ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr



2016-09-02

WMDの新作超機能プリアンプ、入荷しています!アコギ用ではなく、エレキギターに最適なプリアンプです!Acoustic Trauma!

超絶な多機能プリアンプはいかがでしょう。

歪みエフェクターとしても優秀で、必要なEQやゲインを稼ぐことができ、いつでも安定した音を作るために会場ごとの微調整にも使える。また、自宅での録音の際の補正にも最適。それがAcoustic Traumaです。

ものすごい数のノブがありますが、使い方は難しくありません。

まずはここで基本のゲインを作ります。強く歪ませれば暖かなディストーションに、歪を下げればクリーントーンやブーストも可能です。

超強力なEQセクション。本格的なパラメトリックEQを3バンドで使えます。圧巻のトーンシェイピングが可能です!

そしてここがポイント。EQを通した音と、通していない音をブレンドします。そうすることで生音感を強めることもできますし、EQをよりアグレッシブに設定することもできます。さらにノイズゲートを通した後、全体の音量を調整すれば音作り完了です。

WMD Acoustic Traumaは、驚異的なアナログギタープリアンプペダルです。圧倒的なコントロール性で、ギターサウンドを細部まで丁寧にコントロールできます。
特別なボイシングを施した2つのプリアンプを内蔵し、軽い歪みからフルスタックオーバードライブ、さらにどこまでも伸びるようなサステインフルなサウンドまでをカバーします。
2つのプリアンプを通した後は、強力な3バンドパラメトリックイコライザが音色を自由に調整します。最後に、パワフルで透明な強力ノイズゲートが余計なノイズをカットします。

Acoustic Traumaは、オーバードライブからクラシックなファズサウンドまで、ほとんど全ての歪みを1台で作ることが出来ます。多くのペダルは不要です。ギターのために大規模なシステムを組むことの出来ないDTMプレイヤーのキラーペダルとして、また楽曲を作る際、ギターサウンドの音作りの方向性を見極めるような使い方にも最適。もちろん大きなステージでのメイン歪みとして、プリアンプペダルとしても有効です。

●コントロール
・フットスイッチ
エフェクトのON/OFFスイッチです。ON時にはLEDインジケータが点灯します。

・Cool Preampセクション
ローゲインでスムースなオーバードライブを作るプリアンプのコントロールセクションです。ギターヴォリュームで歪みの強さを簡単にコントロール出来るサウンドを作ります。ここにはGainとLevelコントロールがあります。

・Hot Preampセクション
ラウドで長いサステインの強い歪みを作るプリアンプのコントロールセクションです。ここにはGainとLevelコントロールがあります。

・Preamp Blend
EQをバイパスしたプリアンプシグナルを、EQを通したシグナルにブレンドし、出力することができます。
※EQを通したシグナルは、場合により位相が反転することがあります。その場合、ブレンドを行うことでフェイズアウトサウンドとなります。

・EQセクション
3バンドパラメトリックEQセクションです、EQ全体の周波数レンジは40〜15kHzです。各バンドは独立したバンドパスフィルタで、それぞれにFreq(中心周波数)、Q(EQが効く幅広さ/なだらかさ)、Gainを設定できます。トーンを細かくコントロールすることができます。
Qの値は1〜30までの間で設定できます。高く設定するとFreqで設定した中心周波数の周囲のみを極端に変化させることができます。

・+ LED
各EQステージやサミングステージ(シグナルをブレンドするセクション)でクリップが起こると、このLEDが点灯します。実際に出力される音を聞き、そのサウンドが不快に思うようならEQやプリアンプの出力を下げ、クリップが起こらないように調整します。

・Noise Gateセクション
ノイズゲートはパワフルで、音に余計な可変を加えないよう設計されています。スタンダードなノイズゲートから、音をブチブチと途切れさせるような効果を作ることもできます。
Gate Thresholdコントロールはゲートが開閉する音量を設定します。Noise Reductionコントロールは、ゲートでノイズを減衰させる強さを設定します。最大に設定すると、ゲートが閉じている間、音はミュートされます。
ノイズゲートを使いたくない場合、両方のノブを最小に設定することでノイズゲートが効きません。
ゲートとノイズリダクションによりレベルがアッテネートされている場合、LEDが点灯します。

