TrickDiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-01

Logicool Z-10

[][] logitech/logicool LCDSDK のページに Mac OS X 用の LogitechLCDTool のリンクを加えました。

http://www.trickpalace.net/windows/logicool/lcdsdk/

Mac 用には第三者が作成した LogitechLCDTool というものが存在するようです。

2008-10-28

MacBook Pro

[][] MacBook Pro

新しい MacBook Pro を1日ほど触って気付いた点、特に旧MacBook(黒)との比較をまとめておきます。

製品が入っている箱の大きさ
MacBookのそれより薄いです。
本体の重さ
スペック的には旧MacBookより1割ほど重いはずなのですが、筐体の大きさから心理的補正により手に持った感じでは MacBook Pro のほうが若干軽く感じます。
トラックパッドのクリック感
誤クリックしないで済むようにという配慮からなのでしょうが、結構重いのでタップによるクリックを有効にしないとやってられません。
トラックパッドのポイティング操作
せっかく旧MacBookでのポインティングの操作感はこのタイプのポインティングデバイスとしては最高峰のものだったのに、機能が野心的な分明らかに操作感は悪くなっています。この操作感の劣化は単純にセンサー的なものだけでなくパッドの材質がツルツルになっていることで指が必要以上に滑ってしまい状況をさらに悪くしています。また特に以前にもまして BootCampWindows を利用している時の右クリックが大変です。
キーボードタイピングの操作感
理由がわからないのですが、旧MacBookおよびApple Keyboardに比べて格段にうちやすく感じます。キータッチとか特に目立った違いを感じないのに...。気持ちの問題だとしても、その原因はどこから?
発熱およびファンの騒音
MacBookに比べ発熱しにくくはなっているようなのですが、高負荷をかけていると筐体がアルミ製な分、底面のヒンジ周辺中央がものすごく熱くなります。膝上で使っていたら確実に低温火傷をすることになると思います。ファンの騒音に関しては筐体温度が高くなった時はかなりうるさいですが、旧MacBookの轟音に比べればマシです。
移行アシスタント
Windowsユーザーとしてアプリケーションまで綺麗に移行できてしまうのには純粋に驚きました。ただ、移行元にアプリケーションが残る点についてはライセンス的にどうなんでしょうか?(^^; ちなみに完全にすべてがうまくいったわけではなく XCode は移行できませんでした。あとこれは当たり前と言えば当たり前ですが、BootCamp で作っていた Windows Vistaパーティションまでは移行されませんでした。それからちょっと頂けない点としてセットアップ時に移行アシスタントで旧マシンからアカウントの移行までやっていても後続のセットアップ作業で新しいアカウントの作成を強制されるのはどうかと思いました(仕方がないのでダミーのアカウントを作成し、セットアップ完了後にすぐ削除しました)。
輝度の自動調整
せっかく輝度自動調整では段階的に明るさが変わるのに電源アダプタの抜き差しや放置&再操作による輝度調整は段階的ではありませんでした。あと、輝度調整のセンサとしてカメラを流用しているのか、液晶パネルの角度を変えようとしてカメラ部分が手の陰に入ると一時的に暗くなってしまうのも頂けません。
キーボードバックライト
周囲が暗くなると自動で点灯し、且つ手動でも点灯及び明るさの調整が可能です。
電源アダプタ
MacBookのものと互換性があるわけではない*1のに、若干 MacBook Pro 用の電源アダプタのほうが本体部分が大きいというだけで区別がほとんど付かないのはどうかと思いました。出力は旧MacBook用が16.5Vx3.65Aで、MacBook Pro用は16.5-18.5Vx4.6Aなので恐らく MacBook Pro用のは旧MacBookでも使えるんじゃないかと思いますが、ボルトのMAXが高いので故障の元かも(旧MacBook用のをMacBook Proに使うのはアンペアが足りないので絶対ダメ、確実に故障の元)。
ディスプレイは一見すると綺麗だけど、その実かなり白飛び気味
ただ、その白の発色そのものはかなりいいです。旧MacBookと比べると明らかに写りが綺麗に見えますが、VAIO type T(VGN-TZ90NS)と比べると明らかに見劣りします。ただ、これは最近のVAIO(特に type T のシリーズ)が標準的なデスクトップPC用ディスプレイに勝る液晶(しかもその上あのレベルの薄型)を持つ為で、Macディスプレイが並以下というわけではないと思います。
ヒンジは柔らかい
机の上から液晶パネルを開いたまんま膝上に動かしたりすると液晶パネルがフニャリと後ろに若干倒れてしまいます。将来的に馬鹿になりそうでかなり心配です。

