ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr






2015-03-22

TS系の究極形?EarthQuaker Devices Palisadesご予約受付中!

480にも及ぶスイッチングの組み合わせを持つ、驚異のオーバードライブペダルです!

EarthQuaker Devicesは2004年以来、アメリカ、オハイオ州アクロンで数々のエフェクターを製作しています。

その美しいデザインと、現代的な操作性にヴィンテージライクなサウンドを組み合わせたエフェクトは芸術的でもあり、同時に数々のツアーなどでヘヴィに使用することのできる堅牢さを持ち合わせています。

実用的で、かつ芸術的、そして音楽的なサウンドを創り出すEarthQuaker Devicesのペダルは、常にアーティストを刺激してやみません。

遂に作ってしまいました。

EarthQuaker Devicesではかつて、“TS系”を作るつもりは無いと公言していました。しかし、あまりにも多くの要望が続き、遂に重い腰を上げることを決意しました。

本当に?冗談じゃないの?21世紀にもなって?実は“チューブス・クリーマー”なんじゃないの?怖いよママ…

そんな声が聞こえてきそうですが、EarthQuaker Devices Palisadesは、伝説のTS808をベースとして作られた、オーバードライブペダルです。

EQDが作るTS系です。ただのTS系とはわけが違います。開発にあたり、市場に流通する数多くのTS系ペダルやクローンモデルや、数多くのオリジナルヴィンテージTSペダルの音色を比較し、様々な音を聴き比べました。

大変な作業でしたが、とても有益でした。これらの経験を元に、Palisadesは現在、世界でも最も多機能で多彩な音を作るTS系オーバードライブの1つとして完成したのです。

6種類のクリッピングヴォイス、5種類のダイナミクスセッティング、2ゲインチャンネルが、必要な音色を必ず作り出します。強くシグナルをプッシュするドライブからミッドブースト、バイパスまで多くの音色が設定できます。

6モードのクリッピングヴォイスは、歪みの強さ、オープンさ、タイトさ、エッジの強さを選択できます。

5モードのダイナミクスセッティングは、歪みのコンプレッションやレスポンス、音の厚みを切替えることが出来、ゲインセッティングと共に音色を大きく変えることができます。Palisadesならではのセッティングで、音色を作る上で最も重要なスイッチです。

Gain Aはローゲインチャンネルで、ワイドなレンジのサウンドとなります。特にコードのストラミングやカッティングに最適です。Gain Bはハイゲインチャンネルとなり、タイトなサウンドが特徴です。ミュートを交えた刻みやシュレッドなリードトーンに最適な音色です。さらにPalisadesにはフットスイッチで切替えることの出来るヴォリュームブーストを搭載。Boostノブでブースト量を調整できます。まさにモニターの上に足を乗せてのリードに最適なサウンドです。また、アンプのフロントエンドをプッシュする使い方にも効果的です。ヴィンテージアンプだけでなく、モダンなアンプでもしっかりとプッシュすることが出来ます。ブーストスイッチは回路内に組み込まれ、歪みに合わせた最適なブーストをさせるように作られているため、独立しての使用はできません。

さらに、まだまだ機能が必要なプレイヤーのために、PalisadesにはNormal/Brightスイッチを搭載。全体のトーンをよりブライトにすることが出来、アンプやギターの特性に合わせて設定することができます。そして、バッファーON/OFFスイッチも搭載。これは“バイパスモード”の話ではなく、エフェクトON時のサウンドを切替えるためのバッファースイッチです。トラディショナルなバッファーを内蔵するTSサウンドと、“Son of Screamer”と呼ばれたバッファーレスなTS系ドライブサウンドを切替えられます。バッファーON時には、音色がより暖かなものとなります。

6モードクリッピング、5モードダイナミクス、ブースト設定、2チャンネルゲイン設定、Normal/Bright、バッファーON/OFFのスイッチを組み合わせることで、480通りにもおよぶスイッチ設定を選択できます。

Palisadesは、長年に渡りお使いいただくことで様々なオーバードライブサウンドの真髄をご理解いただくためのペダルです。全て、オハイオ州アクロンのツリーハウスコミュニティで手作業で製作されています。

コントロール

・Boost:BoostスイッチON時のブースト量を設定できます。

・Volume:音量を調整します。

・Tone:音色を調整します。右回りでブライトに、左回りで暖かなトーンになります。

・Gain A:低めのゲインに設定されたチャンネルAのゲイン設定です。

・Gain B:より高いゲインに設定されたチャンネルBのゲイン設定です。

フットスイッチ

・Activiate:トゥルーバイパススイッチです。全体のバイパスを行います。

・Gain B:チャンネル切替です。ON時にチャンネルBとなります。

・Boost:ブーストの切替です。

トグルスイッチ

・Normal/Bright:Normalモードでは暖かなトーンに、Brightではチャイミーなトーンとなります。

・Buffer:インプットバッファーのON/OFFスイッチです。OFF時にはタイトでブライトなトーンに、ON時には暖かなトーンになります。このスイッチはエフェクトON時にのみ有効になり、バイパス時にはトゥルーバイパスとなります。

ロータリースイッチ

Bandwidth:5モードのダイナミクス切替スイッチです。Palisadesのゲインストラクチャを切替えることができます。モード1では最も鋭い音色でゲインが低いセッティングとなり、モード5では厚くヘヴィなゲインのセッティングとなります。他のモードはその中間です。Palisadesの全てのセッティング、特にGainとVoiceと組み合わせることで効果的です。

Voice:6モードのクリッピング切替スイッチです。モード1はクリッピングバイパス、モード2は軽めのLEDクリッピング、モード3はライトゲインでハーモニクス豊かなMOSFETクリッピング、モード4はタイトでヴィンテージTS808に近い音色の非対称シリコンクリッピング、モード5はコンプレッションが強く、ディストーションライクな対称シリコンクリッピング(オリジナルTS808と同じモード)、モード6は軽いファジーなトーンを作る、ショットキーダイオードクリッピングです。

サイズ:13.9×11.4×6.3cm(ノブを含む)

Palisadesは、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。消費電流は30mAです。電池駆動はできません。

D

ただいまご予約受付中

試奏サービスも承ります!

Amazonでも出品中