ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr





2016-04-01

電気的には100%正確なクロンクローン!Fredric Effects Zombie Kloneのサーフグリーンが入荷!

発売以降人気が続く、高い次元で伝説のサウンドを作るFredric Effects Zombie Klone

しばらくゴールドカラーな筐体でしたが、今回は初期モデルのようなサーフグリーンカラーが入荷しました!

電気的には100%正確なクローンであり、オリジナルモデル同様のチャージポンプ回路やオリジナルと全く同じバッファーを搭載しています。Zombie KloneのアートワークはStacey Hineによるカスタムで、プロフェッショナルなスクリーンプリントを、パワーコートを施した筐体に載せています。電源は、DC9Vセンターマイナスアダプター(One Control EPA-2000を推奨)または9V電池駆動に対応しています。

発売以降人気が続く、高い次元で伝説のサウンドを作るFredric Effects Zombie Klone

世界中で人気の有名な高級オーバードライブ、“Klon Centaur”を元に作られたペダルです。

Kloneと呼ばれるペダルは多くありますが、中でも特に上質でコンパクトなのがこのZombie Kloneなのです。

D

D

 

Kloneと呼ばれるペダルはたくさんありますが、完全再現系のKloneは意外に少ないです。

そんな数少ないモデルの中でも評価が高いペダル、それがFredric Effects Zombie Kloneです。

今なら即納可能!

2015-08-30

ありそうで無かった、上下オクターブを追加できるオクターブファズ!Fredric Effects Dresden Synth Fuzz即納可能!

ヴィンテージトーンで高い評価を得るUKのFredric Effectsから、ありそうで無かったファズが入荷しています!

Fredric Effects Dresden Synth Fuzzは、とてもユニークなペダルです。2つのシンセサイザーのようなトーンを持つオクターブファズをパラレルで組み合わせ、それぞれにアッパーオクターブとローワーオクターブを担当させています。

ギターの全帯域を完全にカバーし、ローフレットでは壊れたシンセサイザーのようなダーティなトーンを作ることができます。

ハイフレットではより正確にオクターブを再生し、クラシカルなオクターブファズトーンを作ります。

ノブはVolumeコントロールです。トグルスイッチでアッパー、ローワーオクターブ、または上下両方のオクターブトーンを出力できます。上下オクターブを組み合わせると今まで聞いたことのないような厚く、同時にクラシカルなトーンとなります。和音を弾けばカオスな轟音を作ることもできます。

電源は、DC9Vセンターマイナスアダプターまたは9V電池駆動に対応しています。

D

ただいま即納可能!

試奏サービスも承ります!

Amazonでも取扱っています

2014-07-22

ヴィンテージFY-2のサウンドを再現!Unpleasant Companion MKII即納可能!

Fredric Effectsから、Shin-Ei FY-2の音色を再現したペダルが入荷!

"Unpleasant Companion"、不快なコンパニオンという名前は、FY-2特有のファズサウンドと、かつてShin-EiがCompanionという名義でエフェクターを発売していたことを掛けた、洒落の効いた名前です。

Fredric Effects Unpleasant Companion MKIIは、有名なShin-Ei FY-2をさらに改良したバージョンです。

オリジナルモデルの問題点とされた音量落ちを改善するため、ブースト回路を内蔵。オリジナルペダルのサウンドに加え、されなるプッシュも可能になりました。

他のペダルでは味わえない、FY-2ならではの究極に独創的なトランジスタファズサウンドが甦ります。

・Fredric Effectsのために作られたカスタム筐体

・プロフェッショナルパワーコーティングとスクリーンプリント

・PCBマウント

・ハンドメイド

・Cliffジャック

・Alphaフットスイッチ・ポット

電源は、DC9Vセンターマイナスアダプター(One Control EPA-2000を推奨)または9V電池駆動に対応しています。

D

2014-07-21

Fredric Effectsのロシアンマフ!

高品質なクローンで人気のFredric Effectsからロシアンビッグマフペダルが入荷しました!


