上州の空っ風

2018-08-05 高崎の花火

 今年の花火は、友人のUさんのマンションからの鑑賞でした。マンションの部屋の真ん前に花火が揚がります。

 国道17号線をはさんだところからの鑑賞ですので、大迫力でした。

 もちろん、豪華な夕食とビール付の鑑賞会です。

f:id:wsaito:20180804210029j:image

f:id:wsaito:20180804210025j:image

f:id:wsaito:20180804210013j:image

f:id:wsaito:20180804205641j:image

f:id:wsaito:20180804204821j:image

2018-05-19 ペルー8日間(5,6日目リマ、ナスカ)

 フリアカ空港(チチカカ湖の近く)より、空路リマへ

f:id:wsaito:20180520032205j:image

 午後は、リマの市内観光

 アルマス広場のカテドラル

f:id:wsaito:20180520081045j:image

 フジモリ元大統領が11年間執務した大統領府。

f:id:wsaito:20180520075707j:image

 翌日、4:30 バスでイカへ。

 セスナ機でナスカ観光。

f:id:wsaito:20180521003029j:image

 乗客12名は、全員窓側へ座れる。

f:id:wsaito:20180521003320j:image

 ナスカ上空まで、約30分。

 最初は、クジラを見せていただいたが、どれか判別せず。

 これは、宇宙飛行士

f:id:wsaito:20180521010917j:image

 ハチドリは、よく見えました。全長96mとのこと

f:id:wsaito:20180521011504j:image

 コンドルは、若干不鮮明でした。136m

f:id:wsaito:20180521011801j:image

 ミラドール(観測塔)の周辺には、トカゲと木と手がみられました。

f:id:wsaito:20180521012102j:image

 スパイラルが並んでいました。

f:id:wsaito:20180521012310j:image

 リマ空港まで300km、たった1回のトイレ休憩は日系人が経営する土産物屋。

f:id:wsaito:20180601172419j:image

 リマ空港到着後すぐにチェックイン21:20。出発01:05、ロスまで8時間55分。リマから待ち時間をいれず日本まで飛行時間20時間35分。南米は遠い!

2018-05-18 ペルー8日間(4日目 チチカカ湖)

 クスコのホテルを7:30に出発。

 バスで、8時間揺られてチチカカ湖へ。

f:id:wsaito:20180518212955j:image

オロペサのパン屋さん。ピザの様に石窯で焼いています。

f:id:wsaito:20180518222737j:image

 ガイドさんが焼きたての甘くてフワフワしたパンを試食させてくれました。その後、道端の保育園前でバスを止め園児たちにパンを差し入れしました。私達日本人は日本のお菓子を上げました。遠くにいた園児が見送ってくれました。可愛いい!

f:id:wsaito:20180519021825j:image

 今日の最高地点、ララヤ峠4335m。残雪をいただく山はチンボジヤ5500m。

f:id:wsaito:20180519014603j:image

 ボートで、トトーラというガマで作られた浮き島へ。

f:id:wsaito:20180519061441j:image

 彼らの歓迎の言葉に私達は「ワリキ」と覚えたてのアイマラ語で返事。踊りや歌で歓迎してくれました。

f:id:wsaito:20180519065401j:image

 浮島は、家族が増えると新しく作って、別々に住むようです。

f:id:wsaito:20180519064713j:image

 民族衣装を纏って

f:id:wsaito:20180519070237j:image

 トトーラで作ったボートで、プーノヘ戻る。

f:id:wsaito:20180519073040j:image

 プーノの夜景。南十字星は、見ることができませんでした。

f:id:wsaito:20180519080406j:image

 翌朝、チチカカ湖とプーノが一望。

f:id:wsaito:20180520005624j:image

2018-05-17 ペルー8日間(3日目 マチュピチュ)

7台のバスがピストン輸送しています。マチュピチュ遺跡まで30分。

この日は幸いすいていて30分の待ち時間でバスに乗れました。

f:id:wsaito:20180517211355j:image

ついにマチュピチュの入口へ

f:id:wsaito:20180517220851j:image

マチュピチュ全景

f:id:wsaito:20180517222748j:image

記念撮影

f:id:wsaito:20180531175649j:image

マチュピチュのパノラマ

f:id:wsaito:20180517231318j:image

段々畑

f:id:wsaito:20180517235727j:image

太陽の神殿

f:id:wsaito:20180517235722j:image

 観光後、列車とバスを乗り継いで、クスコへ

2018-05-15 ペルー8日間(1,2日目)

 トラピックスのツアーに参加して、ペルーを楽しんできました。

 成田空港までアザレア号で行きました。途中、東京方面が混んでいるとのことで茨城を通る高速に変更。田植えが終わった田んぼが多く群馬より早いと知りました。

f:id:wsaito:20180531171828j:image

飛行機はNH-0176ボーイング777、250人乗り。

f:id:wsaito:20180531171920j:image

機内食はビーフストロガノフが美味しかったです。

f:id:wsaito:20180531172108j:image

ロス経由で、リマへ向かいました。成田からリマまで、約24時間

f:id:wsaito:20180531172236j:image

 リマで1泊し、国内線でクスコへ

 クスコのアルマス広場を中心に市内観光

 クスコは、インカ帝国の一番の都でした。当時の石壁が多く残っています。

 f:id:wsaito:20180517033815j:image

日本語が上手なカルロスさんの案内で「12角の石」見学。カミソリの刃一枚すら通さない というインカの石材建築

f:id:wsaito:20180517034755j:image

 アルマス広場に面して建つカテドラル。

f:id:wsaito:20180531173014j:image

 サントドミンゴ教会。かつてはインカの太陽の神殿でした。16世紀スペインからやって来た征服者はこの神殿を見て息を呑んだそうです。神殿の内部には金で覆われた祭壇や像が数多くあったからです。それらの黄金は全てスペインに運ばれてしまいました。

f:id:wsaito:20180531173011j:image

 教会の庭に、ハチドリがいました。飛んだ状態で花の蜜を吸います。

f:id:wsaito:20180517065704j:image

 市内観光後、バスでオリャンタイタンボ駅へ向かいます。

 オリャンタイタンボ駅からは、列車でマチュピチュへ

 今回の旅は、高地のため高山病との戦いでした。 

 幸い、私は薬を服用した効果もあり、問題なく旅を続けることができました。

f:id:wsaito:20180601173213j:image