Hatena::ブログ(Diary)

HIROのフォトアルバム

2019-01-06 部分日食

 部分日食を撮影しました。場所は自宅裏の駐車場。寒いので苦労しましたがなかなかの写真が撮れました。

 7年前の金環日食のときはけっこうな騒ぎとなり、暗くなって危ないので外出は控えようとの噂も立ちました。小学校の通学時間と重なったために授業開始を遅らせたとこもあったようです。でも今回は知る人ぞ知る程度だったみたいです。


f:id:wsbkm777:20190106103106j:image:w420

f:id:wsbkm777:20190106103946j:image:w420

f:id:wsbkm777:20190106105353j:image:w420

f:id:wsbkm777:20190106110159j:image:w420

f:id:wsbkm777:20190106110229j:image:w460

10:30〜11:00


2012年5月の金環日食の記事はこちら☟

http://d.hatena.ne.jp/wsbkm777/searchdiary?word=%B6%E2%B4%C4

2019-01-04 角田山(長者原山)-灯台コースから桜尾根コース

日時 2019.1.4(金)

場所 角田山(長者原山)481.7m

天気 晴れ


f:id:wsbkm777:20190106122532j:image:w640



 海なし県に住む身としては間近に海が見えるだけでテンションが上がってしまう。

 梨ノ木平までは背後に日本海潮騒を聞きながらの展望歩行を楽しめる。

 分岐点から先は起伏の少ないルンルン歩きとなるが展望もない。

 桜尾根コースは春ならば名のとおり桜と雪割草が楽しめるだろう。

 「判官舟かくし」は角田灯台の直下にあり、源判官義経が追っ手を避けて船ごと隠れたとされる海岸洞穴。時間の許す限り見学すべきだが現地の看板だけでは位置関係がわかりづらいのが残念だ。


ホテルエリアワン番神岬〜(10:35)角田岬P(10:50)・・・角田灯台(11:00)・・・156.1m(11:15)・・・梨ノ木平[296m](11:45)・・・角田山へ747m[分岐点](12:15)・・・(12:35)角田山・445.3m三角点[昼食](13:30)・・・桜尾根コース・・・(14:35)角田岬P・判官舟かくし

歩行時間  登り 2時間 下り 1時間  計 3時間

獲得高度差 550m



f:id:wsbkm777:20190104105214j:image:w360

海抜0mの海岸からまずは海抜50mの灯台までジグザグ階段で登る。 10:50



f:id:wsbkm777:20190104105456j:image:w360

佐渡ヶ島もうっすら望める。


f:id:wsbkm777:20190104105548j:image:w300

角田灯台。 


f:id:wsbkm777:20190104105713j:image:w360

岬の先端と佐渡ヶ島

10:55




f:id:wsbkm777:20190104110330j:image:w400

西岸には「判官舟かくし」の入り江があり歩道も整備されている。 11:05




f:id:wsbkm777:20190104111113j:image:w360

角田浜とさらに奥へ越前浜が続く。 11:10




f:id:wsbkm777:20190104112538j:image:w320

日蓮上人が漂着したとされる越後七浦の海岸。


f:id:wsbkm777:20190104112550j:image:w360

岩場混じりの梨ノ木平と角田山(左)。

11:25



f:id:wsbkm777:20190104114422j:image:w300

梨ノ木平から岬の方向を振り返る。右の山が156.1m三角点。 11:45



f:id:wsbkm777:20190104115226j:image:w360

角田浜集落と防波堤。 11:55



f:id:wsbkm777:20190104120529j:image:w360

大方の道に階段が整備されている。 12:05




f:id:wsbkm777:20190104123430j:image:w360

国土地理院の地図には表記のない標高標柱と標石が立っている。新潟県が独自に立てたのだろうか。

 

f:id:wsbkm777:20190104123457j:image:w300

山頂でも積雪は10センチ足らず。 


f:id:wsbkm777:20190104123522j:image:w360

地元の有志が建てたらしい山小屋。

12:35



f:id:wsbkm777:20190104131431j:image:w360

東の出っ張りにある445.3m三角点の展望台。


f:id:wsbkm777:20190104131644j:image:w360

展望台からの佐潟。 

13:15



桜尾根コースからの日本海

f:id:wsbkm777:20190104134314j:image:w360

13:45


f:id:wsbkm777:20190104140422j:image:w360

14:05


f:id:wsbkm777:20190104140946j:image:w360

手前に角田浜集落が右奥に越前浜の集落が見える。 14:10



f:id:wsbkm777:20190104142952j:image:w360

真横からの角田灯台。 14:30




判官舟かくし

f:id:wsbkm777:20190104144456j:image:w300

灯台の真下にトンネルが掘られていて、岬の反対側へ出ると「判官舟かくし」といわれる洞穴がある。


f:id:wsbkm777:20190104144522j:image:w300

あとで調べると洞穴は右手の手前だった。


f:id:wsbkm777:20190104144630j:image:w400

中央やや左の暗がりが舟かくしの洞穴。


f:id:wsbkm777:20190104144806j:image:w300

14:45

2019-01-03 米山(大平コース)

日時 2019.1.3(木)

場所 米山(992.5m)

天気 曇り


f:id:wsbkm777:20190106122348j:image:w640


昨年春の米山の記事はこちら☟

http://d.hatena.ne.jp/wsbkm777/20180429


本庄(5:00)〜(7:50)越後川口SA(8:10)〜米山IC(8:55)〜(9:15)大平登山口(9:40)・・・車道ゲート(10:00)・・・(11:10)ニノ字(11:15)・・・七百十一米峰(11:30)・・・(13:10)米山避難小屋[昼食](14:10)・・・七百十一米峰(15:10)・・・ニノ字・・・(15:50)大平登山口(16:10)〜ホテルエリアワン番神岬(柏崎)【泊】