Fredric Effects Green Russian Muffは、ロシア製のアーミーグリーンボックスに納められたビッグマフを再現したファズペダルです。

この時代の回路は、その後のブラックボックスやそれ以前のアーミーグリーンやUSAモデルと異なっており、おそらく今特に人気のあるビッグマフです。

Green Russian Muffはプロフェッショナルなスクリーンプリントをパワーコートを施した筐体に載せています。

電源は、DC9Vセンターマイナスアダプター(One Control EPA-2000を推奨)または9V電池駆動に対応しています。

 

D

かなり扱いやすいマフ系ペダルです。ギターにもベースにもお勧めです!

特に初めてのビッグマフペダルとしても最適です!


※当店は月曜日までお休みをいただきますので、お問い合わせの返信や銀行振込のご案内などは火曜日以降となります。ご了承ください。

2014-07-16

Klon Centaurを電気的に100%再現したFredric Effects Zombie Klone!

UK期待の新星!Fredric Effectsから、あのケンタウロスクローンがついに入荷!

Fredric Effects Zombie Kloneは、世界中で人気の有名な高級オーバードライブを元に作られたペダルです。

Kloneと呼ばれるペダルは多くありますが、中でも特に上質でコンパクトなのがこのZombie Kloneです。

電気的には100%正確なクローンであり、オリジナルモデル同様のチャージポンプ回路やオリジナルと全く同じバッファーを搭載しています。

Zombie KloneのアートワークはStacey Hineによるカスタムで、プロフェッショナルなスクリーンプリントを、パワーコートを施した筐体に載せています。

電源は、DC9Vセンターマイナスアダプター(One Control EPA-2000を推奨)または9V電池駆動に対応しています。





※Zombie Kloneは、オリジナルモデルと同様、一部パーツの耐圧が低く、特にDC9.8Vを超える電圧のでの駆動は故障に直結する場合がございます。

アダプターでご使用の際はレギュレートされたDC9Vアダプターをお使いください。アダプターの間違いによる故障は、保証対象外となります。ご了承ください。



結局どうなのよ?と思われるでしょう。

そこで、早速比較してみました!

どちらも基本回路が同じなので、音色はとても似ています。

Zombie Kloneの方がゲインが低く音量のが大きくなるので、クリアにブーストとして使うことができます。

KTRや初期のCentaurに近い印象です。

Soul Foodはもっと強く歪むオーバードライブよりなタイプでした。

ある意味で扱いやすいのはSoul Food、オリジナルに近いのはZombie Klone、と感じました。

あくまで個人の感想ではありますが、是非ご参考に!

D

D

D

※初期モデルは横長でしたが、現在はスタンダードな縦長の筐体になっています。

2014-06-13

Fredric Effectsからさらに個性的なペダルが入荷!

話題のUKブランド、Fredric Effectsからさらに新モデルが入荷しました!

Fredric Effects Scrambled Brainzは、伝説的で貴重なベースファズペダル、Ampeg Scramblerを再現したペダルです。

オリジナルモデルには無かった、スタンダードなセンターマイナスの9VアダプタージャックやON/OFFのLEDを備え、トゥルーバイパスとしました。さらにVolumeコントロールを追加しているので、扱いやすさが格段に向上しています。

Scrambled Brainzは過激なアッパーオクターブファズで、設定やプレイによりリングモジュレーションのようなトーンが出ることもあります。ベースにはもちろん、ギターにも最適なファズペダルです。Textureノブでアッパーオクターブの設定をシます。下げればノーマルなファズに、上げればオクターブが強くなります。

さらにBlendノブでクリーンサウンドを付加することができます。そして、最後に追加されたVolumeノブで音量を調整します。Blendを最小にすれば、クリーンブーストも可能です。

Scrambled BrainzはStacey Hineによるカスタムアートワークが施されています。

・Fredric Effectsのために作られたカスタム筐体

・プロフェッショナルパワーコーティングとスクリーンプリント

・PCBマウント

・ハンドメイド

・Cliffジャック

・Alphaフットスイッチ・ポット

電源は、DC9Vセンターマイナスアダプター(One Control EPA-2000を推奨)または9V電池駆動に対応しています。

D

Fredric Effects Do The Weasel Stomp!は、かつてフランク・ザッパが使用したとして知られるフィルターペダル、Systech Harmonic Energizerを再現しました。

Systech Harmonic Energizerは、大変レアなペダルのため非常に高価で取引されています。Fredric Audioが試しにこのペダルのクローンを制作し、Web上で発表した所大変な反響となったため、そのクローンをさらに改良して作られたのがこのDo The Weasel Stomp!です。

Do The Weasel Stomp!は、オリジナルHarmonic Energizerのサウンドに加え、同じ70年代に作られたICバージョンのBig Muff回路を内蔵。トグルスイッチでファズのON/OFFを可能としました。さらにエクスプレッションペダル端子を加え、フィルターをワウペダルのように扱えるようになりました。

Do The Weasel Stomp!は、Fredric EffectsのStacey Hineによるカスタムアートワークをプロフェッショナルなスクリーンプリントで施しています。筐体にはパワーコートされ、高い耐久性を実現しています。

エクスプレッションペダル端子は、50kポットに適合するよう作られています。市場には様々なエクスプレッションペダルがありますが、Fredric Effectsでは低価格で入手できるBehringer FCV100で確認しています。

電源は、DC9Vセンターマイナスアダプター(One Control EPA-2000を推奨)または9V電池駆動に対応しています。

D

 

2014-06-08

英国の新鋭!Fredric Effectsの取扱開始!

イギリスから新しいエフェクターブランドが入荷しました!

Fredric Effectsは、英国、北ロンドンでハンドメイドエフェクターを制作しています。

製作者のTimとStaceyはギタリストであり、特にコンパクトで出来る限りシンプルに扱いやすいエフェクターが大好きです。

例えば、6つもノブがあるクレイジーな音色のシンセファズを作るのは簡単です。ですがFredric Effectsは、できるだけコンパクトで、ノブはあっても2つか3つ、あとはトグルスイッチ程度のコントロールでクレイジーな音色のファズを作りたいと思います。美しいアートワークと共に。

Fredric Effectsは、ただ美しくて音が良いだけでなく、長年ご使用いただけることも念頭にエフェクターを制作しています。

Fredric EffectsのTimとStaceyは、Sailplanesのツインギター/ヴォーカリストとしてもロンドンで活動しています。

Fredric Effects Demon Fuzzは、70年代後期のクラシックペダル、EHX Muff Fuzzのニューテイクです。

素晴らしい音色のミッドゲインファズペダルで、唯一Volumeノブのみを搭載しています。

オリジナルモデルはレアで、入手が難しい貴重なエフェクトです。Demon Fuzzでは、オリジナルモデルの回路を基本に、あえあてICを用いて構築しました。よりゲインとタッチを強力にし、またシリコンダイオードを用いたクリッピングを追加してクランチなディストーションにも対応。

Demon Fuzzは、クーロンのものを元にしたバッファードバイパスです。エフェクトがバイパス時にバッファーが有効になます。そのため、Demon FuzzはON時にもOFF時にも、トーンを良くしてくれます。

Demon FuzzのアートワークはStacey Hineによるカスタムで、プロフェッショナルなスクリーンプリントをパワーコートを施した筐体に載せています。

電源は、DC9Vセンターマイナスアダプター(One Control EPA-2000を推奨)または9V電池駆動に対応しています。

D

Fredric Effects Harmonic Percolator MKIIは、インターファックス社のハーモニックパーコレーターをさらに改良したファズペダルです。

ハーモニックパーコレーターは1970年代、Shellacのスティーヴ・アルビニが使用したことでも有名な、風変わりなファズ/オーバードライブペダルです。

Harmonic Percolator MKIIは、このハーモニックパーコレーターについての現代的な解釈による回路に、3モードのクリッピング切替スイッチを追加して作られています。このスイッチにより、音色にさらなるバリエーションを加えることができます。

オリジナルペダルに搭載された、稀少なパーツ類をそのまま使いながら、現代的なペダルボードに最適なコンパクトペダルとし、扱いにくかったスライダーはノブにすることで操作性を高めました。

また、ON/OFF表示LEDやDCインプットも搭載しています。

・Fredric Effectsのために作られたカスタム筐体

・プロフェッショナルパワーコーティングとスクリーンプリント

・PCBマウント

・ハンドメイド

・Cliffジャック

・Alphaフットスイッチ・ポット

電源は、DC9Vセンターマイナスアダプター(One Control EPA-2000を推奨)または9V電池駆動に対応しています。

D

どちらもただいま即納可能!