ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2015-11-20

2種類の定番アナログディレイ!Malekkoの人気モデルが入荷!

Malekkoの人気アナログディレイが久しぶりに入荷となりました!

通常モデルとダークモデルの両方が入っています!

Malekko自信作!

Malekko Ekko 616 は、モジュレーションエフェクトを備えたフルアナログディレイペダルです。

アナログディレイらしく、やわらかなディレイサウンドはもちろん、強く激しい発振サウンドも思いのままに作り出せます。

さらにモジュレーションをかけることが出来ます。さわやかなコーラス効果はもちろんのこと、さらに激しくピッチがうねるようなモジュレーションにも対応します。

650msフルアナログディレイ

Malekko Ekko 616は、長年Malekkoが研究を続けてきたアナログディレイの集大成です。

完全なアナログディレイでありながら、ディレイタイムは650msというロングディレイにも対応しています。

長いディレイタイムのアナログディレイは、どうしても音がくぐもるという問題点がありますが、Ekko616は驚異的なクオリティでクリアで、しかしデジタルとは全く違う完全なアナログディレイサウンドを実現しています。

また、アナログディレイならではの、太く暖かみのある発振サウンドももちろん健在です!

モジュレーション機能を搭載

Ekko616は、ディレイ音にモジュレーションをかけて、音を揺らすことができます。

モジュレーションのSpeed、Depthコントロールと、ディレイタイムの組み合わせによって、さわやかなコーラスからクラシックなヴィブラート、さらに音のピッチがうねりながら変化するような強烈な効果まで思いのままです。

バイパスモード切替可能!

Ekko 616は、スイッチによってバイパスモードを切り替えることができます。

トゥルーバイパスモードでは、エフェクトOFF時に信号がバイパスされます。エフェクトをかけないときには原音を極力変化させたくないというプレイヤー向けです。

対して、バッファドバイパスモードでは、MalekkoのハイクオリティバッファをOFF時に通すセッティングとなります。

数多くのエフェクターを直列につないでいる場合や、長いケーブルをご使用のプレイヤーにはこちらがおすすめです。

※ディレイを発振させたままエフェクトをOFFにすると、無音時に発振音が小さく出力されることがあります。バッファードバイパスモードにすると改善されることもあります。

D

ただいま即納可能!

クリーンサウンドのバックに広がる、甘く、ダークな残響は、非常にリッチなディレイサウンドと重厚な倍音を際立たせます。

Mlekko Heavy Industry EKKO 616 Darkは、その暗闇の中の反響を完璧に表現します。その音色には、かつてMalekkoで制作していたECHO 600 Darkが息づいています。

EKKO 616 Darkが作られるきっかけとなったのは、MalekkoのビルダーであるJoshが自転車で(ポートランドのどこかを)移動中、ECHO 600 Darkの生産完了から5年も経っていることにふと気づいたことです。

なぜMalekkoは、ダークなディレイペダルを作ってこなかったのか。今のMalekkoは、筐体へのスクリーンプリントとパウダーコートまで全てを自社生産できるじゃないか。と考え、Joshはラボへと入っていったのです。

EKKO 616 Darkは、モジュレーションコントロールとバッファースイッチ、さらに内部にレベルポットを搭載した最大650msのアナログディレイです。これだけのフル機能を搭載しながら、コンパクトさを維持しています。

EKKO 616 Darkは、細部まで吟味して作られています。データシートの比較とパーツ交換、そしてリスニングを続ける日々が続き、ついに満足の行くペダルが完成しました。

完成したEKKO 616 Darkは、最高品質のコンポーネントをさらに手作業で厳選し、最高の、そしてMalekko史上最もダークなディレイサウンドを達成しました。

EKKO 616 DarkはEKKO 616MKIIをベースにしていますが、ローパスフィルターの周波数を400Hz程度に設定し、高周波域の音色をロールオフしています。これにより、特にフィードバックを高く設定した時にギターサウンドのバックグラウンドにダークな音色が重なり、ギタートーンを邪魔すること無く重厚な音色が得られます。フィードバックを少なめ、ディレイタイムを短くしてうまくミックスを設定すれば、ミュートでの刻みを非常にファットにすることができます。

EKKO 616 Dark特有のヴォイシングされた残響は、どんなトラディショナルなアナログディレイよりも非常にヘヴィなディレイサウンドを実現します。Mixポットを最大に設定すれば原音よりもリピート音が大きくなります。Regenerationポット(フィードバックコントロール)は、シンプルなスラップバックから上品な減衰をするディレイサウンド、そして高く設定すれば宇宙へと飛びだったような世界が広がります。

Modulationボタンを押せば、EKKO 616 Darkはまた新たな可能性を見せ始めます。コーラスから美しいヴィブラートまで、様々なモジュレーションサウンドが得られます。

さらにEKKO 616 Darkはトゥルーバイパスとバッファードバイパスを選択することができます。EKKO 616 Darkのバッファー回路はスムーズでトランスペアレントな音色で、多くのエフェクターを同時に使用していても音色の減衰を抑えることができます。

ペダルをONにして音量が下がると感じた時は、内部のトリムポット(gainのラベルが付いているもの)を調整することで、EKKO 616 Darkの音量を設定できます。

EKKO 616 Darkは9Vバッテリー、またはセンターマイナスの9Vアダプターで駆動します。Current Drawは50mAです。

EKKO 616 Darkは、最高品質のコンポーネンツを使用し、アメリカ、オレゴン州ポートランドで制作されています。

D

ただいま即納可能!

2015-11-13

こんなに使いやすいビットクラッシャーは珍しい!Malekko Scrutator即納可能!

これまでいろいろ個性的なエフェクターを見てきましたが、これほど使いやすいビットクラッシャーはなかなかありません!

Malekko Heavy Industry Scrutatorは、DSPを使っていろいろな機能も付いた、ビットクラッシャーです。

超強力な最新DSPを用いたサンプルレート/ビットリデューサーペダルです。いわゆるビットクラッシャーと言われるエフェクトペダルで、ファズのようなサウンドからリングモジュレーター、さらに破壊的なサウンドを作ることができます。

Rate、Bit、Filter、Qコントロールでサンプルレートやビットレートを破壊し、選択可能な2ポールバンドパス/ローパスフィルターを組み合わせて強力に独創的でクリエイティブなサウンドの可能性を実現します。これら4つのコントロールノブは自由な組み合わせでエクスプレッションペダル/CVコントロールにアサインし、リアルタイムにコントロールすることもできます。

また、インプットゲインをコントロールできるPreamp、エフェクトシグナルとクリーンシグナルをブレンドするMixコントロールを加え、凶暴なサウンドを自在に掌の上で制御することができます。

●特徴

・外部コントロールにアサイン可能なRate、Bit、Filter、Qコントロール

・インプットゲイン/アッテネーションが可能なプリアンプコントロール

・16bitから2bitまでビットレートをリダクション可能

・48kHzから300Hzまでサンプルレートをリダクション可能

・エクスプレッションペダル/CVコントロールに対応

・フィルタを制御するQコントロール

・インプットクリッピングが一目で分かるクリップLED搭載

Scrutatorは、一般的にイメージできるエクスプレッションペダル搭載ビットクラッシャーの域を超えた、全く新しいシグナルリダクションを実現します。

●各部の役割

1.9V DC POWER JACK:スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターを接続します。

2.INPUT JACK:楽器を接続します。

3.EXPRESSION JACK INPUT:エクスプレッションペダルを接続します。Bit、Rate、Filter、Qコントロールの中から好きな組み合わせのコントロールを割り当てることができます。

