ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2012-08-07

超小型バイオリン奏法マシン! Malekko A.D再入荷!

ミニサイズで簡単にバイオリン奏法ができるペダル、Malekko Omicron Series A.Dが再入荷しました!

A.Dは、Attack/Decayエンヴェロープペダルです。入力音に反応して、出力する音量を可変します。エンヴェロープという言葉はオートワウなどにエンヴェロープフィルターとして聞いたことがあると思います。オートワウはギターのピッキングに応じてワウワウというフィルターをかけるペダルですが、それと同じことを、ワウペダルではなくボリュームペダルで行う、と言えば分かりやすいでしょうか。

これによって、アタックを消した、いわゆるバイオリン奏法やボリューム奏法といわれる効果を、自動で行うことが出来ます。通常、バイオリン奏法にはピッキングに合わせてギターのボリュームノブやボリュームペダルを動かすことでおこないます。特に、オーバードライブをかけた音のアタックを消すことで、ギターの音がまるでバイオリンやチェロのような音に変わります。

D

ATTACKとSENSという2つのコントロールノブをうまく調整することで、ご自身のセッティングに合わせて感度を調整できます。インプットのレベルに反応しているようですので、できれば歪みやコンプレッサーをかけてお使いいただけると使いやすいと思います。クリーンサウンドそのままでやると、ピッキングの強弱でシビアに反応するため、安定した効果を得るのは少し難しいです。

ATTACKは右に、SENSは左に回すほど反応する入力レベルが上がります。やりすぎるとギターからの入力レベルが反応するレベルを上回れず音が出なくなったり、逆に常に反応するレベルを超えるため常に音が出続けるようになってしまいます。このあたりは、特にクリーンサウンドのまま直接使うと起きやすいように思います。

しかし、うまく調整すればとてもノブやペダルを動かしたのでは追いつけないフレーズをバイオリン風にしたり、ピッキングやギターのボリュームノブでフィルタがかかるかかからないかを制御することもできます。

D

今までこのタイプのペダルは高価な物や古い物が多かったのですが、ミニサイズ+トゥルーバイパスという最新のペダルでついに実現となりました。いまなら即納可能です!

また、Malekkoペダルは今ならMalekkoペダルをお買い上げで、3000円相当の商品が付属します!

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア