ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr








2016-04-09

世界で最も定番のディストーションを極限まで進化させたら!?6 Degrees FX R3 Distortion、入荷しています!

忘れられないサウンド。

RATというペダルは、世界中のプレイヤーから愛される定番ディストーションです。それを極限まで進化させたらどうなるか。

そこに現れたのは、究極とも言えるサウンド、存在感、操作性を持つ上質なディストーションでした。

今回の入荷モデルでは外観に少し変化がありました。中央のブラックラインが太くなり、雰囲気が少し強そうになったように感じます。

もちろん内部は変わりません。

6 Degrees Fx R3 Distortionは、最も有名な“RAT”ディストーションを基本とし、ヘヴィにモディファイすることで全く別物のハイゲインディストーションに生まれ変わったペダルです。

R3 Distortionの“3”は3ヴォイスを表しています。“G.A.S”スイッチにより、ゲルマニウム(G)、アシンメトリカル(A)、シリコン(S)クリッピングを選択できます。

各ヴォイスのサウンドとフィールはそれぞれ違っていて、プレイスタイルに合わせて選択することで多くのプレイヤーのスタイルに合わせた歪みが得られます。

ギター側のヴォリュームがフルアップになっているなら、R3 Distortionはエッジが強く牙を剥くような、アグレッシブなディストーションが得られます。トップエンドが立ち上がり、バンドアンサンブルの中を突き抜けるような音色です。

ギターのヴォリュームを下げれば、暖かいソフトクリッピングオーバードライブトーンが得られます。クラシックロックからブルースの領域にまで届く音色です。

R3 DistortionのGainノブは、12時よりも左側ではチューブアンプをクランクアップしたような勢いの良いサウンドとなります。Gainノブが1時より高くなるとヘヴィロックのリフにも最適な、飽和感の強い音色となります。

どのセッティングでも、常に長いサステインとエッジの立った厚い歪みと共にコントローラブルで速いレスポンスが得られます。

Gainを高く設定してもダイナミクスを失うことがなく、いつでもギターヴォリュームで自在に音色を変えることができます。弦の響きは常にバランスされ、和音が混ざってしまうこともありません。

Toneノブは、シグナルを低域と高域に分け、その後ブレンドしています。これにより、トップエンドの明瞭さを失うこと無く、重たいローエンドを同時に出すことができます。

●ゲルマニウムモード

ファットで重たいミッドレンジの、ファズライクなトーンです。70年代のオールドスクールなトーンとなります。

●アシンメトリカルモード

非対称クリッピングにより最もチューブアンプライクでフルボディなサウンドとなるモードです。80年代のオーバードライブトーンが得られます。

●シリコンモード

コンプレッションと飽和感の強い、ローの重たいサウンドです。90年代のリフやシュレッドサウンドに最適です。同時に、レスポンスを失うこともありません。

●内部コントロール

本体内部、右上にあるトリムポットでミッドレンジをコントロールすることができます。反時計回りに回せばファットなトーンに、時計回りに回せばミッドレンジを強調したトーンとなります。

トリムポットを調整した後、Toneノブで全体のバランスを調整することを推奨します。GASスイッチとギターのヴォリュームを組み合わせれば、無限大のサウンドバリエーションが得られます。

また、回路の中央下部にあるトリムポットで、クリッピングの深さを調整できます。全体のコンプレッションを微調整し、歪みの深さや音色を設定するトリムポットです。

●Specifications

11.5 cm (L) x 9cm (W) x 5cm (H) [6.5cm including knobs] 430g

9V DC or battery

True bypass

 

D

●General Product Info

※下記に掲載する写真は一例です。回路設計や特殊な目的により異なるパーツ等を使用する場合もございます。

・ポイントtoポイント

6 Degrees Fxのペダルは、タレットボードを用いて製作されています。この組み込みには1台ごとに3時間程度かかってしまいますが、頑丈で強固な作りとなります。

・トゥルーバイパススイッチ

プレミアムグレードのトゥルーバイパススイッチは、“台湾ブルー”のフットスイッチに比べ、耐久性が高く、長くご使用になれます。ソルダーラグも頑丈で、切替機構の信頼性も高くなります。

