ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr




2015-09-26

リピートパーカッション再現!EQDのハミングバードが新しくなりました!

EQDのリピートパーカッションやパルストレモロを作る人気ペダル、Humming Birdが新しくなりました!

EarthQuaker Devices Hummingbird V3は、ヴィンテージ“リピートパーカッション”ユニットの音色を今に甦らせるトレモロエフェクトです。

かつてValcoやVoxアンプに搭載されたリピートパーカッションは、50年代を思い起こさせるきらびやかなトレモロからシンセ/ディレイライクなチョップ、さらにリングモジュレーターかと思うほどの超高速パルスまでをカバーします。

操作は簡単で、まず1(slow)、2(mid-tempo)、3 (fast) のモードを選択し、RateとDepthノブを使って音色の揺れを調整するだけです。たったこれだけで全く新しいトレモロの世界を拓きます。

また、V3ではRateコントロールをエクスプレッションペダルで操作できます。加速や減速はもちろんのこと、ランダムな操作から生まれる音楽的なモジュレーションも圧巻。

Hummingbird V3はクリーンなJFET回路で音色をクリアに出力。Depthを最小にすればクリーンブーストとして使うこともできます。オールアナログ回路、トゥルーバイパススイッチングで、アメリカ、オハイオ州アクロンにて手作業で制作されています。

駆動にはセンターマイナスのDC9Vアダプターを使用します。消費電流は10mA程度です。電池はご使用になれません。

9Vよりも高い電圧での駆動はしないでください。

●コントロール

Depth:トレモロの揺れる深さを調整します。

Rate:トレモロのスピードを調整します。可変幅はModeスイッチにより切替えられます。

Level:シグナルインプットレベルをコントロールし、全体の音量を調整します。

Mode:1(slow)、2(mid-tempo)、3 (fast) の3種類のモードからスピードレンジを切替えます。

Expressionジャック:ペダル側面にあるジャックです。エクスプレッションペダルでRateコントロールをリアルタイム操作できます。Moog EP-2を推奨しますが、様々なエクスプレッションペダルで操作できます。

D

ただいまご予約受付中!

試奏サービスも承ります!

Amazonでも取扱っています

2009-02-11

Earth Quaker Devices Hummig Bird2!!

まだまだいきます。

EQD HUMMIG BIRD2

ハミングバード。昔のVOXのギターに内蔵されたエフェクター、

リピートパーカッション

チョッピートレモロをペダルにしました。

実はこれ、意外にもEQDの中でもヒット商品で、

たいした宣伝もしていないはずなのに

前作はすでに完売してしまっています。

ハミングバードに関しても非常に使い勝手がよく、

たとえばART-SCHOOLの戸高さんなどはILLMATIC BABYなどで

効果的にこの商品とディレイを混ぜ合わせて

非常に幻想的なサウンドを作っていますね。

好評だった前作に、ミックスボリューム、

デプスを加えてマイナーバージョンアップ

させたのが今回の商品になっています。

とくに、ミックスボリュームがついて

普通の優秀なトレモロとしても使えます。

うれしいことにお値段も据え置き!

普通の空間系で飽きてしまった方、

非常に効果的に使えるトレモロですよ!

2008-11-04

ORBIT meets HUMMING BIRD

COPILOT FX ORBIT

EARTH QUAKER DEVICES HUMMING BIRD

寒くなってきましたね。

特に今日は雪が降りそうな寒さです。

さて気まぐれに録音してみました。

アナログエフェクターはいろいろな組み合わせができます

(当たり前ですが。)

そのナカで最近のお気に入り。

EQDのハミングバード、COPILOT FXのORBITを掛け合わせて見ましょう。

HUMMING BIRD x ORBIT BASS

BASSの腕前とかはご意見無用として

ノブをいろいろいじっています。

特にこのORBIT、

それほど実売はないのですが

プロミュージシャンが結構使われているのが

特徴です。

おもしろいですよね。

HUMMING BIRD x ORBIT with GUIATR

ギターで使うとこんな感じ。

カオティックな終盤はギターとORBITのみです。

使いどころは限定されるかもしれませんが

最高の飛び道具ですよね!