・内部コントロール
Acoustic Traumaのノイズゲートには2つの追加コントロールがあります。これらのコントロールは本体内部に設置されています。“R”と描かれたトリムポットはノイズゲートのリリースタイム、もう1つのトリムポットはコントロールシグナルからクリックを削除するためのゲートバイアスです。リリースタイムはプレイスタイルに合わせて調整可能ですが、もう1つのトリムポットはファクトリーにて設定しますので、触らないで下さい。

●サンプルセッティング

●電源

Acoustic Traumaは、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。

駆動の際には200mA以上のアダプターをご使用下さい。内部で18Vに昇圧しています。

電池はお使いになれません。

D

即納可能!!

2016-08-19

圧巻のコントロールとサウンドを実現!WMDの新作、Acoustic Trauma、Protostar間もなく発売予定!

他のペダルブランドとは全く違ったスタイルで人気の、孤高のアーティストブランド、WMDから、新作が間もなく入荷予定です!

WMD Acoustic Traumaは、驚異的なアナログギタープリアンプペダルです。圧倒的なコントロール性で、ギターサウンドを細部まで丁寧にコントロールできます。
特別なボイシングを施した2つのプリアンプを内蔵し、軽い歪みからフルスタックオーバードライブ、さらにどこまでも伸びるようなサステインフルなサウンドまでをカバーします。
2つのプリアンプを通した後は、強力な3バンドパラメトリックイコライザが音色を自由に調整します。最後に、パワフルで透明な強力ノイズゲートが余計なノイズをカットします。

Acoustic Traumaは、オーバードライブからクラシックなファズサウンドまで、ほとんど全ての歪みを1台で作ることが出来ます。多くのペダルは不要です。ギターのために大規模なシステムを組むことの出来ないDTMプレイヤーのキラーペダルとして、また楽曲を作る際、ギターサウンドの音作りの方向性を見極めるような使い方にも最適。もちろん大きなステージでのメイン歪みとして、プリアンプペダルとしても有効です。

●コントロール
・フットスイッチ
エフェクトのON/OFFスイッチです。ON時にはLEDインジケータが点灯します。

・Cool Preampセクション
ローゲインでスムースなオーバードライブを作るプリアンプのコントロールセクションです。ギターヴォリュームで歪みの強さを簡単にコントロール出来るサウンドを作ります。ここにはGainとLevelコントロールがあります。

・Hot Preampセクション
ラウドで長いサステインの強い歪みを作るプリアンプのコントロールセクションです。ここにはGainとLevelコントロールがあります。

・Preamp Blend
EQをバイパスしたプリアンプシグナルを、EQを通したシグナルにブレンドし、出力することができます。
※EQを通したシグナルは、場合により位相が反転することがあります。その場合、ブレンドを行うことでフェイズアウトサウンドとなります。

・EQセクション
3バンドパラメトリックEQセクションです、EQ全体の周波数レンジは40〜15kHzです。各バンドは独立したバンドパスフィルタで、それぞれにFreq(中心周波数)、Q(EQが効く幅広さ/なだらかさ)、Gainを設定できます。トーンを細かくコントロールすることができます。
Qの値は1〜30までの間で設定できます。高く設定するとFreqで設定した中心周波数の周囲のみを極端に変化させることができます。

・+ LED
各EQステージやサミングステージ(シグナルをブレンドするセクション)でクリップが起こると、このLEDが点灯します。実際に出力される音を聞き、そのサウンドが不快に思うようならEQやプリアンプの出力を下げ、クリップが起こらないように調整します。

