TrickDiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-12-10

[]進捗ダメです。

これは進捗Advent Calendar 2013の第10日目の記事です。

近年、身体が弱ってて本当いろいろダメです。それでも定時退社を心がけ睡眠時間をしっかり確保し、ほぼ毎日1時間以上かけて歩いて帰るようにしてるおかげでなんとか体調を少しは持ち直しつつあるところです。

まぁ、そんな状態なもんで今年はまともに動き出せたのが6月末頃からと言ったような状況で、今年の成果らしい成果と言えば solomon を公開できたことぐらいです。

現在はWindowsアウトラインエディタデスクトップアプリの作製を進めているところなんですが、途中で気が変わってどっかのサーバー上で動作するWebアプリアウトラインエディタを作り始めるかも知れません。

自分の進捗報告は以上です。明日は @mzp さんです。進捗どうですか?

2013-08-01

[][]愚者はメールで議論しようぜ!

  • 私の主張としてはメールは通知・伝達あるいは記録の為にのみ使用すべきであり、メールで議論や解説の類いを行うべきではない。
  • メールで議論や解説をする事の問題点
    • 相手に無駄に攻撃的な印象を与えてしまう。
    • メールを書くのはしばしば非常に手間暇がかかるものでありつつ、その上、長文のメールはまともに読んでもらえない事が多く、非効率的且つ非合理的である。
    • 伝えたい内容を相手が正しく理解したかどうかの確認が困難を極め、それが不確かな状態で話を進める事はコミュニケーションS/N比が下がって行く一方で非効率的且つ非合理的である。
    • 伝えたい内容が適切に伝わるのは奇跡だと前提するべきであり、伝えたい内容を過不足や誤謬無く表現するのは大変な事であり、またその表現をどのように解釈するかは受け手次第で大きくブレる。この為、相手が伝えたい内容を正しく理解したかどうかを常に確認しながらコミュニケーションする事は重要であり、それがまともにできないコミュニケーションはまともなエラーハンドリングがなされていないソフトウェアハードウェアと同然で目的が果たせないどころか大きな損害をもたらすリスクの覚悟を迫られる事になる。
  • メールで議論や解説をする事のメリット
    • 後から議論の経過を追跡する事が可能。
      • 各決定事項の理由がまとめられていれば良い話であり、まとめがあった方が確認も簡単であり、メール上で議論をする事を肯定する理由としては弱い。
    • 言った言わないの水掛け論を防ぎ易く責任の所在も明確になり易い。
      • 残念ながら個人や会社間での自己防衛として機能する面があり、またそれが必要とされる場面がある以上、この理由は否定し切れない。
      • これが必要となるのはそもそもコミュニケーション上の齟齬に起因するものであり、これが必要になった時点で負けであり、あくまで敗戦処理上の都合だと言える。
      • チームで仕事をする時に自己防衛を考えなければならないというのも、またとても望ましい状態とは言い難く、その状況自体の改善が望まれる。
    • 母国語でないコミュニケーションの場合、辞書や翻訳ツールが手軽に利用できる。

2010-10-25

[][][][] 「Boost.勉強会 #3 関西」で「エラーハンドリング」の発表をしてきました。

発表資料等については http://d.hatena.ne.jp/youandi/20101023/p1 とか http://d.hatena.ne.jp/faith_and_brave/20101025/1287979418 あたりを漁ってください。

発表について

  • 前回の反省から今回は早めに動き出していたものの、発表内容で欲をかき過ぎたせいでいろいろ失敗してしまいました。
  • 資料作成に手間取っていたのとどのみち発表時間枠的に無理だと途中で判断し断念しましたが、本当は assert の密度と同じ密度でその続きもやりたかったです。
  • 顔文字はほぼ全てのページに挿入する予定でしたが、これも時間の都合で断念。
  • 寝不足のせいでリスナーとしてもせっかくああいう場で生で聴いてるのにいろいろ台無し。
  • 私が RedBull で買収して発表順を代わって頂いた方も実はその直前まで私の隣で資料を作成していました。

懇親会

  • お店に向かう列の最先頭グループにいたあんどちんさん( @ )はお店を直前にしたところで、別にお店に吸われてしまいました。
  • 我が妹( @ )に絡みに行こうとしたら良い場所が無かったのでとりあえず近くのしばやん( @ )のところへ行ったら、しばやんが超饒舌で、会話してるともの凄く喉が渇きました。
  • しばやんに手持ちのメイドさんが出てくるお店のカードを沢山見せてもらいました。なんであんなに沢山のお店のカードを持っているのか意味が分かりません。
  • 本当の兄弟なの?ってぐらい、しばやんは某変態のお兄さんに雰囲気がなんか似てました。
  • You&I さん( @ )が bleis さん( @ )を呼ぶ時に「おい! イケメンッ! イケメンッ!」って叫んでるのがもの凄く怖かったです。日頃、You&I さんにパシらされてる bleis さんを想像させるような呼び方でした。

