ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr




2014-07-18

Iguana Tail Loop2 2014、夏、ホラーバージョン!

超小型、5ループトゥルーバイパススイッチャー、Iguana Tail Loop2の2014年夏限定バージョンが完成しました!

今夏限定!ホラーバージョンです!

・サイズ比較

・使用例

世界最小!電源供給機能搭載 5Loopトゥルーバイパススイッチャー!(*)

チューナーアウト、6つのDC Outを装備し、高い使い勝手を実現!

サイズ:

376Wx37Dx32H mm(突起含まず)

376Wx41Dx46H mm(突起含む)

重量:およそ460g

・エフェクターのスイッチングをサポート

・ボード全体の操作性を上げ、複雑な動作を軽減

・電源供給もこれ1台(最大6台まで、9VDC電源のみ)

・スイッチをまとめることで、トラブルの可能性を低減

・ヴィンテージエフェクター等をトゥルーバイパスとして使用可能

・エフェクターボードを美しく整理


エフェクターボードの使い勝手を高め、操作性を上げるためのスイッチャーが一番場所を取ってしまっては意味がありません。

One Control Iguana Tail Loop2は、圧倒的なコンパクトさで、ペダルボードの使い勝手を驚異的に飛躍させることができます。

Iguana Tail Loop 2なら、ペダルボードの中で場所を取ることなく、ペダルボード本来のスペースを無駄にしません。

特に奥行きが世界最小(*)の約41mmという省スペースを実現。ボードの中でスイッチャーが場所を取らないので、これまで通りのセッティングに、簡単にスイッチャーを追加することができます。

小さいからといって、機能性や操作性に妥協はありません。例えばボード上に2段で配置されたエフェクターのスイッチングを全て手前にまとめ、さらに5台のエフェクターとペダルチューナーの全てに電源を供給することも可能。

意外と場所を取ってしまう電源関係も、このスイッチャーなら1台で対応できます。

もちろん、ただ何でも「付けただけ」ではありません。

ボード上の這うケーブルがエフェクター本体の上にかぶらないよう、全てのジャックは低い位置に設置され、場所を取る奥行きを最小限まで小型化しながら、横幅は操作性を重視したサイズを決定。これだけの省スペースながら、フットスイッチの間は多くのプレイヤーからのリサーチにより52mmと余裕を持たせているので、踏み間違いなどのトラブルも軽減しています。

さらに、460gという超軽量を実現。一般的なコンパクトエフェクターと大差のない重さなので、持ち運びも苦になりません。

全てがエフェクターを使うプレイヤーのために設計されています。

また、1つのループに複数のエフェクターを接続すれば、フットスイッチ1つでループ内のエフェクターを一括で操作できます。

Iguana Tail Loop 2のスイッチは全てトゥルーバイパスとなっているので、ヴィンテージエフェクターなどの、どうしてもバイパス時に音が変わってしまうペダルも、トゥルーバイパスとして使用可能です。

チューナーアウトを装備しているため、システムからチューナーを完全に独立させることが出来ます。ループのペダルだけでなく、チューナーにも電源供給が可能。

また、チューナーを接続していなくても、右側のTUNERスイッチはミュートスイッチとして使用できるので、2本のギターを切り替える際や、楽曲中、絶対に音を出したくない時などに役立ちます。

One Control Iguana Tail Loop 2で、エフェクターボード本来の使いやすさを取り戻してください。


※2013年8月時点


※当店は月曜日までお休みをいただきますので、お問い合わせの返信や銀行振込のご案内などは火曜日以降となります。ご了承ください。

2013-09-15

One ControlのIguana Tail Loop 2 / Xenagama Tail Loop 2は、ここが変わりました!

新しくなったOne Controlのシンプルなトゥルーバイパススイッチャー、Iguana Tail Loop 2Xenagama Tail Loop 2は、どちらも革新的な世界最小のスイッチャーです。

全てパッシブループで作られ、LEDの駆動と各ループ、チューナーへの電源供給用にのみアダプタを使うことで、スイッチャーとパワーサプライを同時にこなす柔軟な性能で、大変ご好評をいただいています。

どちらも、これまでIguana Tail LoopXenagama Tail Loopとして人気のあったモデルですので、改めて2になって何が変わったのかということをご案内したいと思います。

各モデル、サイズの違いはこのとおりです。

Iguana Tail Loop 2は、Iguana Tail Loopと比べると奥行きが小さくなっていますが、横の長さは少し大きくなりました。同時にフットスイッチの幅も、2の方が少し長くなりました。

Xenagama Tail Loop 2Xenagama Tail Loopは奥行き、横幅ともに2の方がコンパクトになっています。フットスイッチの幅は、Iguana2、Xenagama2、Xenagamaが同じ52mmで、Iguana Tail Loopだけは50mmです。

特に、Iguana Tail Loop 2、Xenagama Tail Loop 2 はケースの奥行きが37mmと、世界最小を実現しました。これがどのくらいのサイズかというと、ミニサイズでおなじみのDistroと比べてもこの通り、ほとんど大きさも変わりません。

