ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr





2012-03-02

テープエコーサウンド再現!Time Capsule Echo Delay!

ハイクオリティなエフェクターを低価格で実現するPedal Tankの、ビンテージテープエコーを再現したディレイペダルTime Capsule Echo Delayが再入荷しました!

D

コンパクトなMXRサイズにトゥルーバイパスのシンプルなディレイです。古いテープエコーの暖かいディレイサウンドを再現し、スラップバックエコーを作り出すショートな40msから600msのロングディレイにまで対応します。

テープエコーといってもいろいろあり、暖かい音というよりもこもったような音が反響するタイプもあったりするのですが、Time Capsule Echo Delayのディレイサウンドはどちらかというとクリアなタイプの音色です。

クリアといっても、いわゆるデジタルディレイのような音とは違い、音が返る回数が増えるに従ってだんだんと音がかすんでいく、ナチュラルなディレイサウンドです。

さらに、飛び道具としても効果的な発振サウンドもお手の物です。

まさにタイムカプセルから掘り出したようなディレイサウンド。Time Capsule Echo Delayが今なら即納可能!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから

2011-09-26

ビンテージエコーサウンドがこの価格で!

ディレイは、音に厚みを余韻を付け加え、広がりをもたせることのできるエフェクトです。

中でもテープエコーなどの古いエコーは、よりその効果が強く、多くのアーティストが愛用してきました。

しかしテープエコーは構造上使いにくいものです。まず、音の記録にテープを使用するため、使い続けると劣化が進み、またテープの伸びてしまって不安定な残響となってしまいます。

そうなるとテープをいちいち交換せねばならず、また筐体も大きくなるため場所を取ります。

D

Time Capsule Echo Delayは、そんなテープエコーを新品のままタイムカプセルから取り出したように、エコーサウンドならではの音色を再現しながら、余計な揺れや音が劣化しすぎることのないディレイサウンドを実現したエフェクターです。

コンパクトなボディにトゥルーバイパスのスイッチを採用しているため、使い勝手も非常に高く、当然どれほど使っても音が劣化することも、テンポが曖昧になることもありません。

デジタルディレイのようにクリアすぎる音ではありませんので、音に余韻や広がりを持たせつつ、残響が主張しすぎることもないのです。

エコーサウンドやアナログディレイの音色を再現したエフェクターは数多くありますが、このTime Capsule Echo Delayはそれらの中ではクリアな、まさに新品状態のエコーのようなサウンドを実現しています。

Time Capsule Echo Delay、久しぶりの入荷となりました。お手頃価格で即納可能です!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから

2010-12-20

タイムカプセルに詰められた音

タイ王国からの新ブランド、Pedal Tankが制作するペダルについて、順にお伝えしています。

昨日まで、歪み系ペダル3種類のレビューを書かせていただきました。

今日は、同じくPedal Tankから発売されているディレイペダルTime Capsule Echo Delayの詳細レビューを書きたいと思います!

D

Time Capsule Echo Delayは、古いテープエコーのようなサウンドを作り出すディレイエフェクトです。

40〜600msまでのディレイタイムに対応し、Level、Time、Repeatのシンプルでスタンダードなコントロール系統を採用しています。

シンプルでスタンダード、そしてコンパクトなサイズでトゥルーバイパスなディレイペダル…こうして書くと、よくあるタイプのペダルに思われるかも知れませんが、実はこういうディレイってとても数がすくないんです。

特にこの価格帯だと、当店人気のModtone Vintage Analog Delayくらいではないでしょうか。

では、Time Capsule Echo DelayとVintage Analog Delayの違いはどこにあるでしょうか。

実際に比べてみると、両者はどちらもスタンダードでクラシカルなディレイペダルなんですが、その音が全く異なっていることが分かります。

Modtoneの方は、アナログライクですがかなりクリアで、さらにリバーブっぽい響きもある、「スラップバックエコー」と呼ばれるサウンドを再現することができます。スラップバックエコーは、もともと非常に短いディレイタイムに特化したエコーマシンのサウンドを指しますが、Modtoneのディレイペダルは、ディレイタイムを伸ばしてもその音色の特性、風合いが持続するため、少し独特の雰囲気を味わうことができます。

対して、Pedal TankのTime Capsule Echo Delayは、ビンテージテープエコーサウンドを作り出すディレイペダルです。

サウンドが残響するたびに、ゆるやかに音が減衰し、クラシカルなディレイサウンドを実現しています。

1回目に返ってくる残響音はクリアで、2回目から少しずつベールがかかってゆき、音がやわらかくなります。いわゆるアナログディレイよりも音の減衰はゆるやかなので、クリアさをある程度保ちながら、反響を多めに設定しても、原音を邪魔することがありません。

また、先ほどの映像にはありませんでしたが、Time Capsule Echo Delayは発振により独特なサウンドを作ることも可能です。

スタンダードで使いやすく、それでいて他にはないディレイペダルの登場です!

どうぞよろしくお願いします!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト

ナインボルトオフィシャルショップ