ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

エフェクター専門店ナインボルトのブログは移転しました。
https://www.ninevolt.jp/





エフェクター専門店ナインボルト

Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site

ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2017-02-16

進化を続けるNeunaber Audio Effects!ペダルをカスタムするソフトも新しくなりました!フェイザーやフランジャーも選択可能!

コンパクトペダルがいろいろなエフェクトに!PC/Macと接続して様々なエフェクトを使うことの出来るNeunaber Audio Effects。そのソフトウェアが一新され、さらに進化を遂げました!

最新のソフトウェアと、選択できるエフェクトの数々をご案内します!

対応するのはNeunaber Audio Effectsのステレオペダル。特にV2は、全てのエフェクトをフル機能で使うことができます。

こちらが新しくなったソフトウェア、“Expanse”。こちらからダウンロードできます。対応システムは以下のとおりです。

・Mac OS X 10.7以降 64bitプロセッサーのみ

・Windows XP/Vista/7/8/10

画面左側にはエフェクトのリストが表示されています。ペダルに設定したいエフェクトのカテゴリタブを選択すると、さらに選択できるエフェクトのリストが展開されます。選択できるエフェクトに制限はなく、左側に表示されている全てのエフェクトを選択してペダルに読み込むことができます。
選択したエフェクトをペダルに設定したい時は、画面右下のUpdate Effectをクリックします。

D

●バーチャルトリムポット

バーチャルトリムポット(VTP)はエフェクトを事前に調整することのできるパラメータです。更新はリアルタイムではありませんので、VTPの更新をペダルに反映させるにはUpdate Effectを選択する必要があります。選択するエフェクトにより、設定できるVTPの種類が違っていたり、VTPが設定できないエフェクトもあります。VTPの調整は、画面のノブにマウスポインタを重ねて行います。
・VTPの種類と効果
High Cut:以前のバージョンではToneと表記されていました。
エフェクトシグナルの高域を調整します。ドライシグナルには影響しません。

Low Cut
エフェクトシグナルの低域を調整します。ドライシグナルには影響しません。

Echo Balance
エコーとリバーブのバランスを調整します。

Loop Delay
Shimmerのビルドタイムを調整します。オクターブアップの立ち上がり時間の調整です。

Pre-Delay
最初の残響が出るまでの時間を調整します。

Modulation:リバーブテイル内ではある程度のモジュレーションが望ましい効果となります。通常はモジュレーションを感じることはありませんが、高く設定すればモジュレーションが効果として表れます。
モジュレーションスピードを調整します。

Damping:エフェクトのカラーを調整する意味でトーンと似ていますが、ダンピングはリバーブのテイルにのみ影響します。Depthを高く設定したり、ブライトなリバーブではより効果が強くなります。
低域に対する高域の減衰度を調整します

Frequency:フィルタの中心周波数を設定し、音のキャラクターを変更します。
Shimmerで強調される周波数を設定します。

Regen:フィードバックコントロールです。
エフェクトのかかりの強さを調整します

Type:フェイザーのステージ数を切替えます。高くするとノッチ数が増えます。ノッチ数を2倍した値がステージ数です

●エフェクトのタイプ

■Reverb

・Wet Stock
 左側ノブ:Reverb:Level:リバーブレベル
 中央ノブ:Reverb Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Trails(エフェクトオフ時にエフェクト音が自然に減衰します。)

Wet Stereo Reverbのデフォルト設定です。Neunaber独自のアルゴリズムによるナチュラルなリバーブトーンです。

D

・Wet Reboot
 左側ノブ:Reverb:Level:リバーブレベル
 中央ノブ:Reverb Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Trails

Wet Stockに近い音色ですがPre-Delayを調整できるバージョンです。Reverb Toneはエフェクトシグナルにのみ適用されます。

・Grand Hall
 左側ノブ:Reverb:Level:リバーブレベル
 中央ノブ:Reverb Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Trails

ホールリバーブです。Reverb Toneはエフェクトシグナルにのみ適用されます。

・Studio Plate
 左側ノブ:Reverb:Level:リバーブレベル
 中央ノブ:Reverb Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Trails

スタジオプレートリバーブを再現したリバーブです。一般的なプレートリバーブよりも音楽的なトーンです。Reverb Toneはエフェクトシグナルにのみ適用されます。

・Spring
 左側ノブ:Reverb:Level:リバーブレベル
 中央ノブ:Reverb Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Trails

3本のスプリングを使用したスプリングリバーブを再現したリバーブです。Reverb Toneはエフェクトシグナルにのみ適用されます。

・Wet Modulation Knob
 左側ノブ:Reverb:Level:リリバーブレベル
 中央ノブ:Modulation:モジュレーション
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Trails

Modulationノブでエフェクトのキャラクターを調整できます。


・Wet Normal Bypass
 左側ノブ:Reverb:Level:リバーブレベル
 中央ノブ:Reverb Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Normal

Wet Stockと同じリバーブですが、バイパス時の動作が通常のバイパスとなります。

■Shimmer

・Seraphim A
 左側ノブ:Effect Level:エフェクトレベル
 中央ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 右側ノブ:Shimmer level:'Shimmer'エフェクトの音量調整(最小設定では通常のリバーブとなります。)
 バイパス切替時の動作:Trails

オクターブ上のシグナルが追加される幻想的なシマーリバーブです。

D



・Seraphim B
 左側ノブ:Effect Level:エフェクトレベル
 中央ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 右側ノブ:Shimmer level:'Shimmer'エフェクトの音量調整(最小設定では通常のリバーブとなります。)
 バイパス切替時の動作:Trails

シマーリバーブのVTPをより詳細に調整できるバージョンです。

D



■Echo / Delay

・Echelon Stock
 左側ノブ:Echo Level:エコーレベル
 中央ノブ:Repeats:リピート数の調整
 右側ノブ:Echo Time:ディレイタイムの調整
 バイパス切替時の動作:Trails

ステレオで使用すれば、Golden-ratioのピンポンディレイペダルになります。最大ディレイタイムは1.0秒です。
モノラルでは通常のディレイペダルとして使用できます。

D



・Echelon Scatter
 左側ノブ:Echo Level:エコーレベル
 中央ノブ:Repeats:リピート数の調整
 右側ノブ:Echo Time:ディレイタイムの調整
 バイパス切替時の動作:Trails

モジュレーションディレイです。
ステレオで使用すれば、Golden-ratioのピンポンディレイペダルになります。最大ディレイタイムは1.0秒です。
モノラルでは通常のディレイペダルとして使用できます。

・Echelon Scatter
 左側ノブ:Echo Level:エコーレベル
 中央ノブ:Repeats:リピート数の調整
 右側ノブ:Echo Time:ディレイタイムの調整
 バイパス切替時の動作:Trails

ソフトな風合いのモジュレーションディレイです。
ステレオで使用すれば、Golden-ratioのピンポンディレイペダルになります。最大ディレイタイムは1.0秒です。
モノラルでは通常のディレイペダルとして使用できます。

・Digital
ノブ
ステレオ使用時
左側ノブ:Delay Level & Repeats:ディレイレベルとリピート数の調整
中央ノブ:Ping-Pong Ratio:ピンポンディレイの割合
右側ノブ:Delay Time;ディレイタイムの調整

モノラル使用時
左側ノブ:Delay Level:ディレイレベル
中央ノブ:Repeats:リピート数の調整
右側ノブ:Delay Time;ディレイタイムの調整

ステレオで使用した場合、左右の音の割合を調整できるピンポンディレイになります。モノラルで使用した場合は、スタンダードなデジタルディレイサウンドを作ることができます。
・最大1.0秒までのデジタルディレイ
・デジタルディレイならではのデジタルサウンド
・リピートには軽いモジュレーションがかかります
・ディレイタイムチェンジ時にクロスフェード
・バイパス切替時の動作:Trails

