ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr






2016-01-25

立体的に音がグルグル周る!本物のユニヴァイブを求めるならSweet Sound Ultra Vibe II!

ユニヴァイブ。未だ多くのプレイヤーが求めてならない独特の音を作る伝説のエフェクトです。国内外、古今東西、様々なブランドがその再現に取り組みました。

ごく少数のプロダクトで限界までこだわり抜いたモデルや、手頃に高い次元でマスプロダクションを行うモデルなど、良いものはたくさんあります。

中でも、世界中のアーティストが評価したユニヴァイブペダル、それがSweet Sound Ultra Vibe IIです。

最高峰のサウンドクオリティ、扱いやすいサイズ感、機能性、そして堅牢でツアーにも安心して持っていけるペダルであること。

様々な要素が折り合って、最高のユニヴァイブ系ペダルとして君臨しています。

最高のユニヴァイブサウンドが得られるシンプルかつコンパクトなペダルをお探しなら、このUltra Vibe IIで決まりです。

Sweet Soundによるカスタムメイドのフォトセルとバルブ、1/4Wのカーボンコンポジットレジスタが伝説の音色を正しく再現します。現代的なトゥルーバイパススイッチングを備え、コンパクトな基板を実現したことでボードでも場所を取りません。

Ultra Vibe IIの持つ、立体的で水が流れるような、そして暖かな息遣いがそのまま音になるような音色を、ただフットスイッチを踏むだけで簡単に作ることができます。

そして、足元でノブをコントロールすることも可能です。エクスプレッションペダルのような大仰で場所をとる機材は無くとも、シンプルでコンパクトに高い操作性を実現しています。

●特徴

・本体底面から、バルブのBias調整が可能

・1969年のユニヴァイブを元にリバースエンジニアリングにより作られた、カスタムメイドのフォトセルを搭載

・専用ACアダプター付属

・コーラス/ヴィブラート切替のできるフットスイッチを搭載

・LEDインジケータ付きトゥルーバイパス

・オリジナルユニヴァイブ同様のボリュームコントロール

・アウトプットをインプットレベルと同等に調整可能

・エフェクトの深さを調整するIntensityコントロールで、エフェクトのスウィープバイアスも微調整可能

・足元で動かすことも考慮したSpeedコントロール

・スロウなローリングフェイズサウンドから、水面が泡立つような音色、さらにパルスサウンドのようなハイスピードモジュレーションまで

D

今なら即納可能!

2014-04-27

ユニヴァイブを極限まで再現したと言われるペダル!Sweet Sound Ultra Vibe II入荷しました!

伝説のペダルが、遂に取扱い開始!

Sweet Soundは、ボブ・スウィートの音楽への想いと、サウンドクオリティへの高いこだわりから生まれました。

アメリカ、ミシガン州デトロイトの郊外にある小さな町で、Sweet Soundは始まりました。まだ少年だったボブはギターに魅せられ、新しい世界に飛び込もうとしていたのです。

70年代中頃になると、ボブ・スウィートはその地域で最も耳の良い、優れたギタリストとして知られるようになります。“正しい音”を追求するあまり、ボブ・スウィートは自分のエフェクトペダルを作るようになりました。

90年代には、Sweet SoundのMojo VibeやUltra Vibeは最高のヴァイブペダルであると評判になり、世界中からリスペクトを集めるペダルメーカーの1つとなりました。Sweet Soundは今でも地域で、全米で、そして全世界で知られるエフェクターブランドです。

2007年、ボブ・スウィートはガンだと診断され、8ヶ月の闘病の後、亡くなりました。しかし、彼を惜しんだ多くのエフェクターブランドの協力により、Sweet Soundは復活を遂げたのです。

スウィートのファミリーはSweet Soundの継続に力を注ぎ、Sweet Soundの優れた技術、品質、そして音へのこだわり、音楽を愛する心は今も変わらず続いています。

・Special Thanks To

ジョージ(Pedalworx):彼の知識と友情に。

リチャード(ステンドグラスアーティスト):Sweet Soundを世界に広める役割を果たしてくれました。

マイク(Analog.Man)、テディ(Musictoyz)、デイヴ(Dave's Woodstock Music)、ゲイリー(Amp shop)、コリー(PrymaxeVintage)、そしてダレン・ジョハンソンの美しいSwirlペイントに。

Sweet Soundは、全ての販売店に感謝します。

そして何よりも、Sweet Soundを手にとって下さったプレイヤーに、感謝の意を表します。

・Sweet Sound Pedal Uses

Brad Whitford (Aerosmith)

Lenny Kravitz

Jim Weider

Josh Smith

Ty Tabor (King's X)

Steve Stevens

Charlie Sexton ( Producer, guitarist with Bob Dylan, Arc Angels)

Jesse Gress (Todd Rundgren's band)

Jared Scharff

Andy Aledort (Experience Hendrix Tour)

Jon Carin / Dave Kilminster (Roger Waters "Dark Side of the Moon" Tour 2006)

Philip Sayce

Galo Rivera

Tre Sheppard (100 Hours)

Bill Hullett

Dave Malone (The Radiators)

James Pennebaker (Leroy Parnel, Big & Rich)

Kirk Fletcher (The Fabulous Thunderbirds)

Glenn Pierce

Lance Keltner (Guitarist with Simranking and Rod Stewart)

Michael Katon

Gwyn Ashton

Audley Freed (The Black Crowes and Jimmy Page and the Black Crowes)

Marc Ford (Black Crowes)

Brad Fernquist (Michelle Branch, Fastball, New Radicals, Danielle Brisebois, Hillary Duff, Lisa Marie Presley, The GooGoo Dolls)

Matt Scannell (Vertical Horizon)

Greg Jennings (Restless Heart)

Reverend David Lee (River City Rockets)

Barry Richman

Clay Hullett (Hullett Amplifiers)

Jeff Morris (Cadillac Hitmen)

Lee Michael Wertman

Reggie Young

Wally Farkus

最高のユニヴァイブサウンドが得られるシンプルかつコンパクトなペダルをお探しなら、このUltra Vibe IIで決まりです。

Sweet Soundによるカスタムメイドのフォトセルとバルブ、1/4Wのカーボンコンポジットレジスタが伝説の音色を正しく再現します。現代的なトゥルーバイパススイッチングを備え、コンパクトな基板を実現したことでボードでも場所を取りません。

Ultra Vibe IIの持つ、立体的で水が流れるような、そして暖かな息遣いがそのまま音になるような音色を、ただフットスイッチを踏むだけで簡単に作ることができます。

●特徴

・本体底面から、バルブのBias調整が可能

・1969年のユニヴァイブを元にリバースエンジニアリングにより作られた、カスタムメイドのフォトセルを搭載

・専用ACアダプター付属

・コーラス/ヴィブラート切替のできるフットスイッチを搭載

・LEDインジケータ付きトゥルーバイパス

・オリジナルユニヴァイブ同様のボリュームコントロール

・アウトプットをインプットレベルと同等に調整可能

・エフェクトの深さを調整するIntensityコントロールで、エフェクトのスウィープバイアスも微調整可能

・足元で動かすことも考慮したSpeedコントロール

・スロウなローリングフェイズサウンドから、水面が泡立つような音色、さらにパルスサウンドのようなハイスピードモジュレーションまで

Swirlバージョンも入荷!

D