ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr








2011-02-10

「機能」を求めたトレモロペダル

ここのところ、絶好調のCatalinbreadから、究極の機能性を追い求めた新作トレモロペダル、Stereo Semaphore Tap Tremoloが入荷しました!

D

トレモロ、というエフェクトは、音の音量を上下させて独特の揺れる効果を得るエフェクトです。

古くからアンプなどに搭載され、サーフミュージックやミディアムテンポの曲などで効果的なサウンドを作り出してきました。

そんなトレモロペダルに様々な機能をつければどうなるか…すでに大人気のトレモロペダルSemaphore TremoloをラインナップしていたCatalinbreadには、数々のプレイヤーから様々な要望が届けられたそうです。

それらの要望に応えて作られたのが、このStereo Semaphore Tap Tremolo(以下SSTT)なのです。

SSTTは、その名前からも分かるとおり、ステレオ出力に対応し、タップテンポでトレモロのスピード調整ができるトレモロペダルです。

それだけでもトレモロペダルとしては珍しいですが、SSTTはそれだけのペダルではありません。

最も大きな特徴は、「8種類の波形を選択できる」ということです。

正統派なトレモロサウンドを作り出す、サイン波や三角、四角波などはもちろん、完全にランダムな波形までラインナップします。

D

SSTTは、さらにエクスプレッションペダルにも対応しています。

エクスプレッションペダルを使ってトレモロのスピードを調整することができ、タップテンポとはまた違ったプレイングをすることもできます。

また、SSTTはCVによるコントロールに対応しています。背面にあるCtrl In端子を使えば、外部のペダルでタップテンポの設定ができ、逆にCtrl Outから信号を出力すると、SSTTで設定したタップテンポを他のペダルに同期させることが可能です。

プレイヤーの視点から「是非とも欲しい」機能を満載したトレモロペダル!

即納可能です!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト

ナインボルトオフィシャルショップ