ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ナインボルトワールドレポート  Ninevolt World Report このページをアンテナに追加 RSSフィード

負けるな岩手!負けるな東北!
エフェクターショップエフェクター専門店ナインボルトオフィシャルブログです。
Amazonショップはこちらから!
ヤフオク出品中!


LEP INTERNATIONAL OFFICIAL Site
ナインボルトのメルマガ登録はこちらから!
ナインボルトのTwitter
ナインボルトのFacebook
ナインボルトのInstagram
ナインボルトのTumblr




2011-04-17

とんでもなく使いやすい1ノブファズ!

Test Runで新しく取扱の始まったSitori Sonics。

こちらは、「bass fuzz」と名付けられた1ノブのファズペダルです。

ベースにファズをかけると、非常に効果的です。しかし、ベースにギター用のファズペダルを使うと、音の輪郭がなくなったり、音を録ってみると聞こえなくなってしまうことがあります。

それは、一人でプレイすれば良い音なのに、バンドの中では埋もれてしまうからです。それを望むプレイヤーは誰もいません。

Sitori Sonics bass fuzzは、ヘヴィなオーバードライブとファズの中間的なペダルです。

凶暴で爆発的なサウンドを作り出しながら、ローエンドを保つことができます。

まるで、マイク・タイソンのようなヘヴィ級ボクサーのようなサウンドです。bass fuzzは、元ペイヴメント、現ソニックユースのマーク・イボルドが使用しています。

ベースにファズをかけると、独特の音色を得ることが出来ますが、ほとんどの場合、どうしても低域がつぶれてしまったり、バンドの中で埋もれるような音になってしまいます。

それを回避するために、プレイヤーは原音をミックスしたり、いろいろな手段をとって、なんとかベースでファズの音色を得ようとしてきました。

このbass fuzzは、その必要がありません。

ベースで使用できるよう帯域を広げ、歪み自体もファズとオーバードライブの中間的な音色とすることで、ベースにファズをかけたときの音色を、バンドに埋もれることなく、ローエンドを生かした音作りができるように設計されました。

たった1つのノブはボリュームですが、このノブでゲインの調整も可能です。

実際に弾いてみると、まとまりのある歪みが特徴のファズペダルで、よほど特殊な音が必要でないなら、ほとんどのファズを使う場面で使えてしまうほど優秀なペダルです。

ベースにはもちろん、ギターに合わせてもミッドレンジがしっかりと残り、それでいてファズらしい轟音を得ることができるので、ファズのゲインを上げるとギターが前にでてこない、というようなことがありません。

お買い求めはこちらから!

楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア

メルマガ登録はこちらから