ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

エフェクター専門店ナインボルトのブログは移転しました。
https://www.ninevolt.jp/





エフェクター専門店ナインボルト

Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site

ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2016-02-09

歪んだ音をクリーンに変える!? “第2のクリーンサウンド”ペダルとしても最適なMad Professor Evolution Orange Underdrive即納可能!

歪んだ音をクリーンに戻す、BJFらしい逆転の発想から生まれた“アンダードライブ”!

それがEvolution Orange Underdriveです。

歪みエフェクトを組み合わせれば、歪みOFF時のクリーンと、歪みONからEvolution Orange Underdriveをかけたクリーンで音を使い分けることも可能です。

アンプとの組み合わせも、ギターのVolumeを絞ったクリーンとEvolution Orange Underdriveのクリーンはまた違います。歪みをクリーンに戻す。それが音色にあらたなバリエーションを作ります。

D

Mad Professor Evolution Orange Underdrive (EOU) は、ギタートーンに対する新たなアプローチです。

クリーントーンを歪ませる“オーバードライブ”ではなく、お気に入りのオーバードライブトーンをクリーントーンへと変える“アンダードライブ”です。

Evolution Orange Underdriveは、ヴィンテージスタイルのシングルチャンネルアンプとの組み合わせにも最適です。

アンプで作った歪みに影響をあたえること無く、フットスイッチだけで即座に豊かで上質なクリーントーンが得られます。

例えば、ヴィンテージチューブアンプで歪みを作り、ギターのヴォリュームを下げてクリーンに戻すと、そのクリーントーンはどうしても暗くなってしまいます。それを対策しようとスムーステーパーにすると、今度は音が変わってしまうこともあります。

歪みは最高なのに、クリーンが少し物足りない。EOUなら、そんな悩みを抱える必要はありません。

EOUは、VolumeとTreble、Midrange、Bassの4つのノブを使い、自在にクリーントーンを調整できます。例えばMidrangeを低く設定すれば、オーバードライブの歪み成分がほとんど消え、豊かなクリーントーンが復活します。

レスポンスの高いアンプなら、Volumeを下げて入力レベルによるクリッピングを避け、TrebleとBassを調整することで必要なクリーントーンが得られます。

逆にVolumeとMidrangeを高く設定すれば、ミッドレンジをブーストすることでアンプや後段の歪みエフェクトのサウンドに影響し、フットスイッチで歪みのトーンを変えるような使い方も可能です。

常時ONにして基本のクリーンを作るプリアンプとして、新たな3バンドイコライザーやブースターとして使うことの出来る、新しい発想のエフェクトです。

●使い方

EOUを歪んだアンプやペダルの前段に接続します。まず、Volumeを12時、Midrangeを9時あたりに設定し、BassとTrebleで音色を整えてください。

その後、VolumeとMidrangeを改めて設定してみてください。

※EOUは、完全なクリーンを作るためのペダルではありません。後段に接続されたペダルやアンプのゲインが高い場合、完全なクリーンまでは戻らず、歪みが緩和/低減される程度までの設定となる場合もあります。

しかし、単にギターのヴォリュームを下げた場合とは違い、ギターサウンドのパンチやブリリアンスを損ねること無く、また単にヴォリュームを下げた場合よりも大きな音量で同等のゲイン設定が得られるようになります。

D

●コントロール

Midrange:±15dB at 400Hz

Treble:±15dB at 7kHz

Bass:±15dB at 100Hz

Volume:全体の音量を調整します。基本的に最大でユニティゲインとなります。

D

●ELECTRICAL SPECIFICATION

Input Impedance approx.500K

Output Impedance approx.5K

Current Draw @9V 10mA

Voltage Supply Range +8V to +18V DC

EOUは9〜18Vアダプター、または9V電池で駆動します。

ただいま即納可能!

2015-11-14

ギタリストが求めるトーンを創りだす!待望のMad Professor Golden Cello入荷!即納可能です!

これまで何度もお問い合わせをいただいていた、あのペダルが遂に!

海外でのみ展開されていたMad Professor Golden Celloが待望の入荷となりました!

