ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr



2016-08-31

恐ろしいほど使い勝手の良いファズ!Stephen Douglous Design Diego即納可能です!

使いやすいファズペダル。こう聞いた時、どんなサウンドを想像するでしょうか。

そもそもファズは使いにくいと考えているプレイヤーなら、その矛盾したような表現から、どこか中途半端な音をイメージすることがあるかもしれません。また、ファズを自由自在に操ることの出来るプレイヤーなら、何を今更なことを言っているんだと考えてしまうかもしれません。

両者の見解を理解した上で、あえて申し上げます。Stephen Douglous Design Diegoは、恐ろしいほど使いやすいファズペダルです。

NOSシリコントランジスタBC109を使用し、ミッドレンジを強めたゲインの高いファズサウンド。オーバードライブとは違う、クラシックなファズに近いですが、もっとモダン。トラディショナルなファズサウンドなのにモダンな印象と操作性を実現しています。

今の時代、ヴィンテージペダルを使っていても音源になる頃には様々なデジタルエフェクトを通っています。つまり、音源で聞くことの出来る“ヴィンテージファズトーン”は、ギターとアンプ、それにペダルだけで作る音よりも聴きやすく、使いやすい音となっています。

ならば、最初からそういう質感があるファズペダルなら、もっともっとギタリストにとって扱いやすく、それでいてヴィンテージなトーンを維持できるのではないでしょうか。Stephen Douglous Designがそう考えたかどうかは聞いていませんが、Diegoの使い勝手は、まさにモダンなヴィンテージファズです。つまりヴィンテージファズの音を出し、モダンな操作性を備えています。

是非、お試し下さい!

tephen Douglas Design Diegoは、NOSシリコントランジスタBC109を使用したファズペダルです。
クリーンブーストからファズまでをカバーし、ギターサウンドの基本を作るユニークなペダル、Leonaをベースとして開発を進めました。
BC109トランジスタを使用したことにより、ミッドレンジをフォーカスし、より高いゲインを実現しています。

ゲインを上げれば上質でバランスの取れたシリコンファズフェイス的なサウンドとなり、ゲインを下げればクリアで暖かなローゲインオーバードライブサウンドとなります。

ギターのVolumeコントロールへのレスポンスも高く、ゲインを上げていてもクランチなリズムトーンを即座に作ることができます。

Diegoという名前は、Stephen Douglas Designの大きな躍進となったクラウドファンディングキャンペーンから来ています。In Diego Go。

DiegoはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

コントロール(左から)
Volume, Tone, Gain

D

即納可能!

2016-08-26

限定生産モデル!細部までこだわりぬいて作られた“MkIII”トーンベンダー発展型!Stephen Douglous Design Road Trip Limited!即納可能、在庫希少です!

ヴィンテージファズトーンをハイレベルに再現するStephen Douglous Designが、カラーサウンド時代のマークIIIトーンベンダーを発展させたのが、Stephen Douglous Design Road Tripです。

MkIIまでの時期、またMkIV以降と比べるとあまり表舞台に出てこないファズですが、よくよく研究してみると、これが素晴らしいペダルで、少し手を加えるだけですさまじいペダルに変貌を遂げました。

トップマウントジャックを採用。操作性にもこだわっています。

音を出せば分かりますが、何よりもバランスが素晴らしい。MkII的なサウンドなんですが、エッジが強すぎて扱いにくいところは無くなり、不足気味なゲインは補完されています。オリジナルMkIIを使うと、よほどのアンプやギターを組み合わせない限り“レコード”のような音を出すことはできませんが、このペダルなら一般的なギターやアンプでもあのレコードのような音が出ます。

本当に上質のファズです。

さらにこのモデルは初期生産のみの限定仕様。内部の作りをご覧ください。

Road Trip Limitedは、期間限定のタレットボードバージョンです。
タレットボードを使用し、ポイントtoポイントで制作されています。


Stephen Douglas Design Roadtripは、ヴィンテージ“MkIII”トーンベンダー回路をベースに制作したファズペダルです。
オリジナルモデルは3ノブでしたが、Roadtripではボトムエンドの厚みを調整できるCutノブを追加しました。

また、オリジナルモデルよりもゲインレンジを大きく広げ、ほとんどクリーンブーストなトーンからオーバードライブ、そしてフルレンジのファズサウンドまでをカバーしました。
“MKIII”は、他の多くの有名なヴィンテージファズと比べるとそこまで強くプッシュされる機会はありませんが、MkIIIは様々な歪みを作る基本回路としても優秀なのです。その優秀さを存分に体感できるのが、Roadtripです。

Roadtripという名前は、ステファン・ダグラスの楽しみです。家族と共にドライバーズシートで旅に出る。フェイバリットです。

RoadtripはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。他のペダルと電源を分岐してのご使用はできません。個別にアイソレートされた電源をご使用ください。電池はお使いになれません。

コントロール
左上:Volume
左下:Tone
右上:Fuzz
右下:Cut

今なら即納可能です!

2016-08-04

こだわりのUSハンドメイドブランド、Stephen Douglas Designの最新ファズが間もなく入荷!

コンポーネンツ、サウンド、操作性、デザイン……細部まで高いこだわりで製作されるStephen Douglas Designのペダルに新製品が入荷します!

Stephen Douglas Design Diegoは、NOSシリコントランジスタBC109を使用したファズペダルです。

クリーンブーストからファズまでをカバーし、ギターサウンドの基本を作るユニークなペダル、Leonaをベースとして開発を進めました。

BC109トランジスタを使用したことにより、ミッドレンジをフォーカスし、より高いゲインを実現しています。

ゲインを上げれば上質でバランスの取れたシリコンファズフェイス的なサウンドとなり、ゲインを下げればクリアで暖かなローゲインオーバードライブサウンドとなります。

ギターのVolumeコントロールへのレスポンスも高く、ゲインを上げていてもクランチなリズムトーンを即座に作ることができます。

Diegoという名前は、Stephen Douglas Designの大きな躍進となったクラウドファンディングキャンペーンから来ています。In Diego Go。

DiegoはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

コントロール(左から)

Volume, Tone, Gain

D

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!


Road Trip Limitedは、期間限定のタレットボードバージョンです。

タレットボードを使用し、ポイントtoポイントで制作されています。


Stephen Douglas Design Roadtripは、ヴィンテージ“MkIII”トーンベンダー回路をベースに制作したファズペダルです。

オリジナルモデルは3ノブでしたが、Roadtripではボトムエンドの厚みを調整できるCutノブを追加しました。

また、オリジナルモデルよりもゲインレンジを大きく広げ、ほとんどクリーンブーストなトーンからオーバードライブ、そしてフルレンジのファズサウンドまでをカバーしました。

“MKIII”は、他の多くの有名なヴィンテージファズと比べるとそこまで強くプッシュされる機会はありませんが、MkIIIは様々な歪みを作る基本回路としても優秀なのです。その優秀さを存分に体感できるのが、Roadtripです。

Roadtripという名前は、ステファン・ダグラスの楽しみです。家族と共にドライバーズシートで旅に出る。フェイバリットです。

RoadtripはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。他のペダルと電源を分岐してのご使用はできません。個別にアイソレートされた電源をご使用ください。電池はお使いになれません。

コントロール(左から)

左上:Volume

左下:Tone

右上:Fuzz

右下:Cut

ご予約受付中!

Amazonでも販売中!

2014-12-09

新ブランド、Stephen Douglas Design取扱開始!理想のオーバードライブを目指した「Leona」も即納可能!

新しいエフェクターブランド、Stephen Douglas Designの取扱が始まりました!現在全モデル即納可能です!

理想のオーバードライブを目指して作られたというLeonaも即納可能です!

Stephen Douglas Designは、アメリカ、テキサス州でステファン・ダグラスが制作するエフェクターのブランドです。

ステファンは、ギターを弾き始めてからエフェクターへの情熱に燃え、多くのエフェクターを使って様々なトーンを作ってきました。

2008年には、遂にエフェクターの販売を一人で始めます。この経験は、ギターのステップアップと同時に、数々のビルダーとのリレーションシップの機会もありました。その1人が、ライアン・カークランド(Skinpimpの設立者)です。

2011年、ライアンの勧めで、Skinpimpでハイエンドファズやオーバードライブペダルの制作に携わり、ハイクオリティで素晴らしいサウンドのペダルの制作を学びました。ライアン・カークランドのお陰で、エフェクターの販売ではなく、制作という別の一面を知ることが出来たのです。

そして2012年6月、Stephen Douglas Designがスタートしました。

常に最良のトーンと品質を求め続けます。

Stephen Douglas Design Leonaは、とても変わったドライブペダルです。伝説的なビルダー、ライアン・カークランドのデザインしたオリジナル回路をルーツとします。

その回路と音色をルーツにしますが、Leonaは随所に変更を加え、全く違う回路に仕上がりました。理想のオーバードライブを作るため、ブレッドボードの前で数々の抵抗やトランジスタ、キャパシタ、ポットなど、回路を構成する全てのコンポーネンツを見直しました。そして、遂に完成したのです。

Leonaはただのオーバードライブではありません。クリーンブースターやファズの領域にまで踏み入れます。ステージを通して使用できる、ギターの基礎のトーンを作るのには最適です。ただし、Leonaはトランスペアレントドライブではありませんので、ご注意ください。

Gainコントロールを最小に、Volumeコントロールを高く上げればクリーンブーストが可能で、Volumeの設定によりヴォリュームカットもできます。Gainを少し上げると上質なクランチとなり、一日中クランチリズムを弾いていたくなります。さらにGainを上げれば、強いサステインのリードトーンが得られます。Gainを最大近くまで上げれば、ファズ/ディストーションの世界です。Big Muffを思わせるサウンドですが、さらにオーバードライブ寄りでコントローラブルです。ギターのヴォリュームを下げれば簡単に歪みを調整でき、そのままクリーンまで戻すことができます。Gainコントロールの位置で世界が変わるドライブペダルです。

Stephen Douglas Designのビルダー、ステファン・ダグラスは長年、Leonaのルーツとなったペダルを愛用し続けてきました。そのペダルはファズペダルで、ミッド〜ハイゲインできらびやかなファズサウンドを作ります。Leonaは、その素晴らしいサウンドに加え、さらにロー〜ミディアムゲインもカバーし、フルレンジなゲインコントロールが出来るドライブペダルに仕上がりました。

Leonaという名前は、テキサス州の小さな街から来ています。そこはステファン・ダグラスの祖父母の生地であり、また幼少期を過ごした地でもあります。181人という人口の街ですが、数々の基礎となることを学びました。

Leonaは、常時ONにしてお使いいただける、ギタートーンの基礎となるペダルであって欲しいと思い、名付けられました。


LeonaはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。他のペダルと電源を分岐してのご使用はできません。個別にアイソレートされた電源をご使用ください。電池はお使いになれません。

コントロール(左から)

Volume, Tone, Gain

 

ただいま即納可能