

Amazonでも販売中!

2015-11-27

ドワーフクラフトが欲しいと思うスイッチャーを作ったら、面白いものができました。Dwarfcraft Devices Paraloop即納可能!

毎回個性的なペダルを扱うドワーフクラフトが、面白いループスイッチャーを作りました!

Dwarfcraft Devices Paraloopは、プレイヤーの様々な願いを叶えることのできる魔法のストンプボックスです。

“同時に2つの音を出したい”

“エフェクトにクリーンシグナルをブレンドしたい”

“ギター1本で2台のアンプに音を出力したい”

“もうちょっと音量を上げたい”

そんな願いも叶います。

“2つのオーディオソースをミックスしたい。でもミキサーは使いたくない”

おそらく大丈夫です。

“携帯電話くらいのサイズで、でももっと重くて分厚くて、格好良いプリントの付いているボックスが欲しい”

OK。なぜ辿り着いたのか分かりませんが、大丈夫です。

これがDwarfcraft Devices Paraloopです。このコンパクトなペダルには2つのエフェクトループが付いています。入力信号はバッファを通り、2つのSENDへと送られます。Send Levelノブで両方のループへのシグナルをブースト/カットできます。エフェクトループに何も接続していないときは単にボリュームブースト/カットとなります。

片方のエフェクトループだけを使えばクリーンミックス、両方のエフェクトループを使えばパラレルプロセッシングが可能です。両サイドにディレイとリバーブを接続したり、違った歪みを融合させたり、フランジャーとコーラスをミックスさせることができます。

Paraloopは出来る限りフレキシブルに使うことが出来るよう設計しています。シグナルを2つのアンプにスプリットアウトさせることもできます。例えばAmp AはOutput、BはSEND1に接続します。ParaloopをONにすれば、インプットシグナルは2台のアンプに出力されます。Amp AはSEND2に接続しても同じです。

D

ただいま即納可能!

Amazonでも販売中!

2015-11-24

新境地の世界観を持つカオスサウンドペダル!Dwarfcraft Devices Wizard of Pitch!ご予約受付中!

ピッチシフト、ローファイ、トレモロ、ヴィブラート、モジュレーション、ピッチフォール…コンパクトながら圧巻のカオスサウンドを作るペダルが間もなく入荷します!

Dwarfcraft Devices Wizard of Pitchはシンプルなアイディアからスタートしました。8ステップシーケンサーで8ビットサウンドを作るPitch Grinderのピッチシフトを取り出し、ミックスをつければどうか、というアイディアです。

開発を進めると、それはさらにエキサイティングな、全く新しいペダルになりました。

Wizard of Pitchは、8bitではなく32bitのレゾリューション(解像度)で作られています。しかもPitch Grinderのローファイ、グリッチサウンドは継承されています。

Mixコントロールを搭載し、さらにSpeedコントロールを付けました。Speedは最小に設定すればスタンダードなピッチシフトになりますが、ノブを回していくとウェットとドライシグナルがクロスフェードを繰り返します。美しいサウンドスケープが始まり、さらにスピードを上げれば刺激的なモジュレーションへと変わります。

Benderトグルスイッチはドップラータイプのエフェクトを付加します。ピッチがインプットシグナルまで落ちるような効果です。ピッチがインプットシグナルに到達すると、またピッチフォールが始まります。

Benderモードがアクティブになっていると、Speedノブはクロスフェードではなくピッチチェンジのレートを調整します。

Stepsトグルスイッチを切り替えると、Wizard of Pitchの魔法がさらに強くなります。ピッチがスライドからスナップへと変わり、ほとんどランダムアルペジエーターのようなサウンドを作ります。

Wizard of Pitchは、トラディショナルなピッチシフトとして使うことができ、さらに“全く新しいサウンド”を創造することのできる、意欲的なミュージシャンのためのペダルです。

D


ただいまご予約受付中!

Amazonでも出品中!

2015-11-23

極上のハイゲインファズを融合!美しい世界観のファズペダル!Dwarfcraft Devices Silver Rose v2!

素晴らしいファズペダルが間もなく入荷します!こんなにドラマティックなサウンドは聞いたことがない!

クラシックロック?YES!

90sグランジロック?YES!

