ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

エフェクター専門店ナインボルトのブログは移転しました。
https://www.ninevolt.jp/





エフェクター専門店ナインボルト

Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site

ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2016-05-01

マストドンのベースヴォーカル!Mastodonのトロイ・サンダースシグネチャーモデル!Wren and Cuff Creations Elephant Skinご予約受付中!

Wren and Cuff久々の新作!

Wren and Cuff Creations Elephant Skinは、世界的なメタルバンド、Mastodonのベース/ヴォーカル、トロイ・サンダースのシグネチャーモデルです。


多くのベーシストにとって、改めて紹介する必要は無いでしょう。トロイ・サンダースの印象的なリフ、分厚いリズム、マッシブなトーンは、Mastodonサウンドの屋台骨を支え続けています。

2010年以降、トロイ・サンダースはWren and Cuff Tall Font Russianをメイン歪みとして使い続けてきました。

そして、バンドのシンガーとしても集中できるよう、シンプルな操作で効果的なペダルを求めました。

シグネチャーモデルとして誕生したElephant Skinは、オリジナルそのままのTall Font Russianに新たなフットスイッチを追加し、エクストラゲインステージを付加したものです。“ノブを11まで回す”ように、アグレッシブなファズトーンを作ることができます。

基本回路はTall Font Russianなので、ベース用ではなくギターでもベースでも極上のトーンを作ります。さらにこの新たなゲインステージは単体使用で軽くザラついたクリーンブーストとしても使うことが出来ます。

左のフットスイッチだけをONにすればクリーンブースト、右のフットスイッチだけをONにすればTall Font Russian、そして両方をONにすると、アグレッシブなハイゲインTall Font Russianとなります。この音色は、単純にTall Font Russianとクリーンブースターを組み合わせただけでは得ることが出来ません。新たなゲインステージを追加したからこそ得られる、上質なハイゲインファズです。

ベーシストにとって、1台でブーストから歪みまでをカバー出来るペダルであり、ギタリストにとってもまた、新たなロシアンのバリエーションとなることでしょう。

・トロイ・サンダース(マストドン)のシグネチャーモデル

・Tall Font Russianをカスタム

・トゥルーハンドワイヤードバイパス

・9V電池、または2.1mmセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動

●コントロール

Volume:音量を調整します。

Tone:音色を調整します。

Distortion:歪みの強さを調整します。

XT:左のフットスイッチがONの時、歪みの強さを調整します。DISTORTIONノブと合わせて全体の音色を調整できます。左のフットスイッチだけがONの時はブーストレベルが変わります。

D

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!