・Echo + Reverb
 左側ノブ:Effect Level:エフェクトレベル
 中央ノブ:Depth /Repeats:リバーブの深さとディレイのリピート (リバーブを深くするとディレイのリピートも多くなります)
 右側ノブ:Delay Time:ディレタイム(最大500ms)
 バイパス切替時の動作:Trails

リバーブとディレイを同時にかけることができるモードです。
最大ディレイタイムは500msとなります。
タップテンポにも対応していますが、ディレイタイムはタップテンポ設定の半分となります。

・Neu Tape
 左側ノブ:Echo Level:エコーレベル
 中央ノブ:Repeats:リピート数の調整
 右側ノブ:Echo Time:ディレイタイムの調整
 バイパス切替時の動作:Trails

クラシックなテープエコーサウンドを作るディレイです。モノラルエフェクトのみの動作となります。最大ディレイタイムは1.0秒です。

■Chorus

・Chroma Tone Knob
 左側ノブ:Mix:コーラスレベル
 中央ノブ:Chorus Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Chorus Width:コーラスのピッチの変化幅を調整

Chroma Stereo Chorusのスタンダードな設定です。独自のデュアルピッチトランスポジションコーラスです。クラシックなコーラスエフェクトは
Standardを選択してください。

D



・Chroma Rwgen Knob
 左側ノブ:Mix:コーラスレベル
 中央ノブ:Regeneration:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Chorus Width:コーラスのピッチの変化幅を調整

ピッチトランスポーズの調整を中央ノブで行えるモードです。

・Standard
 左側ノブ:Mix:コーラスレベル
 中央ノブ:Rate:コーラスの揺れのスピード調整
 右側ノブ:Depth:コーラスの揺れ幅調整

クラシックなピッチモジュレーションコーラスエフェクトです。

・Quad
 左側ノブ:Mix:コーラスレベル
 中央ノブ:Rate:コーラスの揺れのスピード調整
 右側ノブ:Depth:コーラスの揺れ幅調整

ステレオ4ヴォイスコーラスです。モノラル時は2ヴォイスコーラスとなります。

・Wet + Chorus
 左側ノブ:Reverb Mix:リバーブの割合を調整
 中央ノブ:Chorus Rate:コーラスの揺れのスピード調整
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さを調整

Wet Reverbにコーラスをプラスしたサウンドです。コーラスレベルは一定です。Dry Signal Mixモードを推奨します。

・Wet + Detune
 左側ノブ:Reverb & Detune Mixリバーブとデチューンの割合を調整
 中央ノブ:Hi-Cut:エフェクトシグナルの高域の調整
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さを調整

Wet Reverbにデチューンをプラスしたサウンドです。音を少し太くすることができます。

D


■Flanger / Phaser

・Through-Zero Flanger
 左側ノブ:Mixノブに設定し、100%に固定することでフランジャーとなります。それ以外ではダブリングフランジャーとなります。
 中央ノブ:Speed:フランジャーのスピードを調整
 右側ノブ:Width:フランジャーの揺れ幅を調整

ステレオモードでは音がサイドからサイドに動きます。

D



・Phaser
 左側ノブ:100%に固定して使用します。
 中央ノブ:Speed:フェイザーのスピードを調整
 右側ノブ:Width:フェイザーの揺れ幅を調整

VTPを使用することで4、6、8段フェイザーとして設定できます。ステレオモードでは音がサイドからサイドに動きます。

D



・Phased Doubler
 左側ノブ:Mix:エフェクトシグナルのバランスを調整
 中央ノブ:Speed:フランジャーのスピードを調整
 右側ノブ:Time:ダブリングタイムを調整(最大40ms)

フェイズシフトしたサウンドを加えることの出来るダブリングエフェクトです。V2ペダルではMixを50%以下に設定することを推奨します。

D



■More Effects

・∞ Hold
 左側ノブ:Effect level:エフェクトレベル
 中央ノブ:Effect Tone:エフェクトのToneノブ
 右側ノブ:Smear:フェードイン/アウトの調整