全ての6 Degrees Fxペダルはトゥルーバイパスです。バイパス時のシグナルは20AWGのソリッドコアヴィンテージクロスワイヤーとプレミアムスイッチを通り、原音への影響を最小限にとどめます。

・Bourns社製24mmプロフェッショナルオーディオポテンショメーター

Bourns社製のオーディオポテンショメーターは、一般的なエフェクターよりもハイエンドオーディオシステムでみることの多いポテンショメーターです。耐久性が高く、音色も良いことで知られ、操作性も高く、スムースで正確な可変をさせられます。

・ダストシールド

このシールドにより、ポットの中身はクリーンに保たれ、いつまでもスムースな可変を維持することができます。

・1/2W カーボンコンポジションレジスター

“魔法のパーツ”などと呼ばれることもありますが、もちろん魔法ではありません。6 Degrees Fxでは、その美しいヴィンテージなルックスとハイワッテージレーティングが好みのため、使用しています。良いパーツです。

・プレミアムオーディオキャパシタ

マロリーキャパシタは古いFenderチューブアンプに使用されたことで知られています。6 Degrees Fxでは多くのハイエンドキャパシタをテストし、比較を重ねた結果、3つの違ったメーカーによる3種類のキャパシタの使用を決定しました。どれも高い信頼性と素晴らしいサウンドを約束します。

・グラスファイバー製サーキットボード/自社製タレット

グラスファイバー製ボードは耐水性に優れています。湿度に関わらず常に安定した動作をします。さらに、6 Degrees Fxでは導電性の向上のため、トップグレードの真鍮と錫を用い、タレットを自社生産しています。

・ハイエンドプロフェッショナルオーディオグレードOp-Amp

6 Degrees Fxでは、クラゲのような形のメタルカンOp-Ampを使用しています。通常のOp-Ampと比べ、20倍以上のコストがかかります(2015年時点)が、オーディオグレードとして特別に設計されたものであり、圧倒的なダイナミックレスポンスと最高のトーンを作ります。

・ノイトリック社製オーディオジャック

良いジャックとは、頑丈で常に使用され続けることを想定しなければなりません。ノイトリックジャックは最も理想に近いジャックであると6 Degrees Fxは考えています。

・クラフトマンシップ

6 Degrees Fxのペダルは、情熱と誇りをかけ、カナダで制作されています。音を最大限に追求するプレイヤーのために制作され、誰もがそのクオリティに触れることができます。

・6 Degrees Fx

6 Degrees Fxは、常に新たな目標を目指し、それを越えていくため、製品の改善、開発の継続を続けていきます。

※ポイントtoポイントはPCBよりも良いのか

この議論には終わりがありません。6 Degrees Fxではポイントtoポイントをエフェクターに採用していますが、PCBメイドのエフェクターを否定するつもりは全くありませんし、その意味も無いでしょう。

エフェクターの音色は一般的に、その工法よりも回路設計とコンポーネンツの値の方が大きく影響すると言われています。回路設計は、音色全体に影響する基本的なものであり、それが音色に最も大きな影響を及ぼすのは当然のことです。

ポイントtoポイントは、特にノイズを抑制できるという観点で高い評価を得ていますが、それは特にローボルテージオペレーションで言えることです。

ポイントtoポイントとPCBは、“正しく設計すれば”どちらも正確に動作します。どちらの方が優れていて、どちらの方が劣っているということはありません。

6 Degrees Fxは、クラシカルでオールドスクールな外観を美しいと考え、そう感じるが故にポイントtoポイントを採用しています。数あるポイントtoポイントの手法の中で、特に高耐久性のタレットボードによる工法を選びました。

PCBによるエフェクトビルドを選択した、世界中の偉大なメーカーやビルダーに、6 Degrees Fxは敬意を持っています。6 Degrees Fxのペダルに魔法はありません。全て純粋な情熱により制作しています。

ただいま即納可能!

2015-04-01

圧倒的な厚みのディストーション!6 Degrees FX R3 Distortionが、底が光るUnderGlowを装備して入荷します!

超絶なこだわりを持って作られる、6 Degrees FXのRAT系ディストーションに、底が光るUnderGlowを装備したバージョンが間もなく入荷!

