Hatena::ブログ(Diary)

インテリアコーディネーター試験は絶対に合格できる

2010-07-06

一度決めたテキスト・講座は最後までやりぬくことがインテリアコーディネーター試験合格の秘訣

| 13:11

インテリアコーディネーター試験に限りませんが、資格試験で不合格になる方の特徴はいくつかあります。

その中でももっとも、もったいないと思うのが、いろいろなテキストや参考書に手を出しすぎているということです。

いろいろなテキストや参考書に手を出しているということは、勉強する気はあるのに、やり方を間違えているということで、非常にもったいない失敗だと思います。しかも、余計な出費が重なっていますし。

今は、独学で勉強していても、インターネットなどで、いろいろな口コミ情報を目にしやすくなっています。

いろいろな情報の中でも、資格試験の受験生が最も気にする情報が、自分の利用している講座やテキスト・参考書などの評判なのではないでしょうか。

自分の利用している講座やテキストについて、良くない情報が書かれていると不安になってしまうものです。

そうすると、例えば、テキストであれば、途中までしか読んでいないのに、評判が良いとされているテキストを買ってきてしまったりすることもあるでしょう。

実際に、私自身も、テキストの評判を気にして、他のテキストを買ったことがあります。

しかし、よく見比べてみると、同じ単元の中には書かれていなくても、別の箇所で書かれていたりすることもありました。

また、見比べてみて、書かれていないことがあっても、それは試験ではそれほど、重要ではない論点だったりするわけです。

ですから、結局他のテキストを買っても、あまり意味がありませんでしたし、むしろ、

「このテキストには手をつけていない。だから、勉強不足だ。」

という気分になってしまって、

結局、余計な出費をし、かつ、試験勉強の妨げになってしまうだけというのが実情です。

特に、テキストについては、最初に利用したものが一番頭に残りやすいですし


続きを読む