ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr






2012-07-20

あのサウンドが甦る!Mighty Red入荷しました!

ロックギターサウンドの代名詞、ディストーション。

中でも華々しく煌びやかなギターサウンドが時代を彩った、80年代に生み出されたディストーションサウンドは、今でも多くの楽曲に取り入れられています。

それらは大型のスタックアンプを使用して作られたもので、迫力があり、華のある音色が特徴です。

そのサウンドを、ノイズレスに作り出すのが、Mad ProfessorのMighty Red Distortionなのです。

D

PCBを使用したNew Mighty Redも非常に人気が高いモデルですが、今回入荷となりましたハンドワイアードモデルのMighty Red Distortionも、発売以来ずっと高い人気を保ち続けるモデルです。

(2台の違いについては、こちらをご覧ください)

安定して太く抜ける音色を作り出すこのペダルは、いつまでも、足下に置いておけるディストーションペダルです。

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから

2011-07-19

クラシックディストーションの最高峰!Mighty Red Distortion再入荷!

Mad Professorのディストーションといえば、先日発売となりましたモダンハイゲインペダル、Stone Grey DistortionMighty Red Distortionです。

MRDにはPCB基板を使用したNew Mighty Red Distortionと、今回久しぶりの入荷となりましたハンドワイアードモデルのMRDがあり、どちらも最高峰のクラシックディストーションサウンドを提供します。

New MRDとMRDの違いは、ゲインと音量です。New MRDの方が出力音量がとても高く、その代わり最大ゲイン量は少しだけ控えめになっています。ハンドワイアードモデルの方がゲインが高く、またほんの少しセンシティブですが、出力音量は一般的なディストーションと同等です。十分な音量を稼ぐことができますが、New MRDはさらに、ブースターとしても使えるほどの出力となっています。

D

D

大きなスタックアンプをめいっぱい鳴らしたような、クラシックなディストーションサウンドです。

最高のディストーションサウンドが、今なら即納可能です!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから

2008-04-20

BJFが帰ってきた!!MAD PROFESSOR!

最近撮影のBJF本人です。

f:id:world_9v:20080420105902j:image

北欧の天才Bjorn JuhlがBJFを発展的に

解消させてから数年がたちますが

彼、そして彼のブランドの名前は

色あせることはありませんでした。

日本では紹介前に、すでにブランドが存在

していなかったのでほとんど無名の存在でした。

(それでも熱心なファンはいらっしゃるかと思います。)

皮肉にも彼がブランドを解消してまもなく、

全世界でBJFムーブメントが起こり、

現在、彼のペダルはランドグラフと同等の

プレミア価格で取引されています。

彼が自ら作った大金字塔ペダル、

BJF Dyna Red Distortionを

超えなければというジレンマに

立ち向かい、そしてついに出した答えが

これです。

f:id:world_9v:20080420105901j:image

1

2

3

4

これはとにかくどうか音を聞いてみてください。

あのダイナレッドを髣髴とさせる独特のアタック感

はもちろんなのですが、なによりすごいのはこの幅の広さ。

エフェクター一台でここまでいろいろな音が出せる、というのもすごい

んじゃないかな、と思いました。

来月発売!!