ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr


友だち追加数

2011-05-20

Mad Professor最新作はハイゲインディストーション!

Mad Professorの新作、ついに出ました!

今年のWinter NAMM Showに出展されてから、たくさんのお問い合わせをいただいておりました、Stone Grey Distortion(SGD)です!

SGDは、Mad Professorとしては初めての、ハイゲインディストーションペダルです。

現代のラウドロックシーンでよく用いられる、ローダウンチューニングや7弦、8弦ギターにも対応できるよう、非常に広いダイナミクスレンジを実現し、ハイゲインスタックアンプで爆音を鳴らした時のように、和音でも音が濁ることがありません。

SGDは、ギターサウンドが潰れるような歪み方をしません。

そのため、ギターだけで鳴らすと、思ったほどゲインが高くないように感じられるかもしれません。

しかし、SGDはとても鋭い倍音成分を持っており、バンドのアンサンブルの中に混ざると、このペダルのポテンシャルが明らかになります。

低音でもベースやドラムにつぶされることなく、前へ前へと出てくるディストーションサウンド。

それこそがSGDです。もちろん和音でも音がしっかりと分離するので、音が濁りません。

また、SGDはゲインを上げるだけでなく、ゲインを下げても非常に使えるディストーションペダルです。

ゲインを最小にすれば、オーバードライブに近い音色を得ることができ、そこからハイゲインサウンドまで、自在に設定可能。クラシックなディストーションサウンドにも対応します。

ついに入荷したMad Professor最新モデル、Stone Grey Distortionは即納可能です!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから