ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr








2016-02-16

Eventide H9シリーズの“よくあるご質問”をまとめてみました。

Eventideが誇る、最強の空間系ペダルエフェクター、H9シリーズ。

あまりにもすごすぎるこのペダル、それゆえに分かりにくかったりマスターするのが大変な側面もたしかにあります。

そこで、H9シリーズによくあるご質問をまとめてみました。是非ご参考になさってください!!

●一般

Q:Eventide H9はiOS機器やコンピューターが無いと使用できませんか?

A:いいえ、H9はスタンドアロンでエフェクターとして動作し、全てのプリセットを変更、プログラムの保存などを行えます。ただし、iOSデバイスやWindows、Macに対応したH9 Controlを使用するとさらに操作性を拡大できます。また、新たなアルゴリズムを追加する際はH9 Controlが必要です。

Q:Eventide H9は他のペダルと同時に使えますか?

A:ご使用いただけます。歪み系と同時にご使用になる場合、歪み系の後に接続するのが一般的です。実際に様々な接続をお試しになり、出したい音に最も近いセッティングを探してみてください。

Q:プリセットの各ノブのパラメータを参照できますか?

A:H9 Controlを使用するか、X、Y、Zボタンをホールドし、Encoderノブを押すことでパラメータの値を確認できます。

Q:サンプルレートはいくつですか?

A:サンプルレートはオーディオパフォーマンスを最適化するため、プログラムごとに可変します。決まった値はありません。

●電源

Q:電源は何を使用すれば良いですか?

A:本体に付属のアダプターをご使用ください。

Q:電源端子のサイズを教えて下さい。

A:5.5×2.5mmバレルタイプ、センタープラスです。

Eventide H9は9VDC、センタープラス、500mA以上の電源が必要です。容量不足や電圧の違うアダプターのご使用は故障やトラブルに繋がります。付属のアダプター以外のアダプターをご使用になり、故障等のトラブルとなった場合、保証対象外となりますのでご注意ください。

●エクスプレッションペダル

Q:エクスプレッションペダルを接続することはできますか?

A:可能です。エクスプレッションペダルを使用することで、さらにクリエイティブに音を可変することができます。その際、EXP端子の設定をエクスプレッションペダルに割り当てる必要があります。エクスプレッションペダルには各パラメータを割り当てることができます。詳細はユーザーガイドを参照してください。

Q:どのようなエクスプレッションペダルを接続できますか?

A:最大25kΩまでの様々なエクスプレッションペダルを接続できます。

EventideではErnie Ball VP Jr. 25kの使用を推奨しています。また、M-Audio MGear EX-P、Line-6 EX-1、Mission Engineering SP1-LF、Source Audio Reflex Universal Expression Controller、Roland EV-5、Boss FV500Lでの動作を確認しています。

Q:エクスプレッションペダルが正常に動作しません。

A:エクスプレッションペダルのキャリブレーションを行ってください。詳細はユーザーガイドを参照してください。また、エクスプレッションペダルにトリムポットなどのコントロールがある場合は、調整を行ってみてください。また、接続にステレオケーブルを使用している場合、モノラルケーブルで接続を行ってみてください。また、キャリブレーションがうまくいかない時はエクスプレッションペダルを本体の電源を入れるよりも先に接続してみてください。

●MIDI

Q:MIDIクロックと同期できますか?

A:可能です。MIDIクロックの受信や送信についてはシステムメニューから設定を行います。詳細はユーザーガイドを参照してください。

Q:MIDIをバイパスできますか?

A:可能です。MIDI CCメッセージをスルーすることができます。MIDI OUTの設定はシステムメニューから行います。詳細はユーザーガイドを参照してください。

Q:Eventide H9で別のEventide H9やストンプボックスシリーズをコントロールできますか?

A:可能です。複数台のEventide H9やストンプボックスシリーズを接続し、まとめてコントロールできます。プリセットチェンジやフットスイッチ操作、ノブのパラメータを切り替える等の操作を行えます。

Q:MIDIシグナルはUSB端子とDIN5端子のどちらから送受信しますか?

A:USBが接続されている場合、自動的にUSBからMIDIシグナルを送受信し、DIN5端子のシグナルは無視されます。USBが接続されていない時、DIN5端子からMIDIシグナルを送受信します。

Q:MIDIでは他に何ができますか?

A:プリセットのロード、パラメータの変更、テンポのセットアップ、バイパス等様々な操作を行えます。MIDIプログラムはシステムメニューから行います。詳細はユーザーガイドを参照してください。

●AUXスイッチ

Q:AUXスイッチで本体のバイパスができますか?

A:可能です。

Q:2台のH9やH9を同時にコントロールできますか?

A:可能です。Y字ケーブルを使用するか、One Control AUX Switchを使用します。

Q:モノラル端子のリモートスイッチを使用できますか?

A:可能です。この時、Tip+Ringのコントロールのみ可能です。アンラッチスイッチを接続してください。

Q:推奨のスイッチはありますか?

A:One Control AUX Switchを推奨します。

Q:AUXスイッチで何ができますか?

A:プリセットのロード、HotSwitch、タップテンポなどを行えます。AUXスイッチの設定はシステムメニューから行います。詳細はユーザーガイドを参照してください。AUXスイッチを接続する前にEXP端子の設定も忘れないで下さい。

Q:AUXスイッチの動作がおかしい。

A:1つのスイッチに複数の操作を割り当てていないかを確認してください。

●USB

Q:USBは何に使用しますか?

A:USB端子はDAWなど、コンピューターとMIDIシグナルを送受信したり、H9 Controlソフトウェアと接続を行ったり、ファームウェアのアップデートなどに使用します。また、プリセットのダンプにも使用します。

●プリセット

Q:プリセットをコンピューターに保存できますか?