・Noise Gateセクション
ノイズゲートはパワフルで、音に余計な可変を加えないよう設計されています。スタンダードなノイズゲートから、音をブチブチと途切れさせるような効果を作ることもできます。
Gate Thresholdコントロールはゲートが開閉する音量を設定します。Noise Reductionコントロールは、ゲートでノイズを減衰させる強さを設定します。最大に設定すると、ゲートが閉じている間、音はミュートされます。
ノイズゲートを使いたくない場合、両方のノブを最小に設定することでノイズゲートが効きません。
ゲートとノイズリダクションによりレベルがアッテネートされている場合、LEDが点灯します。

・内部コントロール
Acoustic Traumaのノイズゲートには2つの追加コントロールがあります。これらのコントロールは本体内部に設置されています。“R”と描かれたトリムポットはノイズゲートのリリースタイム、もう1つのトリムポットはコントロールシグナルからクリックを削除するためのゲートバイアスです。リリースタイムはプレイスタイルに合わせて調整可能ですが、もう1つのトリムポットはファクトリーにて設定しますので、触らないで下さい。

●サンプルセッティング

●電源

Acoustic Traumaは、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。

駆動の際には200mA以上のアダプターをご使用下さい。内部で18Vに昇圧しています。

電池はお使いになれません。

D

ただいまご予約受付中です!

Amazonでも販売中!


WMD Protostarは、多彩なコントロールを備え、様々なサウンドを作ることの出来るエンベロープフィルターペダルです。かつてWMDが制作した、Super Fatmanをさらに進化させました。
LFO、4フィルターモード、CVパッチベイ、エクスプレッション/CVインプットを備え、超強力なエフェクトを詳細に設定することができます。さらに内部の最終段にはコンプレッサーとウェットミックスを備え、パラレルフィルタリング/コンプレッションも可能です。

●コントロール
・Attack:エンベロープがシグナルに反応する速さを調整します。このノブでアタックとリリースの両方をコントロールします。

・Threshold:シグナルに対し、エンベロープが反応する敏感さを調整します。

・Emv Amt:エンベロープがフィルタの周波数にどの程度影響するかをコントロールするアッテヌバーターです。正負両方の設定ができます。

・Resonance:フィードバックやQと同様の意味を持つコントロールです。カットオフ周波数周辺のブーストを調整します。

・Freq:フィルタのカットオフ周波数を設定します。

・LFO Rate:LFOのスピードを調整します。

・LFO Amt:LFOがフィルタの周波数にどの程度影響するかをコントロールします。

・Compression:シグナル最終段にあるコンプレッションの強さを調整します。余計な音色や共振を抑えるために使用します。

・Dry/Wet:エフェクトシグナルにドライシグナルをミックスします。

・MODEボタン:本体の動作モードを切替えます。4つのモードは上からノッチダウン、ハイパス、バンドパス、ローパスです。

●ジャック
・INPUT:楽器からのケーブルを接続します。

・OUTPUT:アンプへのケーブルを接続します。

・CV/EXP:エクスプレッションペダル/CVコントローラーを接続します。この端子はExp Outに直結します。TRS(ステレオ)ケーブルを接続します。

・SEND/RETURN:エフェクトループです。フィルタの前段に設置したいエフェクトを接続します。

・Sidechain:エンベロープフォロワーへのダイレクトインプットです。外部ソースを使用してエンベロープフォロワーを動かすことができます。

・Exp Out:CV/EXPインプットのシグナルを出力します。ここからエクスプレッションペダル/CVコントローラーで操作したいソースへと接続します。

・-Env Out:常時+5Vを出力し、エンベロープがトリガーされると0Vになります。

・+Env Out:エンベロープに追従した0〜+5VのCVシグナルを出力します。

・LFO Out:トライアングルウェーブのLFOを出力します。スピードはLFO Rateでコントロールできます。

・LFO Rate:LFOのスピードをコントロールするためのCVインプットです。

・LFO Amt:LFO Amtコントロールを操作するためのCVインプットです。

・Freq:カットオフ周波数を操作するためのCVインプットです。

・Feedback:レゾナンスを操作するためのCVインプットです。

●電源
Protostarは、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。
駆動の際には300mA以上のアダプターをご使用下さい。内部で±12Vへと昇圧されています。
電池はお使いになれません。

