ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr



2015-06-21

インギーとランディを1台で!Big Tone Music Brewery Gray Box Overdrive!ご予約受付中!

伝説の音が甦ります。

間もなく入荷予定のBig Tone Music Brewery Gray Box Overdriveは、あのプレイヤーのあの音を作ります。

伝説を作り上げた数々のヴィンテージオーバードライブの中でも、グレーボックスの“250”オーバードライブプリアンプは、特にシンプルな回路で設計されたペダルです。もしかすると、今なお世界でも有数のシンプルな設計といえるかもしれません。

かつてイングヴェイ・マルムスティーンが使用したことでも有名なグレーボックスのオーバードライブを、BigToneMusicBreweryがより機能的に再現しました。

EQ'd Vintage Series Gray Box Overdriveは、オリジナルグレーボックスと同じU741CPチップを搭載し、当時の音色を今に甦らせるオーバードライブです。

トグルスイッチをVintageモードにすれば、当時と同じ、小さなシングルダイオードクリッピングとなります。Dist+モードにすれば、かつてランディ・ローズも使用したことで有名なヴィンテージ“Distortion+”のトーンを作ることもできます。

そしてEQ'd Vintage Seriesならではの、パワフルな3バンドイコライザーを搭載。ミッドレンジはより詳細なコントロールを実現するセミパラメトリックイコライザーです。

2軸タイプのノブを使用することでコンパクトかつ高い操作性を両立させ、自由にヴィンテージトーンを今の機材に合わせて調整することができます。

さらにフットスイッチにはソフトタッチスイッチを使用し、ポップフリーなトゥルーバイパス設計としました。

アメリカ、ワシントン州リッチランドにてスルーホールPCBを使用した組み込みを行っています。

treb:高域をコントロールします。

bass:低域をコントロールします。

mids:中域をコントロールします。

freq:midsノブがコントロールする中域の中心周波数を設定します。

level:音量を調整します。

gain:歪みの強さを調整します。

トグルスイッチ:vintageモードではヴィンテージグレーボックス、dist+モードではヴィンテージDistortion+のトーンを作ります。

スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプター、または9V電池で駆動します。

ただいまご予約受付中

試奏サービスも承ります!

Amazonでも取扱っています