各モデルの機能も比べてみましょう。

それぞれのループやチューナーへの接続はこのようになります。見ての通り、2になってDC Outが一つ増えましたので、チューナーへの電源供給ができるようになりました。

では、これまでの人気モデル、Iguana Tail LoopXenagama Tail Loopを選ぶ意味はないのでしょうか。

たしかに、2の方が機能も多く、奥行きもコンパクトで良いと思われる方は多いと思います。音も違いはありません。ですが、ペダルボードに余裕があるなら、これまでのモデルの方が安定感は高くなっているので、そういった点を重視するなら、新しいモデルよりこれまでの方が良いこともあるのではないかと思います。Iguanaに関しては、横幅が2の方が長いので、そこで選択肢が分かれる場合もあるかもしれません。

なお、Iguana Tail LoopXenagama Tail Loopはただいまキャンペーンを開催中です。

それぞれ、アダプターとDCケーブルが付属します。

Iguana Tail LoopにはOne Control EPA-2000 x 1個と、One Control Noiseless DC Cable x 5本(30cm x 2本, 50cm x 3本) が、Xenagama Tail LoopにはOne Control EPA-2000 x 1個と、One Control Noiseless DC Cable x 3本(30cm x 2, 50cm x 1) がそれぞれ付属します。

より機能を向上させたニューモデル、Iguana Tail Loop 2Xenagama Tail Loop 2、そしてよりお手頃になった人気モデル、Iguana Tail LoopXenagama Tail Loop、どちらもおすすめです!

お使いの環境、お手元のペダルボードに合わせてお選びください!

  

2012-03-26

必要なものをコンパクトに。One Control Iguana Tail Loop再入荷

独立したチューナーアウト、5つの直列トゥルーバイパスエフェクトループを搭載する、コンパクトなスイッチャー、One Control Iguana Tail Loopが、再入荷しています!


Iguana Tail Loopの特徴は奥行きの小ささです。エフェクターをボードに並べたとき、スイッチャーを使うとボードの奥行きが圧迫されてしまうことがあります。小さなスイッチャーは常に求められていると感じていますが、何よりも横幅よりもこの奥行きの小ささが、ボードを有効に使うための秘訣です。

横幅をあまり小さくしてしまうと、フットスイッチの操作でミスをしてしまうこともありますが、Iguana Tail Loopは十分な余裕がありますので、スイッチを誤って踏むことはありません。横幅は広すぎることもありませんので、2つのフットスイッチを同時に操作することももちろん可能です。

また、もう一つの特徴として、Iguana Tail Loopには5つのDC Outが付いています。ループのLEDを光らせるために必要な電源をアダプターから取る必要があるのですが、それだけのために電源を使うのはもったいないです。

そこで、Iguana Tail LoopにはDC Outを付けることで、さらにボードを有効にお使いいただけます。

さらに、Iguana Tail Loopには重量が650gと、とても軽量です。軽量コンパクトながらDC Outと独立したチューナーアウトを装備した5Loopスイッチャー、それがIguana Tail Loopです。

今なら即納可能!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから

2011-06-30

シンプルな5ループスイッチャー、ついに入荷!

ギタリストが求める機能を、できるだけシンプル、コンパクトにまとめた5Loopスイッチャー、Iguana Tail Loopがついに入荷!ただいま即納可能です!

コンパクトながら5つのエフェクトループと独立したチューナーアウトと搭載し、さらに5つのDC Out端子がありますので、ループに接続したエフェクターに電源を供給することもできます。

メモリーやプログラム機能をあえて付けず、エフェクトループ5つが直列につながっているシンプルな構造のスイッチャーです。

サイズは写真のようにとてもコンパクト。これで電源の供給機能も備えていますので、エフェクトボードに空きが少なくても、スイッチャーを組み込むことができます。

各エフェクターのフットスイッチが1カ所にまとまるような形になりますので、スイッチを踏む際にノブを動かしてしまうようなトラブルを減らすこともできますし、複数のエフェクトのスイッチをまとめて同時に踏むことも可能。

また、スイッチはトゥルーバイパスとなっていますので、例えば古いエフェクターなど、接続するだけで音が変化してしまうようなペダルも積極的にご使用いただけますし、1つのループに複数のエフェクトを接続することで、ある場面で同時に使用するエフェクトをまとめてON/OFF切替することも可能です。

また、Iguana Tail Loopは約650gと非常に軽量なので、“スイッチャーを組み込んだ途端ボードが重くなって持ち運びが大変”ということもありません。

全てのジャックを低い位置に設置し、十分な操作性を実現するフットスイッチ間の幅を確保する等、機能性以上に操作性を高める工夫もされています。

エフェクトボードの操作性を高め、見た目もスマートなスイッチャー、One Control Iguana Tail Loop、今なら即納可能!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから