ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2015-11-27

ドワーフクラフトが欲しいと思うスイッチャーを作ったら、面白いものができました。Dwarfcraft Devices Paraloop即納可能!

毎回個性的なペダルを扱うドワーフクラフトが、面白いループスイッチャーを作りました!

Dwarfcraft Devices Paraloopは、プレイヤーの様々な願いを叶えることのできる魔法のストンプボックスです。

“同時に2つの音を出したい”

“エフェクトにクリーンシグナルをブレンドしたい”

“ギター1本で2台のアンプに音を出力したい”

“もうちょっと音量を上げたい”

そんな願いも叶います。

“2つのオーディオソースをミックスしたい。でもミキサーは使いたくない”

おそらく大丈夫です。

“携帯電話くらいのサイズで、でももっと重くて分厚くて、格好良いプリントの付いているボックスが欲しい”

OK。なぜ辿り着いたのか分かりませんが、大丈夫です。

これがDwarfcraft Devices Paraloopです。このコンパクトなペダルには2つのエフェクトループが付いています。入力信号はバッファを通り、2つのSENDへと送られます。Send Levelノブで両方のループへのシグナルをブースト/カットできます。エフェクトループに何も接続していないときは単にボリュームブースト/カットとなります。

片方のエフェクトループだけを使えばクリーンミックス、両方のエフェクトループを使えばパラレルプロセッシングが可能です。両サイドにディレイとリバーブを接続したり、違った歪みを融合させたり、フランジャーとコーラスをミックスさせることができます。

Paraloopは出来る限りフレキシブルに使うことが出来るよう設計しています。シグナルを2つのアンプにスプリットアウトさせることもできます。例えばAmp AはOutput、BはSEND1に接続します。ParaloopをONにすれば、インプットシグナルは2台のアンプに出力されます。Amp AはSEND2に接続しても同じです。

D

ただいま即納可能!

Amazonでも販売中!