4.BIT:ビットレートをコントロールします。16bitから2bitまで落とすことができます。

5.MIX:エフェクトシグナルとクリーンシグナルのバランスを調整します。

6.Q:フィルタの帯域幅と振幅を調整します。

7.FILTER:ローパスフィルター/2ポールバンドパスフィルタの周波数を設定します。

8.RATE:サンプルレートをコントロールします。48kHzから300Hzまで落とすことができます。

9.PREAMP:インプットゲイン/アッテネーションの調整です。クリップLEDの動作に合わせて設定します。12時付近でユニティゲインとなります。

10.CLIP LED:インプットクリッピングを表示します。

11.MAIN LED:エフェクトON/OFFを表示します。

12.OUTPUT:アンプ側のケーブルを接続します。

13.STOMP SWITCH:エフェクトON/OFFやエクスプレッションペダル/CVコントロールのアサイン、フィルタータイプ選択に使用します。

●エクスプレッションペダル/CVコントロールの設定

Scrutatorに接続するエクスプレッションペダル/CVコントロールには、BIT、RATE、FILTER、Qコントロールの中から好きな組み合わせをアサインすることができます。

アサインの設定を行うには、エフェクトON時にフットスイッチをホールドしながら、BIT、RATE、FILTER、Qコントロールの中からアサインしたいコントロールを動かします。この時にコントロールを動かす方向、動かす範囲によってエクスプレッションペダル/CVコントロールへのアサインとスウィープ方向、スウィープ範囲を設定できます。例えばフットスイッチをホールドしたままFILTERノブを中央から反時計回り最小まで回せばエクスプレッションペダルはワウペダルのように動作します。設定が完了すれば、フットスイッチのホールドを解除します。

※エクスプレッションペダルにコントロールを割り当てる際は、エクスプレッションペダルを「奥に踏み込んだ状態」から「手前に戻した状態」の順でセッティングします。つまり、踏み込むことでノブを時計回りに動作させたい場合は設定時には反時計回りに設定する必要があります。

エクスプレッションペダル/CVコントロールへのアサインを解除するには、フットスイッチをホールドし、解除したいコントロールノブを12時の位置に固定します。

※エクスプレッションペダル/CVコントロールのプラグを抜くと、各ノブはマニュアルコントロールモードになりますが、エクスプレッションペダル/CVコントロールへのアサインは解除されません。

●フィルターモードの変更

Scrutatorは、2ポールバンドパスフィルターとローパスフィルターの2種類のフィルターを設定できます。フィルターモードを切替えるには、フットスイッチを踏んだままアダプターを差し込みます。

現在設定されているフィルターがどちらかを認識するには、FILTERノブを高く設定し、低域の音の出方で判断します。この設定でローがしっかり出力されればローパスフィルターです。

D

ただいま即納可能!

Amazonでも販売中!

2014-05-19

Malekko Heavy Industryの、Spring Chickenが復活!即納可能!

かつて一世を風靡したスプリングリバーブ再現ペダル、Malekko Spring Chickenが進化して復活!ただいま即納可能です!

Malekko Heavy Industry Spring Chicken LTDは最高品質のコンポーネンツを用いてオレゴン州ポートランドで手作業で作られるリバーブペダルです。

かつて、ミュージシャンは巨大なスプリングリバーブを小さな筐体に入れて欲しいと要望を重ねてきました。Malekko Heavy Industryでは、スプリングを筐体に無理やり押し込んでしまうよりもっと良い方法があるはずだと、長年研究を重ねてきました。

Spring Chickenの復活!

LTDモデルでは、ステッカーを使わず、パワーコートとスクリーンプリントで美しく仕上げられています。また、伝説的な「Dwell Mod」を最初から搭載しています。Spring Chicken LTDは最高のスプリングリバーブエミュレーターです。ファンタスティックなサウンドで、一度プレイしはじめるといつまでも鳴らしていたくなります。

Cluckノブはリバーブサウンドとドライのバランスを、側面にあるDwellポットはリバーブのフィードバックを調整します。

Spring Chicken LTDはトゥルーバイパスで、シンプルに使えるペダルです。またエクスプレッションペダルでCluckノブのコントロールも可能です。

9V電池、またはセンターマイナスのスタンダードなDC9Vアダプターで駆動します。

Current Drawは90mAです。使用電流が多めなので、アダプターでの駆動を推奨します。

 

D

ただいま即納可能

2014-01-22

ダークで暖かなヴィンテージディレイトーン!Ekko616 Dark入荷!

Malekko Heavy Industryの人気アナログディレイに、よりダークなサウンドを追求したEkko616 Darkが入荷しました!


クリーンサウンドのバックに広がる、甘く、ダークな残響は、非常にリッチなディレイサウンドと重厚な倍音を際立たせます。

Mlekko Heavy Industry EKKO 616 Darkは、その暗闇の中の反響を完璧に表現します。その音色には、かつてMalekkoで制作していたECHO 600 Darkが息づいています。

EKKO 616 Darkが作られるきっかけとなったのは、MalekkoのビルダーであるJoshが自転車で(ポートランドのどこかを)移動中、ECHO 600 Darkの生産完了から5年も経っていることにふと気づいたことです。

なぜMalekkoは、ダークなディレイペダルを作ってこなかったのか。今のMalekkoは、筐体へのスクリーンプリントとパウダーコートまで全てを自社生産できるじゃないか。と考え、Joshはラボへと入っていったのです。


EKKO 616 Darkは、モジュレーションコントロールとバッファースイッチ、さらに内部にレベルポットを搭載した最大650msのアナログディレイです。これだけのフル機能を搭載しながら、コンパクトさを維持しています。

EKKO 616 Darkは、細部まで吟味して作られています。データシートの比較とパーツ交換、そしてリスニングを続ける日々が続き、ついに満足の行くペダルが完成しました。

完成したEKKO 616 Darkは、最高品質のコンポーネントをさらに手作業で厳選し、最高の、そしてMalekko史上最もダークなディレイサウンドを達成しました。

EKKO 616 DarkはEKKO 616MKIIをベースにしていますが、ローパスフィルターの周波数を400Hz程度に設定し、高周波域の音色をロールオフしています。これにより、特にフィードバックを高く設定した時にギターサウンドのバックグラウンドにダークな音色が重なり、ギタートーンを邪魔すること無く重厚な音色が得られます。フィードバックを少なめ、ディレイタイムを短くしてうまくミックスを設定すれば、ミュートでの刻みを非常にファットにすることができます。


EKKO 616 Dark特有のヴォイシングされた残響は、どんなトラディショナルなアナログディレイよりも非常にヘヴィなディレイサウンドを実現します。Mixポットを最大に設定すれば原音よりもリピート音が大きくなります。Regenerationポット(フィードバックコントロール)は、シンプルなスラップバックから上品な減衰をするディレイサウンド、そして高く設定すれば宇宙へと飛びだったような世界が広がります。

Modulationボタンを押せば、EKKO 616 Darkはまた新たな可能性を見せ始めます。コーラスから美しいヴィブラートまで、様々なモジュレーションサウンドが得られます。

さらにEKKO 616 Darkはトゥルーバイパスとバッファードバイパスを選択することができます。EKKO 616 Darkのバッファー回路はスムーズでトランスペアレントな音色で、多くのエフェクターを同時に使用していても音色の減衰を抑えることができます。

ペダルをONにして音量が下がると感じた時は、内部のトリムポット(gainのラベルが付いているもの)を調整することで、EKKO 616 Darkの音量を設定できます。


EKKO 616 Darkは9Vバッテリー、またはセンターマイナスの9Vアダプターで駆動します。Current Drawは50mAです。

EKKO 616 Darkは、最高品質のコンポーネンツを使用し、アメリカ、オレゴン州ポートランドで制作されています。

Ekko616 Dark、今なら即納可能です!

D

※1月23日(木)は、棚卸しの為商品発送はお休みとなります。★ご注文は24時間受付中★

Twitterキャンペーン実施中!ペダルボードをアップして、スイッチャーを当てよう!

2012-08-10

新しい音を手軽に!Malekko Bit入荷!

Malekko Heavy Industryより最新作、Omicron Series Bitが入荷しました!

