ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr





2014-04-14

Electro-Faustus新製品、EF106とEF108が入荷しました!

ノイズ系を中心に個性派ペダルを扱うElectro-Faustusの新製品が入荷しています!

破壊的なデジタルの狂気と、シンプルなマイクを組み合わせるとどうなるか。その答えがStrangulatorです。

ボコーダーでは得られなかった、極上のプレジャーを想像してみてください!

手の中で獰猛なパワーが溢れてきます!

EF106 Strangulatorは、ピエゾディスクを用いた、最も原始的なマイクロフォンです。

・使い方

EF106のOUTPUTを、アンプに接続します。

ATTACKボタンは、モメンタリーのON/OFFスイッチです。このスイッチを押している間、ユニットがONになります。INPUTホールに向けて声や音を出せば、頭のなかに聞こえる音とは違う奇妙な音声がアンプから出力されます。

CHOKEノブはユニットのコントロールです。オシレーション(自己発振)を付加し、さらにおかしな音を出せます。

反時計回り最大で、オシレーションも最大となります。

・何が起きているのか

EF106 Strangulatorは、ピエゾエレクトリックエフェクト、圧電効果と呼ばれる現象を利用します。これは多くのピエゾ・ピックアップなどでも利用されています。クリスタル/メタリックディスクにより、機械的な振動を拾い上げます。

これらの振動は電気シグナルに変換され、アンプやコンピュータへと送られます。

EF106に内蔵されているディストーション、オシレーションエフェクトが、音に狂気を与えます。

・電源

EF106 Strangulatorは、9Vバッテリーで動作します。アダプターはご使用になれません。

 

フットスイッチで簡単にシグナルレベルをダウン!マニュアル操作でランダムなヴィブラートも思いのまま!

EF108 Step Childは、フットスイッチでコントロールするスタッターペダルです。予め設定したレベルまで、フットスイッチで即座にシグナルを下げることができます。

・使い方

EF108 Step ChildのOUTPUTを、アンプに接続します。

モメンタリータイプのフットスイッチを踏んでいる間、シグナルレベルが下がります。

下がるシグナルレベルはLEVELノブで設定可能。シグナルを完全にカットすることもできます。

Electro-Faustusのペダルに「正しい使い方」は存在しません。感性の赴くまま、自由にお使いください。

・電源

EF108 Step Childはパッシブペダルです。電源は必要ありません。

 

今ならどちらも即納可能!