歩行時間  登り 3時間20分 下り 1時間40分  計5時間

獲得高度差 860m



f:id:wsbkm777:20190103091343j:image:w360

大平集落の駐車場。 9:15



f:id:wsbkm777:20190103102417j:image:w360

10:25



f:id:wsbkm777:20190103102749j:image:w360

北北西3キロにある城山。 10:30



f:id:wsbkm777:20190103105622j:image:w300

小山の向こう海岸に信越本線米山駅がある。 10:55



f:id:wsbkm777:20190103111011j:image:w300

ニノ字の意味はわからないが山頂がここからは良く見える。 11:10



f:id:wsbkm777:20190103112814j:image:w360

「七百十一米峰」は正式名だそうだ。 11:30



f:id:wsbkm777:20190103121020j:image:w360

f:id:wsbkm777:20190103121128j:image:w320

立ち並んだブナが立派。 12:10



f:id:wsbkm777:20190103122853j:image:w360

傾斜はこの辺りが一番で40度もある。 12:30



f:id:wsbkm777:20190103124055j:image:w360

12:40



f:id:wsbkm777:20190103125933j:image:w360

13:00



米山山頂

f:id:wsbkm777:20190103135513j:image:w400

柏崎方面。


f:id:wsbkm777:20190103135658j:image:w360

山頂に建つ米山薬師からの避難小屋。

14:00



f:id:wsbkm777:20190103141323j:image:w400

樹氷越しの日本海に陽が差した(米山町方面)。


f:id:wsbkm777:20190103141506j:image:w400

柿崎方面。 14:15



f:id:wsbkm777:20190103155527j:image:w360

下山すると登山口から山頂が見えていた。 15:55

2018-12-02 越後七浦シーサイド弥彦山・瓢湖

日時 2018.12.2(日)

場所 越後七浦シーサイドライン弥彦山(634m)・瓢湖

天気 快晴


新潟市越後七浦シーサイドライン彌彦神社(10:00)・・・四合目[鳥居]10:50・・・(11:20)弥彦山ロープウェイ山頂駅(11:30)・・・(11:40)弥彦山(12:50)・・・(13:10)山頂駅(13:35)〜ロープウェイ〜(13:40)山麓駅〜瓢湖


f:id:wsbkm777:20181202085537j:image:w360

五十嵐浜からの佐渡ヶ島。 8:55



f:id:wsbkm777:20181202091816j:image:w360

f:id:wsbkm777:20181202092211j:image:w360

f:id:wsbkm777:20181202092809j:image:w400

越後七浦。この浜には日蓮上人が佐渡へ流される途中漂着したそうである。今は崩れているが中腹には遊歩道の形跡が残っている。

9:20〜9:30



弥彦山

f:id:wsbkm777:20181213172521j:image:w600


歩行時間  1時間40分

獲得高度差 630m


f:id:wsbkm777:20181202100536j:image:w360

正式には難しい字を使う彌彦神社。 10:05


f:id:wsbkm777:20181202101148j:image:w360

登山道入口の鳥居。 10:10


f:id:wsbkm777:20181202104617j:image:w360

三合目を過ぎると山頂が見えてくる。 10:45


f:id:wsbkm777:20181202105258j:image:w300

四合目の鳥居。額篇には「伊夜日子神社」と彫られている。ここからは直線的に続く尾根道を登った。 10:50


f:id:wsbkm777:20181202110843j:image:w420

新雪の飯豊連峰。 11:10


f:id:wsbkm777:20181202113630j:image:w360

山頂は鉄塔だらけ。 11:35



弥彦山山頂

f:id:wsbkm777:20181202114047j:image:w300

北向きの鳥居。

f:id:wsbkm777:20181202114219j:image:w300

f:id:wsbkm777:20181203124126j:image:w840

f:id:wsbkm777:20181203124857j:image:w840

f:id:wsbkm777:20181203125517j:image:w840

11:40〜12:50


f:id:wsbkm777:20181202131051j:image:w360

ロープウェイ山頂の展望台から弥彦山鉄塔群 13:10


f:id:wsbkm777:20181202131305j:image:w420

うっすらとそしてぼやーっと白く鳥海山が。ただ白雪がなければ確認できなかったと思う。


f:id:wsbkm777:20181202131349j:image:w400

佐渡ヶ島も全景を見渡すことができた。 

13:15



瓢湖

白鳥の飛来地として天然記念物に指定されいる瓢湖だが、実際にはその数倍もの他の鳥たちであふれている。

f:id:wsbkm777:20181202154545j:image:w400

飯豊山をバックに瓢湖に群がる水鳥たち。 15:45


f:id:wsbkm777:20181202160127j:image:w360

オオハクチョウ(大白鳥


f:id:wsbkm777:20181202160317j:image:w320

オオバン(大鷭)

2018-12-01 大鰐温泉初雪散歩

f:id:wsbkm777:20181201074623j:image:w360

平川。 7:45


f:id:wsbkm777:20181201091810j:image:w360

中の橋。 9:20


f:id:wsbkm777:20181201092154j:image:w300

大円寺の山門。 9:20


f:id:wsbkm777:20181201092647j:image:w300

9:25


f:id:wsbkm777:20181201092858j:image:w360

大鰐踏切から駅のホーム。 9:30


f:id:wsbkm777:20181201093301j:image:w360

大鰐温泉駅。 9:35


f:id:wsbkm777:20181201093402j:image:w360

羽黒橋。 9:35


f:id:wsbkm777:20181201093731j:image:w360

羽黒下流。 9:40


f:id:wsbkm777:20181201095701j:image:w360

大鰐温泉弘南鉄道の始発・終着駅でもある。ただし弘南鉄道の駅名は大鰐。 9:55