●ご使用上の注意
・全てのCVインプットは0〜5Vのレンジです。インプット/アウトプットはプロテクトされています。

・内部トリムポットでLFO CVセンシティビティとコンプレッサーのゲインを微調整できます。

・エクスプレッションペダルは10k〜1Mポットに対応します。

・各パッチはモノラル、ステレオ両方のケーブルでご使用いただけます。パッチのシグナルはモノラルです。

D

ただいまご予約受付中です!

Amazonでも販売中!

2016-02-29

強烈個性派ギタリストのための、“シンプルな”ガイガーカウンター!WMD GEIGER COUNTER Civilian Issue即納可能!

究極とも言える、圧倒的な機能のビットクラッシャー、Geiger Counter

しかし、その機能はギタリストにとってあまりにも広く、多すぎます。そもそもギターでは使えない設定があるのはもちろん、詳細すぎてわけが分からないこともあるでしょう。

WMD Geiger Counter Civilian Issueは、「Geiger Counter」をベースに、より一般的なプレイヤー向けに改良されたエフェクターです。16種類のWaveテーブルと、それに用意されたLo-Fiモードを使うことで、全部で32種類の波形、Bit Depth、Sample Rateを組み合わせた「狂気のサウンド」を作り出すことが出来ます。例えば、ファットブースターやオーバードライブ、ファズ、フィルター、リングモジュレーター、オクターバーなど、32のモードとGain、Tone、Volumeノブの組み合わせで、全く予想の出来ない様々な効果を作り出します。

●各部の役割

  1. Bypass:エフェクトのON/OFFを切り替えます。トゥルーバイパス配線がなされています。
  2. Gain:音の歪み具合を調整します。内部のアナログプリアンプで信号を増幅しています。
  3. Tone:入力段のアナログプリアンプで音声信号のトーンを調整します。
  4. Function:Geiger Counter Civilian Issueの肝となるコントロールノブです。ディスプレイに表示される0〜9、A~Fのモードを選択します。また、このノブはプッシュスイッチになっており、Lo-Fiモードに切り替えることが出来ます。Lo-Fiモードでは、ディスプレイの右下にドットが点灯します。
  5. Volume:出力音量を調整します。Geiger Counter Civilian Issueは非常に大きな音を出すことも出来ますので、アンプに接続する際にはVolumeノブを左に回しきった状態にしておき、そこからゆっくりと右に回して音量を調整してください。

●サンプルセッティング

●ウェーブテーブル

unctionは、入力された信号のBit Depth、Sample Rate、波形を可変することで、信号の形状を破壊し、独特の音を出力する、Geiger Counterならではの機能です。Geiger Counter Civilian Issueは、16種類のFunctionモードを採用しています。

また、同じ波形であってもLo-Fiモードでは、Bit DepthとSample Rateを変えているため、全く違った出力となります。16種類の波形とLo-Fiを組み合わせることで、32種類のサウンドを作り出すことが出来ます。

D

ただいま即納可能

2015-11-25

発売以来、究極の破壊的エフェクターの座にあり続ける驚異のノイズペダル!WMD Geiger Counter久々に入荷!即納可能です!

ノイズペダル、特にビットクラッシャーを発展させたノイズ系エフェクトで、このペダルを“超えた”モデルは未だ見たことがありません。

使いこなせるものなら使いこなしてみろ、と言わんばかりの強烈なサウンドと個性、機能を持つWMD Geiger Counterが久々に入荷しました!