フットスイッチを踏むと、その直前200msのサウンドがループします。もう一度フットスイッチを踏めばループは停止します。
エクスプレッションペダルをMixに割り当てると、原音をミックスさせ、同時にエフェクトのON/OFFを切替ることが出来ます。
その際は以下の点にご注意ください。
・エクスプレッションペダルにノブが付いている場合、最小に設定してください。
・エフェクトレベル(左のノブ)を最大にしてください。
・エクスプレッションペダルを手前に戻した状態からスタートしてください。
・エクスプレッションペダルを踏み込んでいくと、エフェクトレベルがあがります。
・エクスプレッションペダルを手前に戻せば、エフェクトはリセットされます。

・∞ Hold w/ Reverb
 左側ノブ:Hold Level:ホールドレベル
 中央ノブ:Reverb Deoth/Smear:リバーブの深さと、Smearノブ(フェードイン/アウト)の調整
 右側ノブ:Reverb Level:リバーブレベル
Virtual Trim Pot:Tone

フットスイッチを踏むと、常にリバーブがONになり、同時にその直前200msのサウンドがループします。もう一度フットスイッチを踏めばループは停止します。
エクスプレッションペダルで、原音をミックスさせ、同時にエフェクトのON/OFFを切替ることが出来ます。
その際は以下の点にご注意ください。
・エクスプレッションペダルにノブが付いている場合、最小に設定してください。
・エフェクトレベル(左のノブ)を最大にしてください。
・エクスプレッションペダルを手前に戻した状態からスタートしてください。
・エクスプレッションペダルを踏み込んでいくと、エフェクトレベルがあがります。
・エクスプレッションペダルを手前に戻せば、エフェクトはリセットされます。

・Tremolo
 左側ノブ:100%に固定して使用します。
 中央ノブ:Depth:トレモロの深さを調整
 右側ノブ:Time:トレモロのスピードを調整(100ms〜2s/10Hz〜0.5Hz)

モノラルではベーシックなトレモロに、ステレオではパンニングトレモロとなります。トレモロタイムはタップテンポでもコントールできます。Tap DivideはTimeでコントールできます。
1:2分音符
3/4:付点4分音符
1/2:4分音符
1/3:3連符
1/4:8分音符
1/6:6連符

これだけのエフェクトを、ステレオペダルなら全てご利用いただけます!

 

↓Lineやってます!ナインボルト公式アカウント!

友だち追加数

2016-01-20

Neunaberペダルを8プリセットのマルチエフェクターに!Neunaber Audio Effects ExP Controller即納可能!

1台でいろいろなペダルに変わる、Neunaberペダルを8プリセットのマルチエフェクターに変える魔法のペダルが入荷しました!

ExP Controllerは、Naunaber Audio Effectsのv2ステレオペダルを飛躍的に多機能化することのできるペダルです。4つのエフェクトをプログラム可能で、各エフェクトごとに2種類のプリセットを保存でき、3つのエクスプレッションペダルインプットとプリセットを切替えるPreset Morphエクスプレッションインプットを搭載。マルチカラーLEDで視覚的に選択されているエフェクト/プリセットを操作できます。

ExP Controllerは、v2ステレオペダルと簡単に接続できます。付属のケーブルを用いて接続するだけで動作し、電源も不要です。収録するエフェクトとプログラムは、Pedal Customizer Softwareで編集することができます。また、選択するエフェクトごとに、本体側のフットスイッチの動作を設定することもできます。例えば、Echelon Echoを選択中は本体のフットスイッチをタップテンポとし、SeraphimではホールドでShimmerをかけるような使い方が出来ます。

また、Preset Morph端子にエクスプレッションペダルを接続することで、スムースに2つのプリセットの間を可変することができます。つまり、ExP Controllerを使うと、v2ステレオペダルが無限大の可能性を創造します。

●特徴

・4つのエフェクトを選択できるEffectフットスイッチ

・エフェクトごとに2つのプリセットを切替え可能

・3つのノブにそれぞれ対応する3つのエクスプレッションインプット

・Preset Morphエクスプレッションインプット

・専用ケーブル(30cm)付属

・電源不要

・最大5台までのv2ペダルをコントロール(専用PentaPortが必要)

