古本屋 ワールドエンズ・ガーデンの活動報告

2018-01-22

2月3日(土)鬼の慰労会2018 

今年もやりますよ〜(去年の告知のコピペ

節分っていつも鬼が虐げられるじゃないですか?
自分は『泣いた赤鬼』を読んで以来、鬼って実はいいやつなんじゃ?と思っています。
節分当夜はそんな鬼たちの避難所っていう体で、当店閉店後に鬼(のお面とかをつけた人)が
集まって慰労会をしたいと思い立ちました。

鬼の設定で集まって持ち寄りで酒盛りをしようという企画です。

f:id:worldends-garden:20180122160648j:image

日時:2月3日 20時ころ ※予約不要

場所:古本屋ワールドエンズ・ガーデン
   神戸市灘区城内通5-6-8 

ドレスコード:鬼の扮装(節分豆とかに付属の軽いお面とかでOK

ルール:1飲食類は持ち込みです。お好きな飲み物食べ物を各自ご用意ください。(おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます)
    2会場内では自分はあくまで「鬼」であるとして振舞うこと(「コンビニの金棒立てに差してたら、間違えて他の鬼に持って行かれた」などの鬼あるあるとかをいくつか仕込んでおくと楽しめます)
    3会場内では語尾に「オニ」を付けて会話すること


※どこから逃げ落ちてきたかとかの設定を考えると楽しいと思います。

毎年、ちびっこから豆を喰らっているあなた!今年は日ごろの傷の舐め合いをしましょう!
ぜひご参加を!

2017-11-16

11/23(木・祝)10年に一度のしりひげナイト

f:id:worldends-garden:20171116140629j:image

現在当店と元町・honeycombBOOKS*さんの二店舗共催で絵本作家の酒巻恵さんの絵本原画展を開催中でございます。(11月9日〜26日)
期間中の23日(木・祝)には『10年に一度のしりひげナイト』と銘打ち、持ち寄り制のパーティーを企画しております。
当日はRAPに合わせて酒巻さんのライブペインティングも予定しております。

日時  2017年11月23日(木・祝) 午後7時30分〜
場所  古本屋ワールドエンズ・ガーデン
    神戸市灘区城内通5-6-8
どなた様でも参加OKです。
(人数確認のためワールドエンズ・ガーデン【078-779-9389  info@worldendsgarden.com】or酒巻まで、なるべく参加表明ください・当日参加でもOK!)
本パーティは持ち寄り制となっております。お好きな飲み物・食べ物をお持ちください。

f:id:worldends-garden:20171116141146j:image

会場のキャパシティ的に多くて15名くらいかなと思っております。
当日参加でも大丈夫ですが、ご参加お伝え頂いた方優先になるやもしれません。ご意志ある方はお早めにお伝えいただけると助かります。
持ち寄りは手作りとかでなくても全く構いません。

当日は不肖私めもラップグループ「シーサイド」のメンバーとしてライブペインティングのお手伝いをさせていただきます。

みなさんでおしりびよりとひげのわたりをお祝いしましょう!

2017-11-05

12月23日(土) 柴田元幸×内田輝/レベッカ・ブラウン『かつらの合っていない女』刊行記念ツアー

f:id:worldends-garden:20171104162807j:image
レベッカ・ブラウン『かつらの合っていない女』(思潮社)の刊行を記念し、本書を翻訳した柴田元幸の朗読と、音楽家・内田輝の音楽によるセッションツアーを、大阪・兵庫・京都と開催します。
兵庫会場が当店となります。

日程:2017年12月23日(土)

会場:古本屋ワールドエンズ・ガーデン(神戸市灘区城内通5-6-81F)

開場:19時 開演:19時30分

料金:2800円

出演:柴田元幸(朗読)、内田輝(クラヴィコード、サックス)

予約受付
tel:078(779)9389
mail:info@worldendsgarden.com
件名「レベッカ・ブラウン『かつらの合っていない女』刊行記念ツアー in兵庫」として、お名前・ご連絡先・ご予約人数をお知らせください。

さらに詳細は主催ignition galleryさんの告知ページを。
http://ignitiongallery.tumblr.com/post/166947485482/


実は私、去年グッゲンハイム邸さんで開かれた柴田元幸さんの朗読公演を観覧して来ましてですね、いたく感動いたしまして。
レベッカ・ブラウンさんの愛と憎、喪失と受納というテーマを、冷静でいびつな視点と独特のドライブ感のある文章で描いた作品世界、その訳者である柴田元幸さんの朗読と内田輝さん演奏のクラヴィコードの不思議な音色で充たされる店内は、静かな冬の夜に耳を傾けるととても心地よさそうに感じました。

大阪会場のblackbird booksさんはすでに満席になられたそうです。
宜しければどうぞ足を伸ばしてご覧くださいませ。

2017-08-30

9月30日(土)トークイベント『本屋に飽きた本屋のはなし』

ご縁があり、高松・なタ書の藤井さんとホホホ座の山下さん、先輩お二人のお話を聞く機会をいただきました。
馬鹿な振りをして色々聞いてみたいと思います。

f:id:worldends-garden:20170830134646j:image
本屋経営を続けていく中で、本屋経営に飽きながらも(?)その先にあるものを見通す視点を持ち合わせた二人の本屋さん。素敵な本と出会うには素敵な本屋をたくさん知るべし。個性的な二人の本屋さんにこれからの本屋の在り方について色々なお話を伺います。

2017年9月30日(土)
open 18:30/ start19:00
登壇 藤井佳之(高松・なタ書店主) 山下賢二(京都・ホホホ座店主)
料金 1500円(1ドリンク付)
※椅子席は先着30名

古本屋ワールドエンズ・ガーデン(神戸市灘区城内通5-6-81F)
アクセス:阪急神戸線「王子公園」より徒歩5分/ JR神戸線「灘」より徒歩3分

【予約・お問合せ】
TEL:078(779)9389 /MAIL:info@worldendsgarden.com
件名を「飽きた本屋」とし必ず名前・電話番号・参加人数を明記ください

企画主催山田たかこ


ご予約は早くもいただいております。ご予定が決まりましたらどうぞお早目にお申込みくださいませ。

好評につき定員に達しましたため、ご予約受付を終了さしていただきます。沢山のお申込みありがとうございました!

2017-07-14

8月23日  「原田茶飯事MILD 発売記念-墓石と踊るツアー」

昨年4月に歌声と観客を引き込むステージングで店内に春の嵐を起こし去っていった原田茶飯事さんが今度はnew albumを携え"歌うたい"リーテソンさんと共に再登場です。

原田茶飯事MILD 発売記念-墓石と踊るツアー
 
f:id:worldends-garden:20170714144911j:image

 act 原田茶飯事 / リーテソン
 open/start 19:00 / 19:30
 前売/当日 ¥2500 / ¥3000
(ともに1ドリンクor1ブック別途)

会場 古本屋ワールドエンズ・ガーデン
    兵庫県神戸市 灘区城内通5丁目6−8


こちらが前回の模様です
https://www.youtube.com/watch?v=v6oE1HvoCiI

当店でも予約お承りしております。ぜひ!

予約/お問合せ info@worldendsgarden.com
090-2019-1075
※ご予約の際には必ず人数をご明示下さいませ。