WMD Geiger Counterのコントロールは一見支離滅裂に見えますが、実は理論に基づき整然と設計されたコントロールです。

  • GAIN つまみを絞ると歪みの少ないサウンドを得ることができますが、つまみを上げると並みの設定ではありえないゲイン量を提供します。
  • TONE  トーンの量を調整します。絞るとくぐもったロウサウンドに、あげていくとクリアでハイの目立つサウンドになります。
  • TONE ENABLE・DISABLE トーン機能を有効にするか、向こうにするかを選択します。トーンコントロールは一部の純粋なゲインアップサウンドの邪魔をする、ということも否めません。これにより、ほとんどのWAVEテーブルではこの切り替えによってのみでもまったく違うサウンドが楽しめます。
  • SAMPLE RATE サンプルレートの長さを調整します。サンプルレートを短くするとよりボロボロのサウンドになります。サンプルレートをあげるとクリーンなトーンを得ることができます。サンプルレートの上にあるLEDで、上質・硬質モードを切り替えることができます。LEDがグリーンのときはKEYインプットが動作しています。LEDが赤のときは、ハイレンジを可変しますが、可変量の少ない上質モードが動作しています。LEDが黄色のときはKEYインプット、上質モードどちらも稼動しています。
  • BIT DEPTH BIT信号のデプスを調整します。全開にすると8ビットファズの典型のようなサウンドになります。ローファイディストーションを作りたいときはこのノブを動かすと簡単にできます。上にあるLEDは、WAVEテーブルをどこにおいているかの表示になります。LEDが緑のときはKEYインプットが動作しており、LEDが赤のときはPRE WAVE、LEDがついていないときはPOST WAVE。LEDが黄色のときはKEYインプットとPRE WAVEモードがどちらも作動しています。
  • BITS・MASK BITデプスがどのように作動するかを制御するスイッチです。BITSモードでは音の信号を減らし、MASKモードでは音の信号にフィルターをかけます。このモードを使うことによりノイズを減らしたり、ゲインを増やしたりすることができます。(逆も可能。)
  • WAVE TABLE ガイガー最大の特徴である、WAVEテーブルはノブとディスプレイによって調節されます。このテーブルは、厳密は数式を設定した後にわざとその音を破壊するように作られました。破壊的なサウンドを252種類準備しています。お好きなサウンドをチョイスしてください。ディスプレイはヘキサデシマル (16進法)によって表示されています。0-9までの数字、A-Fまでのアルファベットを使って表示されています。さらに設定を忘れないように、アダプターを抜いてもWAVEATBLEは変更されません。
  • KEY INPUT このキーインプットは、外部からのLFOモジュレーション入力になります。シンセサイザーなどと同期して使う場合にお使い下さい。
  • 内部構造(ギターで使う場合はいじらないでください。) このガイガーは中にDIPスイッチが内蔵してあります。1をオフに、2をオンにすることによってKEYインプットはレベル調整になります。

なお、トリムポットはゲイン量の調整になります。お好みで自分の好きなゲインにあわせてください。

D

D

D

D

ただいま即納可能!

2011-11-19

無限の可能性!WMD Geiger Counter!

あまりにも凄すぎて、圧倒されるような破壊的、壊滅的な超絶サウンドを作り出すエフェクター、Geiger Counter(ガイガーカウンター)が久しぶりに入荷しました!

D

作り出せる音色はまさに無限大。まず252種類の膨大なサウンドが収録されていて、その音色のゲインやとpん、サンプルレートなどを調整することで、ローファイクリーンサウンドからハイゲインファズ、リングモジュレーター、破壊的カオスサウンド、轟音ノイズサウンドなど、個性的な音色が次々に飛び出します。

D

ギターやベースにはもちろん、サンプラーやシンセなど様々な楽器に使えます。曲中で一気にテンションを高める飛び道具としてや、音があふれてくるような轟音ファズペダルとして、そして驚異のノイズマシーンとして、音色だけでなく使い方も無限大!

D

1台のコンパクトペダルでシューゲイザー〜ノイズ系の音を完全網羅した、決定版です!

今なら即納可能!ありえないほど多彩なこの音色を、是非味わってください!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから

2011-03-25

あのカオスエフェクターが再入荷!

