ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2010-07-29

MAD PROFESSORから大ニュース!

この間、衝撃的なNew Little Green Wonderを発売したMAD PROFESSORから、さらなる「ニューバージョン」が発売されます!

MAD PROFESSOR New Sweet Honey Overdrive

なんと、Mad Professorペダルの中でも一番人気のSweet Honey Overdriveにニューバージョンが登場!

もちろん、これまで製作されてきたSweet Honey Overdriveはそのままに、新たにニューモデルが加わることになります。

New Sweet Honey Overdriveは、New Little Green Wonder同様、筐体やスイッチ、ジャック、そして基板への組み込み方式などの製造方法を見直し、オリジナルモデルと同等のサウンドをリーズナブルに提供するために作られました。

塗装も違うので、写真で見るとオリジナルバージョンとほとんど違いが無いように見えますが、実物は一目見れば違いが分かります。サンプルとして入荷したモデルを実際に弾いてみたところ、オリジナルのSweet Honey Overdriveの、繊細で素晴らしいサウンドの傾向は変わっていません。

当然のことですが、並べて弾けば音は違います。しかし、どちらの方が優れている、ということは言えませんでした。Little Green Wonderの時も同じことを書きましたが、お好みに合わせて選んでいただければと思います。

MAD PROFESSOR New Deep Blue Delay

ゲイリー・ムーア氏が来日した時、足下に置かれていたDeep Blue Delayにもニューバージョンが出ます!

こちらも、筐体、塗装、スイッチ、ジャック、基板の組み込み方式を変えることで、オールハンドメイドのオリジナルモデルに対して、リーズナブルな価格で発売することができるようになりました。

デジタル回路ながら、「本物のアナログディレイよりアナログらしい」音色をノイズレスに、コンパクトサイズで作り出すというコンセプトは全く変わっていません。オリジナルモデルと比べれば音は違いますが、それでもやはり他の「アナログ風デジタルディレイ」では真似できないクオリティのディレイサウンドをたたき出します。

やわらかく、包み込むような音色ですが、音がこもりすぎることはなく、クリアなサウンドです。BJFの回路設計が光りますね。

 

どちらも、8月2日以降の発送となります。この機会に、BJFの魔力に触れてください!