ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr






2015-09-03

ギルモアトーンを網羅!伝説の“G2”を再現するBuffalo fx Evolutionが再入荷しました!即納可能!

伝説のペダルを高次元で再現し、世界で高い評価を受けるBuffalo fx Evolutionがフランスから再入荷しました!

D

G2。数々のアーティスト、特にデヴィッド・ギルモアの使用で有名なあのペダルの音を再現します。

D
セッティングを表示しながら“あのフレーズ”を演奏しています!

Buffalo fx Evolutionは、90年代初頭に作られた、世界的に有名な英国ビルダーの手によるオーバードライブペダルをルーツとしています。

その“G2”と呼ばれるオーバードライブは、70年代のビッグマフを発展させたものです。Buffalo fxでは、この90年代初頭のサウンドキャラクターを維持しながら、ビッグマフの回路を再構築しました。

D

軽いドライブからブリティッシュチューブアンプスタイルのディストーションまでのゲインレンジを持ち、バンドアンサンブルで音を前に出しやすいよう適切なローエンドとミッドレンジのバランスを実現。シリコンとゲルマニウムコンポーネンツをブレンドすることで、Evolutionは極上のダイナミクスとタッチレスポンスを持ちます。

特にクランチ設定のチューブアンプと組み合わせてのフィーリングは最高です。

スタンダードなDrive、Tone、Volumeコントロールに加え、Contourコントロールでミッドレンジの設定が行えます。このコントロールを搭載したことで、ルーツとなったオーバードライブよりもフラットなセッティングも可能となりました。

D

・100%ハンドメイド

・トゥルーバイパス

・Drive、Level、Tone、Contourコントロール

・ボードで扱い易い、サイドマウントジャックとトップマウントDCジャック

・ローカレントのウルトラブライトLEDを搭載

・センターマイナスDC9Vアダプタ、または9V電池で駆動

・筐体サイズ:120 x 95 x 35mm(突起含まず)

D

ただいま即納可能!

試奏サービスも承ります!

Amazonでも取扱っています

2014-10-13

ラムズヘッドがここまで変わる!まさにEvolution!

Buffalo fx待望の新作!

あのピートコーニッシュのG-2を、Buffalo fxが再現!

ギルモアサウンドにも最適なペダルが入荷します!

Buffalo Fxは、フランス南西部、スペインとの国境を隔てるピレネー山脈のふもとで、ハンドメイドエフェクターを制作するとても小さなブランドです。

自然が豊かで、ワインやフォアグラの生産も行われるこの地域はフランスの中でも特に暮らしやすい地域として知られ、ゆったりとした環境の中、心ゆくまで音を追求してペダルを制作しています。

Buffalo Fxのペダルは、ヴィンテージペダルを基調とし、NOSパーツもふんだんに使用しながら、ノイズレスで現代の音楽シーンで安心して使うことができます。

Buffalo Fxは、ただ音が良いだけでなく、使い勝手にもこだわりを持っています。

独特の筐体はペダルボード内で場所を取らず、同時にネジを使うことなく簡単に電池交換ができる等、高い操作性を実現。ヴィンテージ回路はそのままに、すべてのペダルでセンターマイナス9Vアダプタを使用可能としています。

Buffalo fx Evolutionは、90年代初頭に作られた、世界的に有名な英国ビルダーの手によるオーバードライブペダルをルーツとしています。

その“G2”と呼ばれるオーバードライブは、70年代のビッグマフ、ラムズヘッドを発展させたものです。Buffalo fxでは、この90年代初頭のサウンドキャラクターを維持しながら、ビッグマフの回路を再構築しました。

軽いドライブからブリティッシュチューブアンプスタイルのディストーションまでのゲインレンジを持ち、バンドアンサンブルで音を前に出しやすいよう適切なローエンドとミッドレンジのバランスを実現。シリコンとゲルマニウムコンポーネンツをブレンドすることで、Evolutionは極上のダイナミクスとタッチレスポンスを持ちます。

特にクランチ設定のチューブアンプと組み合わせてのフィーリングは最高です。

スタンダードなDrive、Tone、Volumeコントロールに加え、Contourコントロールでミッドレンジの設定が行えます。このコントロールを搭載したことで、ルーツとなったオーバードライブよりもフラットなセッティングも可能となりました。

・100%ハンドメイド

・トゥルーバイパス

・Drive、Level、Tone、Contourコントロール

・ボードで扱い易い、サイドマウントジャックとトップマウントDCジャック

・ローカレントのウルトラブライトLEDを搭載

・センターマイナスDC9Vアダプタ、または9V電池で駆動

・筐体サイズ:120 x 95 x 35mm(突起含まず)

D