●底面に厚みのあるクリアなボードを挿入し、内部にも新たなLEDを加える事で、美しく光る“Under Glow”が付属しています!

※Under Glowは、裏蓋を外す際に同時に外れます。電池交換の際は落とさないようご注意ください。

 

R3 Distortion、めちゃくちゃ良いです。厚みがあり、かといってこもることもなく、バランスが良い音色なのでどなたでも即座に使いこなしていただけると思います。

ミュート、リズム、リード全てが上質で、小さなアンプでもすさまじい音を出します。

これほどのディストーションはなかなかありません!

 

6 Degrees Fx R3 Distortionは、最も有名な“RAT”ディストーションを基本とし、ヘヴィにモディファイすることで全く別物のハイゲインディストーションに生まれ変わったペダルです。

R3 Distortionの“3”は3ヴォイスを表しています。“G.A.S”スイッチにより、ゲルマニウム(G)、アシンメトリカル(A)、シリコン(S)クリッピングを選択できます。

各ヴォイスのサウンドとフィールはそれぞれ違っていて、プレイスタイルに合わせて選択することで多くのプレイヤーのスタイルに合わせた歪みが得られます。

ギター側のヴォリュームがフルアップになっているなら、R3 Distortionはエッジが強く牙を剥くような、アグレッシブなディストーションが得られます。トップエンドが立ち上がり、バンドアンサンブルの中を突き抜けるような音色です。

ギターのヴォリュームを下げれば、暖かいソフトクリッピングオーバードライブトーンが得られます。クラシックロックからブルースの領域にまで届く音色です。

R3 DistortionのGainノブは、12時よりも左側ではチューブアンプをクランクアップしたような勢いの良いサウンドとなります。Gainノブが1時より高くなるとヘヴィロックのリフにも最適な、飽和感の強い音色となります。

どのセッティングでも、常に長いサステインとエッジの立った厚い歪みと共にコントローラブルで速いレスポンスが得られます。

Gainを高く設定してもダイナミクスを失うことがなく、いつでもギターヴォリュームで自在に音色を変えることができます。弦の響きは常にバランスされ、和音が混ざってしまうこともありません。

Toneノブは、シグナルを低域と高域に分け、その後ブレンドしています。これにより、トップエンドの明瞭さを失うこと無く、重たいローエンドを同時に出すことができます。

●ゲルマニウムモード

ファットで重たいミッドレンジの、ファズライクなトーンです。70年代のオールドスクールなトーンとなります。

●アシンメトリカルモード

非対称クリッピングにより最もチューブアンプライクでフルボディなサウンドとなるモードです。80年代のオーバードライブトーンが得られます。

●シリコンモード

コンプレッションと飽和感の強い、ローの重たいサウンドです。90年代のリフやシュレッドサウンドに最適です。同時に、レスポンスを失うこともありません。

●内部コントロール

本体内部、右上にあるトリムポットでミッドレンジをコントロールすることができます。反時計回りに回せばファットなトーンに、時計回りに回せばミッドレンジを強調したトーンとなります。

トリムポットを調整した後、Toneノブで全体のバランスを調整することを推奨します。GASスイッチとギターのヴォリュームを組み合わせれば、無限大のサウンドバリエーションが得られます。

また、回路の中央下部にあるトリムポットで、クリッピングの深さを調整できます。全体のコンプレッションを微調整し、歪みの深さや音色を設定するトリムポットです。

●Specifications

11.5 cm (L) x 9cm (W) x 5cm (H) [6.5cm including knobs] 430g

9V DC or battery

True bypass

※極小量の入荷予定ですので、無くなってしまった場合はご了承ください。

D

 

ただいまご予約受付中

試奏サービスも承ります!

Amazonでも出品中

2015-02-17

これがRAT!?極上のパーツを厳選し、こだわり抜いた6 Degrees Fx R3 Distortion!ご予約受付中!

新しいエフェクターブランドの取扱が始まりました!

細部までこだわりに溢れたエフェクターを制作する、6 Degrees Fx

6 Degrees Fxは、カナダ、バンクーバーで最高級のカスタムエフェクトを手作業で制作しています。

“6 Degrees of Separation”(六次の隔たり)とは、地球上の誰もが、知り合いをたどって別の人に辿り着くまで、間に5人の仲介があれば可能だとする理論です。

6 Degrees Fxでは、世界中のミュージシャンが、互いに強い人間関係を持っていることを信じています。その関係は、有名なロックバンドや伝説的なプレイヤーだけでなく、全ての楽器ブランドの持つ情熱など、音楽に影響するもの全てが関係していると考えます。

6 Degrees Fxは、バンクーバーのローカルミュージシャンに過ぎません。しかし、6 Degrees Fxの情熱と考えを多くの方に伝えたいと思います。6 Degrees Fxのエフェクターが、ミュージシャンと世界をつなぐ橋渡しになってほしいと願います。


6 Degrees Fxの手にかかれば、例えばRATがこうなります。

6 Degrees Fx R3 Distortionは、最も有名な“RAT”ディストーションを基本とし、ヘヴィにモディファイすることで全く別物のハイゲインディストーションに生まれ変わったペダルです。

R3 Distortionの“3”は3ヴォイスを表しています。“G.A.S”スイッチにより、ゲルマニウム(G)、アシンメトリカル(A)、シリコン(S)クリッピングを選択できます。

各ヴォイスのサウンドとフィールはそれぞれ違っていて、プレイスタイルに合わせて選択することで多くのプレイヤーのスタイルに合わせた歪みが得られます。

ギター側のヴォリュームがフルアップになっているなら、R3 Distortionはエッジが強く牙を剥くような、アグレッシブなディストーションが得られます。トップエンドが立ち上がり、バンドアンサンブルの中を突き抜けるような音色です。

ギターのヴォリュームを下げれば、暖かいソフトクリッピングオーバードライブトーンが得られます。クラシックロックからブルースの領域にまで届く音色です。

R3 DistortionのGainノブは、12時よりも左側ではチューブアンプをクランクアップしたような勢いの良いサウンドとなります。Gainノブが1時より高くなるとヘヴィロックのリフにも最適な、飽和感の強い音色となります。

どのセッティングでも、常に長いサステインとエッジの立った厚い歪みと共にコントローラブルで速いレスポンスが得られます。

Gainを高く設定してもダイナミクスを失うことがなく、いつでもギターヴォリュームで自在に音色を変えることができます。弦の響きは常にバランスされ、和音が混ざってしまうこともありません。

Toneノブは、シグナルを低域と高域に分け、その後ブレンドしています。これにより、トップエンドの明瞭さを失うこと無く、重たいローエンドを同時に出すことができます。

●ゲルマニウムモード

ファットで重たいミッドレンジの、ファズライクなトーンです。70年代のオールドスクールなトーンとなります。

●アシンメトリカルモード

非対称クリッピングにより最もチューブアンプライクでフルボディなサウンドとなるモードです。80年代のオーバードライブトーンが得られます。

●シリコンモード

コンプレッションと飽和感の強い、ローの重たいサウンドです。90年代のリフやシュレッドサウンドに最適です。同時に、レスポンスを失うこともありません。

●内部コントロール

本体内部、右上にあるトリムポットでミッドレンジをコントロールすることができます。反時計回りに回せばファットなトーンに、時計回りに回せばミッドレンジを強調したトーンとなります。

トリムポットを調整した後、Toneノブで全体のバランスを調整することを推奨します。GASスイッチとギターのヴォリュームを組み合わせれば、無限大のサウンドバリエーションが得られます。

また、回路の中央下部にあるトリムポットで、クリッピングの深さを調整できます。全体のコンプレッションを微調整し、歪みの深さや音色を設定するトリムポットです。

●Specifications

11.5 cm (L) x 9cm (W) x 5cm (H) [6.5cm including knobs] 430g

9V DC or battery

True bypass

 

●General Product Info

※下記に掲載する写真は一例です。回路設計や特殊な目的により異なるパーツ等を使用する場合もございます。

・ポイントtoポイント

6 Degrees Fxのペダルは、タレットボードを用いて製作されています。この組み込みには1台ごとに3時間程度かかってしまいますが、頑丈で強固な作りとなります。

・トゥルーバイパススイッチ

プレミアムグレードのトゥルーバイパススイッチは、“台湾ブルー”のフットスイッチに比べ、耐久性が高く、長くご使用になれます。ソルダーラグも頑丈で、切替機構の信頼性も高くなります。