はじめてのグリーン車

  • 添乗員がちょろちょろしててウザかった。
  • なんかおしぼりもらえた。
  • やっぱり確実にコンセントを利用できるのはいい。
  • 席が広めでその分乗員を減らさなければならないんだしグリーン車分の料金は、まぁ、仕方がないのかなぁと。
  • でも、一番のグリーン車の良さはその値段の高さから乗客がフィルターされてその分マナーの悪い乗客が居て不愉快な思いする可能性が下がることなんじゃないかなぁと思ったり。

UQ WiFi & UQ WiMAX

  • UQ WiFi は駅では比較的まともだったけど、新幹線の中では接続が安定せずダメダメでした。
  • それよりエリア内であれば UQ WiMAX が新幹線の走行中であっても余裕で使えました。

  • 新MacBook Air やら kindle やら ブギーボード を見せてもらいました。本当、この手のイベントは新ガジェットを見せびらかしたい側とチェックしたい側の利害が一致してすばらしいですね。

2010-06-01

[][] 『プログラミングの魔導書 〜Programmers' Grimoire〜 Vol.1 「Construct the World, C++」 』の発刊に向けて

プログラミングの魔導書 〜Programmers’ Grimoire〜 Vol.1 「Construct the World, C++」

「プログラミングの魔導書」の情報公開 - Faith and Brave - C++で遊ぼう

まだ発刊されたわけではないようですが、まずはここまで漕ぎ着けたことに対して、おめでとうございます!

自分がロングゲート社の彼らの年頃の時に言って貰えなかった言葉であり、今となって振り返ってみると言って欲しかった言葉を、いま改めて贈りたいと思います。

「もっと狂え! 己の欲のままに突き進め!」

...いまの世の中の傾向として、一人の勝者が全てを勝ち取り、残りは大多数の敗者という構図が一般的になりつつあり、以前にも増して突抜けた存在になる必要性が高まっていますので、これは煽り文句でも何でもなく生き残る為に必要なことだと思っています。

ロングゲート社ではこの雑誌の企画だけでなく他にもいくつか水面下の企画があるように聞いてます。この雑誌とその他の企画を含め、今後の展開をよりいっそう期待しております。

2009-04-08

[] TrickPalace 及び TrickLibrary のCSSを修正しました。

以前から、TrickPalace 及び TrickLibrary の一部のページ*1で Firefox 及び Safari でレイアウトが致命的に崩壊してしまう問題を認識していたのですが、「こっちを直せば、あっちが崩れる」な状態であった為、どう直すべきか思案していたのですが、今日、Twitter で id:DigitalGhost さん( @Twitter )に min-height を使えば直るのではないかとのお言葉を頂き min-height を使ってみたところ、無事この問題を解決するに至りました。まだ、Firefox 及び Safari で一部、表示が変になってしまう部分があるにはあるのですが、コンテンツの閲覧に支障があるレベルの問題はこれで無くなりました。


実際に min-height を適用するにあたっては【CSSでmin-heightをクロスブラウザにする最も簡単な方法『Easiest cross-browser CSS min-height』】を参照しました。


それから自分でやっといてなんですが、IE の場合に常にヘッダーとフッターが画面の上下に表示されるようにしていた CSS がウザかった上にページ内アンカーの障害にもなっていたので、ついでに外しておきました。

*1:例えばこのページ

2009-04-07

バグベアード

[][][][] `Д´)ノ バグベアード抜きで printf デバッグを語るんじゃねぇ!

わたしがprintf()デバッグをしない理由

...くそぅ、まだまだバグベアード( why バグベアード? )の知名度が足りねぇのか。

printf デバッグにおいてはバグベアードのようなモジュールを利用するかどうかで大きく話の前提が変わるんだけどなぁ。自分的には「この作者、頭おかしい!」と呼んでもらうに足るレベルの作り込み*1に達していると思ってんだけど、その存在を知ってもらってなけりゃそりゃお話にならんわな。('A`)


しかもこの人、 Debug Hacks の著者かよ。あの様子だとデバッグツールの紹介としても一言も触れられていないんだろうなぁ。バグベアードの存在はまさに Debug における Hack だと言うのに。


printf デバッグの是非について少し自分の意見を述べておきますと、多くの場合、printf デバッグはそれが場当たり的に行われるものである点が非常にまずいものだと考えています。ソースコードを修正する以上はデバッグの為の一時的な埋め込みであろうとプログラミングであることには変わりなく、プログラミングである以上は場当たり的に行うべきではありません。printf デバッグそのものに一長一短はあるにせよ「 printf デバッグ=悪」とするほどのものではなく、悪いのは「場当たり的に行われる printf デバッグ」かと。

*1:プロファイリングやカバレッジ測定の機能も有しています。

2009-01-01

[] 去年の反省やら今年の目標やら

去年の反省

去年は目標としてアクティビティの結果としてここのブログのアクセスカウントを当時の10倍以上にしておきたいとしていたのですが、全然ダメでしたね。いまこの文章を起こしている時点で 83678 ページビュー・・・あれ? 言葉が変わってる? いつのまにかはてなが仕様変更した? まぁ、いいや、ともかく 5 倍以上にできたとはいえ、目標には達していないしないわけですし、なによりアクティビティの割にはいくつかの記事が過剰なアクセスを無駄に稼いでしまった結果*1であり、自分としてはこの数字以上に目標は達成できていなかったと思っています。

で、反省するべきポイントとしては、あまり精神論的なものは嫌いなんですが、獰猛さのようなものが足りなかったこと。そして時間管理がなっていないことがその要因としてあげられると思います。特に Web サイトの巡回等で時間を浪費することが習慣化してしまっていることは否めません。本来、必要最低限の情報確認を除けば、Web サイトの巡回等は空き時間やちょっとした息抜きや合間にやるべきことなのに、Web サイトの巡回等の合間に他のことをこなすといったていたらくな状態だったと思います。また、何をするにも時間をかけすぎてしまう嫌いがあるので、内容にもよりますが質を多少落としても構わないことなら積極的に質を落としてでも短時間で結果をだしてしまう習慣を身につけることを今後の課題としたいところです。


今年の目標

去年と同種の目標を立てるのもなんか芸がないし、かといって今、一年単位での目標があるかというと・・・数十年単位の期間でやりたいことならあるのでその計画を練ることとしたいと思います。ただ、内容が内容だけにこのブログを含め公表することはたぶんないと思います。

*1:どうも携帯電話である種のキーワードで検索をかけると最初のページに表示されてしまっているようです。

2008-09-27

[] Lisp を始めとする関数型言語のコードを書いてるヤツらのインデント+改行スタイルが許せない件について

1行たりとも関数型言語のコードを書いたことの無い人間(下のコードは On Lisp からの引用)の言うことなんで明後日な戯言かもしれませんが...

(defun our-length (x)
    (if (null x)
        0
        (1+ (our-length (cdr x)))))

...こんなインデント+改行スタイルが許せません!

関数型言語の売りはなんと言ってもその直交性じゃないのかよ!

なんなんだよ、その直交性のないインデント+改行スタイルは!

直交性という名の神に対する冒涜だろそれは!

(
    defun our-length (x)
    (
        if (null x)
        0
        (1+ (our-length (cdr x)))
    )
)

...こうあるべきなんじゃないの?

2008-07-02

[] 毎日新聞不買運動

ここ最近ネットを賑わせてる毎日新聞の一連の問題だけどアレは酷すぎる*1と思うので自分も少しだけ行動してみる。

とは言っても、自分は毎日新聞を購読しているわけではないので、非常にささやかな行動にしか過ぎませんが、自分のマシンの hosts ファイルを弄って mainichi.jp と www.mainichi.co.jp のIPアドレスを 127.0.0.1 に設定してみました。これで、うっかり毎日新聞のサイトやその広告を見てしまうことはなくなります。

このブログは基本的にプログラマな方々しか読んでいないでしょうから恐らく説明は不要かと思いますが、hosts ファイル は Windows であれば概ね C:\Windows\system32\drivers\etc ディレクトリにあるテキストファイル(拡張子はありません)でメモ帳等で編集可能です*2。私がやったように mainichi.jp と www.mainichi.co.jp のIPアドレスを 127.0.0.1 に設定するには、このファイルの末尾に...

127.0.0.1 mainichi.jp

127.0.0.1 www.mainichi.co.jp

...と追記するだけでOKです。設定はファイル更新後すぐに有効になりますので、Windowsの再起動等は必要ありません。

*1:まぁ、どこの新聞社も似たり寄ったりで毎日新聞が特別に酷いってわけでもないと思いますが。

*2:ただし、Windows Vista の場合は管理者として実行している必要があります。

2008-06-30

Scala

[] FILCO、Cherry製スイッチ搭載のテンキーレスキーボード

via [雑談] ちょ、あんた…… - 有職日誌

んー、こいつはよさげですねぇ。てか、いま自分がメインで使ってるキーボードはこれのテンキー付きのヤツ(茶軸)だったりします。

直販サイトで買うと三色の[FILCO]キートップとリムーバーが付いてくるようですが自分はそんなの要らないし、送料が余分にかかるし、

既に Amazon でも予約できるみたいで、Amazon のほうが安くてさらに送料もかからないので Amazon で買おうかなぁと。

追記

Amazon でポチりました。