ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr




2015-11-17

ヴィンテージトーンベンダーMkIIをハイレベルに再現!普通のアダプターで動きます!Del Rey Custom Shop Pro MkII即納可能です!

風格ある佇まい。一目でトーンベンダーだと分かるファズペダルです。

Level、Attackに加え、Biasノブを追加し、さらにスタンダードなセンターマイナスアダプターを使用可能。

PNPゲルマニウムトランジスタを使いながら、他のペダルとのデイジーチェーンもできる画期的なベンダーファズです!

Del Rey Custom Shop Pro MkIIは、ソーラーサウンドのアイコニックなトーンベンダーMkIIを再現したファズペダルです。

オリジナルのトーンベンダーMkIIは1966年に3トランジスタ回路の新世代のモデルとして発売されました。60年代の中期〜後半、多くのアーティストがレコーディングで使用し、多数の音源が残されています。中でもヤードバーズ〜初期レッドツェッペリン時代のジミー・ペイジが使用したことでも知られています。

Pro MkIIでは、NOSゲルマニウムトランジスタを手作業で選別、マッチングをして搭載しています。また、トゥルーバイパス、カーボンコンポジション抵抗、高品質な銀メッキを施した銅線を用い、LEDインジケータを搭載して制作しています。

Pro MkIIは、ブルージーなオーバードライブトーンからゲルマニウムトランジスタならではのハーモニクス豊かな歪みが得られるフルレンジなファズトーンまでコントロールすることができます。シングルコイルにもハムバッカーにも相性が良く、特にブリティッシュ系のアンプとの相性は最高です。また、アメリカンスタイルのアンプと組み合わせると面白いトーンが得られます。

初期ジミー・ペイジのトーンを再現するには、シングルコイルのギターとVoxやMarshallなどのアンプを組み合わせ、Pro MkIIのAttackを12時あたりに設定し、Volumeを少し下げてセッティングしてみてください。

オリジナルモデルを思わせるシルバーハンマートーンの筐体は、オリジナルモデルよりも大幅に小型化されており、ペダルボードでも扱いやすいサイズで制作しています。

Biasコントロールは、音作りの際に先に音を調整してから音量をそして最後にAttackを調整してみてください。Biasコントロールでも音量が変わりますが、このノブで音量を調整すると、音色自体も変わってしまいます。ファズのゲート感、ラウドさやダイナミクスを可変することができます。

Del Rey Custom Shop Pro MkIIは、9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。ネガティブグラウンドのため、多くのスタンダードなエフェクターと同時にデイジーチェーンで接続することも出来ます。

使用しているトランジスタはオリジナルトーンベンダーと同じPNPゲルマニウムトランジスタですが、内部で入力された電源を切替えることでこの動作を実現しました。基板上に、オリジナルモデルには無いICチップがありますが、このチップはそのための回路のもので、音には影響しません。シグナル周りの回路は、オリジナルユニットを再現しています。

Pro MkIIにはゲルマニウムトランジスタが搭載されています。ゲルマニウムトランジスタは音楽的でリッチなハーモニクスを持つサウンドを作りますが、温度変化に弱く、特に低温では動作が安定せず、本来のポテンシャルを発揮できない場合があります。華氏70度(21.1℃)以上の、適度な温度での動作が最高のパフォーマンスを発揮します。

電池交換の際は、両側面にある4つのネジを外し、裏蓋を完全に取り外して行います。裏蓋を取り外す際は、ゆっくりと行い、電池や電池スナップが引っかかっていないことを確認してください。

ペダル奥側の2つのネジは、ドライバー無しでも取り外すことができます。緊急時など、どうしてもドライバーを使わずに電池を交換したい場合、この2つのネジを取り外し、裏蓋をスライドさせて電池を交換することもできます。

この場合、手前側のネジが強く締められていたり、無理に力をかけると、筐体が曲がってしまったり傷がついたり、ひどい場合は手前側のネジが折れてしまうことがあります。その際の修理や交換等は保証の対象外となりますので、この方法による電池交換の推奨はしません。

電池を内部に入れている場合、使用しない間はインプットジャックからプラグを抜いておいてください。

※Del Ray Custom ShopはSola Sound/Colorsoundブランドを有するMacarisとは一切関係が無く、文中のモデル名、メーカー名は音色の説明のために使用しています。

トランジスタ:NOS AC125K×3

オリジナルモデルを思わせるシルバーハンマートーンの筐体は、オリジナルモデルよりも大幅に小型化されており、ペダルボードでも扱いやすいサイズで制作しています。

D

ただいま即納可能

2015-03-09

こだわりのヴィンテージTone Bender MKIIサウンドを使いやすく!Del Rey Custom Shop Pro MkIIご予約受付中!

ペダルボードに気軽に追加できる、通常のエフェクターと同じ電源方式で当時の回路を再現するトーンベンダーペダルが入荷します!

Del Rey Custom Shopは、最高品質のギターエフェクトを1つ1つ制作しています。世界中のプレイヤーに満足いただけるようなペダルを制作するため、上質なコンポーネンツと手作業で選別したトランジスタを使用し、伝説のペダルの再現を中心としたエフェクターの制作を行います。

Del Rey Custom Shopでは世界中のヴィンテージファズペダルを再現します。

Hand Made in USA.

Del Rey Custom Shop Pro MkIIは、ソーラーサウンドのアイコニックなトーンベンダーMkIIを再現したファズペダルです。

オリジナルのトーンベンダーMkIIは1966年に3トランジスタ回路の新世代のモデルとして発売されました。60年代の中期〜後半、多くのアーティストがレコーディングで使用し、多数の音源が残されています。中でもヤードバーズ〜初期レッドツェッペリン時代のジミー・ペイジが使用したことでも知られています。

Pro MkIIでは、NOSゲルマニウムトランジスタを手作業で選別、マッチングをして搭載しています。また、トゥルーバイパス、カーボンコンポジション抵抗、高品質な銀メッキを施した銅線を用い、LEDインジケータを搭載して制作しています。

Pro MkIIは、ブルージーなオーバードライブトーンからゲルマニウムトランジスタならではのハーモニクス豊かな歪みが得られるフルレンジなファズトーンまでコントロールすることができます。シングルコイルにもハムバッカーにも相性が良く、特にブリティッシュ系のアンプとの相性は最高です。また、アメリカンスタイルのアンプと組み合わせると面白いトーンが得られます。

初期ジミー・ペイジのトーンを再現するには、シングルコイルのギターとVoxやMarshallなどのアンプを組み合わせ、Pro MkIIのAttackを12時あたりに設定し、Volumeを少し下げてセッティングしてみてください。

オリジナルモデルを思わせるシルバーハンマートーンの筐体は、オリジナルモデルよりも大幅に小型化されており、ペダルボードでも扱いやすいサイズで制作しています。

Biasコントロールは、音作りの際に先に音を調整してから音量をそして最後にAttackを調整してみてください。Biasコントロールでも音量が変わりますが、このノブで音量を調整すると、音色自体も変わってしまいます。ファズのゲート感、ラウドさやダイナミクスを可変することができます。

Del Rey Custom Shop Pro MkIIは、9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。ネガティブグラウンドのため、多くのスタンダードなエフェクターと同時にデイジーチェーンで接続することも出来ます。

使用しているトランジスタはオリジナルトーンベンダーと同じPNPゲルマニウムトランジスタですが、内部で入力された電源を切替えることでこの動作を実現しました。基板上に、オリジナルモデルには無いICチップがありますが、このチップはそのための回路のもので、音には影響しません。シグナル周りの回路は、オリジナルユニットを再現しています。

Pro MkIIにはゲルマニウムトランジスタが搭載されています。ゲルマニウムトランジスタは音楽的でリッチなハーモニクスを持つサウンドを作りますが、温度変化に弱く、特に低温では動作が安定せず、本来のポテンシャルを発揮できない場合があります。華氏70度(21.1℃)以上の、適度な温度での動作が最高のパフォーマンスを発揮します。

電池交換の際は、両側面にある4つのネジを外し、裏蓋を完全に取り外して行います。裏蓋を取り外す際は、ゆっくりと行い、電池や電池スナップが引っかかっていないことを確認してください。

ペダル奥側の2つのネジは、ドライバー無しでも取り外すことができます。緊急時など、どうしてもドライバーを使わずに電池を交換したい場合、この2つのネジを取り外し、裏蓋をスライドさせて電池を交換することもできます。

この場合、手前側のネジが強く締められていたり、無理に力をかけると、筐体が曲がってしまったり傷がついたり、ひどい場合は手前側のネジが折れてしまうことがあります。その際の修理や交換等は保証の対象外となりますので、この方法による電池交換の推奨はしません。

電池を内部に入れている場合、使用しない間はインプットジャックからプラグを抜いておいてください。

※Del Ray Custom ShopはSola Sound/Colorsoundブランドを有するMacarisとは一切関係が無く、文中のモデル名、メーカー名は音色の説明のために使用しています。

トランジスタ:NOS AC125K×3

商品写真の無塗装ケースは、サイズ比較用のもので、付属しません。

D

ただいまご予約受付中

試奏サービスも承ります!

Amazonでも出品中