Silver Rose v2の“SUPER”サイドをミディアムゲインに、BIASで最大のサステインが得られるようにしてパワーコードを弾くだけです。GAINをさらに上げ、BIASをいじくり回せば、“あの英国スパイ映画”のテーマソングでもおなじみのシングルストリングリードにも最適なコンプレッションのかかったエレクトリックウェーブを作ります。MIDSスイッチをダウンポジションにすればドゥームなトーンへと踏み入れることもできます。“SUPER”サイドはSuper Fuzzをベースとしています。

もっと暖かな音が欲しければ、“EC FUZZ”サイドを試してみましょう。これはEau Claire Thunderのファズトーンを取り出したものです。オーバードライブレンジから雷鳴が響き渡るような轟音までのサウンドを作ります。アグレッシブサステインのリードマシンとしても最高です。TONEスイッチでトーンコントロールをバイパスすれば、破壊衝動の塊のような、雷鳴に心躍らす巨人のようなサウンドになります。WARPスイッチを使えば、音色をさらにローファイ化することもできます。

ボトムがもっと必要?それともトップが必要?それならばEQを使いましょう。TREBLEとBASSを最大+10dBまでブーストできます。

「でもあまりアグレッシブな音を作ると変な人だと思われるかもしれない。」そう考えたなら、クリーンミックスです。CLEANノブでファズとクリーンをミックスすることができます。さらにこのノブはクリーンシグナルを11倍の電圧増幅ができます。

「スタジオでマルチシグナルパスを使いたい。2つのアンプでエフェクトとクリーンを分けられたら……」その願いも叶えましょう。Silver Rose v2にはクリーンシグナルだけを出力するCLEAN OUTを搭載しています。

「ベースでは使えないの?」という心配も必要ありません。Silver Rose v2はベースの帯域もカバーし、様々なベースフレイバーを作ることができます。

消費電流:35mA

※Super FuzzとEau Claire Thunderを組み合わせたラウドなファズペダルです。その回路特性上、サイレントなペダルではありません。エフェクトを使わない時にはペダルをOFFにしてください。そもそもDwarfcraftのペダルにサイレントさを求めないで下さい。

D

D

ただいまご予約受付中

Amazonでも販売中

2015-11-22

ダークでトラディショナルエコーから、ちょっと変わったエコーまで!エフェクトループ搭載のDwarfcraft Devices Minivan Echo!

ドワーフクラフトが、まさかのディレイを作りました!

素晴らしく可愛らしいデザインです!

もしもDwarfcraftが世界中の、歴史上の全てのディレイペダルを手に入れることが出来たなら、Dwarfcraftがディレイを作ることは無かったかも知れません。

幸か不幸か、それは不可能だったためMinivan Echoは誕生しました。

Minivan Echoはダークなエコーペダルです。アナログディレイライクなトーンを作るデジタルディレイチップをベースに開発しました。そう、PT2399ディレイチップです。

殆どのPT2399ディレイペダルはショートレンジのディレイペダルです。それは、PT2399チップでディレイを作る際のベストレンジだからです。

しかし、Minivan EchoはDwarfcraftのディレイペダルです。トラディショナルなトーンだけで満足できるはずがありません。

Minivan Echoには2つの“トリック”が使われています。Delayノブは左半分でトラディショナルなエコー、そして中央を超えるとディレタイムをさらに伸ばし、最大では1秒程度のロングディレイにまで到達します。ディレイサウンドはローファイになり、音が刻まれるようなサウンドへと変わっていきます。

もちろん自己発振もできます。発振の出来ないディレイペダルは、Dwarfcraftには必要ありません。Feedbackノブを上げれば、クラシックエコーのような発振をさせることができます。

Mixノブはスタンダードな設計です。100%ドライから始まり、エコーが少しドライより大きくなる程度までの範囲でコントロールできます。

さらにMinivan Echoは、インサートエフェクトループを装備しています。ステレオTRSプラグ-デュアルモノプラグのY字ケーブル(別売)を使用し、ディレイシグナルに様々なエフェクトをかけることができます。例えばピッチシフトをかければディレイが繰り返すたびにピッチが変わります。

これは別世界のサウンドを作るのにも最適です。様々なエフェクトを使ってその効果を試してみてください。Dwarfcraftでは特にピッチシフトとトレモロがお気に入りです。

D

ご予約受付中!

Amazonでも販売中

2015-05-10

強力なギター、シンセ、オシレータ!Dwarfcraft Devices ARFご予約受付中!

強烈なペダルが入ります!

Dwarfcraft Devicesは、プレイヤーが慣れ親しんだトーンを破壊し尽くすための過激なペダルの数々を世に送り出すエフェクターブランドです。

発振や強烈なハイゲインはお手の物、さらに多くの個性的なエフェクトの数々が、プレイヤーの創造性を刺激します。

あのDevi Ever fxのペダルの制作も任されています。

Handmade in Eau Claire, Wisconsin USA

Dwarfcraft ARFは、最高のシンセサイザーライクなサウンドを作るギターペダルです。

ARFは、Attack、Release、Filterの頭文字を合わせた名前です。Attack/Releaseエンヴェロープレンジをノブで調整することが出来、フットスイッチ、またはCVゲートシグナルでエンヴェロープのピークの長さをコントロールできます。

これはつまり、一般的な“エンヴェロープフォロワ”を用いたスタイルのフィルターペダルとは比べ物にならないほど自由なコントロール性を実現するということです。エンヴェロープフォロワに慣れすぎると、トリガリングのタイミングを間違えて覚えてしまうこともあります。

ARFのエンヴェロープは“クリックから終わりまで”に始まり、様々な動きを見せながら減衰するという変わったレンジです。

そして、そのエンヴェロープは、CVで動作する他のペダルに出力することもできます。

エンヴェロープはフィルタに直結し、アグレッシブなローパススタイルのフィルタと、さらに“エクストラ”として自己発振をさせることもできます。フィルタのカットオフはCVインプットで操作することができ、さらにDriveノブを使うことでオーバードライブライクな歪みを加える事もできます。

さらに、セッティングによりピッチシフティング・グリッチエフェクトを作ることも可能です!

ARFはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプタで動作します。電池はお使いになれません。

FREQ CV、ENV OUT、TRIGGER端子は3.5mmミニジャックです。外部CVペダルやトリガリングの外部コントロール、エンヴェロープの出力をご使用になる際は対応するケーブルをご使用ください。

(例えば、フットペダル型のCVペダルの多くはフォンジャックのため、変換プラグが必要となりますが、ユーロラックタイプの機器に接続する場合、その多くは3.5mmミニジャックを使用します。)

D

ただいまご予約受付中

試奏サービスも承ります!

Amazonでも出品中

2015-03-20

轟音、でも使いやすい!ベースファズDwarfcraft Devices Hair of the Dogご予約受付中!

珍しく使いやすい、Dwarfcraftのファズペダルが間もなく入荷します!

Dwarfcraft Devicesは、プレイヤーが慣れ親しんだトーンを破壊し尽くすための過激なペダルの数々を世に送り出すエフェクターブランドです。

発振や強烈なハイゲインはお手の物、さらに多くの個性的なエフェクトの数々が、プレイヤーの創造性を刺激します。

あのDevi Ever fxのペダルの制作も任されています。

Handmade in Eau Claire, Wisconsin USA

Dwarfcraft Devices Hair of the Dogは、人気の高いファズペダル、Eau Claire Thunderをベースとしたファズペダルです。

元々Eau Claire Thunderはギターだけでなくベースで使用しても大変評判の良いペダルでした。

Hair of the Dogは、それをさらにベース用に再設計しています。ギター、バリトンギター、さらにカシオキーボードなどでも“最高の音”を作ります。

歪みが強く、厚みのある音です。そのためベーストーンの音程感や芯の強さ、音の抜けを失わないため、Mixノブを追加しました。このMixノブはただのクリーンミックスコントロールではありません。

低い帯域にのみ作用するよう作られているため、ギターの場合はルートのみ、ベースでもハイフレット高音弦はミックスされません。

これにより、常にローエンドの明瞭さを失うこと無く、楽曲全体を揺さぶるような強い歪み、激しいファズサウンドを作ることができます。

Volume:音量を調整します。

Mix:低域にクリーンをミックスします。音量も同時に変わります。

Release:ゲートの強さを調整します。位置によってほとんど歪まない設定も可能です。

Hair:歪みの強さを調整します。


駆動にはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターを使用します。

電池はお使いになれません。

D

ただいまご予約受付中

試奏サービスも承ります!

Amazonでも出品中