・コンパクトケース

・Made in Orange County, California USA

●エフェクトの設定

ExP ControllerのEffectフットスイッチは、4種類のエフェクトを保存し、切替えることができます。下図のカラーと番号が、LEDカラーとエフェクトナンバーに対応します。

4つのエフェクトはPedal Customizer Softwareによってプログラムします。

・v2ステレオペダルとExP Controllerを接続します。

・USBケーブルをお使いのv2ステレオペダルに接続し、Pedal Customizer Softwareを開きます。

・プログラムしたいエフェクトナンバーを選択します。

・設定したいエフェクトを選択し、Updateボタンを押します。

・他のエフェクトナンバーについても同様に行います。

それぞれのエフェクトは、2つのプリセットとミックス、およびフットスイッチの役割が記録されます。デフォルト設定とは違ったミックスとスイッチの役割をプログラムしたい場合、ステレオペダル側でそれぞれの設定を変更する必要があります。

●プリセットの設定

ExP Controllerで選択できる4種類のエフェクトには、それぞれAとB、2つのプリセットが保存できます。Presetフットスイッチを使い、2つのプリセットを切替えることができます。それぞれのプリセットと選択時のLEDカラーは下図のとおりです。

プリセットは、単純に各ノブの設定を保存するものです。プリセット選択中にノブを動かせば、その設定が自動的に新たなプリセットとして保存されます。このとき保存されるのは、動かしたノブの値のみで、他のノブはそれまでの設定が継続されます。

●エフェクト選択をプリセットとして使う

同じエフェクトの中に、2種類以上のプリセットを保存したい場合は、エフェクト設定で同じエフェクトを設定しておきます。最大で8種類のプリセットを保存することができます。

●エクスプレッションインプット

ExP Controllerのエクスプレッションインプットは、主にRoland EV-5、またはM-Audio EX-Pで動作を確認していますが、同様のステレオケーブルを使用するエクスプレッションペダルを接続することができます。

ExP Controllerのエクスプレッションインプットは、それぞれのノブを個別にコントロールします。例えば、左側のエクスプレッションインプットは、ステレオペダル本体の左側のノブをコントロールします。

エクスプレッションペダルが接続されると、本体のノブは、エクスプレッションペダルで調整できる最大レンジの設定となります。

ExP Controllerのプリセットは、各ノブの位置を保存していて、この値はエクスプレッションに対しても有効です。プリセットによってエクスプレッションペダルレンジを切替えることもできます。エクスプレッションペダルのコントロール自体はプリセットされませんが、ノブの値がプリセットされています。

3つのエクスプレッションペダル端子により、個別にそれぞれのノブの値をコントロールできますが、1つのエクスプレッションペダルで複数のノブをコントロールしたい場合は、Preset Morph端子を使用します。

●Preset Morph

Preset MorphインプットはEV-5エクスプレッションペダル、またはその互換エクスプレッションペダルに適合します。

この端子に接続されたエクスプレッションでは、他のエクスプレッションペダル端子同様ペダルのパラメータをリアルタイムコントロールできますが、各ノブごとのコントロールではなく、プリセットAとプリセットBの値の間をコントロールします。“Morph”の意味は、ノブの値がエクスプレッションペダルにより変異するということです。エクスプレッションペダルのトーダウンポジションではプリセットA、ヒールダウンポジションではプリセットBとなります。(使用するエクスプレッションペダルによって、逆の位置となる場合があります。)

Preset Morphを使用する場合、下記の設定を行う必要があります。

・必ずプリセットA(イエロー)を選択してください。

・ExP ControllerのPresetフットスイッチを切替える場合、Preset Morphに接続したエクスプレッションはトーダウンポジション(イエロー)に設定してください。

逆に、プリセットAからスタートするように設定しておけば、プリセットを自由に切替えることができます。

また、Preset Morphを使用中にもステレオペダル側のノブでプリセットの変更が可能です。ただし、プリセットの変更を行う場合、エクスプレッションペダルはトーダウン、またはヒールダウン側にあることを推奨します。エクスプレッションペダルが中央付近では、ノブを動かしても効果が分からないためです。

●複数のペダルをコントロール

ExP Controllerは、最大5台までのv2ステレオペダルを同時にコントロールすることができますが、その場合、別売りのNeunaber Audio Effects PentaPortが必要です。

ただし、2台までのペダルであれば、市販のRJ45 Splitterを使用してコントロールすることも出来ます。

●Specifications

Expression & Preset Morph

Connector 1/4" (6.35mm) TRS

Polarity Tip: control in

Ring: 3.3V out

Sleeve: 0V (ground)

Voltage Range 0V minimum

3.3V maximum

Cable (Expansion Port)

Type 8-pin Cat 5 (EIA 568B), 24 AWG

Length (inc.) 12 inches (300 mm)

Length (max.) 33 feet (10 m)

Power

Input Powered by Stereo Pedal

Physical

Dimensions 2.9" W, 4.6" L, 2.0" H

(73 mm W, 117 mm L, 51 mm H)

Weight 7.0 oz (195 g), without cable

※スペックは予告なく変更される場合がございます。

D

ただいま即納可能!

Amazonでも販売中!

2014-07-13

様々なペダルに变化!Neunaber Audio Effects Slate入荷!

たくさんお問い合わせを頂いておりました、Neunaber Audio Effectsのニューモデル、Slateが入荷いたしました!


Neunaber Audio Effects Slateは、内部エフェクトプログラムを何度も書き換え、リプログラム可能なエフェクトペダルです。

Slateは、Web上からダウンロードできるペダルカスタマイザーソフトウェアを用いて、様々なエフェクトに変更することが出来ます。

Slateは様々なエフェクターとして使うことができます。フルステレオにも対応します。また、2つまでのエクスプレッションペダルを接続することもできます。


Wet Stereo Reverb (デフォルトセッティング)

Chroma Stereo Chorus

Echelon Stereo Echo

・Shimmer Reverb

・Infinity Hold

※ペダルカスタマイザーソフトウェアはWindows XP/Vista/7/8以降、またはMac OS X 10.4以降に対応しています。ダウンロードにはインターネット接続環境が必要です。


また、Slateは一般的なインクマーカーでデザインを書き込み、また91%以上のイソプロピルアルコールを用いて消すことができます。さらに何度もリライトし、モデルに合わせたデザインとすることができます。(ペダル上面のみです。ペダルの端や側面、底面やノブ、LEDベゼル、フットスイッチ等はリライトすることができません。)

インクマーカーは半透明のタイプだとうまく色が乗らない場合がありますので、不透明なインクマーカーを推奨します。

書いた文字を消す際は、イソプロピルアルコールを含ませた布やペーパーを用いて擦ります。乾燥したインクを消す場合は少し時間がかかるかもしれません。

Slateにはテスト用にシルバーメタリックのシャーピーが1本付属しています。


・ステレオ/モノラル対応のインプット/アウトプット

・左右のノブに対応するエクスプレッションペダル(別売りのプラグ変換アダプタが必要です。)

・バッファードバイパス

・ハイインプットインピーダンス

・アナログドライシグナルによるローノイズ、ゼロレイテンシ

・コンパクトサイズ

・Made in Orange County, California USA

・USBケーブル、シルバーメタリックシャーピー付属

※付属するペンは予告なく変更される場合があります

D

ただいま即納可能

2013-06-18

Neunaberのステレオペダルに、新エフェクト追加!

1つのペダルで様々なエフェクトに変化させることのできるNeunaberのステレオエフェクト。

このたび、Stereo WET Reverb、Stereo Chroma Chorus、Echlon Stereo Echoの3モデルにお使いいただけるペダルカスタマイザーソフトウェアが新しくなり、新たなエフェクトが追加されました!