ギター、ベース用エフェクトとしてはとても珍しいビットクラッシャーペダルです。

D

ビットクラッシャーとは、音をデジタルに変換し、そのサンプルレートを下げることで音そのものを破壊するような効果を持ったエフェクトです。特に強力なものとしてはGeiger Counterが有名です。

Bitは、Geiger Counterほど強烈なペダルではありませんが、ミニサイズにたった2つのノブで、他のペダルではなかなか作ることのできない効果を生み出します。

例えばリングモジュレーターやファズ、ローファイサウンド等様々です。

D

Bitは、ギターだけでなくベースにもおすすめのエフェクターです。

D

決め手はクリーンミックス。

これにより、音を破壊してノイズとなった音に音程感を与え、新しい轟音を作ることができます。

D

他のエフェクターと組み合わせても、個性的な効果を作ることができます。

全く新しい音を手軽に作ることの出来るBit、今なら即納可能!

さらに、今Malekkoペダルは今ならMalekkoペダルをお買い上げで、3000円相当の商品が付属します!

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

2012-08-07

超小型バイオリン奏法マシン! Malekko A.D再入荷!

ミニサイズで簡単にバイオリン奏法ができるペダル、Malekko Omicron Series A.Dが再入荷しました!

A.Dは、Attack/Decayエンヴェロープペダルです。入力音に反応して、出力する音量を可変します。エンヴェロープという言葉はオートワウなどにエンヴェロープフィルターとして聞いたことがあると思います。オートワウはギターのピッキングに応じてワウワウというフィルターをかけるペダルですが、それと同じことを、ワウペダルではなくボリュームペダルで行う、と言えば分かりやすいでしょうか。

これによって、アタックを消した、いわゆるバイオリン奏法やボリューム奏法といわれる効果を、自動で行うことが出来ます。通常、バイオリン奏法にはピッキングに合わせてギターのボリュームノブやボリュームペダルを動かすことでおこないます。特に、オーバードライブをかけた音のアタックを消すことで、ギターの音がまるでバイオリンやチェロのような音に変わります。

D

ATTACKとSENSという2つのコントロールノブをうまく調整することで、ご自身のセッティングに合わせて感度を調整できます。インプットのレベルに反応しているようですので、できれば歪みやコンプレッサーをかけてお使いいただけると使いやすいと思います。クリーンサウンドそのままでやると、ピッキングの強弱でシビアに反応するため、安定した効果を得るのは少し難しいです。

ATTACKは右に、SENSは左に回すほど反応する入力レベルが上がります。やりすぎるとギターからの入力レベルが反応するレベルを上回れず音が出なくなったり、逆に常に反応するレベルを超えるため常に音が出続けるようになってしまいます。このあたりは、特にクリーンサウンドのまま直接使うと起きやすいように思います。

しかし、うまく調整すればとてもノブやペダルを動かしたのでは追いつけないフレーズをバイオリン風にしたり、ピッキングやギターのボリュームノブでフィルタがかかるかかからないかを制御することもできます。

D

今までこのタイプのペダルは高価な物や古い物が多かったのですが、ミニサイズ+トゥルーバイパスという最新のペダルでついに実現となりました。いまなら即納可能です!

また、Malekkoペダルは今ならMalekkoペダルをお買い上げで、3000円相当の商品が付属します!

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

2012-08-06

Malekko Fuzz、再入荷!

超小型の筐体を採用した、MalekkoのOmicronシリーズ、個性豊かなエフェクトがそろう中で、唯一の歪み系モデル「FUZZ」が遂に入荷しました!

クラシックなファズサウンドを基調として、幅広いレンジを持たせたことで、和音でも音の輪郭を保つことが出来るように設計されました。

D

内部の3ポジション切替スイッチで、オクターブファズとドンシャリファズサウンド、そしてその中間のサウンドに切替え可能!

小さなサイズで最大限の音作りを可能にした、Malekkoならではのデザインです。

Malekkoらしい個性を持ちながらも、クラシカルで使いやすいファズサウンドを作りだし、さらにはオクターブファズやミッドを削り取ることが簡単にでき、それらをたった2つのノブで自在に操ることができるので、ファズマニアの方にはもちろん、初めてのファズペダルとしてもおすすめのファズペダルです。

ただ今Malekkoペダルをお買い上げで、3000円相当の商品が付属!

なくなり次第終了です!

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから