ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2013-10-31

ビッグマフサウンドを網羅!BigToneMusicBrewery Royal Beaverが再入荷!

超弩級、歴代ビッグマフサウンドだけでなく、多くのビッグマフ系ファズペダルのサウンドに至るまで、1台でいろいろなサウンドを作ることができる、究極的なビッグマフペダル、BigToneMusicBrewery Royal Beaverが再入荷しました!

新たにピンク色をまとい、質感も大幅に上がりました!

相変わらずの調節なコントロール類。3つのゲインステージにあるトランジスタをそれぞれ、電圧、ゲイン、バイアス調整ができるようにし、さらに各ステージのクリッピングON/OFFスイッチも備えます。スタンダードなビッグマフよりもクリッピングを減らすことはもちろん、さらにクリッピングを増やし、コンプレッションの強い音を作ることもできます!

Level、Tone、Sustainのコントロールだけでなく、4種類の周波数特性をスイッチで切り替えられるので、ファズ全体の設定から細かいところの調整までを網羅。これで数々のビッグマフやマフ系ファズの音が作れます

本家ビッグマフといえば、大きな筐体の中はスカスカで、小さな基板が乗っているだけですが、このペダルはこれだけの機能を網羅するため、ペダル内部は大きな基板が占めています。

とはいえ、よくよく見るとシンプルに作られたペダルであるのもたしかで、ノブはたくさんあってもビッグマフの回路には違いないということもよくわかりますね。

D

D

前回は入荷してすぐに売り切れてしまいましたが、ついに再入荷!即納可能です!

2013-08-22

ビッグマフの回路はここまで調整できる!限界に挑戦したビッグマフペダル!Royal Beaver入荷!




長年、当店でも人気のBYOCキットの数々を製作し続けてきた経験を元に作られた新たなブランド、BigToneMusicBreweryの取扱いを開始しました。

BigToneMusicBreweryから入荷したペダル、Royal Beaverは、歴代のヴィンテージビッグマフ、さらにビッグマフの回路が持つポテンシャルを限界まで引き出すことのできるペダルです。




この多彩なコントロールノブが、そのポテンシャルの全てを実現します。右側にあるLeve、Sustain、Toneが、いわゆるビッグマフのスタンダードなコントロールノブです。その下にあるノブは4モードの切替スイッチで、scoop、flat、mids、none

から音を切り替えられます。これはミッドレンジの出方を切り替えるもので、scoopが、歴代ビッグマフのスタンダードな、ミッドレンジを削ったサウンドです。flatはミッドレンジを削らず、そのままの音を出すモード、midsはさらにミッドレンジを強調したモードです。そしてnoneは、第3期のビッグマフなどに搭載されていた、トーンバイパスモードで、このモードにするとToneが効かなくなりますが、より大音量で生々しいサウンドが得られるようになります。


では、ペダルの左側にあるコントロールは何でしょうか。V+、gain、biasと書かれたノブと、ON/OFFとかかれたスイッチがあります。これらは、ビッグマフ内部にある3つのトランジスタとクリッピングステージを個別にコントロールすることができるものです。

V+はトランジスタの電圧、gainはトランジスタのゲイン、そしてbiasはトランジスタのバイアスです。ON/OFFスイッチは、各増幅段に付けられたダイオードクリッピングのON/OFFです。ペダルの左端に1、2、3とあるように、それぞれ上から順に増幅段を通っていきます。

通常のビッグマフは、1と2の増幅段にクリッピングがあり、3つ目にはありません。なので、1と2のスイッチをONにして、右下の4モードスイッチをscoopにすれば、基本的にスタンダードなビッグマフサウンドになります。

この状態で、それぞれV+、gain、biasをうまく組み合わせることで、トライアングル期からラムズヘッド、そして第3期、さらにロシアン時代のサウンドに、現行リイシューサウンドと、歴代のビッグマフサウンドをまとめて作ることができます。

さらに3段目のクリッピングをONにすれば通常のビッグマフよりも強力な歪みとなり、逆にクリッピングを減らせばオーバードライブのような音も得られます。






内部はこのようになっています。ビッグマフ回路内の構成がとても分かりやすい、BYOCでキットを製作した経験が生かされた配置ですね。


D

D


実際に音を出してみましたが、このペダルはものすごく面白いです。ラムズヘッドっぽい音を作ることもできましたし、もっとハイゲインで、いつまでも音が伸びるような激しい音から、クランチっぽいファズ系オーバードライブサウンドなど、様々な音が簡単に作れます。


まさにモンスターなビッグマフペダルです。今なら即納可能!

(完成品のみです。)