全ての6 Degrees Fxペダルはトゥルーバイパスです。バイパス時のシグナルは20AWGのソリッドコアヴィンテージクロスワイヤーとプレミアムスイッチを通り、原音への影響を最小限にとどめます。

・Bourns社製24mmプロフェッショナルオーディオポテンショメーター

Bourns社製のオーディオポテンショメーターは、一般的なエフェクターよりもハイエンドオーディオシステムでみることの多いポテンショメーターです。耐久性が高く、音色も良いことで知られ、操作性も高く、スムースで正確な可変をさせられます。

・ダストシールド

このシールドにより、ポットの中身はクリーンに保たれ、いつまでもスムースな可変を維持することができます。

・1/2W カーボンコンポジションレジスター

“魔法のパーツ”などと呼ばれることもありますが、もちろん魔法ではありません。6 Degrees Fxでは、その美しいヴィンテージなルックスとハイワッテージレーティングが好みのため、使用しています。良いパーツです。

・プレミアムオーディオキャパシタ

マロリーキャパシタは古いFenderチューブアンプに使用されたことで知られています。6 Degrees Fxでは多くのハイエンドキャパシタをテストし、比較を重ねた結果、3つの違ったメーカーによる3種類のキャパシタの使用を決定しました。どれも高い信頼性と素晴らしいサウンドを約束します。

・グラスファイバー製サーキットボード/自社製タレット

グラスファイバー製ボードは耐水性に優れています。湿度に関わらず常に安定した動作をします。さらに、6 Degrees Fxでは導電性の向上のため、トップグレードの真鍮と錫を用い、タレットを自社生産しています。

・ハイエンドプロフェッショナルオーディオグレードOp-Amp

6 Degrees Fxでは、クラゲのような形のメタルカンOp-Ampを使用しています。通常のOp-Ampと比べ、20倍以上のコストがかかります(2015年時点)が、オーディオグレードとして特別に設計されたものであり、圧倒的なダイナミックレスポンスと最高のトーンを作ります。

・ノイトリック社製オーディオジャック

良いジャックとは、頑丈で常に使用され続けることを想定しなければなりません。ノイトリックジャックは最も理想に近いジャックであると6 Degrees Fxは考えています。

・クラフトマンシップ

6 Degrees Fxのペダルは、情熱と誇りをかけ、カナダで制作されています。音を最大限に追求するプレイヤーのために制作され、誰もがそのクオリティに触れることができます。

・6 Degrees Fx

6 Degrees Fxは、常に新たな目標を目指し、それを越えていくため、製品の改善、開発の継続を続けていきます。

※ポイントtoポイントはPCBよりも良いのか

この議論には終わりがありません。6 Degrees Fxではポイントtoポイントをエフェクターに採用していますが、PCBメイドのエフェクターを否定するつもりは全くありませんし、その意味も無いでしょう。

エフェクターの音色は一般的に、その工法よりも回路設計とコンポーネンツの値の方が大きく影響すると言われています。回路設計は、音色全体に影響する基本的なものであり、それが音色に最も大きな影響を及ぼすのは当然のことです。

ポイントtoポイントは、特にノイズを抑制できるという観点で高い評価を得ていますが、それは特にローボルテージオペレーションで言えることです。

ポイントtoポイントとPCBは、“正しく設計すれば”どちらも正確に動作します。どちらの方が優れていて、どちらの方が劣っているということはありません。

6 Degrees Fxは、クラシカルでオールドスクールな外観を美しいと考え、そう感じるが故にポイントtoポイントを採用しています。数あるポイントtoポイントの手法の中で、特に高耐久性のタレットボードによる工法を選びました。

PCBによるエフェクトビルドを選択した、世界中の偉大なメーカーやビルダーに、6 Degrees Fxは敬意を持っています。6 Degrees Fxのペダルに魔法はありません。全て純粋な情熱により制作しています。

D

ただいまご予約受付中!