Mad Professor Golden Celloは、通常は複数の機材を組み合わせて作られるトーンをまとめたユニークなペダルです。

どれほど極上のオーバードライブペダルであっても、それだけで音を作ろうとしても足りないことがあります。そして、そこにギタリストが求めるもの、それが空間的な広がりです。

Golden Celloは美しく歌い上げるオーバードライブトーンに、ハイクオリティでテープエコーライクなディレイエフェクトを組み合わせました。もちろんオーバードライブとディレイエフェクトは完全にチューニングされ、主役のオーバードライブを空間的に広げるためのディレイエフェクトというバランスで設定されています。

このペダル1つで、ゲインレンジが広くハイレスポンスで扱いやすい、Mad Professorらしいオーバードライブトーンと、そのサウンドに立体感を与えるためだけに作られた贅沢なディレイエフェクトが手に入ります。

オーバードライブを引き立てるためだけに新たなディレイペダルを導入する必要もありませんし、そのセッティングにかける時間も必要ありません。

Golden Celloをクリーンアンプにプラグインすれば、そこには極彩色に溢れたリードトーンが広がります。ペダルボードにはコンパクトペダル1台分のスペースがあれば十分です。

ディレイエフェクトは完全にカットすることも可能で、ディレイタイムやフィードバックは内部トリムポットでコントロールできます。

●コントロール

Volume:オーバードライブ、ディレイを含めた全体のアウトプットレベルを調整します。

Tone:トレブルを中心に音色をコントロールします。音をソフトにしたりシャープにすることができます。

Distortion:歪みの強さとサステインの長さをコントロールします。軽いクランチからハードな飽和感を持つオーバードライブまで、広いゲインレンジを設定できます。

Delay:オーバードライブにかかるディレイエフェクトのレベルをコントロールします。

・ペダル内部にはrepeat、length、volumeトリムポットがあります。これらはディレイエフェクトのフィードバック、ディレイタイム、ディレイレベルを微調整します。

Electrical Specifications:

Current draw @9VD:V 43mA

Input impedance: 70K Ohms

Output impedance: 50K 0hms

Supply voltage: 9-12VDC

Complete true bypass and input of circuit grounded in bypass

Golden CelloはDC9〜12V、センターマイナス2.1mmプラグのアダプター、または9V電池で駆動します。

内部トリムポットの操作は精密ドライバーを使用し、慎重に行って下さい。

D

ただいま即納可能!

2015-07-18

ファット、スムースなオーバードライブ、Amber OverdriveがNewシリーズ!New Amber Overdriveご予約受付中!

Mad Professorのニューモデル、ご予約受付中!

Mad Professorが“極上のチューブアンプに上質なドライブペダルを接続したトーン”を狙ったAmber Overdriveは、その太く分厚い、それでいてスムースでコントローラブルな音色が特徴です。

New Amber Overdriveは、そんなAmber Overdriveのトーンを受け継ぎながら、生産方式、内部基板、ジャック、ポット等の構造を見直したことでよりお求めやすいモデルとして誕生しました。

オリジナルAmber Overdriveとの違い

オリジナルAmber OverdriveとNew Amber Overdriveは、多少ながら違いがあります。

■筐体

ずっしりと重いオリジナルAmber Overdriveは亜鉛ダイキャスト筐体を採用していますが、New Amber Overdriveはアルミダイキャストボディを採用し、軽量に作られています。

■ジャック・スイッチ類

New Amber Overdriveでは、生産性向上のため、インプット/アウトプットジャック、アダプタージャック、フットスイッチ等を全て基板に直接配置して製作されています。

そのため、インプット/アウトプット/アダプタージャック、フットスイッチが変更されています。

■サウンド

オリジナルAmber Overdriveのサウンドを踏襲していますが、パーツの違いにより、直接並べて比較するとサウンドは多少異なります。


極上のチューブアンプの歪みを作るオーバードライブはたくさん作られています。また、チューブアンプをプッシュすることで至上のトーンを作るオーバードライブやファズペダルも、多くのギタリストに愛されています。

極上のチューブアンプに、素晴らしい歪みペダル。それを組み合わせたトーンは、今も昔もギタリストが求め続けたトーンの最終形の1つと言えます。

Amber Overdriveは、そんなギタリストが追い求めてきたトーンを1台で作るために開発された、オーバードライブペダルです。

分厚く、音が迫り来るような太さと倍音成分が踊る、まさにジューシーな歪みは、コードバッキング、ミュートでの刻みから圧巻のリードトーンまでをカバーします。

Amber Overdriveはチューブアンプがペダルでプッシュされた時のような高い飽和感を持ち、同時に、良質のペダルでプッシュされたチューブアンプがそうであるように、ギターヴォリュームやピッキングアタックで音の表情や歪みの強さをコントロールできるダイナミクスも備えています。

クリーンセッティングのアンプにAmber Overdriveを使用すれば、そこにはステージに居並ぶアンプに火が入り、足元のペダルが踏まれた時の、“マッシヴ”で、かつコントローラブルなサウンドが広がります。

ドライブしたチューブアンプにAmber Overdriveを使用すれば、歪みを軽く付加するブーストも可能です。

Amber Overdriveは、特にギターから最初(もしくはトゥルーバイパスチューナーの後ろなど)に接続することを推奨します。そうすることでこのペダルのミディアムなインプットインピーダンスがスムースなトーンの鍵となります。バッファやブースターなどを通したローインピーダンスなシグナルをAmber Overdriveに通すと、トレブル〜アッパーミッドが強調されたトーンとなります。


小さなペダルでビッグなトーンを、それがMad Professorです。

●コントロール

VOLUME:音量を調整します。

DRIVE:歪みの強さを調整します。中央より左側ではスタンダードなオーバードライブ程度のゲインで、ギターのVolumeコントロールでクリーンまで戻すこともできます。中央を超えると分厚く太いトーンが得られます。ロー〜ミディアムゲインの設定にしたいときは、このノブを最小から設定し始めてみてください。

TONE:主にシグナルのトップエンドをブースト/カットできるコントロールです。多くのチューブアンプにある“Bright Switch”で切替えられるあたりの帯域を調整します。バッファやブースターなどの後にAmber Overdriveを接続する場合、Toneコントロールを下げるとより良い音色となります。

●Electrical specifications

Current consumption: 2,5mA@9V

Voltage range: 7,5-12 V

Input impedance: 45K

Output drive capability: 25K Ohms

Complete true bypass and input of circuit

grounded in bypass

ただいまご予約受付中

試奏サービスも承ります!

2015-05-06

歪みをクリーンに戻す!新発想の“アンダードライブ” Mad Professor Evolution Orange Underdriveご予約受付中!

新発想のペダルが入荷します!

Mad Professor Evolution Orange Underdrive (EOU) は、ギタートーンに対する新たなアプローチです。 クリーントーンを歪ませる“オーバードライブ”ではなく、お気に入りのオーバードライブトーンをクリーントーンへと変える“アンダードライブ”です。

Evolution Orange Underdriveは、ヴィンテージスタイルのシングルチャンネルアンプとの組み合わせにも最適です。 アンプで作った歪みに影響をあたえること無く、フットスイッチだけで即座に豊かで上質なクリーントーンが得られます。 例えば、ヴィンテージチューブアンプで歪みを作り、ギターのヴォリュームを下げてクリーンに戻すと、そのクリーントーンはどうしても暗くなってしまいます。それを対策しようとスムーステーパーにすると、今度は音が変わってしまうこともあります。 歪みは最高なのに、クリーンが少し物足りない。

EOUなら、そんな悩みを抱える必要はありません。 EOUは、VolumeとTreble、Midrange、Bassの4つのノブを使い、自在にクリーントーンを調整できます。例えばMidrangeを低く設定すれば、オーバードライブの歪み成分がほとんど消え、豊かなクリーントーンが復活します。 レスポンスの高いアンプなら、Volumeを下げて入力レベルによるクリッピングを避け、TrebleとBassを調整することで必要なクリーントーンが得られます。

逆にVolumeとMidrangeを高く設定すれば、ミッドレンジをブーストすることでアンプや後段の歪みエフェクトのサウンドに影響し、フットスイッチで歪みのトーンを変えるような使い方も可能です。 常時ONにして基本のクリーンを作るプリアンプとして、新たな3バンドイコライザーやブースターとして使うことの出来る、新しい発想のエフェクトです。

D

D

D

ただいまご予約受付中

試奏サービスも承ります!

2015-03-13

Mad Professorキャンペーン開催!Mad Professorを買うとOne Control商品がもらえます!

ただいま、Mad Professorキャンペーンを開催中です!

Mad Professorのエフェクターをお買い上げ頂いた方全員に、One Controlの商品をプレゼント!

しかも、ハンドワイヤードシリーズをご購入の場合、8種類の中からお好きな製品をおひとつお選び頂けます!

この機会にペダルボードの操作性をアップさせ、音作りの幅を広げましょう!

Mad Professorキャンペーン : その1

▼ ハンドワイヤードシリーズ 対象商品はこちら ▼ 

  Amber Overdrive   Deep Blue Delay   Fire Red Fuzz
  Forest Green Compressor   Little Green Wonder   Mellow Yellow Tremolo
  Mighty Red Distortion   Sky Blue Overdrive   Snow White Auto Wah
  Snow White Bass Auto Wah   Sweet Honey Overdrive   Tiny Orage Phaser

▼ ハンドワイヤードシリーズのご購入者様には、こちらの製品の中からお好きな商品を1台プレゼント! ▼
AB BOX with 2DC Out Minimal 1Loop Box Minimal AB BOX
Minimal Black Loop Minimal MIDI JB / Spliter Minimal JunctionBox
Minimal White Loop


Mad Professorキャンペーン : その2
▼ Newシリーズ 対象商品はこちら ▼
  Blue Berry Bass Overdrive   Bluebird Overdrive Delay   Electric Blue Chorus
  New Deep Blue Delay   New Fire Red Fuzz   New Forest Green Compressor
  New Little Green Wonder   New Mellow Yellow Tremolo   New Mighty Red Distrotion
  New Snow White Auto Wah   New Sweet Honey Overdrive   New Tiny Orange Phaser
  Royal Blue Overdrive   Ruby Red Booster   Silver Spring Reverb
  Stone Grey Distortion

▼ New シリーズのご購入者様には、こちらの製品の中からお好きな商品を1台プレゼント! ▼
AB BOX with 2DC Out Minimal 1Loop Box Minimal AB BOX
Minimal JunctionBox

■応募方法
以下の3点を同封の上、下記宛先までご応募ください。
応募締切日 2015年5月15日(当日消印有効)

1.キャンペーン応募用紙
2.保証書(コピー可)
3.購入時のレシートや領収書(コピー可)
※販売店様より別途保証書が発行され、弊社保証書に購入日等の記載がない場合、両方ともお送りください。
※お送り頂きました保証書、レシートは商品と一緒に返却いたします。

■応募先
〒025-0079 岩手県花巻市末広町9-16
株式会社LEP INTERNATIONAL
「Mad Professorキャンペーン」係


■その他のご注意事項
・ご応募に関して
 お送りいただきました保証書およびレシートは商品と一緒に返却いたします。
 保証書、レシート(領収書)のうち片方および両方の紛失などによりご購入日、正規輸入品の確認ができない場合、ご応募を無効とさせていただく場合があります。
 

・並行輸入品(直輸入品)および中古品について
 本キャンペーンはMad Professor日本正規輸入代理店である株式会社LEP INTERNATIONALが行うものです。並行輸入品(直輸入品)につきましてはキャンペーン対象外となります。中古品、アウトレット品につきましても対象外とさせて頂きます。

・正規輸入品と並行輸入品(直輸入品)の見分け方
 弊社取扱の正規輸入品には、商品本体の手前側に「LEP INTERNATIONAL」のロゴシールが貼付してあります。また、弊社名義の日本語説明書および保証書が同封されています。これらのないものは並行輸入品(直輸入品)と考えられます。

・個人情報の取扱いについて
 ご記入頂きました個人情報は、キャンペーン商品発送以外の目的には使用いたしません。その個人情報を、お客様の同意を得ずに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません。(法令などにより開示・提供を認められた場合を除く)。


■このキャンペーンに関するお問い合わせ
株式会社LEP INTERNATIONAL(レップインターナショナル)
受付時間:平日9時〜18時(土日祝日は休み)
ホームページURL:http://lepintl.jimdo.com/
連絡先Email:world.9v@gmail.com
     Tel:0198-23-6600

この機会をお見逃しなく

2015-01-20

NAMM SHOWまもなく開幕!One ControlにMad Professorも新作発表!

22日より始まるNAMM SHOWの開催が迫ってきました!

One Controlに続き、Mad Professorも新作を発表しています!

D

新作、Evolution Orange Underdriveです。春頃に発売予定です!

 

One Controlからはこの2機種を発表します。BJFデザインのファズ、そして下記の特徴を持つ多機能MIDIスイッチャーです!

・5つのMIDIプログラムチェンジナンバー(PC)と5つのMIDIコントロールチェンジナンバー(CC)を同時に送信可能

・送信するプログラムチェンジナンバーとコントロールチェンジナンバーは個別にMIDIチャンネル設定可能

・最大128までのプリセットを保存(64バンク)

・同バンク内のプリセット呼び出しはフットスイッチ1発

・プログラム・チェンジナンバーは0〜199までに対応し、最大200までのプリセットにアクセス可能

・実際に使用するバンク数の上限を設定可能

・楽曲で使用するバンクのSTARTとENDを設定可能

・各フットスイッチにプリセットを直接割り当てるFlash Accessモード搭載

・2つのMIDI OUTを搭載し、同時に信号を出力

・MIDI INを搭載し、外部MIDIコントローラーからプログラムチェンジナンバーによるリモートアクセス可能

・リモートアクセスは個別のMIDIチャンネル、またはOMNIモードに設定可能

・リモートアクセス機能により、MIDI容量の拡張にも最適

・ステージ上での誤動作を防止するLOCKモード搭載

・スタンダードなセンターマイナス2.1mm DC9Vアダプターで駆動

・2つのDC OUTを搭載し、外部エフェクターにも電源供給可能

※開発中のため、仕様は変更となる場合がございます。

NAMM SHOWでのブースは、One Controlが4166(KochやStage Trixと同じブースです)、Mad Professorは4176です。すぐ近くのブースですので、是非ご来場の方はお立ち寄りください!

2014-10-20

Forest Green Compressorをブースターとして使ってみよう!

D

大人気のエフェクターブランド、Mad Professorから、動画が届きました。

Forest Green CompressorDeep blue Delayを使い、コンプレッサーをブースターとしてクリーンなDeluxe Reverbをブーストし、極上のクランチを作っています。

驚くことに、マイクレコーディングではなくTwo-Notesのシミュレーターを使用したラインレコーディングで、このサウンドです!

ノイズを極限まで減らし、歪みは最小まで抑える。 きわめてシンプルな目標のために何百回とテストを 重ねあげて、遂に満足のいくコンプが出来上がりました。

そのサウンドは自然、ナチュラル、ウォームという言葉よりも、透明、ピュア、という言葉のほうが当てはまります。

さらに、ロータリータイプの2モード切替スイッチにより、コンプモード、サステインモードに切り替えることができ、サステインモードでは非常に透明感のあるロングサステインサウンドを実現することができます。その操作性は二台の高級コンプを足元に置いているかのごとくあなたのサウンドを強力にサポートします。

このペダルは シンプルに、ギターの持つ透明なトーンを十分に引き出すために開発されました。

このコンプレッサーはこれらの機能を持ちながらもこの小さいケースに詰め込むことに成功しました。


ディープブルーディレイは非常にナチュラルなサウンドをもつデジタル/アナログディレイです。

このディープブルーディレイはクラシカルなテープエコーユニットと同域のデプスを持ち、さらにアンプの前に、またアンプのLOOPにも 使えるように最適化されています。

このディレイはノイズリダクションは搭載されておりません。これにより非常にナチュラルなディレイサウンドを表現することに成功しました。

ドライのサウンドは限りなく短い回路で設計されており、なにひとつつフィルタリングされておりません。

すべてのつまみを前回にしても音が歪むことなく非常に美しいディレイサウンドが出せるのが特徴です。

エコーサウンドはあらゆる極端なセッティングにも干渉なしにフィットするよう設計されています。


このペダルは さまざまなディレイペダルが深刻な音となってしまう 歪みサウンドなどで最高の威力を発揮できるようBJFがデザインしました。

このディレイはこれらの機能を持ちながらもこの小さいケースに詰め込むことに成功しました。

(Width x Length x Height :69mm x 111mm x 50mm including jacks and knobs)

あなたはアンビエンスなディレイサウンド、ビンテージテープエコー、さらには自己発振などもいともたやすく作り出せるように設定されています。


歪みは、コンプレッションです。コンプレッサーはアンプをドライブさせすぎずにコンプレッションを付加することができるため、ブースターとしてもとても優秀な機材なのです。

この動画のような、センシティブなクリーンアンプで甘い音を作る際にもとても有効ですし、逆にアンプ自体の歪みがとても強いハイゲインアンプをブーストしてリードサウンドを作る際にもとても役立ちます。

コンプレッションが加わると粒立ちも良くなるため、特にロック系の歪ませたミュートの刻みでも、今まで以上に迫力のサウンドが得られます。

かつて、コンプレッサーは“技術を補うもの”という認識で、とくにこだわりを持つプレイヤーほどコンプレッサーを使わない、ということすらありました。ところがプロになると、逆にコンプレッサーを上手く活用し、プロフェッショナルらしい音色を作るようになるのです。

コンプレッサーの使い方が理解できなかったプレイヤーが広めた話なのか、それとも“プロの技術”を盗まれないためにコンプレッサーを使わせないようにしむけたのか、そんな真偽は考えても仕方がありません。

きちんと理解すればこれほど心強いペダルはありません。コンプレッサー、是非いろいろお試しください。