ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr



2015-10-03

画期的マルチバンドコンプレッサーを作れるキット!BYOC Parametric Multi-Band Compressor即納可能!

キットとは思えない品質で人気のBYOCエフェクターキットに新製品が入荷しました!

BYOCは2004年にKeith Vonderhullsによって設立されたエフェクターブランドです。最初は趣味の延長として、ファズフェイスやトーンベンダー、レンジマスターをポイントtoポイントで制作していました。

本格的にBYOCが動き始めた時には、3種類のキットができていました。

現在、BYOCは多様なエフェクター制作キットを提供するブランドとして、世界的に知られています。自作キットだからといって手を抜くことはなく、完成品として販売されているエフェクターに勝るとも劣らないクオリティのペダルキットを制作しています。

BYOC Parametric Multi-Band Compressor制作KITは、特にベースプレイヤーやアコースティックギタープレイヤーにとって“マスト”とも言えるペダルを制作できるキットです。

完全アナログ回路、トゥルーバイパススイッチで、バイパス時の音色には影響をせず、必要な時にコンプレッションをかけることができます。

ステートバリアブルフィルタでシグナルをHighとLowの2つに分割し、それぞれ個別にコンプレッサーをかけることができます。シグナルを分割する周波数は44Hz〜3.3kHzの間で、その値はCross Over Frequencyノブで自在に設定できます。これにより、超低域、や超高域などをフォーカスすることも可能です。

分割された2つのシグナルはそれぞれ完全に独立したオプティカルコンプレッサー回路へと送られます。つまり、高域は高域だけの、低域は低域だけのコンプレッサーを通すことができます。例えば高域は軽く、低域はしっかりとコンプレッションをかけることも可能です。

オプティカルコンプレッサーは速い応答性と高い透明性を備えており、エレキギターはもちろん、エレキベースやアコースティックギターのトーンを壊すこともありません。

Parametric Multi-Band Compressorにはイコライザーは付いていませんが、高域と低域のコンプレッサーが独立しているため、それぞれの音量を個別に設定し、イコライザーのように使うこともできます。もちろん音量だけでなく、コンプレッサーの強さも個別にコントロールできるので、一般的なシングルバンドイコライザーよりも自在に音色をコントロールできます。

D

ただいま即納可能

Amazonでも販売中