ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr



2010-01-24

MAD PROFESSOR Deep Blue Delay vs Modtone Vintage Analog Delay

 VS 

当店にて取扱をいたしております、この2種類のディレイには、ある共通点があります。

それは、どちらも『アナログディレイサウンドを再現したデジタルディレイ』ということです。

しかし、現実に価格も違いますし、いったいどういうところが違うのか、ということを、少しご紹介してみたいと思います。

まずは、MAD PROFESSORエフェクターの中でも全世界でトップクラスの売り上げだという、「Mad Professor Deep Blue Delay」から。

D

本物のアナログディレイよりもアナログなサウンドとさえ言われ、実際に数多くのプロギタリストが足下につないでいるディレイペダルです。ディレイサウンドの再生は、デジタルらしく精密でクリアなんですが、かけられているフィルタが絶妙で、ギタリストが本当に気持ち良いと思う残響音を作り出します。アナログディレイの代名詞ともいわれる発振も難なくこなします。ノブをどんなセッティングにしても音が歪んでしまったりしないように設計されているので、自由自在に美しいアナログディレイのサウンドを、安心して作ることが出来ます。

昔ながらのアナログサウンドを、本物のアナログディレイよりも使いやすく、そして個体差もないように作られたモデルですので、人気があるのも納得のエフェクターといえますね!

対して、「Modtone Vintage Analog Delay」です。

D

実はこちらも数あるModtoneのラインナップの中でも1、2位を争う人気モデルとなっています。

「Vintage Analog Delay」というだけあって、クラシックなディレイサウンドを再現しています。特にスラップバックエコー風の音色を得意としています。

発振をしたり、音がこもりすぎたりといったことはなく、あくまでも常に安心してお使いいただけるディレイペダルでありながら、残響音はクラシックエコーを思わせ、しかも全くといって良いほどノイズがありません。

アナログディレイの持つ特性を完全に掌握しながら、それらをさらに昇華させ、現代のプロフェッショナルが求める、スタジオやレコーディングでの使いやすさとステージでの安定性を完全に満たしたのがMad Professor Deep Blue Delay

ヴィンテージエコーのサウンドを思わせ、ローノイズで安心して使えるのがModtone Vintage Analog Delay、と言えるのではないでしょうか。

どちらも、目的に応じてお選びいただけると良いのではないかと思います。個人的なことを書かせていただくなら、あまりにも素晴らしい音で好みなのはMAD PROFESSORなのですが、スラップバック風の音に関して言えば、Modtoneも全くひけを取っていないです。

ただいまどちらも即納可能!

どちらもモデルも、本当に安心して使っていただけます。これからディレイを使ってみようと考えている方、そして最高のディレイペダルをお探しの方、是非とも選択肢の一つに加えていただければ、と思います!

 

毎回お得なクーポン付!メルマガ登録はこちらから!

2008-09-03

MODTONE ANALOG DELAY 予約ありがとうございます

f:id:world_9v:20080903180118j:image

売れる、と思い入荷したわけですが、まさかこんなに

売れるとは・・・。

みなさんのおかげです、ありがとうございます!

まだ少し在庫あります!

よろしくお願いいたします。

2008-08-22

MODTONE PEDALSにつきまして

このたび、アメリカのMODTONE PRDALSと当社は契約いたしました

のでここで発表させていただきます。

このブランド、今まで私たちが紹介していたペダル達とは少しだけ趣がちがいます。

さてこのMODTONE、日本ではまったくの無名ですが

アメリカで20年の歴史を持つ超大手のPAメーカーです。

高品質であり低価格、という現場で非常に人気のあるブランドです。

そんなブランドがいよいよ、エフェクター製作に乗り出しました。

一気に5種類入荷!

まずはこちらを紹介させていただきます。

今アナログディレイを買おうと思っておられる方、

もう少しだけお待ち下さい。

これを選考対象にしないと絶対後悔します!

アナログディレイ!!

とにかく、とにかく評価が高いのです。

D


D

アメリカの楽器屋、プロギターショップさんの動画です。

非常に質の良いアナログディレイ

ということがわかるかと思います。

非常にクリアでノイズレスですね。

ディレイタイムも130msから350msと

実用に耐えうるレベルです。

驚くべきは値段です。

おそらく一万円台の前半で発売すると思います。

来月入荷予定です!