WMDから、超強力、破壊的サウンドを作り出す、Geiger Counter(ガイガーカウンター)が入荷しました!

作り出せる音色は無限大。252種類の膨大なサウンドが収録されていて、その音色のゲインやトーン、サンプルレートをはじめ、膨大なパラメーターを感性に合わせて動かせば、ローファイクリーンサウンドからハイゲインファズ、リングモジュレーター、破壊的カオスサウンド、轟音ノイズサウンドなど、個性的な音色が次々に飛び出します。

D

ギターやベース、シンセ、サンプラーをはじめ、数々の楽器に対応します。曲中でカオスな演出を必要とするときなどに、音があふれてくるような轟音ファズペダルとして、そして驚異のノイズマシーンとして、音色だけでなく使い方も無限大です!

1台のコンパクトペダルでシューゲイザー〜ノイズ系の音を完全網羅した、まさに決定版!

売り切れてしまっておりましたが、ただいま即納可能です!

 

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから

2010-01-27

WMD新作!

癖のあるブランドが多い当店の取扱の中でも、特に異彩を放つエフェクターブランド、WMDから新作が遂に登場しました!

WMD Arcane Preamp

これは、「ファズ・プリアンプ」です。ブーストチャンネルと、ファズチャンネルを有するエフェクターで、ローゲインなブーストチャンネルと、轟音ファズチャンネルが一つになっています。

ブーストチャンネルは、GainとLevelの2つのコントロールがあります。多少歪みを加えることも出来るブーストチャンネルで、最初はWMDにしては普通っぽいのを作ってきたと思ったんですが、音を出してずっと弾いていると、このブーストチャンネルの歪み方が、大出力チューブアンプのパワー段の歪み方に似ていることが分りました。

ギターリストがチューブアンプを選ぶ大きな理由は、弾いているのが気持ちいいからだと考えているんですが、その気持ちよさがこのブーストチャンネルにもあります。

ファズチャンネルには、アンプスタイルのイコライザが装備されていて、ドンシャリやミッド強調タイプだったり、トレブルを上げて鋭くしたり、中低域を上げて丸い音にしたり、という、ファズペダルではなかなかできないような幅広いサウンド作りに対応しています。

また、ファズチャンネルの時にもブーストチャンネルを通るので、さながらファズを直接パワーアンプにつないで音を出したときのような、なんともいえない荒削りな轟音が響き渡ります。クラシックファズとは全く違う、新しい感覚のファズサウンドですが、音のどこにも違和感がない、気持ちのいいファズトーンを味わうことができます!即納可能です

WMD Geiger Counter Civilian Issue

数あるノイズエフェクターの中でも圧倒的な機能性と、意味不明さで大人気のGeiger Counterですが、あまりにも操作が難しすぎて、使いこなせないプレイヤーが非常に多いと聞きます。かくいう私も、ディストリビュートしていながら、正直使いこなせていませんw

そんな要望に対するWMDの答えがこのペダルです。「Civilian Issue」(一般バージョン)という名前が示すとおり、多くのプレイヤーに使ってもらうために作られています。

シンプルにVolume、Tone、Gainのノブと、Geiger Counterを象徴するFunctionノブを装備。200種類以上あったFunctionも、特にギターで使えるものだけを16種類に絞って搭載しました。・・・といっても、このFunctionノブはプッシュ式のスイッチにもなっていて、各ファンクションをローファイモードにできるので、絞ったといっても、まだ32種類という膨大な音を作ることができます。

このサンプルセッティングを見ても分りますが、オーバードライブやファズのような歪みや、リングモジュレーターやオクターバーのようなエフェクトなど、本当にさまざまな音が作れます。

楽曲に強烈な個性を取り入れたいけれど、Geiger Counterはあまりにも難しそうと思っていたプレイヤーの皆様には朗報ですね!このCivilian Issue、もちろん即納可能

毎回お得なクーポン付!メルマガ登録はこちらから!