*1:少なくとも互換性があるとは公称されていない。

2007-12-30

[] MacBook に接続した USB HDDパーティションのひとつが丸々消し飛ばされました。

  1. 同じ MacBook 上にインストールしてある Vista へ、ちょっとデータをコピーすんのに手の届く範囲に FAT32 でフォーマットされた USB メモリがなかったんで、パーティションを切って FAT32 と NTFS でフォーマットしてある HD-PSG160U2 を MacBook に接続。
  2. 探していたデータが実は MacBook 上に存在しないことに気付いて、USB HDD の切断の操作を試みるもいつまで経っても切断が完了せず。
  3. 仕方がないんで Mac をシャットダウンの操作を行うが、同じくいつまで経ってもシャットダウンが完了せず。
  4. さらに仕方がないんで、Mac の電源ボタンを長押しして強制電源オフ。

...以上の経緯で USB HDD の FAT32 でフォーマットされていたパーティションのデータが丸々サヨウナラ。もともと、主にバックアップ用に使ってた HDD なんで消し飛ばされても平気だったんだが、これは酷い。どうしてこう Apple にはフェイルセーフという考え方や設計がなってないんだか。QuickTime なんてセキュリティ的にザルだしブート周りをコントロールしているHDDのデータが飛んだらハードウェア的にはHDDが無事でも OS の再インストールすらままならないし

2007-07-22

[] Appleによる問題の隠蔽

http://d.hatena.ne.jp/swdyh/20070715/1184455101

こういう対応はまったくもって頂けませんね。てか、電池爆弾作ったのは Sony なんだから Apple はもっと堂々としてりゃいいのに、なんでこんな火に油を注ぐような真似をするかね。

ちなみに消された記事の内容は↓らしい。

http://anond.hatelabo.jp/20070718003823

Web魚拓も削除された為、写真は残ってない模様。

件の出火とは別の出火事例による写真は↓こちらで見れます。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070313_macbook_inferno/


・・・てか、初代黒MacBookは俺も持ってるんで思いっきり他人事じゃないんだよなぁ、これ。(-_-;

2007-02-03

[][] `Д´)ノ Apple 最低!

修理に出してた MacBook が戻ってくるには戻ってきたんだけどねぇ。Appleの仕事がここまでいいかげんだとは思わなかったよ。

先日の日記でも書いたようにCDブートも不可能&CDが取り出せないって状況で修理に出したのにさぁ、「修理内容がHDDが壊れてたんで交換しました」って内容で済まされるし、取り出せなくなっていたCDは「そんなCDはありませんでした」って返してくれないし、もう無茶苦茶。AppleCare Protection Plan で高い金払わせておいてなんですか、これは? Apple がないって言ってる CD は AppleCare Protection Plan に付属のヤツだから同じ内容の CD を送ってくれたらそれでいいって伝えたら「有償となります。」って答えで(゚д゚)ハァ?って感じだし。修理内容についても念のためにサポート窓口で「MacBookHDD が壊れたら CD ブートもできなくなるようなシステムなのか?」って訊いたら、「そんなことはありません。」って答えるから、じゃぁこの修理内容の説明はなんなんだよ?って問い詰めても、BIOS かなんかのリセットでも行ったのかって訊いてもまともな返答しないし。サポート窓口のヤツを苛めてても拉致があかないし時間の無駄なんで最後に、「こんなんじゃ Apple の製品は怖くて2度と買えないし、知人が Apple の製品の購入を検討してたら Apple だけは止めとけって止めざるを得ないですよ。」って伝えたら肯定してた。ということで、Apple 製品は地雷です。購入の際はバルク品でも買う覚悟で。

悪く言えば「所詮は烏合の衆に過ぎない Linux 勢」とは違い、コンセンサスとビジョンがしっかりしてる Apple には期待してたんだけど、高価な有料サポートでこれじゃなぁ。orz

2007-01-15

[][] MacBook がご臨終?

うむ〜、昨晩、気づいてみたら半年ほど前に購入した MacBook(当然、黒) がフリーズしてて電源を再投入しても起動しなくて、今日、仕事から帰ってからいろいろトラブルシューティングを試みてみたんだが、全然ダメダメ。現象としては電源投入後、すぐに画面表示がライトグレー一色になり、しばらく待っていると画面中央にフォルダの絵とその真ん中に?マークがある表示が現れ点滅を続けるだけでなにもできず。AppleCare サービスの CD を入れて起動しても状況は変わらず...というかなにをやっても CD が取り出せなくなり、その他の各種トラブルシューティングの手順を踏んでもなにも状況は変わらず。この MacBook で主に利用していたのは Safari(のRSSリーダ部分), BathyScaphe, iTunes, XCode ぐらいなんで激しく困るってことはないんだが、ちょい微妙なダメージ。