1つは、WET Shimmer Reverbに、Shimmerの強さを調整するTuneノブを割り当てられるエフェクトです。

中央のノブがTuneノブとなり、最小で通常のリバーブに、最大でフルShimmerリバーブとなります。

もう1つは完全に新しいエフェクトです。

Infinity Holdは、フットスイッチを踏んだ瞬間から200ms前までの音をループし続け、もう1度フットスイッチを踏むとループが止まるエフェクトです。

ループの開始と終了のフェードイン/アウトを設定でき、またループのトーンを調整可能。そして原音とループ音のバランスもコントロールできます。

さらに、エクスプレッションペダルを使ってループの開始/終了と原音のミックスレベルを同時に調整可能。ペダルを手前に戻した状態でエフェクトはOFFになり、踏み込むとループがはじまり、だんだんループ音のバランスが大きくなっていきます。また手前までもどせばエフェクトはOFFになります。

D

 

D

大きく2種類のリバーブ、コーラス、ディレイ、ループエフェクトに、さらに細かく分ければ14種類のエフェクトとしてお使いいただけるNeunaberのステレオペダル。


D

D

D

そして、さらにこれからもエフェクトは増え続けます。

1台買えば様々なペダルになり、いつでもお好みのエフェクトが使える便利なNeunaberステレオペダル!

今なら3機種全て即納可能です!

2013-05-25

Neunaber最新ディレイペダル、Echelon専用の超小型タップテンポスイッチ、μTap!

Neunaberのステレオペダルは、コンパクトサイズながらリバーブ、コーラス、そしてディレイ等のエフェクトとして使うことができます。

これまでリバーブ、コーラスに続き、最新エフェクトEchelon Echoが入荷し、またすでにStereo Wet ReverbやStereo Chroma Chorusをお持ちの方はペダルカスタマイザーソフトウェアからEchelon Echoをロードすることもできます。

そして、Echelon Echoに専用のタップテンポペダル、μTapが入荷しました!

縦横35mmという驚異的な超コンパクト、マイクロサイズのタップテンポスイッチで、Echelon Echo専用設計です。

この小さなサイズの中には極小プロセッサがあり、Echelon Echo、またはEchelon EchoをインストールしたNeunaberステレオペダルのTimeノブのエクスプレッションインプットに、付属のケーブルを差し込むだけでEchelon Echoがタップテンポに対応します。

このとき、Timeノブは4分音符、付点8分、8分、3連符、16分、16分3連符のタップテンポ設定が可能となります。

また、μTapのスイッチを1秒以上長押しすることでタップテンポ機能を無効にすることもできます。

小さいからと侮ってはいけません。コンパクトなペダルを多機能なディレイとし、飛躍的に使い勝手を向上させられるペダルなのです!

今なら即納可能です。

2013-04-18

音が美しく広がるディレイ!さらに多彩なエフェクトにもなるNeunaber Echelon Stereo Echo入荷!

f:id:world_9v:20130418170124j:image:w360

Neunaberから、Echelon Stereo Echoが入荷しました!

すでにNeunaberのステレオペダルをお持ちの方はご存じかもしれません。ペダルカスタマイザーの中で先行公開されていたディレイエフェクトですね。

他のステレオNeunaberペダル同様、Echlon Stereo Echoも、ペダルカスタマイザーに対応!すでに発売されているWet Stereo ReverbやChroma Stereo Chorus、さらに今後追加されるエフェクトを利用できます。

2つのエクスプレッションペダルでの操作にも対応しています。

デフォルトのディレイエフェクトは、ペダルカスタマイザーの「Golden Ratio w/ Regeneration」と同じです。

美しい広がりを持つ、アナログライクなデジタルディレイで、最大1秒までのディレイタイムに対応。シンプルな使いやすいコントロールで、モノラル、ステレオ両方でご利用いただけます。

特徴

・最大1秒までのディレイタイム

・ステレオインプット/アウトプット

・Mix、Time両方のコントロールに対応する個別のエクスプレッションペダル端子

・シームレスディレイ

・音の全てを犠牲にしない、ハイインピーダンスインプット

・バイパス時はフルアナログシグナル

・コンパクトサイズ

・Made in USA


D

リバーブ、コーラスとしてもお使いいただけるディレイペダル!今なら即納可能です!