A:可能です。H9 Controlを使用して多彩なプリセット操作を行えます。

Q:ファクトリープリセットとシステムセッティングを復元できますか?

A:HOTKNOBボタンとTAPスイッチを押したまま電源を入れ、画面にINITIALIZINGと表示されるまでホールドします。

この操作はユーザープリセットを全て消去し、ファクトリープリセットに戻します。消去されたユーザープリセットは元に戻せませんので注意してください。

Q:新しいプリセットを保存する時、それまでのプリセットを上書きしてしまいますか?

A:上書きされます。ファクトリープリセットにはいつでも戻すことができます。また、H9 Controlを使用すればより柔軟なプリセット操作が可能です。

●オーディオ入出力

Q:トゥルーアナログバイパスに設定できますか?

A:リレーバイパスに設定すると、バイパス時にインプットシグナルがアウトプットに直結され、デジタルに変換されることはありません。

Q:アナログドライスルーですか?

A:アナログドライスルーではありません。Eventideでは開発時にアナログドライスルーと、シグナルをデジタルに変換してドライ/ウェットのミックスを行い、アナログに戻す場合のどちらが音が良いかを比較し、後者を選びました。アナログドライスルーの場合、ウェットシグナルがアナログに変換されてからミックスされるため、ドライとウェットシグナルに位相差が生じ、コムフィルタリングがかかる場合があるためです。コムフィルタリングは音を劣化させます。

Eventideは30年以上のデジタルエフェクトの実績を持ち、その技術によりデジタル変換により音色が大きく変わってしまうことはありません。音色に影響を与えない高品質なA/Dコンバータを使用しているためです。

どうしてもアナログドライスルーを行いたい場合、外部ミキサーやブレンダーなどを使用して下さい。

Q:接続するだけで音が変わりました。

A:一部のローインピーダンスチューブアンプでは、エフェクトアクティブ時にバッファにより高域が付加される場合があります。バッファを通さない場合にシグナルをロスするよりも良いと考えたためです。多くのアンプにはこの問題を避けることのできるバッファードエフェクトループを搭載しているため、EventideではアンプのエフェクトループにH9を接続することを推奨しています。

アンプにエフェクトループが付いていない場合、またはどうしてもアンプの前にH9を接続したい場合は、他のバッファをシグナルの中に設置してください。エフェクトのアクティブ/バイパスでの音色の変化が抑制できます。

●H9 Control

Q:H9 Controlは同時に複数のH9を接続できますか?

A:できません。H9 Controlで接続できるH9は1台だけです。

Q:デバイスに複数のH9が接続されている時にH9 Controlを起動するとどうなりますか?

A:iOSデバイスは3つまでのH9を接続できます。この時、4台目が接続されると古い接続がドロップされます。H9 ControlではBluetoothでペアリングを行ったH9だけをコントロールします。

Q:良いiPadクリップはありませんか?

A:EventideではiPadを固定するために下記のモデルを推奨しています。

・Talent iClaw Mic or Music Stand Holder for Apple iPad

・IK Multimedia iKlip for iPad

・Can you recommend any iPhone clips?

・Sonic Clamp (for iPhone 4S)

Q:H9 ControlはAndroidで動作しますか?

A:Androidには対応していません。

Q:H9 ControlはTimeFactor、ModFactor、PitchFactor、Spaceにも対応していますか?

A:しています。TimeFactor、ModFactor、PitchFactor、SpaceはUSBでデバイスに接続してください。また、接続前にファームウェアを最新のものに更新してください。

Q:H9 Controlが対応するプラットフォームは何ですか?

A:iOS 6以降のBluetoothに対応したiOSデバイス、またはUSB/Bluetoothを搭載するMac OS X 10.6以降のMac、Windows XP以降のWindows搭載PCに対応しています。

Q:H9 PINコードはどこにありますか?

A:通常、H9のシリアルナンバーの下4桁に設定されています。

●アルゴリズムの購入/追加

Q:iOSデバイス以外からアルゴリズムの追加ができますか?

A:可能です。Windows、またはMac用のH9 Controlアプリケーションを使用します。Paypalアカウントが必要です。

Q:TimeFactor、ModFactor、PitchFactor、Spaceにアルゴリズムを追加できますか?

A:できません。

Q:購入したアルゴリズムを複数のH9で共有できますか?

A:可能です。登録されているアカウントにアクティベートされたH9に共有できます。

Q:H9を売ってしまいました。購入したアルゴリズムはどうなりますか?

A:ご購入いただいたアルゴリズムはお客様のEventideアカウントに紐付けられています。

●H9 Max

Q:H9やH9 CoreをH9 Maxにアップデートできますか?

A:可能です。H9の場合は20、H9 Coreの場合は30のアルゴリズムをご購入いただくと、自動的にH9 Maxと同様の扱いとなります。

Q:H9がMaxかどうか確認できますか?

A:電源投入時、H9Max、H9、H9Coreとそれぞれ表示されます。

Q:H9 Maxを持っていて、H9 Coreを追加で購入した場合、アルゴリズムは共有できますか?

A:1台のH9 Maxで、4台まで(合計5台まで)のH9とアルゴリズムを共有できます。

●Bluetooth

Q:BluetoothのUSBドングルでWindows PCへの接続をえますか?

A:H9はBluetoothプロトコル2.1を使用して通信を行います。理論上、Bluetoothプロトコル2.1に対応するBluetoothチップと通信が可能ですが、モデルによっては通信できないことがあるかもしれません。その場合はUSBケーブルでH9とコンピューターを接続してください。